チラチラとお~♪山小屋周辺も紅葉になってきました。
あまりにも暇なので、屋根を修理することに一大決心しました。
実はコレ、数年前から先送りしてたんですよね。いろいろ複雑な理由があって。

雨漏りするんです。そう5~6か所にバケツが置いてあります。(笑)屋根板がシミになってますよね。
DSC03953.jpg

UVシートが貼ってあるだけなんです。
DSC03961.jpg

見た目にも触っても、それほど傷んでないんですがね。
DSC03962.jpg
撥水性がなくなり滲み込んでしまうようです。強い長雨のときだけなんですがね。

※このUVシートは高かったんです。#4000なんですが普通の2倍くらいしました。3☓5間で7千円くらい。で、5年は大丈夫でしたね。
もともと仮の小屋だったから、当時はこれでよかったんですがねえ。

周りの邪魔な木や枝を払いました。
DSC03981.jpg

材料も買ってきました。
DSC03979.jpg
アスファルトルーフィング(1万円くらい)と胴縁(5千円くらい)です。
※ビニールハウスの古ビニールだったらタダだったんだけど、それを取りに行くのに、これ以上の費用がかかってしまうので断念しましたぁ。

最低のコストと労力でヤルために、デッカイ1枚シートを上張りしようとか(二重になっているところは大丈夫なので)、補修テープを貼ろうとか(これは以前にやったけど、すぐに剥がれてしまったの)、いろいろ考えたんですよ。
で、やっぱりオーソドックスな方法に落ち着きました。

アスファルトルーフィングで下地の防水処理をすれば、今のシートに滲み込もうが大丈夫じゃないかと。
つまり今のUVシートは一旦外して、再度上貼りするつもりです。

いままで渋っていた原因の一つは、矩勾配なんですね。つまり急斜面なのです。登るのがこわい。
自分で屋根を作るなら7寸勾配くらいがいいですよお。後々のためにも。って後の祭りだわね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<補足>
建てかけの物置を再建しようと考えていたら、コレを発見しちゃったんです。建築当時のカンナグズです。
DSC03966.jpg
最初の写真でもわかるように、屋根と妻壁に断熱材が入っていないんです。
で、ついでに断熱材を入れよう作戦なのです。というか、こっちが本来の目的かな。雨漏りしちゃあ断熱材が濡れちゃうもんね。

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


Dra&長靴
屋根は矩勾配がデザイン的に一番美しいとか。
あたしゃそんなのおかまいなしで、
後々のメンテナンスと屋根貼りを考えて3寸勾配くらいに計画しています。


Draさん
あかじい
ログハウスのイメージは矩勾配ってかんじですよねエエ。
デザインもそうですが、ロフトを活用するには、屋根方向や大きさが関係しますね。
小さい場合はオーバーハングやロフトの桁上げなどで対応するって手がありますよね。
ボクは以前から平屋を考えているんですが、それでも5寸勾配は欲しいなぁと考えていますよ。まあ、大きさ次第ですね。


芋久保
自分が住んでいるログハウスなのに、なんでしぶしぶ?
UVシートが気に入っているのだから、安上がりでイイネ。
ログハウスの屋根はカネ勾配が最高! 落ちないように、頑張って下され!

芋ちゃん
あかじい
先送りしてたからよ。面倒くせい、バケツ置いとけば済むのだし。
屋根の本来の目的を考えれば、これでも正解じゃ?
この大きさだと矩勾配じゃないと有効活用ができないのね。
ただ、それだけよ。 というか、本音はお金がない!(笑)

ついに・・・ですね(笑)
亀仙人
アスファルトルーフィンフグが3本で1万って安いですねぇ(@_@)

僕は野地板にステンの針金を打ち付けて、後々、足場を固定できるようにするつもりですよ。

亀さん
あかじい
コメリで1本3400円でした。これもピンキリですねえ。これは標準的なもんかな?
ステン針金は鬼さん方式ですね。屋根材によっては有効ですよね。
みなさんいろいろ考えているけど、ボクは当時は何も考えていなかった。(笑)
セルフビルド情報は有効ですよねええ。

コメントを閉じる▲
屋根と壁を貼って、やっと車庫が出来上がりましたよ。
けっきょく3週間かかりました。長かった~。

費用は材料費だけですが約10万円。ボクは無給の無休ですから。
頼んだら数十万円はするんでしょうね。

屋根はガルバリウム波板です。
仮に乗せてみたら。
IMG_4930.jpg
あれま、2枚繋ぎなので横桟の位置がよくないですよね。

コレじゃバタついちゃうかも。で、10センチほど位置を変更しました。
ここまでは気がつかなかったわ。いつものことですねええ。

軒の出をそろえる冶具を取り付けました。
IMG_4924.jpg

こんな風にストッパーになります。
IMG_4934.jpg
釘の位置合わせは、今回は墨を打ちましたよ。(前回のは失敗でしたからね。)
端の傘釘をちょっと浮かせておいてそこに引っ掛けています。

屋根貼り完了です。
IMG_4941.jpg
最後で約5ミリほどのズレでしたよ。まぐれですけど、スバラシイ!笑

で、翌日は大雪の予報でしたが、こんなモンでした。
IMG_4946.jpg
早朝から夕方まで降っていましたが、水っぽいので3センチくらいしか積もりませんでしたね。

首都圏は、前回のこともあり気合が入っていたようですが、拍子抜けだったみたいです。
で、買い物と作業をしてましたよ。

壁は明かりをとるために、ポリカ波板を使いました。
IMG_4951.jpg
こちらは、かなり失敗作でしたね。

上端の端がだんだんズレてきちゃうのね。なぜか原因不明なのです。タテヨコ寸法は合わせたのにぃ。
釘打ちのノビもしないように、四隅を先に止めているのにぃ~。
途中から5ミリほどずつ上方修正しました。まあ、ちょっと見にゃ気がつかないってことで。

このような感じになりました。
IMG_4955.jpg
岩手にもこのくらいの小屋が欲しいわねええ。でもアッチには出費してもらえないし。

そして完成後、一悶着です。
以前から入っていたボクのガラクタの半分くらいを内部に戻したのですが、これが気に触ったようで、神さんが大不満爆発です。(どうせそのうちガラクタだらけになるのにぃ~。)
アチャー・・・、ヤバイ! こりゃお駄賃はもらえそうもないかも?

めがね代も交通費も赤字かぁ・・・。まあ、これで開放されるし・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックを!

<オマケ>

カルバリウム波板です。
IMG_4927.jpg
ホームセンターには、働き幅600ミリと書いてあったのに、595ミリしかありませんでした。
これで計算が狂ってしまい1枚追加するはめになりました。そのぶんケラバを長くだしましたがね。

それから、両端が山ー山(谷ー谷)なんですね。一般的には2山半重ねなんですが、2山重ねにしました。
まあ、このほうがいいとおもうんですがねえ。働き幅も増えるし。

ポリカ波板です。
IMG_4949.jpg
こちらは、両端が山ー谷になっています。

2山半重ねですから、働き幅は575ミリになります。さいわい端数多かったので被害はありませんでした。

※働き幅=重ね代を除いた幅。最後の1枚だけは全幅になります。
※両方の働き幅をホームセンターに教えてやったのに、直す気配は無かったですよ。ったく!

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


Dra&長靴
かっこいい車庫が完成しましたね。
おめでとうございます~。
軒の出をそろえる冶具使わせていただきます。



たけじぃ
こっちで作っている畑のミニハウスは、屋根材に波板鉄板を使おうと思っていたので参考になりました。屋根の寸法は、3、6の合板そのままなので、片側3640×1820なのよ。へたすると、働き幅600×6でちょっと足りなくなっちゃうのかな。あ、最後のやつが全幅使えるなら大丈夫か?
ま、なんとか工夫してやってみましょ。

Draさん
あかじい
いやああ、ホッとしてますよ。
コレ使えそうですかね。 壁もこの方法を取ればよかったのかも。笑

たけじぃさん
あかじい
や、どうも。
595×5=2975+650=3625なのでちょと短くなりますねええ。
まあ、1山重ねにすればOKですね。ケラバを少し出しますしね。

畑作りですかああ。いいですねええ。 旨い作物を作ってくださいな。


スバナ
大工の腕を見るのに波トタンを貼ると直ぐわかります。

釘を止めるのに打つ槌の強さで巾が変わります、波トタンを

上手に貼るには押したり、引っ張ったりしないといけません。


亀仙人
完璧じゃないですか!
僕から見ればですけど・・・
それにしても奥様の逆鱗に触れてはダメですよ。クワバラ・クワバラ

スバナさん
あかじい
ですよねええ。身にしみて感じましたよ。 
とくにプラ系は伸びるので難しい~!

亀さん
あかじい
とても、近くからは見てほしくないですね。プロの方には。笑
一番ヤバイ事態に最後になるとは・・・。トホホホ。


あたしもだんだん 居ずらくなってきておりますです 
そろそろ福島行くかなぁ
いつかは終わらせなければいけないんだから

唐さん
あかじい
そう、長居は禁物です。 まして用事が済んだら・・・。
早々に逃げ出してきましたよ。 

コメントを閉じる▲
またまた雪の予報ですねええ。
夜半から日中いっぱい降るとのこと。予報では、東京は10センチ、茨城は20センチとか。岩手は?心配!

そんなもんで、急いで屋根張りを完了させました。いやあ、忙しかったこと。
屋根がないと、しばらく作業中断しなきゃなりませんからね。しかし、屋根が出来ちゃうと休めないなぁ~。

屋根張りの記事は次回にして、今回は骨組み完了までです。
IMG_4913.jpg

ケラバを伸ばしました。
IMG_4907.jpg
またまたリクエストで変更です。形が見えてくると、気がついちゃうのね。
もともと桁材が短かったのです。

軒の出も短い目なのですが、これはトタンの長さを節約するためです。
伸ばすとさらに1尺(約30センチ)も長くなっちゃうのですよ。壁を貼るので問題はないでしょうし。

桁の補強です。
IMG_4898.jpg
細いうえに、3本繋ぎなのですよ。頬杖を入れました。
ついでに、筋交いは止めて、全部方杖にしました。

屋根下地です。
IMG_4915.jpg
ここからは新品の材料ですよ。

垂木はツーバイフォー材の16フィートが売っていたので、これ1本ものにしましたよ。スパンは600ミリ強。
横桟は45ミリ角材です。スパンは600ミリ弱。
どちらも、ちょと広いんですが、乗るのがトタンだけだからいいでしょう。ネ。


今週末の連休にボランティア依頼が2件あったんですが、作業終了がビミョウなのでお断りしました。
まあ、ここも、無休で無給のボランティアみたいなもんですがね。

山小屋での仕事も溜まったままなので、早いとこ終わらせて岩手に帰りたいんですがねええ。
積雪も心配だし。作業小屋は潰れてないかしら・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックを!

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


スバナ
あせると怪我が付き物ですよ、慎重に作業してくださいな!


朝笑龍
ウチもソロソロ作って、倉庫の材料無くさないと、倉庫がゴミダメみたいになってますよ(笑)



亀仙人
良い感じになってきましたね。


スバナさん
あかじい
ですよねええ。だいぶ手を叩きましたぁ。これはいつものことですが。笑
仕事で納期がからんでくると、このあたりの兼ね合いが難しいでしょうね。

亀さん
あかじい
遠目にはそれなりですねええ。笑

朝笑龍さん
あかじい
ゴミというより、材料でしょ。早く処分してくださいな。あせりは禁物ですが。
うちは処分する以上に溜まってしまいますが。


Dra&長靴
ほぼ完成ですね~。
こちらも早くヤードに屋根付きの作業場作らないと・・・・・・。
材料はくさるほどあるんだけど(笑)。


Draさん
あかじい
そうですねえ。屋根付きの作業場は必需品ですよね。
そちらの材料、もらえるもんなら処分してあげたいでえすがね。
岩手の山小屋のも改築したいし。


今日の雪はすごいよ
うちでももう10cmは軽く超えてきたですよ

唐さん
あかじい
そちらはスゴイでしょうね。
こちらは、明け方から午後も降っていますが、それほど積もりませんね。水っぽいせいか3センチ程度ですよ。

コメントを閉じる▲
久し振りに更新です。
いやあああ~、茨城は暖かい。
朝は12度、日中は10度前後。ときどき雪が降ったりもするけど、岩手に比べたら雲泥の差ですねええ。10度も違うし。
ただ、午後になるとなぜか風が吹くので、夕方は鼻水タラタラ。早々に切り上げてますわ。

幅が狭いだの、高さが低いだの、通路が狭いだの、壁に付けちゃダメだの・・・・、変更につぐ変更で、仕様が決まるまでずいぶんかかりましたよ。
「任せるから」と言いながら、クレームつけるのってアリ?日替わりで気変わり・・・。

沓石で基礎を作りました。
IMG_4872.jpg

ドライモルタルで固めました。
IMG_4867.jpg
乾式工法でちょと強度が不安ですが、簡単でいいですよねえ。
それにしてもタテヨコ高さ水平を合わせるのは至難の技ですねええ。
ちょといい加減なので現況合わせです。その分、刻みが面倒なのね。

使える材料の拾い出しです。
IMG_4862.jpg
左半分くらい使えそう。長さも太さも(70~105)バラバラですがね。

近くのでっかいホームセンターに他の材料を見に行ったら、90ミリ角の4メーターものが980円で売ってました。間伐材の芯有り材ですがね。
これには迷いに迷いましたねええ。でも、もったいないので古材を使うことにしましたよ。貧乏性なのね。

作業ウマも作ってカンナ掛けからです。
IMG_4877.jpg
材は、スギ、ヒノキ、マツ、ケヤキといろいろ混用。

超手抜きの簡単な刻みをして。
IMG_4885.jpg

組み上げてみると。
IMG_4887.jpg
あれま、ちょと壁側が高すぎる感じ?

仮に垂木を乗せてみると、主屋の破風に当たってしまう。
なぜ?・・・・・。ああ、勾配を間違えちゃったのね。1.5寸勾配と2寸勾配を検討していて混乱しちゃったのねぇ~。
しかたが無いので切り詰めましたよ。とうぜん全部バラして、やり直し。
スケッチだけで、ちゃんとした図面を画かないから、もう、ミスだらけですわ。さいきん焼きが回ったみたいだなぁ。

で、まあ、こんな感じになりました。
IMG_4890.jpg
あとは、垂木を取り付けて、屋根と壁張りだね。簡単に済ませとこ。

だいぶノンビリしちゃってます。それにしても上げ膳、下げ膳はいいですねえ。
据え膳だけは、ちょと遠慮してますわ!?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックを!


工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


Dra&長靴
着々と進んでいますね。
あるものを有効に使う。
これ、
鉄則ですね。
それより、
茨城ってとこは姫路の山の中よりも暖かいのね~。
こちら日陰になるところは一日中霜柱が溶けませんよ。

Draさん
あかじい
材木も、あと1万円も出せば、きれいで作業もしやすかったんですがねえ。

これでもテレビでは寒い寒いとのたまってますがねええ。生ぬるい!笑


芋久保
まだしばらく岩手には帰れないようですね。まあ寒い季節だから良いのでは‥‥
積雪はたいしたことありません。見たわけではありませんが‥‥ 
狩萬と似たような感じでしょうから〜

芋ちゃん
あかじい
そうね。しばらく掛かりそう。
岩手にも仕事(作業が一杯)があるんで帰りたいんですがねええ。

毎日天気予報を見て、小屋が潰れないか心配してますよ。予想では20センチくらい積もっているかなぁ?


朝笑龍
ウチは、半分でやめてます(笑)
作んないと嫁が、うるさくなるなぁ(´Д`)
山も行きたいし、やりたい事だらけですわ
作業のすすみ具合楽しみにしてますよ(´▽`)


スバナ
若い頃を思い出しますね~・・・・

田舎に行くと転がってる材で小屋造れなんてのも
日常茶飯事でしたね、それも古材、電柱なんでもありでした

朝笑龍さん
あかじい
半分? で、いいのおお?

やらないと、神さんが恐いのよ。笑


スバナさん
あかじい
若いころ、やってましたか。 ボクはいまでも成長してませんね。笑

古材もカンナ掛けしたので、一見まともに見えるみたいで、近所から見学のオジチャンたちがやってきますよ。
よく見るとブッツケ大工なのですがね。

コメントを閉じる▲
ほとんど雪道の中を南下して、自宅に来てます。1日半、正味15時間かかりましたよ。
茨城も天気はいいのですが気温が低いので、なかなか融けませんねええ。

自宅の庭と周辺です。
IMG_4837.jpg

潰れてしまったパイプ車庫です。
IMG_4842.jpg
雪は取り除いてありました。

グニヤグニヤです。
IMG_4844.jpg
地中埋め込みタイプなのでポールが腐っていました。周辺のハウスもけっこう潰れていましたよ。
それにしても、ボクの大事な?ガラクタが一杯なのでした。

材木もらってきました。
IMG_4852.jpg
近所の友達が気を使ってくれて、放置材木を手配してくれたので、とりあえず使えそうなものを持ってきました。

壁に受けを取り付けて下屋タイプにできるか寸法取りをしてみました。
IMG_4856.jpg
基準として、基礎の水切りは水平だという前提で、長水平器で追っていったら、最後に2センチもずれていたのね。
しかたなく、きゅうきょ水盛缶(ペットボトル)をこしらえてチェックしたら、やっぱり2センチ違ってましたよ。後方が2センチ低いのですよ。地盤沈下?あくまでも水切りなのですがね。

仕切りなおしで遣り方も作りました。
IMG_4858.jpg
壁と平行にするって、これが面倒なのよねえええ。
吹きつけ壁って、けっこうデコボコなのね。てきとうなところで折り合いをつけました。

半強制的にもらってきた木材。うーん、柱くらいは使えそうだけど、材料に合わせて設計しなきゃならないし、これはスゴーク面倒なのよねええ。
というか、木材で作れってことなの?ありがたいというか、なんと言っていいやら・・・。
神さんも、今までより広くしてほしいなどと・・・のたまって。
経費節減にはなるけど。高級なパイプ車庫くらいはかかるだろうし。キットの方が作るのも簡単なんだけどねええ。
掘っ立て小屋ってわけにもいかないし基礎が面倒だわ。
それに工賃がもらえるわけじゃないし・・・。ヤレヤレ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックを!

<オマケ>

郵便ボックスです。
IMG_4846.jpg

裏側。
IMG_4848.jpg
丸太をくり抜いたものです。10年くらい前に作りましたよ。

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


Dra&長靴
木もいいけれど、
時間が無かったら、
おいらは、
こんなのを山のヤードに置いてますが・・・・・・。
ttp://store.shopping.yahoo.co.jp/ai-mshop/3x6car-tent-1.html
参考になったらいいのですけどね。


芋久保
Dra&長靴さんのを見ましたよ、安いのですね。木で作ったらそんなものでは済まないですよね。まあ、あかじいさんは木で作って下さいよ〜ん。ログビルダーにパイプ倉庫は似合いません(^^) 

Draさん
あかじい
ありがとさん。同じようなタイプで入り口が何箇所もあり、窓付きのタイプがあったんだけど、探しても見つかんないのよねえ。

できれば、こんなキットにしたいんだけど・・・。木材の手間も掛けちゃったし・・・。時間ももったいないんだけれど・・・。

芋ちゃん
あかじい
新品の材料でも10万円は掛からないと思うんだけど、もらってきた木材を使うのも難題なのよ。
いかに手間を少なく作るかで悩んでますのよ。

出来ればログで作りたいけど、現在の家とのバランスもあるしねええ。



亀仙人
この際だから腰据えてやっちゃってください。
きっと神様からのご褒美が頂けますよ。

亀さん
あかじい
そうねぇ。ご褒美ねえええ。
別の神様からなら期待したいけどね。



コメントを閉じる▲
晴れるでもなく、風が吹くでもなく、気温が零下になるでもなく、なんとなく穏やかな日だったので、ちょとヤル気になりました。

まずは根太の取り付けです。
IMG_4660.jpg
丸太の切り欠き段差の修正や、角落としなどで、ちょと面倒だったですねえ。

邪魔なところに丸柱が。
IMG_4666.jpg
いい加減なスクライブで逃げましたよ。

こんな具合に。
IMG_4672.jpg
溝を切って納めようなどとも、思ったことは思ったのですが、面倒なので止めましたぁ。

コンパネ床ができました。
IMG_4674.jpg

遠景です。
IMG_4668.jpg
森の音楽堂?

手前の薪が入るのですがね。
(わっ、いきなり地震。近くだわ。震度4くらいかな?)

余った材料。
IMG_4659.jpg
垂木と間違えた分が余ってしまいました。もったいない。

薪?薪にはしませんよ。ちょっとした柱には使えそうですからね。
壁も張らにゃあいかんし。
さて、これでやっと薪作りができる体制が整いましたが、コレを一杯にするのは、また一仕事だねええ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になりましたらクリックを!

<オマケ>

気仙沼市の被災者がボランティアと造るログハウス・レストランの様子です。
IMG_4656.jpg
昨日は雪だったので、買い物がてら様子を見てきました。8段目に入っていましたよ。

あれれれれ、見たような風体が・・・。
先日のログスクールの生徒さんでしたよ。ここで実習ボランティアしていたんですねえええ。
まあ、この実践実習を勧めたんですがね。さすがビシッと決まってましたわ。服装も刻みも。

※もう一人は、サドルノッチもラウンド風にカットしてしまうという、ラウンドノッチ専門のなんちゃってログビルダーさんです。
千葉からときどき来ているそうです。

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


ログハウスのいいところは
なんちゃってビルダーさんでもできる というところですねェ
丸太は 組んじゃえばなんとか様になりますからねェ
素人目には なんちゃってとそうでない区別の境目なんてわかりませんから...
それに 当のなんちゃってさんは そんな自覚はありませんし...

唐さん
あかじい
なんちゃってさんは、沢山造っているのですよ。
それで、営業(コテージ業)をやっているそうです。もちろんお客さんも来るとか。スゲエ人ですわ。

オーナーもナンチャッテビルダーの仲間入りですね?
すい
僕の知り合いでも、あのログハウスを買いたいって人も二人程居ましたよ

鉄骨で箱作って断熱材入れての住宅にしよう作戦も好評で需要ありなのです

今後を期待しましょう

すいさん
あかじい
えええーーー、そうですかぁ。物好きもいるもんですねええ。笑
手伝いに行かないの?

鉄骨ハウスも好評でよかったですねええ。仕事が切れなくて。


Dra&長靴
ここの雑木林もあかじいさんの持ち物なの?
薪は一生分というか、
無尽蔵にちかいみたいですね。
うらやましい~。

Draさん
あかじい
うちの山ですよ。 
雑木林はいいです。伐りさえすりゃ薪は沢山ありますから。適当に間伐してます。

コメントを閉じる▲
いやああ、この時期、雨が降ると暖かいのですが・・・仕事にならない。
その翌日は気温が下がり、風が吹き荒れて寒い~。ときおり小雪が舞ったりして・・・。やっぱり仕事したくない。

薪小屋を作らなきゃ、薪作りもできないし、死活問題ですから、シブシブ、ボチボチ、しかたなくやりましたよ。

方杖の取り付けです。
IMG_4622.jpg
筋かいを考えていたんですが、壁を作るとき間柱取り付けが面倒なので、こちらにしましたわ。

ありゃ、寸法が違うのね。
IMG_4627.jpg
放置してあったトタンと新しく買ったトタンの山の数も厚さも違うのです。そんなぁ~。
計算が狂っちゃうーー。とおもったけど、狭い新しいトタンで計算してたのでした。ヤレヤレ。

危うかったけれどヒサシを先に。
IMG_4629.jpg
順序を間違えたら、ヒサシの取り付けが出来ないもんね。
シミュレーションしていて、気がついたのでよかったーー!のでした。

垂木と横桟を入れまして。
IMG_4632.jpg
垂木の数も減らしたけどダイジョブでしょう。

古いトタンの汚れ落としです。
IMG_4635.jpg
この時期の水仕事はツライ!

こんな冶具を考えまして。
IMG_4637.jpg

こんな風なものを作りまして。
IMG_4638.jpg

こんな具合に使います。
IMG_4644.jpg
ヒサシのときは、トタンに墨を打っていたのですが、これけっこう面倒なのよね。
磁石のカルコがあるといいのにね。

※あとで思いついたのだけれど、釘頭に引っ掛けてもよかったのね。墨打たなくても糸張りだけでもOKだよねえ。

で、まあこんな具合でした。
IMG_4647.jpg
冶具のガタや、軍手でキッチリ打てないので、少しは波打ってますが、マアマアそれなりでしょうかねええ。
プロにはなれないな。

ということで、とりあえず屋根は完了なのです。
IMG_4650.jpg
風でトタンがあおられて飛んで行ったり、這いつくばって体で押えたりして、けっこうヤバかったのですがね。

壁はぁ・・・・・・・・・、薪を入れてから考えますわ。
とっととととと、まだ床組みが残ってたぁ~わ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になりましたらクリックを!

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


亀仙人
雪が積もる前に屋根かけられて良かったですね。
明日から積もるでしょう

亀さん
あかじい
えっ、ホント? あら雪マークだわ。積もるかなあ。 前回のは1週間くらい融けなかったしね。
まあ、コレで一安心ですな。


芋久保
なんだか薪小屋するにはもったいないような、ちゃんと囲ってトイレにしたらいいのでは‥‥
冗談ですけど‥‥ 
今日は寒かったね、昼間でも0度位でしたよ。

こちらも冷えてますよ
燐寸
しばらく氷点下の日が続くようです。

そうですねぇ~
トイレとお風呂は改修したほうが良いでしょうね。



Dra&長靴
オニさんの倉庫より早くできそうですね。
書斎に欲しいかも(汗)。

芋ちゃん
あかじい
そうね。そんな気持ちにも・・・。トイレも風呂も作れるしね。笑
また、2~3日低くなりそう。 きょうも雪降ってます。

燐寸さん
あかじい
改修ねええ・・・。という程度じゃないよね。全面改修→建替えでしょうかね。
トイレはともかく、風呂は好きでやってますからねええ。 まあ、お客さんによっては嫌な人もいるでしょうがねえええ。

Draさん
あかじい
汗かかないでくださいな。笑
早く、ご自分で造ってくださいな。



ペーターランド
ずいぶんと立派な薪小屋ですね。

明日のタイトルは「薪小屋はトイレ&フロ小屋に変更!しました」
になったりして(笑)

ペーターランドさん
あかじい
はははははは、ホントにそんな気持ちになってきましたよ。
ウーン、迷わせないでよおお。

コメントを閉じる▲
きょうは予報どおり、ほぼ一日中雨でした。これで雪も融けちゃうでしょうね。

久しぶりにゆっくりしてようかとも思ったのですが・・・。
不足の金具類などを探しがてらに、被災地のアチコチに御用聞きに行ってきました。

こんなパーツを買ってきました。
IMG_4611.jpg
全部で2500円ほど。予備なしです。笑

こんな具合に使います。
IMG_4615.jpg
丸太が2段積んであるので、ソレを基礎から天辺まで連結します。
携帯のところが丸太になります。短い通しボルトですね。

羽子板ボルトの長いのがあればと思ったんですが、35センチなんてのは無いのですね。
そしたら、ボルトの連結ナットというのがあったので、これで組み合わせることにしたのです。

で、パーツを一通り揃え終わったころ、灰色のより金色のほうが全然安いのを発見してしまいました。
こりゃ変更しなきゃ。
白いのは1/2ピッチで13ミリ径なんですが、金色は3/8ピッチ(Mタイプ)で12ミリ径なんですわ。最初からやり直しです。

またまた揃い終わったころ、無かったはずの羽子板パイプがでてきたのです。またまた変更です。
ボルト繋ぎのナット(高い)が不要になるし、ボルト穴も細くてすみますからね。
これが欲しかったのですよ。ポールダウン金物みたいなものです。
こんなことで1時間もやってましたよ。

それもホームセンター3軒目です。
2軒目のところでは、垂木が安かったので、ソレも買ってきました。
柱の上下を連結する金具も、いろいろ吟味した結果、一番安いカスガイになりましたぁ。

貧乏人は、手間暇かけて安物買いなのよ。薪小屋だしねえ。
そういえば、昼飯食うの忘れたてわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になりましたらクリックを!

<オマケ>

気仙沼の被災者がボランティアと共に作るログハウス・レストランです。
IMG_4588.jpg
7段目に入っていました。1週間で1段のペースですね。

こんなにベビーホタテを頂いちゃいました。
IMG_4613.jpg
唐桑半島に御用聞きに行っただけなのに申し訳ないです。
ただ、看板を相談されているんですよ。こりゃ断れないねぇ。

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


亀仙人
昼飯食わずに済むのが一番儲かりましたね!
ホタテも美味そうだし。
しかし、ピンクのスリッパを一緒に写す狙いはどこに?


スバナ
ログでは金色(Zマーク)のやつのM16と言う
太いやつを最近では使います、Zマークのほうが
パーツも豊富ですしね、売れてますからね

と言うか、白いやつは建築指定金物から外れておりまして

使いにくくなりました。

亀さん
あかじい
今後2食にしようかな。経費削減のためにね。
ミニとはいえ20個も食べたら、食傷気味になりましたよ。
ピンクは、もちろん大きさの比較でしょうよ。手っ取り早く、足取り早く、かな。

スバナさん
あかじい
そうですか、やっぱりねえ。ありがとうございます。

この規格の違いが混在すると面倒なのよねええ。よく現場で混乱しましたわ。


Dra&長靴
この金ぴか「どうしてこんなに安いの?」というほど安いですよね。
もしかしたら中国製?
こちらのホームセンターにもずらり~と売っています。
安いです。
重宝します。

Draさん
あかじい
そうですよねええ。
普及してるから量産効果もあるんでしょうね。


ペーターランド
私的には・・・
ホタテの大きさの比較も携帯で良かったような気がしますし
スリッパの足形が妙に気になります。

ペーターランドさん
あかじい
いやはや、みんさん、ヘンなところにこだわりますねええ。
今後気をつけねば。笑

これ、みょうに気に入っているんですよ。底に穴が空いてしまってるんですが。

コメントを閉じる▲
雨の予報で半分ヤル気がなかったのですが、降らないのでシブシブ作業しましたぁ。

まずは、スクール中に破れてしまって、治す暇がなかった工作室けん物置の修理です。

ブルーシートを取っ払いました。
IMG_4572.jpg
へへへへ・・・、何にも下地が入ってないのね。へへへへへ・・・・。

今度はマジメに桟を入れましたよ。
IMG_4573.jpg
有り合わせのもので、それなりに。
「とりあえず、やむを得ずして、それなりに」が信条なのです。

またまた、使い古しのブルーシートです。
IMG_4574.jpg
トタンでも張りたいところですがねえ。

午後からは、屋起こしです。
IMG_4578.jpg
4か所やって終わったとおもったら、元の方がずれてましたぁ~。
元を固定して、やり直しですわぁ。ヘマばっかりねぇ。

垂木が届きました。
IMG_4575.jpg
レレレレ・・・・・。なんか違うなぁ~。

ありゃま、垂木と根太を間違えて注文しちゃったのね。垂木は1寸5分(45ミリ)でいいのにいい。
2寸角(60ミリ角)がぁ~20本。在庫が無くわざわざ挽いてもらったので返品はできないわね。イヤハヤ。
こりゃ立派すぎるじゃん。工作室けん物置があれなのに。これは薪小屋なのに・・・。

最初に買った丸太です。
IMG_4404.jpg
これ1本で、根太4本とれるのね。

で、値段は。
丸太が12本で、1万円弱。1本800円
根太が20本で、1.4万円。1本700円。
トタンが10枚で、1万円弱。1枚1000円。

しめて3.5万円ってところですかね、この薪小屋は。
おっと、壁を忘れてたわ。
ブルーシートなら2000円ですむのよねぇ~。トタンだとぉ1万円・・・。悩

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になりましたらクリックを!


<オマケ>

きょうは薪ストーブの上で赤魚鍋。
IMG_4580.jpg
これ250円。

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


Dra&長靴
何から何まで・・・・お見事w。
日本人みんながこんな生活していたら不況はあり得ない。

Draさん
あかじい
まあ、「昔暮らし」と称してます。笑

電気と食料を自給するという計画はあったのですが、そうすると経済への影響が大きすぎのでね。笑

コメントを閉じる▲
大安吉日ということで建前を強行しました。
生徒さんも実践教室に参加してくれるということもありまして。
本当は3人ほしかったのですがね。

晴れの日に晴の予報だったのですが、朝から雪が舞ってました。
けっきょく、ずーっと降りっぱなし。いやはや。

まずは残りの梁を仕上げて、建て込みスタートです。

前後の柱を建てて、梁を挟み込んでます。
IMG_4561.jpg
3人なら組み上げてから建てられたんですがね。

梁の上に桁を乗せてからはめ込んでます。
IMG_4562.jpg
梁を作っておいてよかったぁ。
高いほうの柱はちょと苦労しましたね。やっぱり3人ほしかった。

でも、まあ組み上げ完了です。
IMG_4564.jpg
午前中に終わりましたよ。
ホゾはきつかったり緩かったりいろいろでしたね。まあ、いつものことですが。
でもホゾが凍みで太ったせいでしょうか、きつ目が多かったですね。

午後からは、垂木と波トタンの手配をしてきました。
こういうのは一気にやっつけてしまわないとね。

とはいえ、スクールが終わって気が抜けています。
天気が悪かったりして中断すると、来春になっちゃうってこともありそうなので、ちょと心配。
明日、明後日と雨マークがついてるのですよぉ~・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になりましたらクリックを!

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


亀仙人
生徒さんも感慨深げですね!


Dra&長靴
これこそ丸太小屋の原点?
大したもんだ。
うまくいってヨカッタですね~。

亀さん
あかじい
やっぱし上棟は気分がいいもんです。達成感がありますよね。こんなもんでも。
亀さんも、もうすぎ、味わいそうですね。

ところで、今回の教材は充実していて、生徒さんにもよかったと思いますよ。



Draさん
あかじい
原点ねええ。 やっぱチンキングじゃないですかね。一度やってみたいのよ。

寸法のミスが恐いですわ。だいぶ間違いましたけどね。

コメントを閉じる▲