FC2ブログ
またまた、寒くなってきました。風が吹いたらたまりませんねぇ。
すこし暖かくなったときに降った雨で、雪も融けたのですが、ふたたび薄っすら雪化粧してます。
この寒波は続きそうなので、本格的に根雪になりそうです。

これまでに、なんとか、かんとか、あたたかい小雨くらいのおかげて、給水管の設置が終わりました。ほっ!なのです。

穴の貫通実験です。ドリルの径も確かめてます。
DSCN7638.jpg

面取りは60番の手サンダーでちょうど良かったです。
ちょこっと赤い面取り器具が見えますが、これは以前に買ったものです。、切刃が3枚のせいかギザギザになります。
機能上問題あるのかわからないので使いませんでした。6枚刃くらいなら滑らかになるのかも?
DSCN7663.jpg

内側から真っすぐ開けたつもりでもズレてしまいますねぇ。手抜きせず反対側からも開けることにしました。
DSCN7639.jpg

いったん接着せず仮組しました。失敗があったら面倒ですからね。
VP13は接続器具の内部のストッパーまで28ミリくらいあるのですが、仮組だと20ミリくらいしか入りません。
ですが、接着材(タフダイン)を塗ると25ミリくらい入ります。30秒間保持です。
接続器具の間は万が一修正するときのために60ミリ空けています。中央で切れば接続できますからね。
DSCN7667.jpg

蛇口を間違えました。洗濯機用(上記の左側)はネジ径が違っていました。下側が正解でした。
DSCN7673.jpg

すべての配管を確認してから接着しました。
テスト通水してみようかとも思ったのですが、あちこち漏れたら面倒なので、気になったけど運を天にまかせて・・・。
ちょと勇気がいりますねぇ。エィヤッ!
DSCN7675.jpg

DSCN7677.jpg

余った材料です。オミゴト!
長材から材料取りをすると、短材がたくさんできてしまうのですよね。なので、延長用のソケットは予備があったほうがいいですね。
今回は綿密に計算したわけでもないのに、なんということか!余ってしまった。ま、良いほうへの計算違いなのね。
DSCN7679.jpg

末端に源泉からのホースをつないで通水実験です。いちおうダイジョーブ!
DSCN7682.jpg

なのですが、2か所の蛇口からポタポタ漏れてます。
一つの原因は、古い蛇口なので、内部のコマが硬化しているようです。キーキー音がするし。取り換え要です。
も一つは、シールテープの巻き足りなさのようです。蛇口の取り付けネジ部の5回ほどまいたのですが、取り付けるときにちょと緩めなところがあったのです。ちょとキツメな感じに巻きなおしたほうがいいようです。
ちなみに締め戻しはしてません。シールを巻く前に取り付けて4回半だったら、本番では4回半までに正規の姿勢位置になるようしてますから。
DSCN7698.jpg

外部の立ち上がりは、凍結防止にウレタン断熱材をダブルにしてます。
DSCN7687.jpg

最後に掘った土を埋め戻しました。いつものことですが、なぜか土が足りなくなるのよねぇ・・・。
やっと、邪魔な溝から解放されました。助っ人がいたときに、けっこう早めに掘ってしまったですからねぇ。
DSCN7705.jpg

で、一応、配管は完了なのですが、凍結しないか心配です。氷点下10度くらいにはなりますから。
、1か所は解放しておきますが、このとき他の蛇口から水が出るかどうか、なのです。
結果は来年ですね。もっと寒くなるのが楽しみです!?

こんなところで、年末年始の休業?になりました。
ああ、物置の屋根修理まで間に合わなかったわぁ・・・。
ああ、お風呂も間に合わなかったわぁ・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
ドアが乾燥で反ってしまったので、すきま風が入ってきます。ので、スキマテープを貼ってみました。
DSCN7646.jpg

しかし、ドアが閉まらなくなったので、強制的な引っ張り留め具を付けました。ナンテコッタ!
DSCN7659.jpg

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック