福島県での出張ログスクールの帰りに、知り合いのセルフビルドログを取材してきました。

春先からスタートしてましたが、夏の間は、丸太切れのため中断していました。
秋材丸太が入荷したため、秋から再開しています。

とにかく、ニッポンのログ棟梁の通信教育ですから、シッカリした設計なのです。
IMG_5839.jpg
右側は妻壁にベランダが張り出します。
左側は折れ屋根が伸び、下のデッキを覆うようになってます。

この梁組み、圧巻でしょう。
IMG_5836.jpg

2段梁ですが、短材の梁受け方式です。
IMG_5841.jpg
これならたわむことはないですね。

ここのノッチは、逆さノッチです。
IMG_5837.jpg
左上に3メーターくらい伸びています。この強度を落とさないために下の材にノッチ刻みしてます。
そのため上材にスカーフが作られています。

逆ノッチアップ。
IMG_5838.jpg
さらに交差する材のためにスカーフがあるので、5面スカーフなのです。
ちなみに、下材のスカーフは必要ないのですが・・・。

ここまでで146日目だとか。実施5か月、まったくの一人作業です。
6×6メーター、シンプルな設計だったらもう棟上完成していたかもしれませんね。
ボクの2×3間のログなんて、暦の4か月で棟が上がってましたね。

小さい物置小屋の経験だけで、ココまでやれるってのはスゴイことです。
ボクと同じ歳です。よっぽど楽しいのでしょうね。
それと、いいログビルダーと知り合えたことでしょうね。

これから、ロフト壁組みを2段立ち上げるので、今年中くらいに棟上?
とすると、屋根を掛けるまでに雪が降らないといいですねえ。
ガンバッテー!いつでも助っ人に行きますからねー!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |

通信教育口座でも...
唐 宇 了
出来上がると すごい形になりますよ

唐宇了どの
あかじい
そうですよね。きめの細かい通信講座ですからね。
生徒がいいのか?先生がいいのか?(笑)


芋久保
どちらもです、ワオ~e(^。^)g

ネタが提供出来て良かったデス。
ネタが切れたらまた来て下され。


芋久保さん
あかじい
了解!諒解!ニッポン一の先生に、ニッポン一の生徒かも?(笑)

また行きますよぉ。棟上までがオモシロイですからね。
高所作業が続きますから、くれぐれも気をつけて!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
通信教育口座でも...
出来上がると すごい形になりますよ
2009/11/28(Sat) 23:02 | URL  | 唐 宇 了 #-[ 編集]
唐宇了どの
そうですよね。きめの細かい通信講座ですからね。
生徒がいいのか?先生がいいのか?(笑)
2009/11/29(Sun) 17:00 | URL  | あかじい #-[ 編集]
どちらもです、ワオ~e(^。^)g

ネタが提供出来て良かったデス。
ネタが切れたらまた来て下され。
2009/11/29(Sun) 21:22 | URL  | 芋久保 #9CxRdefQ[ 編集]
芋久保さん
了解!諒解!ニッポン一の先生に、ニッポン一の生徒かも?(笑)

また行きますよぉ。棟上までがオモシロイですからね。
高所作業が続きますから、くれぐれも気をつけて!
2009/11/30(Mon) 09:42 | URL  | あかじい #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック