出品依頼の工作で大忙しです。
熱い!暑い!なんて言ってられません。とはいえ、かなりぼやいていましたがね。

今はビール(本物です)をやりながら書いてます。
半分くらい書いていて、操作をミスったら全部消えてしまいましたぁ。
あああ~!ガックリ!ひっくり返りました。
・・・・・・・・・・・・・・さて気を取り直して・・・。

昨日の作品で使ったコの字型直角墨付け冶具の紹介です。
まあ、いろいろなところで紹介されているのでご存知でしょうが、実践的な使い方をおさらいしてみます。

これはトーテムポール?にセットした冶具です。
IMG_7698.jpg

角度を変えてみました。
IMG_7699.jpg

●使い方
1、丸太の木口に垂直・水平の十文字を描きます。(丸太墨付けの基本ですね)
2、丸太の側面に4本の墨を打ちます。(これも基本どおりにね)
3、コの字冶具の天板に直角線が引いてあるのですが(見えませんかね)、この線に丸太上面の墨線に合わせます。
  コの字冶具の端は、丸太の切断予定位置に合わせます。(釘で固定しておきます)
4、コの字冶具の側板には平行線が何本か描いてあります。この線に、丸太の横の線が平行になるように、コの字冶具の天板をクサビなどで調整します。
5、墨つぼの線を伸ばします。コの字冶具の端に密着させて一周します。
  このとき、線を円周に沿って動かすと墨がつきやくなります。
これで、タテヨコ(丸太の芯)墨線に直角に墨が描けたことになります。
(分解写真が撮れませんでした。文章だけでゴメンナサイ。解らなかったらメールくださいな)


こちらは、ログベンチの半割り丸太での方法です。
今度は、バッチリ写真を撮りましたよ。
IMG_7708.jpg
丸太平面の切断線にコの字冶具天板の端を合わせます。
(丸太が短かったので反対の向きになってます。これも応用編ですね)

墨つぼの線を伸ばして、コの字冶具の端に沿わせています。
IMG_7709.jpg
(片手でやっているのですよ。)

そのまま徐々に下げていきます。
IMG_7710.jpg

端に沿わせたまま、さらに下げていきます。
IMG_7711.jpg
半周したら、キュッキュッと墨線を引きます。

これで完了です。
IMG_7712.jpg
半割りの場合は簡単ですね。
冶具が動いてしまう場合は、釘で固定しましょう。
半割りに限らず、平面に直角切断したい場合にも使えますよ。


このコの字冶具は内法一辺が43センチです。何故か忘れましたが、たぶんコンパネを半分にしたからでしょうね。
つまり直径43センチまでの丸太には使えるということです。
すべて直角になるように作ってくださいな。

やれやれ書き直しはツライ!すっかり酔いが醒めてしまいましたよ。
さて、読み直し、いや呑み直しですかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

道具について考えた | トラックバック(0) |


腎ちゃんで~す!
ふむふむ!な~る程THEビールダー?失礼しました、暑さで脳が煮泡噴いてます。
ゴム板より性格?ですね、でも面倒くさいかな?
白いゴム板ないかな~
白いゴム板に変えたのは 何故か訳でもあるのでしょうか?てか!

腎ちゃん
あかじい
まったく暑いですなあ~。
そっちは、こっちより熱そうですね。

そのせいでしょうか、ゴム板の意味がわかりませ~ん。
うなされちゃいます。


腎ちゃんで~す!
うっそー!でしょう、厚手の長いゴム板ですよ。
丸太にぐるっと巻きつけて・・・それとも白い♪ゴム板の方かな?チェリっシュなんですけどね。
カントリー男さん(復活近し・・かな?)は波板も使えるって言ってました。けど

なるほど!
たけじぃ
1週間の長旅(四国とか・・・)から帰ってきました。
丸太の直角墨付け冶具、おおいに参考にさせていただきます。ボチッ!



腎ちゃん
あかじい
ゴムバンドのことね。
あれは丸太が長いとできませんね。
差し金で巻く方法の補助としては使えますが。

カントリーさんの波板?
わかりませ~ん。

たけじいさん
あかじい
四国霊場巡りですか。
悪いこと一杯やってましたからね。

まあ、いろいろあるけど、差し金が一番簡単ね。
修行が必要だけど。


スバナ
あたし達大工は直径40cmの丸太でも差し金と
墨差しで墨を廻していましたよ、慣れると
そんなに誤差はありませんでしたが、箱定規を知ってしまうと、もういけませんな、墨差しで廻すなんて事
しなくなりました。

スバナさん
あかじい
差し金でやることにあこがれているのですが、イマイチ自信がありません。

ログのではほとんど使いませんが、工作のときは目だってしまうので使いますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ふむふむ!な~る程THEビールダー?失礼しました、暑さで脳が煮泡噴いてます。
ゴム板より性格?ですね、でも面倒くさいかな?
白いゴム板ないかな~
白いゴム板に変えたのは 何故か訳でもあるのでしょうか?てか!
2010/09/02(Thu) 23:49 | URL  | 腎ちゃんで~す! #-[ 編集]
腎ちゃん
まったく暑いですなあ~。
そっちは、こっちより熱そうですね。

そのせいでしょうか、ゴム板の意味がわかりませ~ん。
うなされちゃいます。
2010/09/03(Fri) 07:40 | URL  | あかじい #-[ 編集]
うっそー!でしょう、厚手の長いゴム板ですよ。
丸太にぐるっと巻きつけて・・・それとも白い♪ゴム板の方かな?チェリっシュなんですけどね。
カントリー男さん(復活近し・・かな?)は波板も使えるって言ってました。けど
2010/09/03(Fri) 09:32 | URL  | 腎ちゃんで~す! #-[ 編集]
なるほど!
1週間の長旅(四国とか・・・)から帰ってきました。
丸太の直角墨付け冶具、おおいに参考にさせていただきます。ボチッ!

2010/09/03(Fri) 17:52 | URL  | たけじぃ #-[ 編集]
腎ちゃん
ゴムバンドのことね。
あれは丸太が長いとできませんね。
差し金で巻く方法の補助としては使えますが。

カントリーさんの波板?
わかりませ~ん。
2010/09/03(Fri) 20:35 | URL  | あかじい #-[ 編集]
たけじいさん
四国霊場巡りですか。
悪いこと一杯やってましたからね。

まあ、いろいろあるけど、差し金が一番簡単ね。
修行が必要だけど。
2010/09/03(Fri) 20:37 | URL  | あかじい #-[ 編集]
あたし達大工は直径40cmの丸太でも差し金と
墨差しで墨を廻していましたよ、慣れると
そんなに誤差はありませんでしたが、箱定規を知ってしまうと、もういけませんな、墨差しで廻すなんて事
しなくなりました。
2010/09/04(Sat) 00:18 | URL  | スバナ #-[ 編集]
スバナさん
差し金でやることにあこがれているのですが、イマイチ自信がありません。

ログのではほとんど使いませんが、工作のときは目だってしまうので使いますね。
2010/09/04(Sat) 19:55 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック