昨年末まで手伝っていた唐桑のワカメ作業小屋を訪ねてきました。

肋骨を痛めて建て込み以降手伝いにいけなかったのですが、作業小屋の仕上げも済み、完成してました。
そのほかに、単管利用の小屋掛けやテント数棟も建っていましたよ。

数日前から、作業をはじめたそうです。スゴイ活気です。
流れ作業で進んでいるんですね。

ワカメを収穫した船が接岸する岸壁から作業が始まります。
IMG_1819.jpg
向こう側の岸壁の小屋では、メカブ、茎、葉と切り分けて分解します。

茹で上げ機です。
IMG_1817.jpg
90度くらいで数分茹でて、水の水槽に流れ込みます。

塩蔵用の塩揉み機です。
IMG_1814.jpg
濃い塩水に絡める機械です。

別の袋に詰め替えて、漬け込みます。
IMG_1816.jpg

漬け込まれたワカメの茎分け作業です。
IMG_1809.jpg
一本一本手作業で、茎を取り除いたりしてます。実に細かい作業です。
熟熟女たち数人が作業してましたよ。

塩蔵ワカメの搾り機です。
IMG_1821.jpg
この後、箱詰めされて出荷されていきます。

この時期や、作業設備を持たないところでは生ワカメを出荷していますが、塩蔵ワカメのほうが値段もいいようです。
生は数日しかもちませんしね。

ふだんは10キロあたり7千円程度だったようですが、今年の初値は2倍以上にもなったようです。
手間もかかりますが、値段もいいんですね。
このワカメ作業は5月くらいまで続くようですが、しっかり稼いでほしいですね。

ここは3人の家族経営ですが、ガレキの中での、ワカメの種付けから設備の完成までよくぞ漕ぎ着けたもんです。
ボクは夏の草刈りボランティアからのお付き合いですが、70も過ぎたのに社長のパワーには、ただただ頭が下がります。
こうやって作業環境が整うと、地元の仕事も増えるのですね。
この日も20人くらいの人が働いていましたよ。
熟女熟男ばっかりでしたが・・・。ボクもですが。


帰り際に社長が、レジ袋いっぱいのメカブをくれました。
IMG_1830.jpg
6センチ未満は出荷しないとか。つまり規格外ですね。

ということで、しばらくメカブのシャブシャブ、刺身、メカブ入り・・・・・。
IMG_1834.jpg
熟女豆腐もまだ残ってます。規格外の牡蠣も少々もらってきました。

このほかに、近所から先日のワカメのお返しで、白菜、ダイコン、ネギ、ほうれん草、米などをいただきました。
これらは連日の鍋になってます。
いやはや、もらいもんで生かされているようですう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |


亀仙人
メカブは包丁で細かく叩いて醤油垂らした「メカブ丼」がまいう~らしいっす。

亀さん
あかじい
そうですね。トロトロになりますよ。
漁師のオッチャンは、大雑把に切ったほうがいいんだと言っていました。 人それぞれのようです。


v-10あたしゃ酢味噌で食べるのが好きですナぁ
活気が出てきてなによりですねェv-19

唐さん
あかじい
酢味噌ねええ。 こんど試してみますわ。
漁師は漁をしてなんぼですからね。


池田
まぁ、今は苦しいかもしれないけど、漁師は元を取るのが早いでしょう。
漁具も船も流された・・・となると、廃業という選択肢も出てくるかもしれませんけどね。

問題は、それ以外の業種に勤めていた人々ですよ。



池田さん
どの業種がどうのとは、一概には言えませんけどね。

もともと過疎地だし、失業保険に甘えてたし、これからの仕事探しは大変ですね。
漁師も、チリ津波で漁具をやられ、借金の上にまた借金という状態ですね。
でも、いずれはよみがえりますよ。ね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
メカブは包丁で細かく叩いて醤油垂らした「メカブ丼」がまいう~らしいっす。
2012/03/17(Sat) 21:47 | URL  | 亀仙人 #-[ 編集]
亀さん
そうですね。トロトロになりますよ。
漁師のオッチャンは、大雑把に切ったほうがいいんだと言っていました。 人それぞれのようです。
2012/03/18(Sun) 07:53 | URL  | あかじい #-[ 編集]
v-10あたしゃ酢味噌で食べるのが好きですナぁ
活気が出てきてなによりですねェv-19
2012/03/18(Sun) 11:27 | URL  | 唐 #-[ 編集]
唐さん
酢味噌ねええ。 こんど試してみますわ。
漁師は漁をしてなんぼですからね。
2012/03/18(Sun) 14:08 | URL  | あかじい #-[ 編集]
まぁ、今は苦しいかもしれないけど、漁師は元を取るのが早いでしょう。
漁具も船も流された・・・となると、廃業という選択肢も出てくるかもしれませんけどね。

問題は、それ以外の業種に勤めていた人々ですよ。
2012/03/18(Sun) 20:42 | URL  | 池田 #xw27v.Lk[ 編集]
どの業種がどうのとは、一概には言えませんけどね。

もともと過疎地だし、失業保険に甘えてたし、これからの仕事探しは大変ですね。
漁師も、チリ津波で漁具をやられ、借金の上にまた借金という状態ですね。
でも、いずれはよみがえりますよ。ね。
2012/03/18(Sun) 21:36 | URL  | 池田さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック