だんだん寒くなってきました。
ちょっと冷え込むとカメムシ君たちは活動が鈍りますね。
でも、彼らはスキマに潜り込んでいるだけなので、部屋が18度以上になると、また元気になっちゃうのですよ。いやはや。

ログスクールの進行状況です。
格好だけをみても、だいぶサマになってきてますよ。

ハーフログ(半割り土台)のスカーフカットです。
IMG_0534.jpg
この後、下面に墨付けしてセットしました。

シルログ(交差する土台)のスクライブ(下の形状を上に写し取る)です。
IMG_0537.jpg
ラフスクライブせずに一発カットです。10センチくらいですからね。(普通は6~7センチ)
でもミミズ状態でしたよ。

ノッチ(噛み合わせ部)カットです。
IMG_0540.jpg

ノッチのブラッシング(削り)です。
IMG_0543.jpg

完了です。
IMG_0544.jpg
まあまあの仕上がりです。ノッチに隙間が少々・・・。

2段目のスクライブです。
IMG_0546.jpg
ファイナルスクライブですが、ラフ(プリ)スクライブも乗せてやってます。

右側とりあえず完了です。
IMG_0550.jpg
スクライブの線が残っていますが、ノッチとグルーブのスクライブ幅を同じにしたときの実験なのです。
残っている線を削るとグルーブにスキマが空き、ノッチがピッタリするのです。
言葉で説明しても不審な顔をしているのでやってみましたよ。

2段目の2本目のラフカットの墨付けです。
IMG_0552.jpg


実際にラフスクライブしないで(乗せないで)墨付けしてます。
これができると、上げたり降ろしたりが1回省略できますよ。

本人は覚えることが多すぎるみたいでパニクッテいます。

作業ごとに、いちいちノートに記入してもらってるのですが、それを見てもわからないのですね。
で、その都度、抜けや、補足を書き込んでもらっています。時間がかかります。
同じことを数回やったりしますよ。
こうしていくうちに精度の高いマニュアルノートが出来上がるのですね。
(常に右ページを余白にしておいて、そこに追加書きができるように指示してます)

1日経ったら忘れちゃうこともあるわけで、1週間たったらスッカリ忘れちゃいますよね。受講料がもったいないのです。
このように作ったノートは、あとあとまで使えますよね。たぶん?

ところで、教えている自分ですが、けっこう忘れちゃっているんですね。
それで順序が逆になったり、抜けがあったり、あとで補足したり、弁解したり・・・。
自分の授業ノートを作らねばなりませんね。(反省・・・してないな)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

だいぶ暇になってきたので、風呂焚きしてました。さて野天風呂に入ってビール風味です。

<追記>
1~2週間で覚えられることには限界がありますから、一番いいのは生き字引と仲良くなることですね。
つまり、プロとか作ったことの有る人が近くにいればいいですね。ネットの時代ですから遠くてもいいですがね。
うちは半永久会員制ですから、いつでもセルフビルドを応援します。これが元々の設立主旨ですから。

ログスクールの実態 | トラックバック(0) |


亀仙人
もう9日経ちましたか。
ノートに記入する・・・
私はそれが苦手なのよね~。
だからこの体たらくなのですv-406

亀さん
あかじい
そうですかあ。

じつは、この生徒さんも同じなのですよ。
マンツーマンなので、無理やり書いてもらってますが、苦手なものは苦手なのですね。 そりゃ仕方ないこと。

しつこく、やんわり、お願いだから書いてぇ~って、書く内容から、書き方まで、お願いするのですよ。
手を替え、品を代えね。ボクは仕事ですからねええ。
亀さんが生徒さんじゃなくて良かった!?



うちでも スクライブの幅は ノッチもグループも おんなじ幅でやりますが…

うちでは ノッチはスクライブライン残しでスコアリングします
そして グループは スクライブライン消しでカットします

うちとは 逆ですねェv-12

唐さん
あかじい
逆ってことはないですよお。うちでは両方のやり方を教えています。

スクライブ幅で差をつけるか、線の内と外のカットで差をつけるかの違いですよね。


v-17man to manって 意外とむつかしいです
あたし 過去に 失敗したことがあります
うちは 3~4か月ですから...

生徒は毎日 100%のプレッシャーを受け続けるのですから…



唐さん
あかじい
たしかに、その通りです。 ボクも経験していますよ。

めっちゃ気を使うのでヘトヘトです。 2人以上がいいですねええ。


-
弟子が3人も一度に入ってきたら・・・ヘロヘロですた!

今は、しっかり2,5人が育って楽になりましてですよ。

???さん
あかじい
そりゃあ、大変でしたねえ。
でも、ちゃんと育ったら嬉しいですよね。 

ボクの生徒さんも、最後までちゃんと終わるときは嬉しいです。そうじゃないときは悲しいですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
もう9日経ちましたか。
ノートに記入する・・・
私はそれが苦手なのよね~。
だからこの体たらくなのですv-406
2011/10/27(Thu) 20:07 | URL  | 亀仙人 #-[ 編集]
亀さん
そうですかあ。

じつは、この生徒さんも同じなのですよ。
マンツーマンなので、無理やり書いてもらってますが、苦手なものは苦手なのですね。 そりゃ仕方ないこと。

しつこく、やんわり、お願いだから書いてぇ~って、書く内容から、書き方まで、お願いするのですよ。
手を替え、品を代えね。ボクは仕事ですからねええ。
亀さんが生徒さんじゃなくて良かった!?
2011/10/27(Thu) 20:47 | URL  | あかじい #-[ 編集]
うちでも スクライブの幅は ノッチもグループも おんなじ幅でやりますが…

うちでは ノッチはスクライブライン残しでスコアリングします
そして グループは スクライブライン消しでカットします

うちとは 逆ですねェv-12
2011/10/28(Fri) 00:35 | URL  | 唐 #-[ 編集]
唐さん
逆ってことはないですよお。うちでは両方のやり方を教えています。

スクライブ幅で差をつけるか、線の内と外のカットで差をつけるかの違いですよね。
2011/10/28(Fri) 07:33 | URL  | あかじい #-[ 編集]
v-17man to manって 意外とむつかしいです
あたし 過去に 失敗したことがあります
うちは 3~4か月ですから...

生徒は毎日 100%のプレッシャーを受け続けるのですから…

2011/10/28(Fri) 09:52 | URL  | 唐 #-[ 編集]
唐さん
たしかに、その通りです。 ボクも経験していますよ。

めっちゃ気を使うのでヘトヘトです。 2人以上がいいですねええ。
2011/10/28(Fri) 12:40 | URL  | あかじい #-[ 編集]
弟子が3人も一度に入ってきたら・・・ヘロヘロですた!

今は、しっかり2,5人が育って楽になりましてですよ。
2011/10/28(Fri) 20:16 | URL  |  #-[ 編集]
???さん
そりゃあ、大変でしたねえ。
でも、ちゃんと育ったら嬉しいですよね。 

ボクの生徒さんも、最後までちゃんと終わるときは嬉しいです。そうじゃないときは悲しいですね。
2011/10/28(Fri) 22:54 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック