ピーカン晴天です。
空気は冷たいですが、バイク・ツーリングに出掛けました。

新緑がまぶしいですね。
IMG_6929.jpg
夏井川渓谷です。

藤の花も咲いてました。
IMG_6932.jpg


福島県いわき市の北部でセルフビルドログを2つ発見しました。
その一つのです。
IMG_6909.jpg
2×1.5間の3坪ログです。

50センチくらいのオーバーハング桁です。
IMG_6908.jpg
ロフトの居住性があがりますね。

ノッチはけっこうラフでした。
IMG_6910.jpg
常駐していないせいか、コーキングもしてませんね。

セトリングスペースもありませんでした。
IMG_6916.jpg
でも、意外なことにスキマはほとんどありませんでした。
乾燥した、冬切り丸太でも使ったのでしょうかねええ。スギ材でした。
それとも、けっこう太い丸太を使っているようで、赤みが多いからでしょうか。


床もタイコ引きでした。
IMG_6907.jpg
これは断熱効果がありますね。
室内は床板を張ってあるのでしょうね。

持ち主は不在でしたが、隣のお婆ちゃんに聞いたら、ボクの知り合いの知り合いでした。
後日、掲載の事後承諾と詳しい話を聞きに行ってきます。

いやああ、セルフビルドはいいですねええ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


亀仙人
冬はストーブをガンガン焚くんでしょうねv-8

亀さん
あかじい
さあね。人それぞれでしょうねえ。T
Tシャツになるまで焚く人もいますね。ボクは厚着タイプです。

コメントを閉じる▲
茨城県高萩市の山奥で発見したDログというか半割りログです。

これは13年前に建てたのだそうです。
IMG_6730.jpg
夢丸にも掲載されたのだとか。
どこかで見たようが気がしていたのですが、唐宇了ドノもブログにも掲載されていましたね。
話をしていて思い出しました。

内側が平面というのがいいですね。
IMG_6731.jpg
なによりも丸太だ半分で済みますね。
ただ木を読まないと暴れがすごいそうです。上段になるほどうまくなったとか。

上部をへの字に落としてグルーブも刻んでありますよ。
IMG_6733.jpg
通しボルトも通ってました。

7メートル四方+αのログを準備中でした。
IMG_6738.jpg
中央にあるのがカニクレーンです。足を畳めば1メートルくらいのスペースを通れるそうです。
この丸太なら10メートル先でも吊れるそうです。
1年前に荒皮を剥いた丸太の甘皮をスパートピーリングしてました。右端にあるのが完了した分です。

丸太のデータが記入してありました。
IMG_6737.jpg
Bはボトム(元口)、Tはトップ(末口)、Lはレングス(長さ)ですね。
8メートルでテーパーが4センチという羨ましい丸太ですね。

こんなデータを記入しているということは、西村方式かラドムスキー方式を採用するんでしょうね。
建て主は定年になったばかりなので、これからマイペースでボツボツとやっていくそうです。
また、おりをみて取材してきますよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


唐 宇 了
この現場は 知っています

半割りログのログハウスは カントリさんが 得意とするところです
(カントリさんは しばらくご無沙汰しておりまふですが)
カントリ三は 完全なDログですが この人の葉 ちゃんとグループが あるところが ちがうところです ガ
半割りログの欠点として
イナバウワーすることです
あたしは フルログとハーフログの混合が 善いんではないかと常つね 思いますです
丸太小屋の外壁は フルログで 間仕切り壁は ハーフログで...ってね


亀仙人
これって、スクライブするとき何かで固定しておくんですかね?コケてしまいそう。
カニクレーン欲しいv-238

みなさん
あかじい
>唐宇了どの

唐宇了ドノのことはご存知でしたよ。

ハーフログの間仕切りはオモシロそうですね。

>亀さん

そうね、ラフカットしてもカスガイで固定したらよさそうですね。

カニクレーンもカニも欲しいですが、ブーム長がちょっと気になりましたね。
見た目はよさそうでした。中古で50万くらいだったとか。


腎ちゃんで~す!
蟹クレーンは私も検討したんですよ、駆ローラー部は分離出来て運搬車になるはずです。
でもでもね~蟹クレーンどころか、蟹食え~ん状態の我が家には無え~ん物!ですちゃ。

腎ちゃん
あかじい
おお、そうですかあ。便利そうだけど、実際にはどうなんだろうねええ。

クレーンも食えませんがね。



コメントを閉じる▲
2日間ほど岩手に行ってきました。
今冬の薪の準備(雑木伐採だけ)とバイクの引き取りです。
桜は宮城から北は咲いていませんでしたね。

今回のセルフビルド・ログは茨城県大子町にありました。
ちょっと前に通り掛かったので、寄ってきました。

全景が写っていませんが、けっこう大きいログです。
IMG_6412.jpg
山の中にある軽食喫茶店です。

一工夫されたオーバーハング桁です。
IMG_6411.jpg
桁の芯が少しずつ外側にズレていますね。なぜでしょうね?

こんな丸太を使ってました。
IMG_6414.jpg

カービングでお出迎えです。
IMG_6416.jpg
なかなかの作品です。(竜太郎さんの作品だとか)OPENなのに定休日?

入り口の作品。
IMG_6419.jpg
ボクはこれが好きですね。(唐宇了ドノの作品だとか)旗竿を持っています。

当日は定休日でしたので、詳しいお話は聞けませんでした。(機会があったら後日レポートします)
そんなわけで、写真は部分的になってます。
唐宇了ドノのお知り合いのログです。唐宇了ドノは頭は貸しても手は貸さなかったようですよ。

7年くらい掛かったという話です。これだけの期間続けられるのは、かなりシッカリした人物なんでしょうね。
3年以上になると挫折してしまう方が多いようです。この方にはぜひお会いしてみたいもんです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


亀仙人
7年は長いですねぇ。わたしは3年ぐらいで何とかしたいです。ちなみに我がスクールの校長は13年目に突入してます。オーノーv-12

亀さん
あかじい
3年くらいまでがいいでしょうね。
屋根、壁、床、建具ができてしまえば、その後は永遠に未完成ですよね。


おにさん
やったら分るけど、趣味で3年で完成というのはなかなか大変でっせ~
毎日やっている芋ちゃんでさえ既に260日、まだ屋根が完成しません...v-237
週末ビルダーだったら精一杯やっても年間100日ですから、屋根が出来て雨風が凌げるようになるのが2.5年後
内装が延々と続いて2.5年
まあ早くできて5年、凝ったら6,7年はかかると思いま~す
まあ、リタイアするまでに出来れば良しということで、気長に気楽にやりましょう
長ければ長いほど、楽しみも継続するっつうことで...v-239



おにさん
あかじい
ははははは、そうですね。そんなモンでしょう。

だから、ボクはなるべく小さいなログを勧めていますよ。
助っ人がなければ、いいところ10坪以下ですかね。


コメントを閉じる▲
セルフビルドとしては実に大きいログハウスを発見しました。
茨城県北部の那珂川沿いにありました。ちょっと見えにくいところにあるレストランでした。

シェットドーマ付です。
IMG_6606.jpg
反対側には厨房用のP&Bが接続されています。

小屋組みです。
IMG_6609.jpg
さりげなく凝っています。

こんな丸太を使っています。
IMG_6610.jpg
ダグラスファーですが、なんと2、300年ものですよ。年輪が細かすぎて見えません。

独特のログエンドです。
IMG_6605.jpg
このデザイン、知っている人は知っていますね。きっと。

ノッチ部分にはコーキングが施してありました。内側からみたらそれなりにスキマが開いていましたね。でもグルーブにスキマはありません。

驚いたことに、ログエンドに割れがほとんど入っていませんねええ。これは材料のせいでしょうか?工法のせいでしょうか?ここが一番気になっています。

出窓が数箇所ありました。
IMG_6601.jpg
セトリング対策は?よくわかりませんが、ちょっと苦労しているようです。

ポストのセトリング対策です。
IMG_6596.jpg
柱の上にクサビが入っていますね。ジャッキなど使わないところがいいですね。

デッキにあったテーブル。
IMG_6604.jpg
自然木を実にうまく使っています。

内部にもご主人手彫りのイーグルやサーモンなどの作品も盛りだくさんです。
実にいい雰囲気です。

建築には2年ちょっと掛かったそうです。こんな短期間にできたのは、それなりの訳がありました。
あるログスクールに依頼し、自分も参加して、他の生徒さんと一緒に教材として刻んだのだそうです。
その後何ヶ月間は、その生徒さんたちに助っ人してもらい、あとは自分でコツコツと仕上げたとのことでした。

セルフビルドとはいえ、これだけのモノを造るには、それなりの費用もかかったようです。
しかし、業者に頼むよりは、はるかに安くできたでしょうね。
夢の実現も、その気になれば出来るもんです。

築6年。そろそろ塗装が必要そうに見えました。若干剥げかかっています。塗るなら今ですね。
最初に塗料を3回塗りしていると、このくらいは大丈夫なのですね。

しかし、塗装はしないようです。このまま枯れるのもいい味かなって言ってました。
どうせ自分の方が早いだろうからってね。いい考え方ですねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


唐 宇 了
このログハウス おおきな厨房です
屋根のつくり方には 相当考えました

そいえば 「開店の暁には ご招待いたします」って言ってますたですが いまだご招待は ありません


けっこう 赤字でした 
最後の移築費用もいただいとりません

考えてみると刻んでる最中から 喧嘩ばかりしてましたですよ
レイアウトも すべて あたしの意見を押し通しましたからねェ

でも 結果 善いものができたと思っとりますですよ

v-12エッ あたし 自分の好きなものでなきゃ
作る気なかなか起きませんですm(T-T)m ホントウニゴメンナサイ

唐宇了ドノ
あかじい
なぜ、ここで謝るのかわかりませんですよ。
唐宇了らしくないですね。


亀仙人
やはり唐宇了さんの作品でしたかv-63
こんなデカイのをスクールでやるところが凄いです。
ちなみに我がスクールの校長もこれくらいの大きさのログをセルフで建ててます。スゲェーv-237


唐 宇 了
v-208完成後にお呼びが かからないような人間関係は いけませんですよ

反省しとるんです m(T-T)m ホントウニゴメンナサイって


芋久保
見てすぐわかりました。何となく我がログとにています。あたりまえか~
人間関係って大切ですよね、ひとりだけでは絶対出来ませんからね。


ふ~ん
池田
唐宇了先生も赤字の仕事がありましたか。

いいもん作るのはいいけど、あんまり赤字の仕事はしたくないですね。

同じような方法で、長野のとあるペンション経営者が発注した物件があって
ところが、三年経っても完成には至らなくて。
しびれを切らした施主さんが調停に持ち込んだ例もあるようですが。
(弟子が1400人いるラウンドノッチの神様の物件ですよ)




唐 宇 了
池田さん
うちでは あんまし 儲かる仕事は ありませんですよ
時間がかかる割に 値段は そんなに高くは取れないお客さんが多いですから...

ちなみに トラスを入れるときは 必ず ひとつはこの変形トラスを造りますです


みなさん
あかじい
ロぐビルダーは貧乏人が多いと聞きますね。
単に仕事が少ないということもありましょうが、こだわりすぎ、やりすぎ、親切すぎ、口ベタ、請求ベタなんでしょうね。
まあ、人がいいというか、いい人というか・・・。
ボクのスクールも、もちろん儲かりません。経費が戻ればヨシというところです。



コメントを閉じる▲
夕方から雪になりました。いやはや、いわき市は暖かいハズが、ナントモ雪の多い地方でした。今年は。

午後に時間があいたので、「アースディいわき2010」の準備のお手伝いに行ってきました。
福島県いわき市小川の山中にあります。
何コレ?って言う方は、「インディアン・ヴィレッジ・キャンプ」で検索してみてください。

ちょっと手伝いに行けなかった間に、こんな建物ができていました。
IMG_6389.jpg
四角錐です。3間四方くらいです。立って歩ける範囲は8畳くらいかな。
2寸角が骨組みで、今はコンパネを貼ってあるだけです。ティピーのイメージですね。
ちなみに、これは村役場です。
右裏側が入り口、左側にはデッキが出来上がる予定です。

とにかく、突貫工事だったようです。
基礎を除けば、ものすごく簡便な建て方ですね。参考になります。
ログを立てる際の、仮住まいにもいいですねええ。

アースディの会場。
IMG_6391.jpg
3月21、22日が本番です。
真後ろの頂上には、ティピーも立つようです。

手づくりの村づくりは、これからもずーっと続きます。
いずれログハウスも作りたいとか。ボクもこの村づくりを応援してます。
興味のある方は、ぜひ参加してくださいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |

ありがとうございます!
嘘つきインディアン
昨日はお手伝いありがとうございました!

そして告知までいただきありがとうございます!

次のステージ!ログハウスワークショップの時にコラボしましょうね!

山のてっぺんにログハウスを建てる!いつになるかわかりませんが夢叶えましょう!

嘘つきインディアンさん
あかじい
いやはや、たいしたお手伝いもできませんでして。
もっと早くから行きたかったのですが、ちょっと忙しかったです。

ただ何時、何をしているのかがわからないところもあります。ブログでお知らせしたらどうでしょう。
このあたりの情報を流していただけると、参加しやすい人もいるのかとおもいます。

手が必要なときは直接ご連絡いただければ、できるだけ都合をつけますよ。


腎ちゃんさんで~す!
四角錐の家ですかかっこ良いですね目立ちますね、仮住まいの家なら”はせやん”のAフレームハウスが超簡単ですよ!

腎ちゃん
あかじい
Aフレームって、2角錐みたいなもんですかね。

駄洒落がないと一味不足ですう。

コメントを閉じる▲
セルフビルド発見!の続きです。
同じく、いわき市の山奥のテッペンです。

左側が下がっているので、高床式になってます。
IMG_5949.jpg

階下は物置のようです。
IMG_5951.jpg
この独立基礎は、塩ビ管に鉄筋をいれて、コンクリートを流し込んだだけです。
この造り方も参考になりますね。

18センチ厚のタイコ引きですから、カット前は35センチくらいあったようです。
IMG_5947.jpg

持ち主は70歳過ぎの方です。
長年、いろいろ研究した結果、素人には一番いい工法だと理解して取り掛かったそうです。

屋根以外はお一人での作業です。秋田杉の4メーター材を300本使ったとか。
ゆっくりお話できなかったので詳細は不明です。こんど訪ねたときに、詳しいことをレポートしましょう。

このログ、タイコにサネとか、スキマテープとかを使っていないので、全段スキマだらけです。
室内からは目線の高さで外が見えます。1~2ミリは空いていますね。

「外側が丸味があるせいか隙間風は入らないし、気になったら新聞紙でも挟めばいいや!」って言ってました。
セルフビルドは何でもアリですね。マッタク!いや、まったく同感です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


唐 宇 了
あたしんちも けっこう隙間だらけですが
隙間風を 感じたことが ありませんですよ

不思議ですナ

唐宇了どの
あかじい
同様、同様。

不思議ですねえ。

コメントを閉じる▲
先日、福島県のいわき市に行ったときの、発見!オモシロ建物です。

草野心平記念館に行く途中にありました。
たぶんセルフビルドなのでしょう。手前のタワーのテッペンに露天風呂があるそうです。
IMG_5911.jpg
時間が無くて寄れなかったので詳細は不明です。
じつは、ボクも丸太でタワーを建てて、テッペンに露天風呂を計画していたのですよ。
先をこされましたああ。コヤツやるじゃない!

こちらは
草野心平記念館にあったレストランです。
IMG_5912.jpg
まあ、形がオモシロイかな?って感じです。
ちなみに、見学はしていません。外見を眺めただけです。

セルフビルドは、こんな破天荒なことをやってしまうからオモシロイんですね。
セルフビルド応援団提供でした。次回もお楽しみに!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |
ここもスクールの帰り道に寄ったところです。

福島県川内村の廃校「ひとの駅かわうち」にあった小屋です。ここの管理人が作ったものです。
囲炉裏やカウンターなどがあったので、休憩小屋っていったところでしょうか。

この構造材料は、ほとんど建物を取り壊した廃材ですね。
IMG_5822.jpg

IMG_5823.jpg

IMG_5824.jpg

IMG_5825.jpg

これはオマケ
IMG_5827.jpg
この村のシンボルのモリアオガエルです。

この製作主は、建物の廃材や農家の廃物を使ってモニュメントや壁飾り、家具などを専門に作っています。元大工さんです。

じつに上手く組み合わせ、しっかりした芸術的な作品に仕上げてしまうのですよ。
機会があったら、ぜひ覗いてみてくださいな。
きっと、感心させられますよ。とにかく沢山展示されています。販売もしています。

見ると誰でも作れそうですが、この感性は一味ちがいます。
ボクの感性では完成度は低いでしょうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


唐 宇 了
ログハウスのばやい 完成度よりも 
感性度の方が優先されますよ

でも完成度が低すぎるログハウスもありますですが...

唐宇了どの
あかじい
そうですねえ。まったく。
ボクもそっちのほうを重視したいですね。
完成度はほどほどでいいかなと。

ログハウスは誰が作っても、それぞれの感性にあったものになるところがオモシロイですね。
規格にはまった材料や方法を採用すると、オモシロくないですね。

コメントを閉じる▲
ログスクールの帰り道で発見。都路町の国道288号線沿いです。

セルフビルドではないとおもいますが、東屋に関心のある方がいましたので、参考までに載せてみました。

隣に土場みたいなところがありましたので、大工さんのセルフビルド?かもしれません。
IMG_5830.jpg

IMG_5832.jpg

IMG_5831.jpg

こちらが土場?
IMG_5833.jpg

実は、同じ通りの近くに、丸太をふんだんに使った店舗のようなところもあったのですが、写真は撮り損ねてしまいました。
次回にでも載せてみたいとおもいます。

丸太を見ると、ついつい車を止めてしまいます。コレって習性でしょうかねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |

近くです
芋久保
R288の電波時計塔の前ですよね。土木やさんが倒産してその後が多分レストランのようなものが出来そうです。その駐車場の一角に大工さんが建てました。同じ部落ですから‥‥
今度紹介するというのは農機具屋でしょう。
これも従業員の大工さん?作ですよね。

芋久保さん
あかじい
あららら、あれはレストランになるんですか。
情報ありがとうございます。

その近くにあるのは、農機具屋さんですか。
枝付の自然木を軒桁にダイナミックに使っていたような・・・。
今度行ったとき、詳しく取材してきます。

コメントを閉じる▲
福島県での出張ログスクールの帰りに、知り合いのセルフビルドログを取材してきました。

春先からスタートしてましたが、夏の間は、丸太切れのため中断していました。
秋材丸太が入荷したため、秋から再開しています。

とにかく、ニッポンのログ棟梁の通信教育ですから、シッカリした設計なのです。
IMG_5839.jpg
右側は妻壁にベランダが張り出します。
左側は折れ屋根が伸び、下のデッキを覆うようになってます。

この梁組み、圧巻でしょう。
IMG_5836.jpg

2段梁ですが、短材の梁受け方式です。
IMG_5841.jpg
これならたわむことはないですね。

ここのノッチは、逆さノッチです。
IMG_5837.jpg
左上に3メーターくらい伸びています。この強度を落とさないために下の材にノッチ刻みしてます。
そのため上材にスカーフが作られています。

逆ノッチアップ。
IMG_5838.jpg
さらに交差する材のためにスカーフがあるので、5面スカーフなのです。
ちなみに、下材のスカーフは必要ないのですが・・・。

ここまでで146日目だとか。実施5か月、まったくの一人作業です。
6×6メーター、シンプルな設計だったらもう棟上完成していたかもしれませんね。
ボクの2×3間のログなんて、暦の4か月で棟が上がってましたね。

小さい物置小屋の経験だけで、ココまでやれるってのはスゴイことです。
ボクと同じ歳です。よっぽど楽しいのでしょうね。
それと、いいログビルダーと知り合えたことでしょうね。

これから、ロフト壁組みを2段立ち上げるので、今年中くらいに棟上?
とすると、屋根を掛けるまでに雪が降らないといいですねえ。
ガンバッテー!いつでも助っ人に行きますからねー!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |

通信教育口座でも...
唐 宇 了
出来上がると すごい形になりますよ

唐宇了どの
あかじい
そうですよね。きめの細かい通信講座ですからね。
生徒がいいのか?先生がいいのか?(笑)


芋久保
どちらもです、ワオ~e(^。^)g

ネタが提供出来て良かったデス。
ネタが切れたらまた来て下され。


芋久保さん
あかじい
了解!諒解!ニッポン一の先生に、ニッポン一の生徒かも?(笑)

また行きますよぉ。棟上までがオモシロイですからね。
高所作業が続きますから、くれぐれも気をつけて!

コメントを閉じる▲