「久しぶりに一杯やろうよ」というお誘いをうけて、一升瓶もっていってきましたよ。

場所はRQ唐桑の新出張拠点。
IMG_1428.jpg
11月ころで災害緊急支援は終わったそうで、補助金なども少なくなったのだそうです。
で、民家を借りて細々とボランティアを受け入れは継続し、新たな復興支援を目指しているようです。

ワカメづくし。
IMG_1431.jpg
シャブシャブ、茎ワカメ、メカブ+肉じゃが。

酒の勢いで寝たら、夜中にクシャミの連発。がらんとした広間で冷え切った布団のせいでスッカリ冷えてしまったようです。
けっきょく風邪を引いて翌日は鼻水がとまりませんでしたよ。

唐桑御殿のお掃除。
IMG_1434.jpg
ただで帰るわけにもいかずお手伝いです。

御殿というのは、漁師さんの住居です。
これで平屋なんですよ。二階には隠し部屋がありますがね。
大漁に稼いだときには、競って立派な住居を建てたそうです。気仙大工の技が光っていますよ。
ここは山際にあったため、津波には半分以上浸かりましたが、流出は免れたようです。

室内の仕上げ。
IMG_1437.jpg
庭掃除の予定でしたが、雪のため室内に変更です。
3部屋ほど借り受けて、宿泊できるように使いたいとのこと。

フローリング磨き。
IMG_1442.jpg
目に詰まった泥が取れません。
ブラシで擦ったり、雑巾掛けしたり、メッシュたわしで磨いたり・・・ピカピカにはなりませんね。
ワックス塗れば、まあまあいいんじゃないかな?

雪が融けたところから、落ち葉燃やしです。
IMG_1444.jpg
ドラム缶では、落ち葉が重なって内部が燃えません。
大きな木をボンボン燃やして、落ち葉を入れないと効率がよくないですね。

この日は、ボランティアが3人きてたので、またまた宴会モードです。
けっきょく泊まることになってしまいました。
食費の割り勘と酒代+活動費。
拠点が変わってからは活動費として、1日1500円かかるのです。
これは、ボランティアをコーディネートするための支援金というべきものです。
宿泊できますが、この費用とは意味が違うのですよ。

ボランティアもお金がかかります。
ボクは基本的に貧乏なので、今までは体で支払ってきたのですがねええ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |


池田
ボランティアに行ってお手伝いするのはいいんだけど
この「飲み会」ってバカにならんのよ。ホントに。

4月の終わりは、とても一杯飲めるような雰囲気じゃなかった。
隣の車で寝てる被災された方もいるし。

それが6月の終わりに行ってみれば、毎日のように飲み会だもんな。
大きな声でドンチャン騒ぎをやるヤツもいるし。
仮設とはいえ、一応、病院の敷地なんだけどなぁ。
誰かが帰る事になれば送迎会だの・・・。
かといって、まったく参加しない訳にもいかず。
その飲むカネを滞在費用に充てたいんだけどなぁ。


自宅の改修は次から次へと・・・終わらない。

とりあえずトラックを修理しねーと、なーんにもできんよなぁ。


池田さん
あかじい
確かに2か月もすると、雰囲気がだいぶ変わってきましたね。
ボクはだいぶ後まで、被災地では呑みませんでしたよ。(お金がないもんでね?)

早く出てきてくださいな。重たいリクエストが溜まる一方ですよ。


亀仙人
この唐桑御殿は寺院の庫裡ですかねぇ。
窓ガラスの代わりに波板張ってるのねv-12
しかも土足で座敷のお掃除って、津波被ったんですかねぇ。

亀さん
あかじい
これは漁師さんの住まいです。遠洋操業などで大漁に稼いだときに建てちゃうようです。 競い合うように何棟も建っていますよ。

津波は背後の崖でとまったのですが、半分以上浸かっていました。

報酬
すい
一日1500円は痛いですね、土産戦利品を 3000円分相当は貰わないと割りに合わないですね
報酬貰っても良いと思いますがね

すいさん
あかじい
まあ、宿泊と食事補助がありますから、その分と考えればいいわけですがね。
ただ車中泊や日帰りではちょとツライかな。

有償ボランティアってのもあるので、これはありですね。
ボクもやってますよ。


地域の経済援助の一端になるのではありませんか
うちの村の損壊議員選挙が 無投票になりそうだった時
「経済的りゆう」のために ォ酒屋さんが 急きょ立候補しました
村会議員選挙は村の一大イベントで 
おかげで投票日前日まで
毎晩 村中で宴会が続きました


唐さん
あかじい
あら、どこへ雲隠れしてました。池田さんが心配してましたよ。

昔の選挙だったりありましたね。

この費用はコーディネーター支援金ですよ。回りまわれば地元に還元されますがね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ボランティアに行ってお手伝いするのはいいんだけど
この「飲み会」ってバカにならんのよ。ホントに。

4月の終わりは、とても一杯飲めるような雰囲気じゃなかった。
隣の車で寝てる被災された方もいるし。

それが6月の終わりに行ってみれば、毎日のように飲み会だもんな。
大きな声でドンチャン騒ぎをやるヤツもいるし。
仮設とはいえ、一応、病院の敷地なんだけどなぁ。
誰かが帰る事になれば送迎会だの・・・。
かといって、まったく参加しない訳にもいかず。
その飲むカネを滞在費用に充てたいんだけどなぁ。


自宅の改修は次から次へと・・・終わらない。

とりあえずトラックを修理しねーと、なーんにもできんよなぁ。
2012/02/19(Sun) 19:21 | URL  | 池田 #xw27v.Lk[ 編集]
池田さん
確かに2か月もすると、雰囲気がだいぶ変わってきましたね。
ボクはだいぶ後まで、被災地では呑みませんでしたよ。(お金がないもんでね?)

早く出てきてくださいな。重たいリクエストが溜まる一方ですよ。
2012/02/19(Sun) 20:08 | URL  | あかじい #-[ 編集]
この唐桑御殿は寺院の庫裡ですかねぇ。
窓ガラスの代わりに波板張ってるのねv-12
しかも土足で座敷のお掃除って、津波被ったんですかねぇ。
2012/02/19(Sun) 23:57 | URL  | 亀仙人 #-[ 編集]
亀さん
これは漁師さんの住まいです。遠洋操業などで大漁に稼いだときに建てちゃうようです。 競い合うように何棟も建っていますよ。

津波は背後の崖でとまったのですが、半分以上浸かっていました。
2012/02/20(Mon) 10:06 | URL  | あかじい #-[ 編集]
報酬
一日1500円は痛いですね、土産戦利品を 3000円分相当は貰わないと割りに合わないですね
報酬貰っても良いと思いますがね
2012/02/20(Mon) 21:50 | URL  | すい #-[ 編集]
すいさん
まあ、宿泊と食事補助がありますから、その分と考えればいいわけですがね。
ただ車中泊や日帰りではちょとツライかな。

有償ボランティアってのもあるので、これはありですね。
ボクもやってますよ。
2012/02/21(Tue) 09:29 | URL  | あかじい #-[ 編集]
地域の経済援助の一端になるのではありませんか
うちの村の損壊議員選挙が 無投票になりそうだった時
「経済的りゆう」のために ォ酒屋さんが 急きょ立候補しました
村会議員選挙は村の一大イベントで 
おかげで投票日前日まで
毎晩 村中で宴会が続きました
2012/02/24(Fri) 11:49 | URL  | 唐 #-[ 編集]
唐さん
あら、どこへ雲隠れしてました。池田さんが心配してましたよ。

昔の選挙だったりありましたね。

この費用はコーディネーター支援金ですよ。回りまわれば地元に還元されますがね。
2012/02/24(Fri) 13:02 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック