東北地方も7月末に梅雨があけたようです。と、急に暑い!のです。
日中はヤル気無し。とはいっても30度くらいなんだけどね。 森のログ内は涼しいのでエアコンなんぞは必要ありません。

かねてより懸案だった物置兼作業小屋の入り口封鎖計画の材料がそろいました。
 ーーーといっても、ほとんど廃品を回収しただけですがーーー ので作ってみました。

こんな感じで塞ぐのです。
DSC02835.jpg

途中の状態。
DSC02834.jpg

フルオープンです。
DSC02833.jpg

桟木(30幅☓10厚☓1680長ミリ)に農POシートをマイカ線で挟みタッカー(新品!笑)で留めています。
DSC02831.jpg
桟木は板(30厚☓150幅☓2000長ミリ)を丸ノコに平行ガイドをセットして縦切りして作りました。
なので厚さは10ミリ前後かな?(笑)

吊り金具は針金を曲げて作ってます。
DSC02829.jpg

廃棄バスに付いていたカーテンレールですが、プラスチック部品は劣化していてポロポロと壊れてしまいました。
DSC02832.jpg

探した別形態のフックは丈夫そうだったので、これに全部取り換えました。
DSC02837.jpg

構想3か月、やっと完成です。
下部のレールも考えたのですが、いいアイディアが浮かばなかったので、とりあえずこのまま使ってみます。
まあ、これで雨や雪は吹き込まないでしょう。たぶん!?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


NOT
私も休憩小屋の入口にアコーディオンカーテンを使っていますが、風にあおられると弱くて4年ほどでボロボロになりました。
で、新品に交換してからは2寸角の材木で「カンヌキ」をかけて風対策にしています。

NOTさん
赤G
お久しぶりです。
やっぱそうでしょうかねええ。そのうち何か対策を考えましょうかね。


Dra&長靴
50年前の姫路城界隈を彷彿とさせるビニールカーテン。
すばらしい。
これに「ホルモン」ののぼりを取り付けるとバッチリです。

Draさん
赤G
えーーー! 何いってんだかワカンナイ。(笑)
今んとこ、ちゃんと機能してますよ。「のぼり」の予定はありませんが。

コメントを閉じる▲
3週間ほど関東に出張してました。 いやああ、暑い、熱い!蒸し暑い! 老体にはキビシイですねぇ。3キロも痩せましたよ。 
暑い地方の方は、東北にやってくればいいのにぃ・・・。涼しいわ。

生け垣の伐採と手入れをやってました。
いつものようにヤッケズボンと長袖シャツ。頭には汗止めタオル巻きです。

ヤッケズボンは、ここ数年の愛用品になってます。夏でも冬でも。ジャージや半ズボンの上から履いてます。とにかく手軽で便利。
安い、軽い、汚れも気にならない。洗濯してもスグ乾く。値段は300から500円くらい。
でも、それなりに欠点があるのよねぇ。すぐにお尻が割れてしまうのよ。

使い捨てにしちゃもったいないので縫ってます。
DSC01990.jpg

DSC01992.jpg

補強にガムテープを貼り付けています。これ、最初からやっておくのがいいのね。忘れてました。
DSC02044.jpg

しゃがんだときに割れちゃうのよね。だからお尻周りがゆったりしてるといいんだけど、買って開けて見るまでわからない。これが欠点なんです。
だから最初に補強しておくといいですね。またはワンサイズアップがいいかも。

これは最近のお気に入りです。岡本ゴム製だったとおもう。500円位だったかな。
DSC01993.jpg

ちょっと太めで、股割れしにくいです。それでも補強はしてますがね。
材質はポリエステル100%とかナイロンとかです。火には弱いのでご注意。
裾には絞りゴムが付いてます。裾絞りを調整できるタイプのものは紐が出っ張るので引っ掛かったりして邪魔です。というか、危険。単純な裾ゴム絞りがいいですね。
お尻にポケットが付いているのも嬉しい。
前開きファスナーもいい。

あっ、買いだめしとくの忘れたわ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
こんなものが届いてました。ブログのお友達からでした。
DSC02823.jpg
前回のブログで同情してくれたのかしら(笑)。ま、余りモンのようですが。有り難く使わせていただきます。感謝。

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
お帰りなさい。

同情なんて、
そんな失礼なことはいたしませぬぞよ。
ボロボロになるまでお使い下さい。

Draさん
赤G
ほんと有り難いです。ボロボロになったらまたお願いします。(笑)

コメントを閉じる▲
東北地方は関東以西にくらべて数度は低いので過ごしやすいですが、草は伸びますね。

30センチ前後の柔らかい草を刈っていたのですが、なんとなく刈り跡が汚いし、細い灌木の枝も切れないのですよ。
あらためて刃を見てみると、アラ!?まあ、先端のチップは全く無いじゃあーりませんか。
DSC02763.jpg
うちは山林なので、地面は石だらけなのです。砂利の隙間から草が生えているって状況なのですよ。
ま、そんなわけで刃は痛むのですが、まだ半分くらいはチップが付いていたハズだと思っていたのでしたがぁ~。

で、例によって拾ってあったスペアの刃に交換することにしました。右側のほうが残っているチップが多いですね。
DSC02764.jpg
前のは大きく欠けた部分のバランスがよかった?のですが、交換後はバランスが悪くなったようでちょと振動が増えた感じです。使用には問題なさそうですが、あまりオススメはできないですね。

取り付けネジがすり減って外すのに苦労しましたよ。
DSC02769.jpg
六角ナットの対面する2面をヤスリで削って平面を大きくすれば外しやすくやりますね。

チップのなくなった刃も、ノコギリ状の刃に研ぎ直せば、まだまだ使えそうです。そのうちにやっときましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!
って、普通の人は新しいの買うんだろなぁ・・・。

<オマケ>
ところで、あらためて考えてみると、刈払い機での草刈りって、全草面をすべてトレースするってことなんですよねえええ。
直巻25センチの刃だとして、実際に切れるのは2/3くらいですから、16センチくらいですね。つまり16センチずつ進んで刈っていくわけです。
考えてみると、気が遠くなりそう。

一般的には右から左に振りながら刈るわけですが、その振り幅は1.5メートルくらいでしょう。ちょと無理すれば2メートルくらいかな。
それで、柔らかい草などのときは、行き帰りに刈ることにしてます。つまり右に戻すときにも刈るわけです。
こんなことで効率をあげようなんて魂胆もあるのです。


草丈が高かったり密生していると根本が見えませんよねエエ。こんなとき隠れ石などに当たると、刃が欠けてしまいます。そんなときは上半分くらい刈ってから根元を刈るようにしてます。
それでも、やたらチンチンと石にあたるので、安いチップ刃(500円くらいの)はスグに飛んでしまいますね。ヤスモンはダメです。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
除草剤を撒くバカな人よりも気長に草刈りする人の方が好きですね(笑)
こちら村のボランティアに参加していて燃料自前なのです。
他の方は団体から支給をうけています。
燃料の代わりにチップ刃を下さいますが、
使わないのでどんどん残っていきます。
差し上げましょう。

Draさん
赤G
除草剤はお金が必要ですから、考えたこともないですよ。
チップ刃余ってますか。でも送料がもったいないですね。また預けておきますよ。(笑)


相変わらずのエコな生活しとりますですねエ

土ごといっちゃえ
亀仙人
近所のじいさんは、刃の飛んだチップソーで土を削って草刈してましたよ。

唐さん
赤G
使えるモンはトコトン使っちゃうのですが、手間ひま掛けられるからですかねええ。

亀さん
赤G
うちは石だらけなので、それは無理!(笑)

コメントを閉じる▲