なかなかはまセンボランティアの人数が増えません。
数人の入れ替わりがありますが、ここのところほぼ30人くらいです。週末期待ですかね。
そんなわけで、長期間のチームリーダークラスがゴロゴロしています。

小泉浜地区は若干の作業を残して、主力部隊は南三陸町ー歌津(うたつ)ー名足(なたり)地区で作業をしています。

仮設の共同風呂です。
IMG_9349.jpg

IMG_9350.jpg

中心地の漁港です。
IMG_9351.jpg

IMG_9352.jpg
話に聞いていたとおり、業者はまったく入っていません。取り残された地区という印象を受けます。
最近電柱が立ちました。電話は工事中です。

上記鉄骨の建物の内部の片付けです。
IMG_9392.jpg

護岸の様子。
IMG_9359.jpg

日に3回はヘリを見ます。
IMG_9354.jpg

最近でもありませんが、無力感と落胆と疑問を感じるときがあります。

人が住んでいる場所では、瓦礫を片付けて生活が戻り、喜ばれるとやりがいもあるものです。
しかし、何もなくなってしまったところ、人が住んでいないところの片付けは、その意味が理解できなくなります。
基礎だけ残してゴミ一つ残さずきれいにしても、最後は重機で更地にしてしまうからです。
何のためにやったのか疑問になります。

事務局はこのあたりの対応に苦慮しているとおもいますね。
でも、はまセンの基本方針は、住民の要望には100パーセント対応するということですから、誰も表立った文句はいいませんよ。
影でブツブツ言っている人はチラホラいますがね。ボクもそのひとり。

20人で3日がかりの手作業が、重機とダンプだと1日で終わってしまいます。
処理業者の手伝い?業者の邪魔?(そういうクレームもあったとか?)

ただ、業者が入らず、散乱したままの状態が少しでも整理されてくると、住民のみなさんは、安心するというか希望を持てるとゆうか、そういうものが湧いてくるようです。
こういうのは、よくみてないと見えないのですがね。(挨拶とか差し入れとか)

以前のニュースで「ボランティアは偽善だ!って思いが、参加しても解けなかった」と言っていた若い人がいました。
が、どう感じるか、どう思うかは自分次第なのでしょうね。
少なくてもプラス思考がいいですよね。

少し長くいると、ボランティア同士の繋がりもいいものです。
類は友を呼ぶのですかねえ。しかし、ボクよりヘンな人が多いのには参りました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。


<おまけのカット>

こんなところで見る国旗は胸が熱くなります。
IMG_9369.jpg
「必勝」と書いてあります。何かの大会に出場したときのものでしょうか。親戚一同からです。
左の青年とは何も関係アリマセン。ただの放浪ボランティアです。実はカレーうどんを食ってました。

瓦礫跡の一角に花が手向けてありました。
IMG_9383.jpg
ボランティアの青年が手を合わせています。
(ここに板書きがあったのですが、これは、アップできませんでした。)

北海道のスキーバイトから南下する途中のボランティアおじさんです。
IMG_9387.jpg

ポルシェを売ってユニックを買って来たという九州のオッサン。
IMG_9394.jpg

お別れの記念撮影です。
IMG_9391.jpg
左は放浪カメラマン、中央は福岡から重機ダンプ持参のオッサン、右は横浜からの社会福祉士?だったか。

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |


池田
瓦礫の山が延々と続く光景で、精神的にまいってしまう被災者もいるようですね。石巻の渡波で被災された方からそんな話を聞きましたよ。

実際、その場に立つだけでも、憂鬱なんですが。
感情のスイッチを切ったつもりでも、やっぱり人間だから、完全にコントロールできる訳がない。
カメラのシャッターも押せなくなるほど、圧倒されてしまう。


しかし、ポルシェを売ってユニックを買って駆けつけた?
しかも、これ、セルフローダーちゃいますの?

かっこええなぁ。





池田さん
あかじい
最近、そういう人に会いましたよ。出直してきたようです。

そう、かっこいいオッサンなのです。
でも、ユニックの免許を持っていないとか。


v-16だらだらしてる自分が情けなくなりますです
あかじいさん 池田さん くれぐれもお体お大事に...


まっさん
あかじいさんこんにちは!
はまセンではお世話になりました!
まさか自分がブログに写っていたとは(笑)
有難うございます(^^)
来週また行きますね~。


唐さん
あかじい
唐さんからの支援物資分はちゃんとやっときましたから、今は自分の分を楽しんでやっとります。

もし、暇があったら、放射能に汚染された木をログハウスに使えるのか調べてくださいな。すご~く木になっています。

まっさん
あかじい
ご無事でお戻りになりましたね。
イズミちゃんがサビシそうでした。

来週カンバックですか。了解!って梅雨入りしそうなんだよねええ。
ナベさんも、イハちゃんも、ニシちゃんも、戻ってきましたよ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
瓦礫の山が延々と続く光景で、精神的にまいってしまう被災者もいるようですね。石巻の渡波で被災された方からそんな話を聞きましたよ。

実際、その場に立つだけでも、憂鬱なんですが。
感情のスイッチを切ったつもりでも、やっぱり人間だから、完全にコントロールできる訳がない。
カメラのシャッターも押せなくなるほど、圧倒されてしまう。


しかし、ポルシェを売ってユニックを買って駆けつけた?
しかも、これ、セルフローダーちゃいますの?

かっこええなぁ。



2011/06/16(Thu) 20:37 | URL  | 池田 #xw27v.Lk[ 編集]
池田さん
最近、そういう人に会いましたよ。出直してきたようです。

そう、かっこいいオッサンなのです。
でも、ユニックの免許を持っていないとか。
2011/06/16(Thu) 21:34 | URL  | あかじい #-[ 編集]
v-16だらだらしてる自分が情けなくなりますです
あかじいさん 池田さん くれぐれもお体お大事に...
2011/06/18(Sat) 08:39 | URL  | 唐 #-[ 編集]
あかじいさんこんにちは!
はまセンではお世話になりました!
まさか自分がブログに写っていたとは(笑)
有難うございます(^^)
来週また行きますね~。
2011/06/18(Sat) 18:58 | URL  | まっさん #-[ 編集]
唐さん
唐さんからの支援物資分はちゃんとやっときましたから、今は自分の分を楽しんでやっとります。

もし、暇があったら、放射能に汚染された木をログハウスに使えるのか調べてくださいな。すご~く木になっています。
2011/06/18(Sat) 20:52 | URL  | あかじい #-[ 編集]
まっさん
ご無事でお戻りになりましたね。
イズミちゃんがサビシそうでした。

来週カンバックですか。了解!って梅雨入りしそうなんだよねええ。
ナベさんも、イハちゃんも、ニシちゃんも、戻ってきましたよ。
2011/06/18(Sat) 20:58 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック