きょうは真冬日でしたよ。例年だと2月頃なんですがねええ。
DSC04537.jpg

朝時点の未断熱材部
DSC04535.jpg

その部分の霜の付き具合(左上の四角部分が白くなっていない=融けている)
DSC04527.jpg

昼過ぎには完了しました。
DSC04538.jpg
10年ぶりに断熱材施工ができましたよ。やれや-れです。
ちなみに、内張り仕上げは保留です。材料次第ですが、この雰囲気もいいし。

これで暖かくなりますねええ。
ってこともないのですよ。前回も書きましたが、20度以上にはあげないんですから。薪は自分ちの山からですから、薪作りがすこし省エネになるかな。
しいていえば、朝が暖かいくらいですかね。いままでは外気温より5度くらい高かったのですが、10度くらいの差になりそうです。

日本の昔の家は夏仕様(湿気が多いので風の通りを良くしていた)だといいますね。
現在の家はほとんどが断熱材を使用してますが、もっと厚く、窓も二重三重ガラスにすれば、もっともっと省エネになるはずですね。最初にお金を掛けるか(建築費)、後から払うか(暖冷房費)。損得勘定と省エネポリシーでしょうかねええ。

まあ、厚着してりゃどうでもいいことではありますがね。いままでそうだったし。
おっと、窓ガラスを二重にするのも残ってました。溝は彫ってあるのですよ。
これはまともにお金がかかるので、拾えるまで保留ですかね。

<今回の費用精算>
セルロース断熱材(カンナ屑): 籾袋(70☓115cm)で11袋=直径50☓100cmとすると約2.2立米=無料
  ※籾袋の値段は、10年も前なので忘れたけど、多分1枚20円くらいのもんだろうね。
古米袋: 150枚@25円=約3750円 
ホッチキス針: 2000本=200円?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


Dra&長靴
これこそエコの見本ですね。
見習います。


Draさん
あかじい
早! 
見習わなくていいですよ。お金を使ってくださいな。日本経済のためにも。(笑)
エコっていうより、お金が無いことが節約なのですから。


kattiiママ
断熱材施工は足場を組んでいるのですか?

というのもわが家も元々週末用で一部まだ断熱材と内張りを
する必要があります。
足場を組むのは大ごとで何かいい方法がないか検討中です。

真冬日だそうで風邪引かないでくださいね。


スバナ
袋(断熱材)の中身が籾殻だったらもっとええかもね~

古いタイプの冷蔵庫は断熱材は鋸くずと籾殻でしたものね。



芋久保
垂木は何材? 2×6材くらいなら断熱材を入れても空気層が確保できるけど‥‥
棟換気もないのでしょう。そんなことで内張り仕上げ材無しの方が良いかも‥‥ 
我が仮住まいの小屋では垂木が60×45ミリだったのですが、そこに50ミリ厚グラスウール入れたら結露が凄いのです。部屋が狭くと言うこともありますが‥‥ 

スバナさん
あかじい
当初は籾殻も考えてたんですよ。が、カンナ屑があったのでそれに変更したんですよ。
足りなかったらそれにしようと手配してたんですが、間に合ってしまいました。
それと、古畳も考えてましたが、入手が面倒でね。

芋ちゃん
あかじい
垂木は丸太ですよ。
棟換気ねええ・・・。他の面で通気がいいから不要みたいですね。今までもしなかったし!?(笑)
結露は、断熱材の外?それとも内側に発生したんですかね?


芋久保
垂木は丸太ですか。末元そのまま? タイコにしたの?
結露は断熱材の上側です。野地板との間がビッショリで、野地板がカビで真っ黒になりました。そんなことで断熱材はひとシーズンで取り外しました。
その時に断熱材と野地板との間の空気層を良く理解できました。

芋ちゃん
あかじい
垂木は半タイコです。(上面は平、仮面は部分的)
諒解です。結露は野地板の下側ですね。断熱材のシートで湿気がこもってしまったんでしょうね。その湿気がどこから入ったのかも問題ですね。
断熱材の室内側は通気しないハズなのですがねええ。また、そういう施工をしますよね。
いずれにしても通気は効果があるようですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
これこそエコの見本ですね。
見習います。
2014/12/06(Sat) 18:27 | URL  | Dra&長靴 #-[ 編集]
Draさん
早! 
見習わなくていいですよ。お金を使ってくださいな。日本経済のためにも。(笑)
エコっていうより、お金が無いことが節約なのですから。
2014/12/06(Sat) 18:54 | URL  | あかじい #-[ 編集]
断熱材施工は足場を組んでいるのですか?

というのもわが家も元々週末用で一部まだ断熱材と内張りを
する必要があります。
足場を組むのは大ごとで何かいい方法がないか検討中です。

真冬日だそうで風邪引かないでくださいね。
2014/12/06(Sat) 20:21 | URL  | kattiiママ #xvvisXkM[ 編集]
袋(断熱材)の中身が籾殻だったらもっとええかもね~

古いタイプの冷蔵庫は断熱材は鋸くずと籾殻でしたものね。
2014/12/06(Sat) 20:30 | URL  | スバナ #-[ 編集]
垂木は何材? 2×6材くらいなら断熱材を入れても空気層が確保できるけど‥‥
棟換気もないのでしょう。そんなことで内張り仕上げ材無しの方が良いかも‥‥ 
我が仮住まいの小屋では垂木が60×45ミリだったのですが、そこに50ミリ厚グラスウール入れたら結露が凄いのです。部屋が狭くと言うこともありますが‥‥ 
2014/12/06(Sat) 20:41 | URL  | 芋久保 #9CxRdefQ[ 編集]
スバナさん
当初は籾殻も考えてたんですよ。が、カンナ屑があったのでそれに変更したんですよ。
足りなかったらそれにしようと手配してたんですが、間に合ってしまいました。
それと、古畳も考えてましたが、入手が面倒でね。
2014/12/06(Sat) 21:14 | URL  | あかじい #-[ 編集]
芋ちゃん
垂木は丸太ですよ。
棟換気ねええ・・・。他の面で通気がいいから不要みたいですね。今までもしなかったし!?(笑)
結露は、断熱材の外?それとも内側に発生したんですかね?
2014/12/06(Sat) 21:20 | URL  | あかじい #-[ 編集]
垂木は丸太ですか。末元そのまま? タイコにしたの?
結露は断熱材の上側です。野地板との間がビッショリで、野地板がカビで真っ黒になりました。そんなことで断熱材はひとシーズンで取り外しました。
その時に断熱材と野地板との間の空気層を良く理解できました。
2014/12/06(Sat) 21:42 | URL  | 芋久保 #9CxRdefQ[ 編集]
芋ちゃん
垂木は半タイコです。(上面は平、仮面は部分的)
諒解です。結露は野地板の下側ですね。断熱材のシートで湿気がこもってしまったんでしょうね。その湿気がどこから入ったのかも問題ですね。
断熱材の室内側は通気しないハズなのですがねええ。また、そういう施工をしますよね。
いずれにしても通気は効果があるようですね。
2014/12/07(Sun) 21:13 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック