FC2ブログ
さあて、気分も新たに丸太の独立基礎を設置しました。

まずは、割栗石を突き固めます。
両こぶし大から細かいのまで石をいれてます。石は豊富にありますからね。笑
DSCN6269.jpg
2つ目の穴は大きな割栗岩?が入っていたので、小石だけにしました。
終わったら、水糸を張り、それぞれの底までの深さ(基礎の長さ)を測ります。

保管していた栗材の中から太そうなのを選び、測った長さを切り出しています。
17~18センチとちょと細いのですが、まあ、いいでしょうね。
DSCN6282.jpg
※この栗材は心材だけです。白太という外側の柔らかい部分は腐ってなくなったものです。

中心を合わせて、見た目?垂直にして、周りを突き固めています。
DSCN6284.jpg

4本がまっすぐに並びましたよ。当たり前かぁ。
DSCN6291.jpg

最終チェーック!
いやはや、いつものようにポカがぁ・・・。1センチ読み間違えたようです。笑
DSCN6295.jpg
水糸に結んだ1.5メートルの目印糸がズレていたようなのです。
ま、しかたないですね。やり直す気力はないし、とくに支障もないしね。

この丸太基礎は、床の高さ仕様が決まったら、水平にカットします。
高めにしているハズ!なので、万が一にも足らなくなることはないでしょう。
一応、頭は使っているツモリなのですよ。ポカがなければ・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
この場所を片付けていたときに発見した大矩(おおがね)です。
三角形が3:4:5の長さになっています。こうすると3と4の角が直角になるのですね。
DSCN6298.jpg


工房のセルフビルド | トラックバック(0) |

仕事が速い
亀仙人
ログ三昧でうらやましいッス。
大金・・・ではなく大矩が便利ですね。

亀さん
赤G
いやああ、10年かかってますよ。
この先、いつ完成するかもわからないし。材料も不明だし。笑

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
仕事が速い
ログ三昧でうらやましいッス。
大金・・・ではなく大矩が便利ですね。
2018/06/07(Thu) 21:01 | URL  | 亀仙人 #-[ 編集]
亀さん
いやああ、10年かかってますよ。
この先、いつ完成するかもわからないし。材料も不明だし。笑
2018/06/08(Fri) 07:43 | URL  | 赤G #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック