梅雨ですねエエ。東北もぐずついた天気が続いてます。
が、西の方の大雨災害には気をもんでおります。

先日、電線障害木を伐採に来た人たちが使っていた内側に曲がったナタ(鉈鎌とか土佐鎌とか言うらしい=前回のブログに写真があります)の機能を真似て作ってみました。

大・中・小、揃いましたよ。柄の長さは110cm、80cm、46cmです。
DSC02682.jpg

先端に突起がある古いナタがあったのです。柄はガタガタでした。
いつものように拾っておくと役に立つものです。(笑)
DSC02595.jpg

先端をトビ状に研いで、柄を造り変えました。
DSC02657.jpg


彼らは次のように使ってましたね。枝落としにも使ってましたが。彼らのは両刃で薄みなので軽くて使いやすそうです。
ボクのは片刃で厚みがあるので、ちょと重たい。
全長46センチ。この長さが実にいいのですねええ。脚の長さにもよるけど。(笑)
膝を折ったり、腰を曲げずに丸太を引っ掛けられるので、すごく楽です。腰痛対策にもいいですねぇ~。

丸太の左側を持ち上げて、左手に抱えて、
DSC02671.jpg

右端を引っ掛けて、そのまま運んだりします。
DSC02672.jpg


ついでに、折れていた中トビの柄も変えました。
カシの枝です。チェンソーで荒取りして、サンダーで整えていきます。
途中で虫食い穴がたくさんでてきたので、かなり適当に仕上げてます。ヤル気が失せたの。(笑)
DSC02679.jpg

雨の合間に、伐採木を玉切りしてます。
以前から使っていた中トビを修理してみたものの、小トビがあると、あまり使わないですねえ。そのくらい便利なのですよ。
枝払もできるしね。ただ、いつも同じ方向から枝を切るわけじゃないので、食い込み過ぎたり浅かったりしちゃうのね。
両刃のほうがいいかも?(使ってみないとわからないけど。)
ま、タダだからいいか!   腰にぶら下げるケースも必要だな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
ネットで時々見かけるトビ付きの鉈。
この辺りではほとんど出回っていません。
この辺りの鉈は全体的に猛禽類のクチバシみたくなっています。
こんなにとんがってはいないのです。
地方によって色々な形があるのが不思議ですね。

Draさん
あかじい
本来は尖ってないですよ。刃先保護のためなのでしょうね。
それをグラインダーで尖らせたのですよ。


いろいろとやっとりますですねェ
あんまし 薪の心配がないのはうらやましい限りですわ

唐さん
あかじい
ごぶさたですねえ。何してましたぁ?
薪がたくさんあると裕福な気分になれますね。

コメントを閉じる▲
1月の湿った重い雪で大量に枝が折れました。その一部が電線に掛かってしまい、電線がくっついた状態になっていました。でも、送電には支障がないのでしたよ。
春先に、東北電力さんにお願いしたら、8月ごろになるとか・・・。今年は雪害が多かったのだそうです。そのころは葉もでていなかったのですがねぇ。
それが、いきなり一昨日からはじまりました。

近くでチェンソーがガンガン回っていると、落ち着かないですねええ。そこでしっかり見学させてもらいまいしたよ。
プロの仕事は勉強になりますねえ。(でも、こういうお客さんは嫌だよねぇ。(笑))
今回はそのレポートです。

1本梯子で登り、枝を落としています。ちゃんと二重に安全ロープを掛けていますね。
DSC02570.jpg

4本つなぎで約8mもあります。この細い木でよくやるよねぇ。目線の高さで20cm径くらい。
DSC02568.jpg

高枝ノコギリで細枝落としです。これも繋ぎで10mくらいありました。感電しない竿なので6万円もするんだとか。
DSC02577.jpg

太枝のロープでの吊り落としです。ロープワークもうまいもんです。切り落としはほとんどしなかったですよ。
DSC02618.jpg

手前に倒れるように切ってボックス内に置いてました。通路から近いところは高所作業車です。15m伸びるそうです。
DSC02617.jpg
ボックスは絶縁されているそうで、操縦はリモコンなのだとか。車はちゃんとアースをとっていましたね。

フル装備です。ズボンはチェンソー防護になってます。蒸し暑いのに大変ですねえ。多少の雨でも作業するのだそうです。
DSC02609.jpg

気になったのはこのナタ。コレなかなかの便利モンで、トビのような使い方もしてました。ナルホド!
DSC02576.jpg
※このナタ、以前から欲しかったのですよ。なかなか落ちてなくてねぇ。(笑)
これにヒントを得て、古いナタを改造することにしました。これについては後日。


1日半ですっかりきれいになってしまいました。彼らは、これが専門なのだそうです。
見事に手際がよかったですね。とくに安全対策はね。
一つ紹介すると、笛1回で伐倒作業開始、2回で受け口カット開始、3回で追い口カット開始、なのだそうです。そして周りの人たちは笛のたびに諒解の返事をしてます。
手鋸(折り畳み式)もナタもチェンソーも切れる!切れる!豆に手入れしてます。プロですねえ。
25ccのトップハンドルのチェンソーが、また欲しくなってしまった。落ちてないよなぁ。(笑)


この結果、入口付近が、
DSC02562.jpg

スッキリ!
DSC02589.jpg

中間地点が、
DSC02555.jpg

ガランと!
DSC02663.jpg

小屋周りが、
DSC02554.jpg

明るくなりすぎ!
DSC02662.jpg

電柱から電柱まで見通せるようになりました。
DSC02666.jpg
まあ、以前から伐採したいとおもっていたんで、いい機会でしたね。手間ひまかからずですから。

作業人数は、1日目は7人(交通整理のおっさん2人も道路側が終わったら手伝ってました。)2日目半日は5人でした。
終了後の書類には杉2本、桜7本、モミジ7本、雑木15本、35cm1本(最後の1本以外は30cm未満ということ)と、書いてありました。

で、大量の薪の原木がとれましたよ。ちゃんと90cmに切ってもらいました。
先日の薪割りでは足らなかったので、ウレシイのですがぁ、また、薪割りかいな、って感じです。
軽トラ復活しておいてよかったー!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

雑・感・思・考・見・聞・録 | トラックバック(0) |


Dra&長靴
この辺りの鉈とは少し形が違っていますね。
重さはどれくらいなのでしょうか。

古民家などでは時々赤錆の鉈がぶら下がっていたりしますね。
そんなのを見つけていただきましょう(笑)


Draさん
あかじい
鉈鎌とか土佐鎌とか言うようです。普通のナタよりも薄い造りなので多少軽いですね。ちなみに両刃です。
先端に曲がった突起のあるナタがあるので、これを改造する予定ですわ。


Dra&長靴
大工の友達が近所の民家を潰しています。
鉈が出てきました。
私のホームページからメールで住所をお知らせ下さい。
差し支えなければ、
赤錆の鉈ですが無料でお送りしますよ。

Draさん
あかじい
えっ、写真とおんなじナタですかぁ。
でも、わざわざ送っていただかなくてもいいですよ。送料がもったいないです。
将来訪れるためのネタとして保管しておいてくださいな。

ちなみにDraさんのホームページってあるんですかぁ?どうやったら行けるんだろ。

※ボクのHPへは左上にリンクがありますけどね。



Dra&長靴
了解しました。
錆びたままで保管しておきます。
うちのHPはlinksの一番下です。

Draさん
あかじい
諒解しました。
よろしくお願いします。アリガトサン。

Draさん
あかじい
ホームページ拝見しましたよ。
いややああ、こんな才能もあったんですねええ。
芸術にまったくうといボクとしては尊敬しちゃいます。

コメントを閉じる▲
やっぱり梅雨ですかねええ。ぐずついた天気になってきました。

山小舎を空けることが多かったので、だいぶ仕事が溜まっていました。
これもその一つ、壊れてしまっていた柄の修理です。


ナタとトンカチ。
以前に折れてしまった柄を利用してますが、整形は結構面倒です。
DSC02500.jpg

スコップ。
DSC02487.jpg

クサビを作るのに両頭グラインダーを引っ張り出しました。
DSC02518.jpg

ディスクサンダーよりもはるかに便利ですねぇ。
DSC02520.jpg
※ついでにドリルの刃を研いだのですが、これは次回にでも

これも柄のガタツキ修理。これは硬木のクサビ。
DSC02545.jpg

あと2本。薪割り斧が折れてしまった。トビも折れてしまった。
これらは削り出しからやらないといけないのでそのうちに。
DSC02550.jpg

天気がよくないときは工作日和ですね。
以前にもらっていた両党グラインダーやボール盤はしまったままだったんですが、ちゃんと設置しておくとすぐ使えていいですわ。
もっと早く工作場を整備しておくんだったわ。
って、別の建物にするつもりで作りかけていたせいなんだけど、それが進まなくて・・・。
こっちもなんとかせにゃとおもうんだけど、材料費の捻出がねぇ。さて、いつヤル気になるかなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
突然電線周辺の伐採が始まりました。来月くらいの予定だったんだけどねぇ。
DSC02561.jpg
で、予定外の薪、いや原木が大量にでることになりました。また薪割りかぁ~。
※プロの凄技は次回にでも紹介しましょう。

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
何かやりはじめると次から次にやることが増殖します。

都会に住んでいた頃には何もせずにのんびりとする時間がたくさんあったのですが、

田舎に戻ってからは何もせずにぼーっとする時間が全くありませんよ。
不思議な現象です。

これは私だけでは無いみたいですね。

Draさん
あかじい
そうですねえ。
ボク流にいうと昔暮らしなのです。何でも自分でやることが楽しみになるのです。
お金さえあれば何でも手に入る便利な世の中ですが、楽しみを失っているような気がします。もっともボクはお金がないんだけど。

コメントを閉じる▲
東北地方も梅雨入りしたそうです。それにしても今年は雨が少ないですねええ。
きょうは一日中降っていますので、明日はいい釣日和になるかも?


薪割りもやっと終わりました。きれいにスッカラカンです。
DSC02466.jpg

しかし、おもったより少なかったです。半分ちょっとくらい。
せっかく使い残りの薪を引っ越ししてスペースを空けたのに・・・。
DSC02468.jpg

そこで、雪害で折れた枝がアチコチに置いてあるので、それを集材しようかと。
しかしぃ、軽トラのタイヤは2本ペチャンコでした。1年も放置したままだったからねぇ~。
DSC02524.jpg
外して、コンプレッサーまで持って行って空気を入れたのですが、パンクしちゃってるみたいで、スグに抜けてしまいます。
こんなときこそ、もらっておいた中古タイヤの出番です。なんでも拾っておくと役立つときはあるものです。(笑)
2本交換しました。


いつものように、バッテリーもあがっているハズ、なのでスターター(チャージャー)を繋いだのですが、まったくウンともスンともいいません。
充電もできませんでした。
DSC02542.jpg

測ってみると4.88ボルト。これだとダメなんですねえええ。雪に埋もれてしまったせいか、過放電でパーになっちゃったようです。
DSC02540.jpg
※ちなにみバッテリを繋がずにスターターを直結してみたんですが、これもダメなんですねぇ。何故?

中古でも買おうかと考えたのですが、たまにしか使わないのに、もったいないし。
たまたま遊びに来た知り合いに聞いたら、使い古しのバッテリーがあるってことなので、それをもらってきました。
12.45ボルトと12.09ボルトありました。
DSC02537.jpg
まあ、これなら使えそうな感じです。スターターを繋ぐと、やっとこさエンジンがかかりましたよ。ラッキー!

ついでに半日ほど充電しておきましたが、12.87ボルトにしかなりませんでした。でないと捨てないよねぇ~。
正常だと13.2ボルトだったかな?
DSC02549.jpg
ま、これなら使えるかな?いずれにしても、スターターが使えるので実用にはなります。

これ廃車の軽トラなのですが、林内の作業では何かと便利なのです。ただ、クラッチが滑るのでたくさん積むと坂が登れませんが。
ま、一輪車で運ぶより楽チンなのは確かです。(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
ブログで廃材天国なんてサイトがありますが、
そのサイトに負けていませんね(笑)



Draさん
あかじい
それって、高松でしたっけね?
お金がないと、なんかと頭を使うわけですよ。(笑)

コメントを閉じる▲
雪の重みで折れた枝が、まだアチコチに残っています。
引っ張っても、皮1枚でつながっていて取れないのですよ。

基本的に樹上伐採はやりたくないのですが、比較的低い場所だし、足場もよさそうだし、枝を落とすことにしました。
どうしても邪魔な枝だったのですよ。
7尺(2.1m)の脚立をはしご状に伸ばして登りました。

ところが切った枝が落ちて、脚立の踏み段を直撃してしまいましたぁ。
先端の細かい枝が絡んで、元の方が先に落ちてしまったのでした。
DSC02156.jpg

2段めが吹っ飛び、1段目が曲がってしまいました。
十分に検討、シュミレーションしたのに、まさかここに落ちるとは!?
DSC02157.jpg

取れた2段目の曲がりを治して、リベットの替わりにボルト止めにしました。1段目も曲がりを治しました。
亀裂が入っているので方づえ(斜めの支え)も付けたかったのですが、適当な材料がないので後日です。
DSC02158.jpg

これでも、体重を載せても大丈夫のようです。ま、治って良かった。よかった!
DSC02159.jpg

ハシゴ全体が降られたらボクが落ちるところでした。(が、それは想定していて、別の枝に体重を掛けてましたがね。)
想定外は起こるってことですよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
このようなアクシデントはしょっちゅうですワ。
怪我の無かったことが不幸中の幸いとしましょう。

Draさん
あかじい
そうですね。けっこうやってます。
そんなわけで、けっこう気をつけているんですが、それでもなんですよねぇ。

一段め
福平
はしごの一段めは、適当な金属棒で「添え木」をすれば実用にはなると思います。

福平
あかじい
どうもです。
そうですね。そういう方法もありますね。ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
ここ2日ほど急に寒くなり薪ストーブを焚いてます。

先日、採れたてのホヤを十数個もらったので、贅沢に食べさせていただきました。
東北に来る前は、ホヤは臭いヤツの代表みたいに思っていたのですが、新鮮なヤツは潮の香りと甘みしかしないのですよ。
そんなわけで、当初は拍子抜けしたもんですが、今はその旨さに浜ってます。

出始めでちょと小ぶりですが、漁師さんからのもののようです。
こんなときは、大雑把に手早く処理しちゃいます。

2つの突起を根本で同時に切り落とし、縦に2つ割りにしちゃいます。
殻の間に指を差し込んで、実をこそぎ取ります。
DSC02272.jpg

黒い塊を取り去り、排管?と思われる黒っぽい筋状の部分を絞りだします。これウンコ?
DSC02273.jpg

塩水で軽くゆすいで、絞らないで、そのまま食べます。
買って来た時などは、細かく切りますが、こんなときは豪快に2つ割りのままですよ。
DSC02275.jpg

とは言っても、食べ飽きるので、残りは蒸してたべます。汁ごと鍋に入れて1分ほど蓋をして蒸します。
DSC02279.jpg

プリっとした歯ごたえになり、また違う風味で食べられるんです。蒸しホヤはガバガバ食べられますよ。
DSC02280.jpg

ちょと前にはウニももらいました。
スプーンなどで裏から半分に割り、黄色い実から黒いゴチャゴチャを取り除くのですが、これが面倒ですねええ。
面倒ーーー!なので、多少の取りこぼしには目をつむります。これがコツ!いや、塩水で洗うのがコツ!(笑)
DSC02461.jpg

でも、調理してしまえば、後はガバガバと、あっけないほど簡単に食べちゃいます。甘い!旨い!何千円分?!
DSC02465.jpg

海の近くに友達がいると幸せですねええ。チビチビじゃなくて豪快に食べると旨さは格別なのです。
いい友だちに感謝です。また、よろしく~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!



雑・感・思・考・見・聞・録 | トラックバック(0) |


Dra&長靴
ウニは食したことはありますが、
ホヤはまだ食べたことがありません。
どのような味なのか興味がありますね。

Draさん
あかじい
そうでしたか。そっちの方にはないのかしら?
独特の風味ですねええ。磯臭さと言うか、文章じゃ表現できないわ。
好きな人は好きですが、嫌いな人は嫌いですね。(笑)
ま、新鮮なヤツを食わないと、即嫌いになるものです。でも、ダメな人はダメっていう感じのものです。


先日 勿来海岸へ行った折に海鮮屋に進められて
生の剥きホヤ 買ってきて初めて食べましたけど
けっこう ンまかったです
生魚好きな人でしたら 大丈夫 好きになりますですよ
かくいうあたしも食わず嫌いで 今まで食べたことがありませなんだですが

唐さん
あかじい
お久しぶりです。
新鮮なヤツはいいんだけどねええ。それでも好き嫌いは激しいみたいですよ。

コメントを閉じる▲