茨城の旧美和村にあったラウンドノッチのログハウスです。
20年ほど前に親父さんと2人で、独学でセルフビルドしたものだそうです。
好きなんですねえ。

大きさは2間半×3間。
自分の山から伐り出した18センチ前後の杉丸太を19段積んでいます。
IMG_5328.jpg
コーキングしてませんが、それほど隙間もありませんでしたね。

IMG_5326.jpg
ちょっと軒が浅いですが、ななかなのつくりです。

IMG_5335.jpg
苦労の跡が読み取れますよ。

IMG_5337.jpg
独立基礎ですが、最下段を単純半割りにしなかったところはニクイですね。
塗装は1回きりだそうですが、下のほうはカビが生えているので、そろそろ塗装したほうがいいようですね。

ちなみに、これは貸し別荘風味です。キッチンも寝具もそろっています。
現在、裏の古民家を改装しているので、手伝いに来た人などが泊まるようです。
1泊千円、または500ミリ缶ビール6本でもOKだそうです。
そのかわり、主の戯言、いや一晩中、語り明かすことになるかも?(笑)

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック