きょうは曇りですが、雨の予報もあり、昨夜のBBQの呑み疲れもあり、道具の手入れもあり、珍しくお休みすることになりました。

しばらく、まともな仕事をしていなかったので、道具がメタメタです。
墨つぼの糸が戻らなくなったり、ノミは切れないし、ノミの桂は弛んでいるし、カンナは刃が欠けてくるし(これは気の表目に砂粒などが付着しているようです。)。
これらを整備しましたよ。


昨日は、焼きつき気味のチェンソーが一旦復活したようにみえたのですが、またまた不調になり、仕事になりませんでした。

チェンソーも整備です。
IMG_2971.jpg

昨日は、35ccのカービングバーで多少は仕事しましたが、バーが35cmと短いし、曲がってしまうので、まったくマジメな仕事になりませんでしたぁ。
右刃を目立て直してみましたが、さてどうなることやら。

で、45ccをふたたび再挑戦。
なんと!まあ、燃料切れでしたぁ。あはっ!こんなことに気がつかないとは、気が動転してたんですねええ。

こんな風にキズだらけ。
IMG_2962.jpg
マフラーを外してピストンを覗き込んでみました。

タケちゃんが分解整備してくれましたよ。
IMG_2974.jpg
マメな人がいると嬉しいですねええ。

これは57ccですが、同様にキズだらけ。
IMG_2975.jpg
シリンダーとピストンを応急処置で磨いてもらいました。

なんとか復活か?と思いきや、いまいちトルクがでません。
なんか回転数がおかしいので、Hをチェックしてみました。なんと燃料が濃くなっていたのですね。
以前、暑い季節に、平地で使っていたので、回転数を下げたままになっていたようです。

まったく、2台も焼き付きというパニックに陥っていたのですねええ。
チェンソーも回らないけど、頭の回転もまわりませんでしたぁ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

<PS>

●原因は、ガソリンスタンドで作ってもらったという50:1の混合ガソリンでした。
25:1のオイルを単純に50:1にしたようです。アチャー!ヤッパリ!

スタンドは信用ならないと、肝に銘じていたのですが、ちょと気を許してしまいました。
いつもは、自分で混合しなきゃ安心できないとやってきたのですがねええ。
で、今後は、自分たちで混合することにしましたよ。


本業?助っ人業 | トラックバック(0) |


[腟究��絖�:v-12]あたし 今でも オイルタンクにガソリン入れたり ガソリンタンクにオイル入れたりしますですだす
危ないことね 廊下は 気をつけて歩きましょう スベるから…

唐さん
あかじい
いま、解説を口頭で直接聞きました。

わからない人にはわからないですね。(教えない)笑

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
[腟究��絖�:v-12]あたし 今でも オイルタンクにガソリン入れたり ガソリンタンクにオイル入れたりしますですだす
危ないことね 廊下は 気をつけて歩きましょう スベるから…
2012/06/03(Sun) 14:09 | URL  | 唐 #-[ 編集]
唐さん
いま、解説を口頭で直接聞きました。

わからない人にはわからないですね。(教えない)笑
2012/06/03(Sun) 19:38 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック