いやああ、寒~! 夕方から雪が舞ってきました。

昨日は、宮城県の知人がスタンプ・カービングをやるというので見学にいってきました。
スタンプカービングというのは、立ち木を伐採したあとの根株に彫刻をするものです。

参加していたみなさんは、「みちのくチェンソーアートクラブ」の面々8名くらいです。
見たところ30代後半?から60歳前後?くらいで、じつにバラエティに富んでいました。
合計4時間くらいで、一人3~4体彫っていましたね。

場所は、宮城県北部の「古代の里」という公園内です。ラムサール条約に認定されている「下女沼」もすぐ傍にあります。
第一会場で、車の走れる道路際にあります。
IMG_5885.jpg
ここは、ほとんど午前中にカービングされていました。

カービングをほどこしたベンチです。
IMG_5904.jpg

こちらは第二会場のアヤメ園の周遊歩道です。
IMG_5899.jpg

この業界ではけっこう名の知られている人です。
IMG_5891.jpg
50ccのチェンソーに35cmのカービングバーを取り付けて、荒取りから仕上げまで、これ1台でこなしていました。
いやあ、実に的確なチェンソーさばきに魅せられてしまいましたね。

この方は50代後半くらいかな?かわいいクマさんを彫っていました。
IMG_5890.jpg

この方も全国的に名の知れた方です。
IMG_5900.jpg
彼のブログのタイトルが「宮城の××です」ですからね。(笑)今回の唯一の知り合いです。

ボクは午後に到着したので、午前中の揃ってのカービングは見られませんでしたが、みなさん気さくな方ばかりで、実に楽しく過ごさせていただきました。
関係者あわせて二十数人。これで、一挙にお友達が増えてしまいましたね。

セルフビルドのログハウスづくりもこんな形になったらいいのになあ、と、あらためて思った次第です。
まあ、そのために、アッチコッチでイベント的なログスクールをやり始めているんですがね。

それにしても、ログスクールと同じように、平均年齢が高いですね。まるで「判」で押したようです。
日本の若い人はどこへ行っちゃったの?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

暇潰し工作やカービング | トラックバック(0) |


スバナ
日本の若者・・・・・

携帯を触るか、ゲームしてるか、情けない!!

あ~・・カービングしたくなりました!。

スバナさん
あかじい
そうなんですかねえ。こんなにオモシロイことがあるのにねえ。

ところで、スバナさんのお近くに、新進気鋭の直さんという方がいますよね。
お知り合いですか?

差し入れありがとうございました(^o^)丿
佐藤
あれからちょっとだけお茶をごちそうになるつもりが、焼肉パーティーの歓待を受けてしまいました!!!

好きな事やって、人に喜んでもらえるのはうれしい限りです。
気持ちに応えられるような作品を作れるようにならねばって気持ちになりますね。
あかじいさんも、今度機会があったら一緒にカービングしましょう(^^)v
言われてましたよね、「今度はチャップスとチェンソー忘れないでください」って

佐藤さん
あかじい
いやいや、こちらこそ、どうもでした。

焼肉ですか。ビールもあったのですかねええ。そりゃ残念だった、けど・・・。

失礼だけど、初期にくらべたら段違いに腕を上げてますね。
やはり、続けることですね。ボクもマジメにやらねば。
機会があったらぜひご一緒させてくださいな。


五十嵐
先日は大変お世話に成りました。

あかじいさんのチェンソー姿を是非見たいです(^^)
私は陸奥チェンソーアートの追っ掛けばかりしてまして、
皆様から「また来た」と舌打ちされてます。
今回、初めてお逢いしましたが、
今後とも宜しくお願いします。


五十嵐
あ、お聞きしたかったのですが、
矢越山にふくろうスタンプカービングしたのは、
あかじいさんでしょうか?
間違っていましたら済みません。

五十嵐さん
あかじい
お名前をはっきり覚えていないのですが、カメラで撮影されていたキジトラさんですよね。(間違っていたらゴメンナサイ)

こちらこそ、よろしくです。

カービング暦は8年ほどですが、初心者レベルを保っています。思い立ったらヤル程度で、ここ2年ほどブランク中です。
今回、刺激を受けてちょっとヤル気になってきました。

矢越山のフクロウは知りませんが、近くの森林組合の人がやっているので、たぶんその人でしょう。

お会いできて嬉しかったです。
おとやん
以前から気になっていた方だったので、今回このような機会に恵まれてとてもラッキーでした!
私はログ仲間が居なくてカービングを始めたというのが、きっかけです。
いつの間にかのめり込んでしまいましたが、、、
ログはログの仲間でワイワイ作業できる楽しみがありますね!
私はどちらも好きです。(自作スクライバーは錆だらけですが)
今度はぜひ一緒に彫りましょう!
やはり楽しむ事が一番大切な気がします。
でも、楽しむためには上達も必要ですよ!
私は今、彫るのが楽しくて仕方ありませんねぇ。
できれば、起きている間ずっと彫っていたいですね!

おとやんさん
あかじい
こちらこそお会いできて嬉しかったです。
ボクもすごく気になっていましたよ。

ログハウスもみんなで楽しむことを目指しています。

上達すれば、楽しみも広がりますね。
カービングも、そうなりたいのですが・・・。ぜひ学ばせてくださいな。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
日本の若者・・・・・

携帯を触るか、ゲームしてるか、情けない!!

あ~・・カービングしたくなりました!。
2009/12/14(Mon) 19:05 | URL  | スバナ #-[ 編集]
スバナさん
そうなんですかねえ。こんなにオモシロイことがあるのにねえ。

ところで、スバナさんのお近くに、新進気鋭の直さんという方がいますよね。
お知り合いですか?
2009/12/14(Mon) 19:37 | URL  | あかじい #-[ 編集]
差し入れありがとうございました(^o^)丿
あれからちょっとだけお茶をごちそうになるつもりが、焼肉パーティーの歓待を受けてしまいました!!!

好きな事やって、人に喜んでもらえるのはうれしい限りです。
気持ちに応えられるような作品を作れるようにならねばって気持ちになりますね。
あかじいさんも、今度機会があったら一緒にカービングしましょう(^^)v
言われてましたよね、「今度はチャップスとチェンソー忘れないでください」って
2009/12/14(Mon) 20:28 | URL  | 佐藤 #/.OuxNPQ[ 編集]
佐藤さん
いやいや、こちらこそ、どうもでした。

焼肉ですか。ビールもあったのですかねええ。そりゃ残念だった、けど・・・。

失礼だけど、初期にくらべたら段違いに腕を上げてますね。
やはり、続けることですね。ボクもマジメにやらねば。
機会があったらぜひご一緒させてくださいな。
2009/12/14(Mon) 21:40 | URL  | あかじい #-[ 編集]
先日は大変お世話に成りました。

あかじいさんのチェンソー姿を是非見たいです(^^)
私は陸奥チェンソーアートの追っ掛けばかりしてまして、
皆様から「また来た」と舌打ちされてます。
今回、初めてお逢いしましたが、
今後とも宜しくお願いします。
2009/12/15(Tue) 07:52 | URL  | 五十嵐 #E59NuPpY[ 編集]
あ、お聞きしたかったのですが、
矢越山にふくろうスタンプカービングしたのは、
あかじいさんでしょうか?
間違っていましたら済みません。
2009/12/15(Tue) 08:37 | URL  | 五十嵐 #E59NuPpY[ 編集]
五十嵐さん
お名前をはっきり覚えていないのですが、カメラで撮影されていたキジトラさんですよね。(間違っていたらゴメンナサイ)

こちらこそ、よろしくです。

カービング暦は8年ほどですが、初心者レベルを保っています。思い立ったらヤル程度で、ここ2年ほどブランク中です。
今回、刺激を受けてちょっとヤル気になってきました。

矢越山のフクロウは知りませんが、近くの森林組合の人がやっているので、たぶんその人でしょう。
2009/12/15(Tue) 09:25 | URL  | あかじい #-[ 編集]
お会いできて嬉しかったです。
以前から気になっていた方だったので、今回このような機会に恵まれてとてもラッキーでした!
私はログ仲間が居なくてカービングを始めたというのが、きっかけです。
いつの間にかのめり込んでしまいましたが、、、
ログはログの仲間でワイワイ作業できる楽しみがありますね!
私はどちらも好きです。(自作スクライバーは錆だらけですが)
今度はぜひ一緒に彫りましょう!
やはり楽しむ事が一番大切な気がします。
でも、楽しむためには上達も必要ですよ!
私は今、彫るのが楽しくて仕方ありませんねぇ。
できれば、起きている間ずっと彫っていたいですね!
2009/12/15(Tue) 23:40 | URL  | おとやん #v.vbdHv.[ 編集]
おとやんさん
こちらこそお会いできて嬉しかったです。
ボクもすごく気になっていましたよ。

ログハウスもみんなで楽しむことを目指しています。

上達すれば、楽しみも広がりますね。
カービングも、そうなりたいのですが・・・。ぜひ学ばせてくださいな。
2009/12/16(Wed) 10:24 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック