雪の重みで折れた枝が、まだアチコチに残っています。
引っ張っても、皮1枚でつながっていて取れないのですよ。

基本的に樹上伐採はやりたくないのですが、比較的低い場所だし、足場もよさそうだし、枝を落とすことにしました。
どうしても邪魔な枝だったのですよ。
7尺(2.1m)の脚立をはしご状に伸ばして登りました。

ところが切った枝が落ちて、脚立の踏み段を直撃してしまいましたぁ。
先端の細かい枝が絡んで、元の方が先に落ちてしまったのでした。
DSC02156.jpg

2段めが吹っ飛び、1段目が曲がってしまいました。
十分に検討、シュミレーションしたのに、まさかここに落ちるとは!?
DSC02157.jpg

取れた2段目の曲がりを治して、リベットの替わりにボルト止めにしました。1段目も曲がりを治しました。
亀裂が入っているので方づえ(斜めの支え)も付けたかったのですが、適当な材料がないので後日です。
DSC02158.jpg

これでも、体重を載せても大丈夫のようです。ま、治って良かった。よかった!
DSC02159.jpg

ハシゴ全体が降られたらボクが落ちるところでした。(が、それは想定していて、別の枝に体重を掛けてましたがね。)
想定外は起こるってことですよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
このようなアクシデントはしょっちゅうですワ。
怪我の無かったことが不幸中の幸いとしましょう。

Draさん
あかじい
そうですね。けっこうやってます。
そんなわけで、けっこう気をつけているんですが、それでもなんですよねぇ。

一段め
福平
はしごの一段めは、適当な金属棒で「添え木」をすれば実用にはなると思います。

福平
あかじい
どうもです。
そうですね。そういう方法もありますね。ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
このようなアクシデントはしょっちゅうですワ。
怪我の無かったことが不幸中の幸いとしましょう。
2016/06/08(Wed) 22:50 | URL  | Dra&長靴 #-[ 編集]
Draさん
そうですね。けっこうやってます。
そんなわけで、けっこう気をつけているんですが、それでもなんですよねぇ。
2016/06/09(Thu) 08:07 | URL  | あかじい #-[ 編集]
一段め
はしごの一段めは、適当な金属棒で「添え木」をすれば実用にはなると思います。
2016/06/16(Thu) 22:18 | URL  | 福平 #-[ 編集]
福平
どうもです。
そうですね。そういう方法もありますね。ありがとうございます。
2016/06/17(Fri) 07:48 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック