曇りの予報が、晴れどきどき曇りのような天気です。
昨日とかわって蒸し暑いです。湿度が高いと疲れます。
でも、ビール風味は旨くなりますね。

ホゾ穴のドリル下穴開けです。
IMG_7879.jpg
横にいる人が、ドリルの前後の傾きをチェック指示します。
本人は左右の傾きをチェックします。
慣れるまでは、一人でやらせると、かなり曲がってしまいますからね。
(ドリルにレベルを取り付けるって方法もありますが)

ドリルガイド線を引いてあります。
IMG_7878.jpg
ドリル径が30ミリですから、ホゾ穴の内側17ミリに線を引いておきました。
ちょっと一手間ですが、こうすると線を切ることがありません。

もう一本の母屋も加工を始めました。
IMG_7882.jpg
左は平面カット中、右はホゾ穴墨付け中です。

ホゾの芯墨を平面に写しています。
IMG_7884.jpg
どうやって写そうか悩んでいました。挙げ句の果てに目通し・・・?。
コの字冶具を自分で持ってきたのに、使おうとしません。
これは墨線を引くものだと思っているのですね。

そこで、これを使うことを考えさせてみました。
かなりスッタモンダしてましたが、なんとか解決できましたよ。
「おお、簡単ジャン!」って、手順を変えるだけなんですがね。
考えてもらうと理解力が高まりますね。ただ、時間がかかるんですよねえ~。


木口仕上げ線の墨付けです。
IMG_7883.jpg
基準線が決まれば、本来の使い方ができます。

ホゾ冶具のチェックです。
IMG_7888.jpg
これはホゾ穴のチェックもできるようにしてあります。三位一体です。
みんなでやるときは、コレがあるとヒジョーに便利です。(一人でやるときもね)

この冶具でホゾを一つ仕上げてみました。
つまり、この冶具を使ったときに、オスとメスが正しく結合できるか、校正したいわけです。

結果はオーライです。グーチョキパー!
IMG_7887.jpg
二こすり半、いや三くだり半、いや四ゆすり半でストン!と入りました。
左の母屋は完成です。

棟上までは先が見えてきましたね。あと3回くらいかな。
まだ細かい作業もあるんですが、さてどうしたもんか悩んでいます。
予定よりかなりオーバーしてますからね。
うーん、さてさて・・・、とりあえず棟上げて建前の宴会でもしましょうかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ログスクールの実態 | トラックバック(0) |


腎ちゃんで~す!
こんにゃくじゃ駄目?

なるほど
池田
ホゾの治具は、普段、それぞれ独立させて作ってますけど
こうやって一つにするのもアリですね。
しかもホゾ穴と同じ穴の治具は初めて見ましたわ。

かつて、手作り木工辞典に出てたと思うんですが
江戸時代には、ホゾ穴だけを掘る「穴大工」って職人がいたらしいですね。
詳しくは忘れましたけど、あのホゾ穴にも理屈があるとかなんとか・・・。
また探しときます。


今日は、ロリポ全体がDDOS攻撃を食らってるらしく、うちのサーバーはほとんど繋がりません。鯖菅が海外からの不正アクセスを遮断する以外、対処の方法がないもので・・・。

あしからず。


亀仙人
にゃ~るほどv-14
これは便利ですね、いっただっきま~す。

みなさん
あかじい
>腎ちゃん

フニャフニャじゃダメです。
自分でやるなら具ーだそうですよ。

>池田さん

そう、この冶具は、いろいろなところで紹介されていますね。
別々にするのもアリですね。その冶具同士を差し込んで調整したくなるんですよね。
そうするとゆるゆるになっちゃいますね。

サーバー攻撃、やっかいなヤツですなあ。

>亀さん

まあ、何でも使ってくださいな。
亀さんは、次はハーフログですね。


唐 宇 了
うちでは 木口の墨付けは 平面部分のみです
後はその墨に 丸のこで 切れ目を入れて そこをチェンソーでカット 丸ノコでカットした面を見通して
平面ができてればOKです
どちらかというと やや切れ込んだ角度が望ましいと教えておりますです

大きな木口の初めてのギリギリカットで 生徒もブルいますが
カットした後は ビルダーとしての自信にも繋がるようです

唐宇了どの
あかじい
いつもアドバイスありがとさんです。

今度、その方法も教えてみますです。
プロは効率も大事ですからね。

破風板幅の先は多少斜めになったほうが水切れもいいですよね。
唐宇了には投了です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにゃくじゃ駄目?
2010/09/19(Sun) 22:40 | URL  | 腎ちゃんで~す! #-[ 編集]
なるほど
ホゾの治具は、普段、それぞれ独立させて作ってますけど
こうやって一つにするのもアリですね。
しかもホゾ穴と同じ穴の治具は初めて見ましたわ。

かつて、手作り木工辞典に出てたと思うんですが
江戸時代には、ホゾ穴だけを掘る「穴大工」って職人がいたらしいですね。
詳しくは忘れましたけど、あのホゾ穴にも理屈があるとかなんとか・・・。
また探しときます。


今日は、ロリポ全体がDDOS攻撃を食らってるらしく、うちのサーバーはほとんど繋がりません。鯖菅が海外からの不正アクセスを遮断する以外、対処の方法がないもので・・・。

あしからず。
2010/09/19(Sun) 23:41 | URL  | 池田 #xw27v.Lk[ 編集]
にゃ~るほどv-14
これは便利ですね、いっただっきま~す。
2010/09/20(Mon) 01:14 | URL  | 亀仙人 #-[ 編集]
みなさん
>腎ちゃん

フニャフニャじゃダメです。
自分でやるなら具ーだそうですよ。

>池田さん

そう、この冶具は、いろいろなところで紹介されていますね。
別々にするのもアリですね。その冶具同士を差し込んで調整したくなるんですよね。
そうするとゆるゆるになっちゃいますね。

サーバー攻撃、やっかいなヤツですなあ。

>亀さん

まあ、何でも使ってくださいな。
亀さんは、次はハーフログですね。
2010/09/20(Mon) 08:29 | URL  | あかじい #-[ 編集]
うちでは 木口の墨付けは 平面部分のみです
後はその墨に 丸のこで 切れ目を入れて そこをチェンソーでカット 丸ノコでカットした面を見通して
平面ができてればOKです
どちらかというと やや切れ込んだ角度が望ましいと教えておりますです

大きな木口の初めてのギリギリカットで 生徒もブルいますが
カットした後は ビルダーとしての自信にも繋がるようです
2010/09/20(Mon) 09:57 | URL  | 唐 宇 了 #-[ 編集]
唐宇了どの
いつもアドバイスありがとさんです。

今度、その方法も教えてみますです。
プロは効率も大事ですからね。

破風板幅の先は多少斜めになったほうが水切れもいいですよね。
唐宇了には投了です。
2010/09/20(Mon) 10:10 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック