セルフビルド発見!の続きです。
同じく、いわき市の山奥のテッペンです。

左側が下がっているので、高床式になってます。
IMG_5949.jpg

階下は物置のようです。
IMG_5951.jpg
この独立基礎は、塩ビ管に鉄筋をいれて、コンクリートを流し込んだだけです。
この造り方も参考になりますね。

18センチ厚のタイコ引きですから、カット前は35センチくらいあったようです。
IMG_5947.jpg

持ち主は70歳過ぎの方です。
長年、いろいろ研究した結果、素人には一番いい工法だと理解して取り掛かったそうです。

屋根以外はお一人での作業です。秋田杉の4メーター材を300本使ったとか。
ゆっくりお話できなかったので詳細は不明です。こんど訪ねたときに、詳しいことをレポートしましょう。

このログ、タイコにサネとか、スキマテープとかを使っていないので、全段スキマだらけです。
室内からは目線の高さで外が見えます。1~2ミリは空いていますね。

「外側が丸味があるせいか隙間風は入らないし、気になったら新聞紙でも挟めばいいや!」って言ってました。
セルフビルドは何でもアリですね。マッタク!いや、まったく同感です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


唐 宇 了
あたしんちも けっこう隙間だらけですが
隙間風を 感じたことが ありませんですよ

不思議ですナ

唐宇了どの
あかじい
同様、同様。

不思議ですねえ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あたしんちも けっこう隙間だらけですが
隙間風を 感じたことが ありませんですよ

不思議ですナ
2009/12/28(Mon) 10:23 | URL  | 唐 宇 了 #-[ 編集]
唐宇了どの
同様、同様。

不思議ですねえ。
2009/12/29(Tue) 11:08 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック