小旅行中にログテーブルえをみつけました。
けっこう荒い作りなのですが、まあ、これはこれで、それなりに事情もあるでしょうから、いいことしましょう。
よくあるデザインですね。
IMG_4914.jpg

サドルノッチで組んでありました。でも、スカーフの上下幅が足りないのです。
ちょっとわかりにくいですかね。中央を通っている長い丸太のです。
IMG_4919.jpg

上段に積んだノッチの下端はスカーフの下にはみ出しています。リカーブという状態ですね。
この状態でまともにスクライブして、まともにカットしたら、ノッチは入りません。
はまっているということは、はみ出した部分には大きな隙間があいているということですね。

偶然にも、同じ日に、かなり離れた別のところで、またログテーブルを見つけました。
はたまた、偶然にも、同じスカーフでした。
下丸太のノッチ頂点の3センチくらい上に、スカーフの下端があるのです。

これは同じ人が作ったものか?それとも、同じ間違いを犯すものなのか?
(※じつは、先のものを作った人は知っているので、絶対に違うなの人です。)
どうなんでしょうねえ、案外こんな理解をしている人は多いのかもしれません。
最初に一つ刻んだら気がつきそうなものですがねええ。
ということは、すべて納得ずくってことですか?

まあ、ボクらの作業でも、結果的にリカーブになってしまうこともあります。そんなときは、せっせとノミで削りますね。スクライバーを片手に持ったまま・・・。
自分のログでは、面倒なので修正しないときともあります。リカーブ未処理の見本という意味で・・・?

※スカーフの役割については、ニッポンの棟梁のブログに(確か6項目ほど)詳しく書いてあったとおもうので探してみてくださいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ ランキング投票です。気が向いたらクリックを!

セルフビルドのピント | トラックバック(0) |


唐 宇 了
これは これでいいんではないでしょうか

たぶん ログビルダーが作ったものではなく
見よう見まねで作ったものでしょう

それより なにか プレートのようなものが ついています
それが気になるのですが...

ですよねえ
あかじい
場所は福島県の塙町の道の駅です。
「福島県南地方振興局の過疎中山間地域連携事業の指導者育成事業」であるNPO主催で受講者が作ったと書いてありました。いやはや長い名前だわ。
ま、ボクは別の視点で見ていましたがね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
これは これでいいんではないでしょうか

たぶん ログビルダーが作ったものではなく
見よう見まねで作ったものでしょう

それより なにか プレートのようなものが ついています
それが気になるのですが...
2009/06/29(Mon) 08:38 | URL  | 唐 宇 了 #-[ 編集]
ですよねえ
場所は福島県の塙町の道の駅です。
「福島県南地方振興局の過疎中山間地域連携事業の指導者育成事業」であるNPO主催で受講者が作ったと書いてありました。いやはや長い名前だわ。
ま、ボクは別の視点で見ていましたがね。
2009/07/01(Wed) 22:18 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック