陽が短くなりましたねぇ。5時には薄暗くなってしまいます。
体を動かすにはいい季節です。朝晩は10度前後、昼も20度前後です。

モロモロと雑用に追われています。しかし、肝心の水回り増設は、いっこうに進みませーん。

中断していた薪づくりです。(灯油ファンヒーターの誘惑を振り切ってます。)
あららら・・・膨大な切り屑がでましたぁ。
DSCN5566.jpg

残っていた丸太は、手斧じゃ割れないケヤキ、根株、枝元なのです。で、チェンソーで縦割りしてます。
DSCN5557.jpg

ちなみに、どのくらい切り屑がでたのか試算してみました。
20センチ角の丸太?だとして、切幅は約1センチです。十文字に縦横2回切ると、10センチ角が4本できますね。
ということは、2センチ幅が切り屑になるわけです。2/20=10%。なんと1割も切り屑にぃ~。
(この計算あってるかしら?)

今回の分です。1か月分はないですねぇ。
DSCN5568.jpg
切り屑がなければ、この1割は増えるはずだったんですよねぇ。

この切り屑の活用方法はないものかしら?
以前は断熱材に使っていたんだけどね。
コンポストトイレにも使えるし、とりあえず乾燥保存しておこうかしら。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
いよいよ恒例の、居候の、カム虫さんの引っ越しが始まりましたよ。
あーあ、また同居生活が始まるのねぇ・・・・・。
DSCN5565.jpg

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


スバナ
カメムシ酒で薬効などあれば、一財産築けそうですな!”

スバナさん
赤G
パクチーなるものが人気があるそうですが、いずれカメムシにもくるかも?笑


Dra&長靴
カメムシの臭気から香水ができそうです。
少し研究します(爆)

Draさん
赤G
こちらではジャコ(麝香)という呼び名もあります。
マジに材料にはなりそうですよ。


Draさん
赤G
こちらではジャコ(麝香)という呼び名もあります。
マジに材料にはなりそうですよ。


コメントを閉じる▲
ちょと野暮用で出かけて、1週間ぶりに山小舎に戻ってきました。
夕方だけど、いやああ、寒い。15度やんけ!笑

で、先日もらった、知人の置き土産の灯油ファンヒーターを試してみました。
DSCN5522.jpg

あらら、最初、ちょと時間がかかるけど、超簡単に点火しました。ボタン一つだもんね。
で、すぐに暖かくなりましたよ。
チョー便利だわ!こりゃ、 いいわぁ~!
この時期は、朝晩の一時だけ暖がほしいのよね。薪ストーブだと調子が出てきたころには不要になってしまうしね。

もう薪づくりはやめようかなぁ・・・・・・。薪は森の木と労働力でタダなのだけど。
買ったら灯油代よりはるかに高いんだよね。

そうかぁ、薪を売って灯油を買う、ってのもアリかなぁ?
いかん、イカン、遺憾! 自然暮らしのポリシーに反するわ。というより売れるような高級な薪はないんだったわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |

ほーっほっほっほ
亀仙人
悪魔の誘いですね。
ファンヒーターは使い始めたらやめられまへん(笑)

亀さん
赤G
かなりヤバイ悪魔だなぁ。笑


Dra&長靴
灯油よりもガス。
安くて継ぎ足し無し。
業者がやってくれますョ(笑)

Draさん
赤G
あら、ガスのほうが安いんですかぁ。
今度、どこかで拾ってこなきゃ!?笑


もうすぐ 冬ですねェ

唐さん
赤G
そうですねぇ。駆け足ですね。

スバナ
そうなんです!
、無料、ご奉仕で成り立つ薪暖房なのです!

スバナさん
赤G
まったくその通りですね。
灯油の誘惑を振り払わねば!


スバナさん
赤G
まったくその通りですね。
灯油の誘惑を振り払わねば!


コメントを閉じる▲
台風18号が縦断して、あちこちで災害が発生してますね。ここのところ手伝いに行けないので心苦しいのです。

わが山小屋も強風で物置の屋根が飛ばされました。ま、毎度のことなのですがね。シートだから・・・。
で、風も弱くなったので応急修理してました。いつもの応急なので・・・また・・・・。笑


9月の8日から14日にかけて、例の仮設ログの解体ボランティアに行ってきました。
週末は十数人と多かったのですが、平日は数人なので、けっこうきつかったです。腰袋が重いし。
暑さもあったけど、体力が落ちたねぇ。熱中症になりかけましたよ。

移設地に運んだ材料です。
4トントラック5台分です。延べ90人工くらいでした。日当2万円とすると180万円。その他もろもろ掛かるわけですね。
DSCN5509.jpg

DSCN5500.jpg


この仮設地には20棟くらいありました。それが数か所にあるのですが、それの最初の建築だそうです。
そんなせいか、オモシロイ?といういか興味深いものを発見しましたので、いくつか紹介します。

これは4軒長屋の間仕切り壁です。
中間に短ログが入っているのですが、全面石膏ボードが張ってありました。セトリングへの影響は?
内装材はほとんどピンタッカーで止められていました。解体するには楽でいいですねぇ!?
DSCN5374.jpg

DSCN5376.jpg

開口部のキーボードです。
これがキツイ!外れない。途中で折れてしまうほどです。最初から・・・?セトリングするの?
DSCN5414.jpg

DSCN5416.jpg

通しボルトです。
真っ茶色にサビてました。
オモシロイことに、ボルトの上だったり下だったりに1~2センチ隙間がありました。それなりにセトリングはしているようです。
DSCN5417.jpg

DSCN5430.jpg

DSCN5425.jpg

床板は25ミリの本実ムク板張りでした。ボンドはついてませんでしたが、オスザネにはステップラー?(ホッチキスの親玉)だったり、コーススレッドだったりが混在して止めてありましたよ。イライラ・・・・。
ステップラーは頭が埋まっていて、抜きにくいので再利用は面倒ですねぇ。
DSCN5447.jpg

短壁の通しボルトを抜いたら壁がこわれてしまったので、頭で支えている図。183センチが役に立ってます。笑
DSCN5462.jpg

窓枠の下です。泥バチの巣でしょうか。よく入り込むわねぇ。
DSCN5419.jpg

1段目のハーフログです。
ところで、ノッチには隙間テープが張ってあるのですが、グルーブにはほどんと張ってなかったですね。(たまには凸部2本に張ってあったけど。)
DSCN5476.jpg

土台にはコーチボルトで止めてありました。
ログの繋ぎは雇い実です。これが釘やコーススレッドで斜めに打ってあるところもありましたね。クソー!!!
DSCN5482.jpg

3尺(91センチ)間隔の土台(大引き)には、ペラペラ合板が張ってあり、25ミリのスタイロホーム断熱材が入ってました。
DSCN5489.jpg

台所の下です。
とにかくフワフワする合板で大引きの上を歩かないと怖かったです。(一般的には耐水合板を使いたいですねぇ。)
DSCN5445.jpg

NHKさんが取材にきてました。
後日ニューズで聞いたら、90世帯分(20棟くらい?)は行政で移設活用したんだとか。でも8割くらいは未活用のようです。
DSCN5373.jpg

岳温泉です。
現場から16キロほどのところにあるのですが、ときどき行ってました。
DSCN5437.jpg

風呂上がりのビール風味の一杯が唯一の楽しみでしたよ。
観光協会で聞いたら、入浴のみ350円が一番安いところだというので、そこにいきましたよ。
風呂場の入り口にロッカーがあったのですが、100円が戻ってきません。ちゃんと書いてはあったのです。「お金は戻りません」って。
別に、「貴重品は番台にお預けください」とも書いてありました。ウーム・・・・。複雑な心境です。

近くのコンビニでビール風味を買ったら、なぜか高い。350ミリはふつう120円前後なのに、なんと180円?
間違いかと思って聞いたら、そうじゃないと。
ウーム、観光地価格!?(他の品物はふつうなんですがね)

500ミリにしたかったけど、しかたなく350ミリにして、そばの無料駐車場でチビチビやりましたよ。
だから、いつもの、車中泊なのですね。30分も走ったら湯冷め、興醒めだもんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |


Dra&長靴
相当充実したボラのように感じます。
お疲れが出ませぬように

Draさん
赤G
まじ疲れました。
でも、ログをバラスのはめったにない機会なのでオモシロかったですよ。

コメントを閉じる▲
いやああ、8月の岩手の山小屋はほとんど毎日が雨模様でした。
そんなわけで、草刈りくらいしか仕事もできずブラブラとモロモロとあれやこれやと過ごしていましたよ。

んなときに、ほとんど見知らぬ方?から、突然、助っ人依頼が入りましたぁ。
九州の災害地からも相変わらず要請があるのですが、そちらは無理ムリむりなので、せめて罪滅ぼしで(笑)お手伝いすることにしました。

福島県二本松市にあるログの仮設住宅を貰い受け、石巻市にあるオープンジャパン&カーシェアリング協会の事務所に再利用するという物件です。
再利用可能な仮設住宅という触れ込みなんですが、実態は難しいようですねぇ。

※実はコレ、建設時にアルバイトで参加する予定だったのですが、行き違いでボツになったのでした。
まあ、お金の割にはかなりキツイ作業だったようですがね。それに素人さんもかき集められたようでした。

四軒長屋(1K~3K)を丸ごと移設します。まずは内部の解体でした。
DSCN5303.jpg

マシンカットの10cm角ログです。ちょと隙間が・・・。
DSCN5307.jpg

二重窓、いいですね。
DSCN5322.jpg

間仕切り壁の廻り縁です。ログですからセトリング処理が気になってました。本業病です。笑
DSCN5321.jpg

両面の化粧板をはがしたところ。
DSCN5338.jpg

上部のアップです。確かにセトリングスペースはありました。が、廻り縁で押さえられていましたねぇ。
柱にもビスの移動溝が切ってありましたよ。直付けのところも多々ありましたね。
※窓はちゃんと処理してあったのですがねぇ。
DSCN5336.jpg

ユニットバスの間仕切り壁を取り除いたところ。
その後、上半分を解体しました。勝手がわからずちょと苦戦しました。が、次回からは・・・・。
DSCN5340.jpg

天井は低いですが、100mmくらいの断熱材が入ってました。まあまあの作りですねえ。
DSCN5343.jpg

これはすでに解体されたところの基礎です。
10cm経の松杭です。けっこう朽ちていましたよ。当初は2~3年の予定でしたからね。
それに、土間コンも後打ちだったとか・・・。(ほんとかなぁ~)
DSCN5300.jpg
移築先の基礎はベタ基礎でしっかり作るそうです。仮設じゃないですからね。

今回は土日2日間で延べ15人工。
今度の週末5日間で、内装、屋根、ログ本体を解体して、運搬も完了させるのだとか・・・。
作業日程はボクにはまったく読めません。うまくいくといいね。

マシンカットログはほとんど経験がないので、けっこう楽しいですよ。
それに、不用品がチラホラ出るので、これも楽しみです。ユニットバスも水洗トイレもキッチンも、エアコンなどの設備もねぇ。
ただ必要なタイミングが合わないのが残念なのです。まあ、ボクの山小屋には不釣り合いだけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!


ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |


Dra&長靴
このような仮設住宅が不要になったとき、
入札か何かで払い下げとなるのか、
タダでいただけるのか、
どうなのでしょうね。



Draさん
赤G
組織的な活用であれば基本的にはタダのようです。
個人的には、ちょと根回しすれば可能かも?たいがいは費用が掛かりすぎて断念しているようです。
一般住宅と同じで新築の方が安いわけですね。じゃ!



芋久保
ご無沙汰です。
二本松のログ仮設ですか、何処かな?
杉田と大平の運動公園、応急仮設住宅作りを1月ほどですが手伝いました。懐かしい‥‥
作る時は2年で解体の予定だったけど‥‥

芋ちゃん
赤G
どうもでーす。
場所は太子堂です。
6年もたつと基礎はぼろぼろでしたねえ。
芋ちゃんじゃないだろうけど、施工はいい加減だったですよ。
でも、バラしはけっこうおもしろかったですよ。


コメントを閉じる▲
ちょと山小屋戻ってきました。
いやああ寒いわ。ずーっと雨空で22度くらいですよ。
ここ一か月くらい、35度前後の関東にいたんで、いきなり10度以上も寒くなりました。
数日おきの中途半端な用事がありましてねえ。
なので秋田の洪水災害のお手伝いにも行けませんでした。今後も無理そう。

あまりにも中途半端だったので時間つぶしに掃除などをしてみました。
以前から気になっていたお風呂場の汚れ落としです。(これ、山小屋のじゃありませんです。)


こんな道具です。いろいろ実験してみたのですが、最終的に使ったのはサンポールです。
DSCN5175.jpg
左から、ラップ、ティッシュ、サンポール、ネットたわし400番。あとスプレー容器。

上が施工前、下が施工後。
DSCN5174.jpg

2日間かけて真っ白けっけ。
DSCN5183.jpg

ついでに洗面所も。(気になっちゃうのよねぇ)
DSCN5193.jpg

ティッシュを張っているところ、この上にラップを張ります。
DSCN5194.jpg

ネットたわしでこすり落として完成です。最後は水で洗い流します。
DSCN5195.jpg


お風呂の汚れはどうしたら取れるのか?
いろいろ実験してみましたよ。ネット情報も参考にね。

手元にあった、酢、クエン酸、バスマジックリン、サンポールを試してみました。
吹きかけただけで少し落ちたのはサンポールだけでした。

湿らせたままで浸透させるという情報をもとに、液を吹きかけてからテッシュを張り、サランラップで空気と遮断(乾燥防止)して放置。
1時間、3時間、6時間、半日と試してみました。まあ、長いほうがいいですが、待ちきれないので3時間ほどで・・・。
やっぱりサンポールが一番でしたね。他はほとんど効果がありませんでした。
頑固なところはそれを3回繰り返しましたよ。1リッターも使ってしまいました。

まとめるとアルカリ性の汚れか、酸性の汚れか、カビなのか、ということで使い分けるということですね。
お風呂の汚れは、水垢、湯垢、石鹸垢なので、歯石みたいなアルカリ性なのですね。だから強めの酸性のサンポールなのですよ。トイレも同じですね。ただ、金属部には長時間使っちゃだめですね。腐食してしまいます。

その汚れを落とした後にカビが残っていたら、マジックリンなどの漂白剤がいいんでしょうね。
くれぐれも洗剤を混ぜちゃだめですよ。何とかガスが発生して死んじゃいます!?
※「まぜるな危険」の洗剤を混ぜて自殺を図ったのですが、苦しくて死にきれず助けを呼んで助かった、という笑えるニュースがありましたがねぇ。
風通しをよくしてマスクをしといたほうがいいですね。

キッチンなどは、油汚れ(酸性)が多いので、アルカリ性がいいんですね。
食器洗いにはふつうの中性洗剤でいいんですが、ちょと強めの重曹やジョイ、それよりひどい汚れにはより強力なハイターがよさそうです。
キッチンは次の課題にしておきます。
まあ、1週間おきくらいに弱めの洗剤で掃除していたら、これほど汚れなかったんでしょうがねぇ

ちなみに、トイレ掃除に使っていたサンポールを使っていたら、怒られましたよ。
「トイレの洗剤をお風呂場に使うなんて、なんてことするんじゃ!」ってね。
隅のほうで実験してなんとか納得させましたがね。
で、完成後には、「きれいになったから、ま、いいか!」「ちゃんと水洗いはしといてね」ってことでした。
もっと素直になればいいのにぃ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!


雑・感・思・考・見・聞・録 | トラックバック(0) |


スバナ
かみ様は強いね❗


Dra&長靴
カビキラーの強力タイプ。
チューブに入ったゼリー状のやつです。
これを使うと一晩放置だけでピッカピカになりますよ。


スバナさん
赤G
神様には逆らえませんね。

Draさん
赤G
そうですかぁ。しかし面積ひろいですからねぇ。
狭いところがあったら試してみますよ。


あたしもそろそろ お風呂を掃除せねば...

唐さん
赤G
そうですね。ぜひやってみてくださいな。気持ちいいですよ。

コメントを閉じる▲