上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここもスクールの帰り道に寄ったところです。

福島県川内村の廃校「ひとの駅かわうち」にあった小屋です。ここの管理人が作ったものです。
囲炉裏やカウンターなどがあったので、休憩小屋っていったところでしょうか。

この構造材料は、ほとんど建物を取り壊した廃材ですね。
IMG_5822.jpg

IMG_5823.jpg

IMG_5824.jpg

IMG_5825.jpg

これはオマケ
IMG_5827.jpg
この村のシンボルのモリアオガエルです。

この製作主は、建物の廃材や農家の廃物を使ってモニュメントや壁飾り、家具などを専門に作っています。元大工さんです。

じつに上手く組み合わせ、しっかりした芸術的な作品に仕上げてしまうのですよ。
機会があったら、ぜひ覗いてみてくださいな。
きっと、感心させられますよ。とにかく沢山展示されています。販売もしています。

見ると誰でも作れそうですが、この感性は一味ちがいます。
ボクの感性では完成度は低いでしょうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


唐 宇 了
ログハウスのばやい 完成度よりも 
感性度の方が優先されますよ

でも完成度が低すぎるログハウスもありますですが...

唐宇了どの
あかじい
そうですねえ。まったく。
ボクもそっちのほうを重視したいですね。
完成度はほどほどでいいかなと。

ログハウスは誰が作っても、それぞれの感性にあったものになるところがオモシロイですね。
規格にはまった材料や方法を採用すると、オモシロくないですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ログハウスのばやい 完成度よりも 
感性度の方が優先されますよ

でも完成度が低すぎるログハウスもありますですが...
2009/12/01(Tue) 10:16 | URL  | 唐 宇 了 #-[ 編集]
唐宇了どの
そうですねえ。まったく。
ボクもそっちのほうを重視したいですね。
完成度はほどほどでいいかなと。

ログハウスは誰が作っても、それぞれの感性にあったものになるところがオモシロイですね。
規格にはまった材料や方法を採用すると、オモシロくないですね。
2009/12/02(Wed) 10:08 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。