なんとか雨には降られずに、新潟ログの建て込みが終わりました。
しかし、最終日の片付けは、ついに雨に降られてしまいましたぁ。カッパを着ての作業です。いやはや。

夕方、暗くなる前に、無事、棟が上がりましたよ。
IMG_8320.jpg
が、クレーン車が帰った後、重大な問題が・・・・・。
急遽、クレーン車を呼び戻して、暗闇の中の作業です。

これが正解です。(翌日の写真)
IMG_8330.jpg
さてさて、何が違うか、わかりますう?

そうなんですよ、棟木が反対になっていたんです。
頬杖を入れるのに四苦八苦した、その棟木がです。

みんな、棟木を反転して取り付けるのも、また大変だなあ~、って思っていたんですね。
誰かが、地上に降ろして、組み立ててから上げようや、という話になって、地上での準備もしていたんですね。

クレーン車を待っている間、まだ誰かが、束ごと抜いて反転しようや、って言ったんですね。
うまくいけばこれが一番簡単そうだったんです。みんな大賛成です。
で、スリング(ベルト)や釘で頬杖を抜けないように固定して・・・、いざ吊り上げたら抜けちゃった!

さて困った、結局、最初のやり方で、空中で棟木を反転して納めましたよ。
とはいえ、スリングを外して、落ちないように支えたまま、スリングを掛け直して、ヒヤヒヤもんでした。
ヤレヤレ。

すんなり終わらずに、アタフタした後のビールは格別でしたね。
これがあるから、たまらんのですよ。溜まらん、貯まらん。タマリマセーン。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

本業?助っ人業 | トラックバック(0) |


亀仙人
おやおや、棟木にはテープが張ってなかったんでしょうね、きっとそうでしょうv-7

亀さん
あかじい
もともと棟木はひと目でわかるので何も書いてませんね。
ちょっと気を付ければよかったのですがね。
どちらでの取り付いちゃう形状では、バタバタの中でよくあることですよ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おやおや、棟木にはテープが張ってなかったんでしょうね、きっとそうでしょうv-7
2010/11/30(Tue) 23:53 | URL  | 亀仙人 #-[ 編集]
亀さん
もともと棟木はひと目でわかるので何も書いてませんね。
ちょっと気を付ければよかったのですがね。
どちらでの取り付いちゃう形状では、バタバタの中でよくあることですよ。
2010/12/01(Wed) 08:37 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック