大量に採れるタラノメをテンプラにしてます。
DSC02140.jpg

ありゃカメムシが油の中にダイビング。
DSC02142.jpg

素揚げになりました。(その上のテンプラの一部にも)
DSC02143.jpg

いいオツマミです!?
DSC02145.jpg

ちなみに、味は無味無臭でした。
特異の臭気は発散している暇がなかったのか? それとも高温の油で分解されてしまったのか?
食後の異常はないし、ま、カリカリ・シャリシャリとカルシウムの補給にはなりますね。
(左にあるのは岩魚と山女)


ついでですが、生で食すると・・・・・、
(好き好んで食べてるわけじゃないんですが、カップの縁や内側にとまっていると、ときどき、うっかり、やっちまうんですよぉ。)
痛いです。唇も口の中もヒリヒリします。特異な臭いもキツイです。鼻の直下ですから。
DSC02149.jpg

この臭いなんですが、ボクの感じだと熱に弱いような気がします。
食器などは熱湯で洗います。
ただ、手や唇に付いたときは、熱湯ってわけにはいかないので、ちょっと熱めのお湯で洗うことにしてますが、すこしは軽減されるような気がします。

あとは、ひたすら我慢と馴れですかね。
コヤツラとは長ーい付き合いですが、なかなか好きにはなれませんねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!
って、役に立つのかなぁ~?!

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
カメムシが喰ってるものの中にセリとかがあるそうです。
きっとパクチーなんてのも喰うのかも知れません。
パクチーのにおいとカメムシのにおいは共通している部分がありますね。
南方ではカメムシを食用にしている国もあるそうですよ。
あたしゃ喰いたくありませんがね。


Draさん
あかじい
パクチーって食ったことないんで、わかりませんねえ。
ま、好んで食うほどのこともありませんね。
食糧難になったら考えますが。

コメントを閉じる▲
ここのところ天気がよくないし、寒いし・・・・。
熊本大分地震で呼び出しがかかるし・・・。
モヤモヤを解消すべく、全滅した丸胴巣箱を掃除し、管理しやすいように、重箱タイプに改造してみました。

上下端が傷んでますが、中間は使えそうです。
DSC02111.jpg

まず、15センチ幅(高さ)に輪切りしました。
DSC02117.jpg

5段分採れました。一番下は巣門(入り口)です。
DSC02124.jpg

あまり板を矧ぎ合わせて、上下の板を作りました。
DSC02125.jpg

巣門はヒンジで開閉できるようにしました。
DSC02126.jpg

各段に巣落ち防止の竹ひごを取り付けました。
DSC02134.jpg

上下板に蜜蝋を塗って完成です。とりあえず3段です。繋ぎは周辺3か所から斜めにコーススレッド打ちです。これ簡単だわ。
太い2つは継ぎ足し用にしてます。4段か5段に増えたら一、番上から採蜜するということですね。
DSC02138.jpg

最初はキレイに積まれていますが、継ぎ足し2回目からはガタガタになりますよねええ。中の径も違いますから。
でも、採蜜時には最上段を切り離すので、内部でどうなっていようと関係ないですね。

さてさて、新装中古マンションですが、気に入ってもらえますかねええ。
完成したら、またモヤモヤがぶり返してきちゃったなぁ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!


自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
モヤモヤ。
悶々。
そんな時にはためらわず飛び出しましょう。
身体に良くありませんよ(笑)

Draさん
あかじい
そうですよねええ。でも、無理したら?よけい体によくないし・・・。
とにかく、体を動かして気を紛らわせなければ。

コメントを閉じる▲
熊本大分地震の情報を見聞きしながらヤキモキしてますが、常総市に半年以上も滞在し山小舎を留守にしていると、いろいろヤルことがたまってしまいます。
歯医者にも通ってます。歯周病で半分がひどい状態なのだとか・・・。入れ歯にはなりたくない。
サクラも散り始めてますし・・・。


右手が不自由です。
小指は2か月ほどまえに突き指したのですが、靭帯損傷で痛くて曲がりません。痛いのを我慢しながらリハビリ中。
人差し指は手袋をはめたら中にいたハチに刺されてしまいました。過去の過ちを繰り返さずカメムシは払い落としたのですがねぇ・・・
DSC02095.jpg



ミツバチはこの冬に3マンションが全滅してしまいました。
そろそろ分蜂の時期なので、新規気入居のために掃除をしました。

これは生き残った箱ですが、ナニコレ?!大量の巣とゴミは!
DSC02068.jpg

こちらは大量の死骸がありました。巣の内部にも大量に食い込んでました。
DSC02070.jpg

こちらの箱は死骸は少なかったのです。どこへ行ったのかしら?
DSC02078.jpg

掃除しにくいので巣門を嵩上げしました。45ミリ高を75ミリ高にしました。手もカメラも入りやすくなりました。
DSC02083.jpg

それぞれ状態が違いますねえ。大量の死骸は何度か見てますが、他の状態は初めてでした。なぜでしょうねえ。

それと、秋に金網を張ったのですが、10ミリ目では大きかったのか内部に小ぶりのオオスズメが入ってました。これも8ミリ目に改良せねば。
その他にも一か所新規にマンションを建てましたよ。それと丸道巣箱の改造もしなければ・・・。


倒木の処理ですが、通路だけはなんとか片付けました。
折れ下がっているヤツは、電線にも掛かっているので東北電力さんに依頼したんですが、忙しくて夏ころになってしまうとか。
アチャー!なのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
こちらは部分入れ歯で堪え忍んでいます。
指は腱鞘炎なのかポキポキと鳴いています。
蜂には刺されていませんよ(笑)
のんびり、
今までの長いボラの息抜きをしてくだされ。

Draさん
あかじい
このままだと、半分は入れ歯になりそう。
ボクも右手首は慢性腱鞘炎気味です。
あちゃこちゃ傷んでますね。お互いに。


スバナ
蜂が居ないのは逃亡で、大量に死んでるのは餓死ですね~
おそらく其処の周りには蜜源が足りないのでしょうね

500mも移動すればよい場所があると思いますよ

スバナさん
あかじい
そっかぁ。分散させなきゃだめですかね。
それとも、箱を減らすかですね。

コメントを閉じる▲
先週末に山小舎に戻って来たのだけれど、途中で雪にみまわれた。嫌な予感。
週初めには2年ぶりの大雪になってしまいました。いやあ、油断したなぁ。

夜中に時おり、「パーン、パンパン!」花火かな?と思うような音。これは木の折れる音でした。
DSC01820.jpg

夜中に湿った雪がどっと降ったようで、30~60センチくらい積もってました。
DSC01752.jpg

そこらじゅうの枝は折れているわ、小屋は潰れそうだわ。
DSC01773.jpg

通路は通れないわ。
DSC01781.jpg

電線は枝が折り重なって切れそうな感じだわ。
DSC01786.jpg

車にも折れた木が覆いかぶさってるわ。
DSC01799.jpg

3日間は晴れたけど、気温が低いのでまったく融けないのです。除雪の最後はツルハシで。
DSC01876.jpg

ベタベタの重い雪なのに、除雪車が氷の壁までつくりやがって!やっと開通。
DSC01877.jpg

この週末も荒れ模様らしいので、車を移動して、雪を下ろしてたらワイパーが折れてしまった!
DSC01883.jpg

油断してたのは、予報があったのに食料の買い出しに行かなかったこと。
3日間ビスケットとカップラーメンの非常食を食べてたら、友達が生鮮食料を届けてくれた。感謝!
非常食はマズイし飽きるわ。災害避難者の心情がしみじみと感じられます。

それと、車を出口付近に置かなかったこと。
そのせいで150メーターも除雪しなきゃならなかった。例年の教訓が生かされてないねぇ。
ああ、スコップだけじゃ腰が痛い。腕が痛い。せめてスノーダンプが欲しいなぁ。しかし出費は痛いし。

車は、片方のワイパーが折れただけかと思っていたら、もう一方も動かない。なんかカラカラ音がする。
町のクルマ屋さんに持って行ったら、内部の連結棒も壊れているとか。なんと部品代が5千円弱なのに、工賃が2万5千円もかかるという。
この手の車はダッシュボードをぜんぶ分解しなきゃならないらしい。それにしても高すぎじゃああ!これは痛烈な出費。

ああ、雪からは脱出できたけど、貧乏からは脱出できないなぁ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!


自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
神様は試練に耐えられる人に試練を与えます。
くじけないで試練を乗り越えましょう。



Draさん
あかじい
気分はかなり落ち込んでますよ。
まあ、半分天災、半分人災ですからねええ。


スバナ
お天と様には適いません、こちらも、上棟が迫っているのに

寒さと雪で作業が進みませんです、(汗・汗!”

スバナさん
あかじい
そちらも雪のようですね。お気をつけて、って言ってもしょうがないか。お天道様には。


芋久保
ワイパーが逝かれましたか。こちら一昨年の大雪で軽トラのラジオアンテナを折りました。積雪時はワイパーとアンテナは要注意です。
150mも人力でご苦労さまです。これが山暮らしの醍醐味?デスよね。

芋ちゃん
あかじい
2年前と同じことやっちまいましたよ。
最初の頃は醍醐味もあったけど、最近は大嫌いだぁ。

大変ですねぇ
亀仙人
暖冬だって言ってたのにエライ目に遭ってますね。
こちらは幸い雪もなく寒いだけですからいいですが。
体を痛めないようにボチボチやって下さいな。

亀さん
あかじい
暖冬のときは、得てしてこうなるようでもありますね。
雪があると無いのじゃ雲泥の差ですわ。


油断大敵 です田ですねェ
暖冬の年は 必ずドカ雪が降りますですねェ
こゆ時は あたしは冬ごもり しますですよ

唐さん
あかじい
そうですねええ。ヤバイですよ。まあ、1年おきくらいにありますがね。


コメントを閉じる▲
本業があり、一時的に岩手の山小屋に戻ってきました。ミツバチも心配で・・・。
関東から比べると寒い!5度くらい違うのよ。朝晩は5度前後、日中でも15度前後です。

すっかり晩秋の風景です。山小屋の入り口から。
DSC00655.jpg

紅葉の紅葉が見ごろです。
DSC00662.jpg

この巣箱は全滅した模様。死骸が散乱してました。
オオスズメが頻繁に来てましたから防御網も効果がなかったのかも?
DSC00634.jpg

こちらはチョボチョボ出入りしてます。
DSC00669.jpg

しかし、蜜が溜まってません。
DSC00644.jpg

原因はコヤツラ(オオスズメ)かぁ。仇をとりましょう!?
DSC00671.jpg

動きが鈍くなっているので、ダイレクトキャッチです。
DSC00638.jpg

焼酎にポイ!です。
DSC00639.jpg

さて、給餌するか?自然淘汰に任せるか?放任主義(お金が無い?)のボクとしては後者かな?
彼らも活動できるのはあと一ヶ月弱くらいだろうね。その間、生死をかけて頑張ってほしいな。

ところで、ボランティアばかりで、たいした稼ぎのないボクも越冬できるんだろうか!?
滋養強壮剤だけじゃ生きてけないよねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
今の内に食えるだけ食って体力をつけて、
冬になれば冬眠しましょう。
冬の食料は要らない。

Draさん
あかじい
そうですね。保存してある栗を残らず食べてしまいましょうかね。
オレは熊じゃないって!笑

スクール?
亀仙人
本業はログスクールですか?

生徒からしっかり巻き上げましょう。

亀さん
あかじい
エエエエーーーー!HPみてくださいなぁ。笑
巻き上げなんて、ポリシーはセルフビルドを増やすことですから。

コメントを閉じる▲
今回の緊急帰山のミッションもほぼ終りしました。
源泉修理、採蜜、巣箱改造、スズメバチ対策、草刈り、呑み会などなど。
さて、常総市災害ボラに戻らねば。
「時間が自由に使える元気な老人はいっしょにボランティアしましょ!」

トランプマン?足長オジサン?いや、ただの草刈りマンです。
DSC06765.jpg

このオオスズメバチ群団が一番頭が痛いです。
DSC06732.jpg

その前に巣門(最下段の出入り口)を改造しました。細長く底まで届いてしまったので。
DSC06741.jpg

10ミリ目の金網で防御策を作ってみました。
DSC06752.jpg

取り付け状態です。喜んでいるのか?群がって遊んでいるみたい。というか、戸惑っているのかしらね。
DSC06762.jpg

丸胴のほうは、かなりの手抜きです。(笑)
DSC06760.jpg

飛んできますが、金網には止まりませんね。成功?
DSC06771.jpg

いや、手前の台に降りて、ウロウロしているのを捕まえていきます。
DSC06775.jpg

オオスズメも戸惑っているようです。なかなか降り立ちません。
が、たまには捕まえていきます。ただ、頻度はかなり少なくなったような気もするのですが・・・。はたして効果がありますかねええ。
気のせいか、ミツバチたちは、以前よりイキイキしているようにも感じます。

ここ一か月で、しっかり蜜を貯めないと越冬できないのよ! 
ボクは災害に合われた人たちの、冬前の支援をしてくっからね。出かけちゃうけど頑張ってね!って、他人、いや他蜂まかせだねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


スバナ
そっちのオオスズメ蜂はあたしんとこのと比べて

なんだかスリムだね~?

近くね?
亀仙人
金網、もう少し離して設置すればミツバチの出入りがスムーズかも。

スバナさん
あかじい
そうですかあ。こっちの方は栄養が少ないんですかね?成長期間が短いせいかも?

亀さん
あかじい
そうなんですか。どっちにしても一旦網に止まりますよね。
ま、とりあえず、これでいってみます。直している暇もないし。


Dra&長靴
実家の天井裏にスズメバチが住処を作ってしまいました。
キイロスズメバチで、
こちらではとっくり蜂なんて言っています。
そろそろ全滅する頃だと思うのですがね。


Draさん
あかじい
そうですねええ。今月いっぱいでしょうね。こちらでは。
こちらでは、キイロはアカバチ、オオスズメはカメバチって呼んでますよ。

コメントを閉じる▲
常総市の災害ボラから一か月ぶりに戻ったのは、いくつかの用事があったからです。
その一つがミツバチの採蜜でした。時期を逃したくありませんでしたからね。

も一つ懸念材料があったのです。
9月初旬ごろから、キイロスズメバチがオオスズメバチに変わってきたのです。
ある巣箱には入れ代わり立ち代わりやってきてました。連続7匹捕まえたこともありましたよ。
災害ボラに出掛けるにはそれが気がかりだったのです。

この懸念は見事に的中してまして、どの巣箱もハチの出入りがありません。ああ、これが一か月も続いてたの?
ときどきやってきては、入り口にドンと構えて捕まえていくんですよ。集団では襲っていないようですが、結構な頻度でやってきてました。キイロとは格が違いますね。キイロなら放っておいても安心ですがね。
DSC06673.jpg

近くの楢の木の蜜も摂りにきていました。
DSC06698.jpg

この距離ですよ。右端が楢の木のオオスズメ。
DSC06700.jpg

当然、コヤツラはゲットしました。これを続けていると、ミツバチも少し元気がもりかえしたようでしたが・・・。
DSC06661.jpg

巣が最下段まで伸びている巣箱の最上段をとってみました。あら、スカスカみたい!
春に採蜜したときは、満タンだったのに、出られずに消費しちゃったのかしら?
DSC06679.jpg

下部には蜜が入ってましたが。
DSC06681.jpg

こんなに空き巣がいっぱい。
DSC06719.jpg

案の定、2つの巣箱から、たった1リットルくらい。いやああ、参ったわ。
DSC06726.jpg

ことしは、夏までは勢いが強く、秋になったら、こりゃ段数が不足するかと思っていたのに、まったく成長してませんでした。(長くなったものもあったけど、周りがスカスカだったりして)
金網を張っておけば対策になるかしらねえ?

一か月も空けなかったら、どれほどオオスズメが捕れたことやら、って、そっちが目的かい!?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
奥手の枝豆です。東北限定です。間に合いました。これが実にウマイのです。
も一つの奥手は大豆になってました。とほほほ・・・。
DSC06665.jpg

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |

残念でしたねぇ
亀仙人
10mmm目の網を張っておくとスズメバチは通り抜けませんね。
時期を区切って設置することも検討されては如何でしょう?


Dra&長靴
ほったらかしにして収穫できるものに変更するとか。
やはりヤマメ・イワナとかの魚類が良いかも。
私はもっぱら鮎ですが(笑)

亀さん
あかじい
そうですか、10mm目で大丈夫ですか。やってみます。

Draさん
あかじい
放任主義もほどほどにですねええ。
ことしは、岩魚山女もイマイチでしたよ。

コメントを閉じる▲
一か月ぶりに岩手の山小舎に戻りました。
常総市の災害ボランティアも知人関係は一区切りつきましたので、ちょと息抜きです。

とにかく被害が大きいです。もとの生活に戻るには、早い人で3ヶ月くらいかな。遅い人だと半年、いやそれ以上かかるでしょうね。
とくに高齢者は忘られがちですね。こまめなフォローが大切です。
「あなたも私も、いづれは高齢者」。ん?もう高齢者!?



岩手は寒いです。朝晩は10度前後、日中でも15度前後です。常総と5度くらい違います。
こりゃストーブを焚かないわけにはいきません。ちょと焚きすぎると、カメムシぶんぶんです。ありゃ!もう占拠されてましたわ。

水道の水がでません。出かける前に、源泉を修理中だったのでした。忘れてましたよ。
ライフラインですから、さっそく直します。
DSC06589.jpg

100メートルほど山を登ったところに湧き水があります。高低差は5メートルくらいかな。なので水圧は弱いのです。
DSC06598.jpg

以前にコンパネで蓋をしていたんですが、朽ちてしまったのでした。
DSC06597.jpg

水漏れもあったのでシートで塞いだつもりでしたが、下部の山側から湧き出ているようでした。
DSC06602.jpg

こんどは古い波トタンでカバーしましたよ。
DSC06603.jpg

おお、しっかり出るようになりました。
DSC06606.jpg

ずーっと、以前から、数年前から、ちゃんとしようと思い続けているんですが、今回もそれなりの対処法でした。ま、いいか!
この湧き水、ちゃんと測れば鉱泉(冷泉)かも?(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
ことしは山栗が豊作でした。不在の間にイガグリがたくさん落ちてました。掃除が大変。
サンダルで歩くと刺さるからね。
DSC06608.jpg

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |

半抗さん
あかじい
> ご苦労様でした。
ありがとうございます。


え”~~~
亀仙人
源泉ってこれ? びっくりした。

せめて桝を作るとかしません?

亀さん
あかじい
いやはや、スンマセン。
そうなんですよねええ。適当な大きさの枡が見つからないもんで・・・。


Dra&長靴
栗が豊作なのね。
こちらは天候不順だったのか不作ですよ。
柴栗は豊作のようでした。
我が家の柴栗はこれからが収穫時です。
地域で一番遅い栗なのでイノシシと取り合いです。

Draさん
あかじい
なんか一年おきに豊作と不作があるような気がしますよ。
柴栗ってどういう栗なんだろ?
イノシシに負けずに頑張ってくださいな。くれぐれも鉢合わせしないように。

お疲れさまでした
kattiiかあさん
災害ボランティアご苦労さまでした。
水源が湧水はわが家と同じです。先日の大雨では
やはり小さな枡に土砂が入り込んでいました。
抜本的な対策を検討中です。

kattiiかあさん
あかじい
ありがとうございます。
そうでしたか。沢水や湧き水の土砂対策は難しいですよねええ。定期点検をし易い仕組みにしたいのですがね。


ボランティア ご苦労様ですたです

柴栗は小さめなクリで 天津甘くりのあのクリですよ

唐さん
あかじい
ありがとうございます。
そうですか、あの甘栗でしたか。

コメントを閉じる▲
10日にテレビなどで放映された茨城県常総市の鬼怒川の決壊ですが、ボクの自宅からは数キロ離れており反対側ですので、影響はありませんでした。
気遣っていただいたみなさん、ありがとうございます。

その後岩手の山小舎のほうに雨雲が向かい昨夜が山場でした。ここのところ雨が降り続いてましたから土石流が心配でした。
敷地横の沢がものすごく増水してますが、雨は峠を越えたようで一安心です。
近辺には避難情報がでていましたが、徐々に解除されています。夜中エリアメールが鳴り続け睡眠不足です。10通くらいきましたよ。
ただ、宮城県北部の吉田川や渋井川は氾濫している模様です。

常総市の被害状況がはっきりしません。
常総市は南部の水海道市と北部の石下町が合併したのですが、旧石下町は今回の決壊でほとんどが浸水したようです。
また、行政の中心である水海道市街も冠水しており、停電、断水で役所機能が麻痺している感じです。社協ボラセンターも立ち上がる気配がありません。
したがって、行政情報もすくなく、報道関係も入らないので(絵になるとこは流すけどね)、避難所や道路の情報など詳しいことがわかりません。
もともと行政の情報って、不親切でわかりにくいのよね。自分たちの立場で書いてるから表現も難解。市民が知りたい情報をわかりやすく表現しようって気はないからね。

そんなわけで、いろいろな災害ボランティア団体も入り始めてますので、これから地元常総市の応援に向かいます。宮城のほうも気になりますがね。
常総市の被害はかなり大きいようですから、長期の災害ボラが必要になりそうです。
基本的には福知山市の洪水災害パターンになりそうですかね。



で、もともと書いていたネタです。

長雨でいろんな種類のキノコがムクムクと。これなんか食べられそうな気がするんだけどねええ・・・。
知識がないので眺めているだけです。怖いから。
DSC06184.jpg

DSC06167.jpg

こちらは木の実です。数が少ないし、採りにくい高さなので食べられません。
ヤマボウシの実は旨いですねえ。
DSC06144.jpg

ハシバミです。
マカデミアンナッツというらしいです。まだ熟してませんが、これも数が少ないです。増やしておかねば?
DSC06160.jpg

DSC06151.jpg

ということで安心して大量に確保できたのは、山栗だけでした。(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
間違って買ってしまった緑バナナ。マズイ! このままでは食べられないってことを初めて知ったのよ。
DSC06050.jpg

3週間ほど放置してたら、黄色くなって熟したようです。ウマイ!
DSC06143.jpg
緑の奴は冷蔵庫にいれておいたもの。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
被害が無くて良かったです。

マカデミアンナッツは大好物。
日本で収穫できるなんて知らなかった。



Draさん
あかじい
昔は栽培してたけど収量が不安定で止めたようです。とか書いてありました。
確かに、年によってなったりならなかったり。わざわざ採るほどほどならないし。で忘れていたのを発見したのです。(笑)

その節はお世話になり・・・
亀仙人
あれから一年。その節はお世話になりました。

茨城の被害は福知山や丹波市の比じゃなさそうで大変でしょうね。

ボランティアご苦労様です m(__)m

亀さん
あかじい
今年は大したことなくてよかったな、と思っていた矢先でしたよ。
油断はできませんねええ。


スバナ
無事で何よりでした、黄色キノコは私の経験では
食ってました、?のときはほんの少し食べてみるのですよ
まあ、食わないに越したことはありませんですがね~。

お見舞い
kattiiかあさん
地元のボランティアで忙しくなりそうですね。
見慣れた役所やスーパーなどが別物になって
いる映像にさぞ驚かれたことでしょう!

ヤマボウシの実、山中湖畔の散歩コースに売る
ほど生っています。食べれる、しかも美味しい
そうで、今度試食してきます(^^)

スバナさん
あかじい
ですよねええ。栗の朽木からでているようです。うーん、やっぱりやめとこ!

kattiiかあさん
あかじい
映像ではどこがどこだかってわからないのですよ。全体状況を整理したものがないので、市民もどうなっているのかわからないようです。そのうえ電話、携帯も不通ですし。南北方向は立ち入り禁止だし、東西方向は橋がネックになってすごい渋滞です。

ヤマボウシたくさんあるんですか。うらやましい。たくさん採れたらハチミツでジャムを作りたかったんですがねええ。


台風被害 なくてよかったですねェ
またまた ボランティア ご苦労様です


唐さん
あかじい
常総市は大変な被害です。微力ながら、ボチボチとやってます。体力が落ちてるのが悔しいところです。

コメントを閉じる▲
9月に入ったとたん、冷たい長雨があがり、やっと夏だーー!!!って感じだったのに、数日経たないうちに、ふたたび秋雨になってしまいました。この先ずーっと雨マークなのよ。嫌~な感じ。

2、3日前から山栗が落ち始めました。
朝一で拾ってます。初期は粒が大きいのです。それに虫食いも少ないし。今年は豊作みたいですよ。
DSC06204.jpg

横にあるのは、知り合いにもらった赤マムシ。久しぶりに手に入りました。
ちょと小ぶりだけど毒はあるよね。一週間ほどおいて腹の中がキレイになったら焼酎漬けの予定です。
DSC06201.jpg

栗は軽く茹でで、冷蔵庫で保存しときます。
これでバケツ1杯分。あと2、3杯分作っておこうかしら。
DSC06191.jpg

獰猛そう!怖いわ。ウツボ?
DSC06186.jpg

ヒラメです。これも知り合いにもらいました。釣りたてです。大きい!
DSC06185.jpg

栗ご飯なんて面倒なものはやめて、栗だけのご飯です。つまり主食は栗です。(笑)
DSC06192.jpg

ヒラメは、五枚卸しって言うんですね。片側を二枚ずつと中骨。
シコシコとして旨いけど、さすがに全部は食べられないわ。半分は漬けと塩焼きにします。中骨と一緒にもらったイナダは煮付けにしました。

ちなみに、栗は歯で2つに割って、口の中で絞り出して食べてます。山栗は味が薄いので主食むきですかね!?
この時期はこれが恒例になってますです。栄養もあるけどカロリーも高いのでちょと心配かも?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
縄文時代の主食が栗だったとか。
なるほど、あかじいさんは縄文人だったのですね。

Draさん
あかじい
そうでしたか。たしか青森の遺跡には栗の大木が使われていたとか。太古からあるみたいですね。
縄文人、悪くないかも?ただ出来不出来の年があるのが困ったものです。


スバナ
イノシシより素早いのね!”

栗ですか
亀仙人
もうそんな季節ですねぇ。

我が家の栗畑も下草を刈らねば・・・

ところで玄米はまだあります?

スバナさん
あかじい
当地にはイノシシはいないのよ。まあ、リスさんと競争かな?

亀さん
あかじい
いつの間にか、そんな季節になってしまいました。ちょと驚いてますよ。
玄米は、おかげさまでしばらく大丈夫ですよ。

コメントを閉じる▲