チェンソーで折れ枝処理をしていたら、アイドリングでエンジンが止まってしまいました。
ありゃりゃりゃりゃ、今までこんなことはなかったのに。
再始動もかかりそうでかからない。チョークを引くとかかる。アクセルをふかしていると快調快調。アイドリングでストップ、の繰り返しです。
原因は?????? スローが低い? 燃料パイプ漏れ?(これはよく経験しましたからね。古くなると劣化するし。)

たまたま燃料ポンプをいじってみたら、ナント!燃料が漏れていたのでした。
DSC02191.jpg

爪で引っかかっているだけのようなので、マイナスドライバーで慎重に外しました。
DSC02196.jpg

ポンプはヒビだらけでしたよ。
DSC02200.jpg

単品で売っているような気がしたので、寸法を測ってみました。どうも汎用品のようです。
DSC02203.jpg
※ちなみに、簡単には分解できませんでした。ネジじゃないんです。嵌合かな?と思ってマイナスドライバーでこじっていたら、壊れる感じで外れてしまいました。内心ちょと心配!

さっそくネットで調べてみました。これプライミングポンプっていうんですね。
アマゾン   : 単品  580円+送料250円 =830円
         一体品 880円+送料250円 =1130円
オークション: 単品  280円+送料0円   =280円
         一体品 480円+送料0円   =480円
ただ、到着までに数日かかるのよねええ。

で、近くのホームセンターまでバイクツーリング気分で行ってみました。これは刈払い機コーナーにありましたよ。
2個で497円(なんで1個売りじゃないの?これよくあるのよねええ。)
もう一店は、なんと1個売りで798円(値付け間違いじゃないの?店員に聞いたけど間違いじゃないそうです。パートのおばちゃんだから粘りませんでしたぁ。)

まあ、刈払い機もあるから予備にでもと、2個組を買ってきました。(でも、この予備を置き忘れてまた買ってきてしまうんですよねぇ。)
DSC02211.jpg

固定法で悩みましたよ。
木っ端に15ミリの穴を開けて、入れて、挟み付けようと考えました。オレって頭いい!?自己満足。
DSC02212.jpg

内心、どう組み立てようか?実はこれが心配だったのです。一体型にしとけばよかったかなぁ~。
接着剤を引っ張りだしたけど、古くて固まってるぅ・・・。けっきょくダメ。木工ボンドもダメ元でやってみたけど、ヤッパダメ。
DSC02214.jpg
ブラケットは塩ビ系のようだし、ポンプは軟質塩ビ?みたいだし。

最後の手段は溶着です。ハンダゴテで部分的に溶かしてくっつけてみました。力が加わるとこでもないし・・・。
DSC02220.jpg

あらま、なんとか治ったみたい。
DSC02222.jpg

午後3時から、一晩放置して、翌日10時には完了です。
今度壊れたら、一体型を買います。
接着材を買いにいったら、接着剤のほうが高いしだろうし、余計にお金がかかっちゃいますしねぇ。

※ちなみに単品タイプはブラケットでネジ止めするタイプに使うようです。(刈払い機はこのタイプだった。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
やはり自分で直すのが安上がりですね。
こちら共立チェーンソーバーの固定ボルトが折れてしまって、
修理に出したら何も言っていないのにオイルポンプの交換までされてしまいました。
べらぼうな修理代を請求されましたよ。


Draさん
あかじい
あちゃ、ヤバイですねええ。
こんなもんですも修理を依頼したら数千円はとられるでしょうね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
やはり自分で直すのが安上がりですね。
こちら共立チェーンソーバーの固定ボルトが折れてしまって、
修理に出したら何も言っていないのにオイルポンプの交換までされてしまいました。
べらぼうな修理代を請求されましたよ。
2016/05/15(Sun) 22:19 | URL  | Dra&長靴 #-[ 編集]
Draさん
あちゃ、ヤバイですねええ。
こんなもんですも修理を依頼したら数千円はとられるでしょうね。
2016/05/16(Mon) 17:39 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック