またまた、ドンヨリ。降りそうな、降らなさそうな・・・。
夜中から朝方は降っていたんですがね。

で、またまた篭もっていました。
というか、スクールログの設計の見直しです。
開口部で思いのほか時間が取られたので、段数を少なくすれば時間短縮ができるか?
つまりオーバーハング仕様にできるかどうか?長材が足りるかどうか?
なれないCADの図面書きで一日を潰しました。

ところで、先日、こんなモノを発見しました。以前から探していたんですよ。
居候先にありました。聞いてみるもんです。

屋根のキワダ葺きの材料を作る道具です。名前がわかりません。
IMG_7031.jpg
魚のカワハギ、じゃなくて、丸太の皮剥ぎです。

先端にも刃がついています。
IMG_7033.jpg

先端を拡大してみました。
IMG_7034.jpg

こんな具合に使います。
IMG_7029.jpg
取っ手を手前に引くように、グルリと回転させて、皮に切れ目を入れていきます。
次に、先端を、切れ目から差し込み、押すようにして剥がしていきます。

いずれにしても、夏切りの丸太じゃないと、キレイに剥けないようです。
実際に使ってみたいのですが、適当な材料がありません。
チャンスがあったら、また使用記事を書きましょう。

カワハギの肝がうまいように、皮剥ぎにもキモがあるのでしょうね!?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

道具について考えた | トラックバック(0) |


スバナ
キモキモ・・ははは、面白い事言いますね!

あたしも持ってますがドローナイフの方がはるかに早いです

30cmの丸太なら50mは剥けますです。



唐 宇 了
v-8偶然ですが...
今日 カワハギの刺身を肝ダレで頂きましたです

ンまかったァ
食べきれずに残したら 包んでくれましたので
今冷蔵庫に入っています もちろんキモ付きですヨ


スバナさん
あたしゃ 長野に出稼ぎに行ってたときは
末口25cmの丸太 80mは剥かされとりましたです
4mは楽勝ですが 6mを超えるとけっこう辛かったですv-16

みなさん
あかじい
>スバナさん

ドローナイフのほうがいいですか。向こうのヤツですよね。
これがキモですかね。

>唐宇了どの

アリャ、偶然。
旨いのよねえ、コレ。もうだいぶ食べてないなあ~。
すぐに行けば間に合うかな?


ところで、みなさんの剥いた長さは、1日でってことですかね。

一日じゃ無理でしょ
池田
カナダのピーラーでも、一日に14m材を3~4本ほどじゃなかったっけ?




スバナ
イエイエ、家は60~70mは一日のノルマです
剥けなければ帰るなと言いますですよ!

家のドローナイフは重いです、私の手造りで木工機械の刃を
利用して造ります、柄が外れるので機械研磨しますですよ。

みなさ~ん
あかじい
なんか、話が違うような・・・。

「皮むき」じゃなくて「皮はぎ」のことなんですが。
あのう・・・きわだ葺き用のスギやヒノキの皮のことですよ。

まあ、樹種によっても違うんでしょうけどね。


スバナ
う~・・そうでした、剥くのでしたね!

弟子の頃は竹ヘラで杉皮を剥かされてましたよ。


唐 宇 了
いえいえ 池田さん
あたしゃ 年寄りだと馬鹿にされたくなかったので 80m剥きましたです 一日で...
3日続けたらさすがに体が 出来上がりましたですバイ

4日目には むきすぎて 材の整理ができなくなり
止めますタデすが...

あたしのドローナイフは 特注で作ってもらったもので
常にビキビキにといでありやすです

修行時代・・・
池田
うちも4m材を20本近く剥いてましたかね・・・。
末で28cmくらいだったかな?忘れましたけど。

そう、だんだんとログ材の整理ができなくなるほど。
まだ杉だから、これだけ剥く事ができると思うんですけどね。
パイン材は、日本の黒松とおんなじような鬼皮で、叩き落とさないとダメとか、そんな話を聞いた事がありますが。

うちも軽トラの板バネを加工して作った自作派です。
この間「ヒマですねー」なんて言われましたよ。


今、皮はぎをするのなら、水圧ですよ。
ストレートノズルだと、皮の切断もできますし。
知り合いの山師も、縁甲梁の皮むきの需要がなくなったから、高圧洗浄機を売ろうかな・・・なんて言ってます。


みなさ~ん!!!
あかじい
ウアーム・・・ボクだって、スギなら4m30分で剥きますよ!
あららら、皮むき自慢大会みたい。

だからあ、違うってのにいい・・・。ま、いいか!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
キモキモ・・ははは、面白い事言いますね!

あたしも持ってますがドローナイフの方がはるかに早いです

30cmの丸太なら50mは剥けますです。
2010/07/07(Wed) 22:24 | URL  | スバナ #-[ 編集]
v-8偶然ですが...
今日 カワハギの刺身を肝ダレで頂きましたです

ンまかったァ
食べきれずに残したら 包んでくれましたので
今冷蔵庫に入っています もちろんキモ付きですヨ


スバナさん
あたしゃ 長野に出稼ぎに行ってたときは
末口25cmの丸太 80mは剥かされとりましたです
4mは楽勝ですが 6mを超えるとけっこう辛かったですv-16
2010/07/07(Wed) 23:28 | URL  | 唐 宇 了 #-[ 編集]
みなさん
>スバナさん

ドローナイフのほうがいいですか。向こうのヤツですよね。
これがキモですかね。

>唐宇了どの

アリャ、偶然。
旨いのよねえ、コレ。もうだいぶ食べてないなあ~。
すぐに行けば間に合うかな?


ところで、みなさんの剥いた長さは、1日でってことですかね。
2010/07/08(Thu) 07:43 | URL  | あかじい #-[ 編集]
一日じゃ無理でしょ
カナダのピーラーでも、一日に14m材を3~4本ほどじゃなかったっけ?

2010/07/08(Thu) 12:14 | URL  | 池田 #xw27v.Lk[ 編集]
イエイエ、家は60~70mは一日のノルマです
剥けなければ帰るなと言いますですよ!

家のドローナイフは重いです、私の手造りで木工機械の刃を
利用して造ります、柄が外れるので機械研磨しますですよ。
2010/07/08(Thu) 21:09 | URL  | スバナ #-[ 編集]
みなさ~ん
なんか、話が違うような・・・。

「皮むき」じゃなくて「皮はぎ」のことなんですが。
あのう・・・きわだ葺き用のスギやヒノキの皮のことですよ。

まあ、樹種によっても違うんでしょうけどね。
2010/07/08(Thu) 22:45 | URL  | あかじい #-[ 編集]
う~・・そうでした、剥くのでしたね!

弟子の頃は竹ヘラで杉皮を剥かされてましたよ。
2010/07/08(Thu) 23:00 | URL  | スバナ #-[ 編集]
いえいえ 池田さん
あたしゃ 年寄りだと馬鹿にされたくなかったので 80m剥きましたです 一日で...
3日続けたらさすがに体が 出来上がりましたですバイ

4日目には むきすぎて 材の整理ができなくなり
止めますタデすが...

あたしのドローナイフは 特注で作ってもらったもので
常にビキビキにといでありやすです
2010/07/09(Fri) 06:39 | URL  | 唐 宇 了 #-[ 編集]
修行時代・・・
うちも4m材を20本近く剥いてましたかね・・・。
末で28cmくらいだったかな?忘れましたけど。

そう、だんだんとログ材の整理ができなくなるほど。
まだ杉だから、これだけ剥く事ができると思うんですけどね。
パイン材は、日本の黒松とおんなじような鬼皮で、叩き落とさないとダメとか、そんな話を聞いた事がありますが。

うちも軽トラの板バネを加工して作った自作派です。
この間「ヒマですねー」なんて言われましたよ。


今、皮はぎをするのなら、水圧ですよ。
ストレートノズルだと、皮の切断もできますし。
知り合いの山師も、縁甲梁の皮むきの需要がなくなったから、高圧洗浄機を売ろうかな・・・なんて言ってます。
2010/07/09(Fri) 06:58 | URL  | 池田 #xw27v.Lk[ 編集]
みなさ~ん!!!
ウアーム・・・ボクだって、スギなら4m30分で剥きますよ!
あららら、皮むき自慢大会みたい。

だからあ、違うってのにいい・・・。ま、いいか!
2010/07/09(Fri) 19:48 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック