たいした雨も降らず、いい天気が続いてます。暑すぎるんだけどね。
※あちこちの知り合いからお誘いのある熊本災害のことを思い出さないように作業に没頭しております。

以前買ったはずの、チェンソーオイルを発見しました。
買い置きのオイルが切れたので必死で探しましたよ。

これ、オレゴンで出している、アルボロールってヤツです。水で5倍に薄めて使います。
すると、オイル色がミルクに変身します。油っぽさは変わりませんがね。
チェンソーアートをやる人は必需品のようです。汚れないし、洗濯も楽だし。
DSC02336.jpg

今までは一般の植物性オイルを使っていたんですがね。
随分前ですがこれが発売されたときに試供品を使ったことがあります。ですが、それ以来使ってなかったのです。
これ植物性なので、鉱物性と違って自然界で分解してしまうので環境に優しいというのですが、取り扱いがちょと面倒なのです。

基本的に水分が多いので、数時間で分離してしまいます。まあ、使うたびに容器を振ればいいのですがね。
それと、冬など零下になると凍ってしまいます。それで、冬季は不凍液と水を半々にして使います。
さらに、バーやチェンなどオイルがかかったところが錆びてしまうらしいので、使用後は水洗いが必要だとか?確かめてませんが。

もう一つ、長期間(半年くらいかな?)チェンソーに入れっぱなしにしておくと、変質して、樹脂が固まってしまうので、チェーンが動かなくなったり、オイルポンプが傷んだりします。(これは一般の植物性オイルも同じですね。)
ですから、しばらく使わない時は、抜き取って鉱物性オイルに入れ替えることが推奨されています。

なんでこんな面倒臭いもの買ったの?ってことですが、
アルボロールは1リッター(5倍に薄めて5リッター)で2000円位です。たまたまこれが安売りしてたんですよ。
一般(メーカー純正以外の)の鉱物性オイルは4リッターで1500円前後ですね。
同様に一般の植物性オイルは2000円前後します。それでボクは18リットル缶を買って割安で使ってました。
が、最近は使用量も減ったので、これでもいいかな、ってことです。


相変わらずパッコーンやってます。こういうふうに割れると気持イイ!んですがねええ。
DSC02373.jpg

枝や、コブ、など繊維が複雑はところは割れません。で、チエンソーで切ってます。
DSC02428.jpg

この乾燥した楢の木は硬い。給油のたびに刃を研いでます。
それに切り屑がもったいないほど出ます。
太すぎるヤツは問題ですね。放置するのも問題ですが、周辺がボロボロ、スカスカで棄てる部分も結構あります。
ああ、もったいない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
空き家に2つ目のミツバチが入居しました。バッチリ目撃しましたよ。
DSC02443.jpg

午後3時ころ、ワ~ン、ワ~ンという唸りで分蜂した群れを発見したのですが、その後(1時間ほど)動きがないので観察を一時中止してました。10メートルほど上の幹にかたまったままです。幹の直径は20センチくらいかな。

空き家に、先発隊(探索蜂)が来ていたので入るかと思っていたんですがねぇ。
夕方時ころふたたびワ~ン、ワ~ン。後を追っていったら、先の空き家に入っていきました。いやああ、目撃は2度めですが壮観ですねぇ。真っ黒くなるほどの群れが箱に吸い込まれていきます。

で、帰り際にひょっと先の幹をみたら、ありゃ、まだかたまっているじゃない!ということは違う群れだったのね。
今夜は野営するようです。
あと2つ空き家があるので明日も期待できるかも?です。
DSC02448.jpg

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
昨年は蜂球を間近に観察できました。
本当にすごいですねぇ。
感動ものです。
ハシゴをかけて一網打尽にしましょう。

Draさん
あかじい
ですよねええl
10mじゃ絶対無理。(笑)

コメントを閉じる▲
急に暑くなたわ。30度くらいあるらしい。

使いかけの薪を移動しました。予想外に残りが多かったので側面にも積みました。
DSC02344.jpg

キレイにスペースが空きました。
DSC02345.jpg

まずはチェンソーで切れ目をいれます。これ45センチのバーです。
DSC02358.jpg

クサビで半割りします。こうしないと、斧だけじゃ割れないのよ。
DSC02354.jpg

あとはひたすらパッコーン、パッコーン。
DSC02350.jpg

半日だけですが、助っ人が来てくれました。助かるー!
しかし、こうなるとマイペース(1日4時間、1時間おきに1時間休み)でやってられないので、疲れるのですが・・・。
DSC02361.jpg

で、こんな具合に積んでいきます。薪が増えると、心が裕福になりますね。
DSC02372.jpg
さて、あと、何日かかるかしらねぇ。この木ほんと硬いわ。疲れるわ。体力ないなぁ~。暑いし。

気になることがいろいろあるんだけど、やることやっときゃないとねぇ。仕方がねいわさ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
石油ストーブとか無かった時代には里山に入っても枯れ木一本無かったです。
誰彼無しに拾って薪にしていました。
それだけ薪は生活の中心でした。
当時に戻ることができるのならこの薪は一財産ですね。


Draさん
あかじい
あの頃の里山はきれいでしたねええ。枯れ木も無いほど手入れされてましたね。
同じ世代ですが、今でも枯れ木を拾って生活してますよ。(笑)

薪割りお疲れさまです
kattiiママ
心おきなく薪を燃せるって贅沢ですよね‼
そして燃やせば片づく‼

かなり硬い原木のようですね、樫の木とか
ですか?
本格的暑さの前に終われますように・・

kattiiママさん
あかじい
唯一?の財産ですから。
ナラ材です。乾燥しすぎ?て、ちょとポケていますがね。

ぼくも
亀仙人
薪割り前の短コロが放置してあるんです。
早く割らないとと気持ちだけ焦ってます。

亀さん
あかじい
そリャ大変だ。腐る前にがんばってくださいな。
ボクんとこもだいぶボロボロになってました。

コメントを閉じる▲
ここのところいい天気が続いてます。もう、まったくの新緑に被われて気分がいいですねええ。
草刈りも忙しくなってきました。山小舎が雑草で埋もれちゃいますから。

先日の呑み会の翌日。頭がフラフラしているとき、なんとなく、ボクのところの薪処理をすることになってしまいました。

こんなふうに、もう2年も放置してあって、キノコが生えてくる始末でした。
DSC02232.jpg

人海戦術であっという間に、3時間ほどで玉切り完了です。粗皮はボロボロでしたね。
一人だったら3日ほどかかるのよね?(笑) これで1年分くらいかな。
DSC02235.jpg

これから薪割りなのですが、置く場所がありません。
薪小屋に使いかけの薪が中途半端に残っています。
DSC02233.jpg

野積みもいやなので、スグに使える仮置き場を作ることにしました。作業小屋の裏側です。
DSC02281.jpg

軒の出が短い(30センチ)ので濡れないように軒を伸ばすことにしました。
またまた、有り合わせの材料と古材仕樣です。
DSC02287.jpg

一輪車が通れるように整地したりして、とりあえず完成です。
DSC02290.jpg
あとは、残り薪をここに引っ越しして、新たに割ったヤツを薪小屋に収納していきます。

じつは、この原木を全部割ってくれたら半分あげる、って話もあったのですが、なかなか進まないのでした。
なんせ原木(ナラ材)が太いので、ちょと手強いのよねええ。
まだ2年分の薪があるので、急がないのですが、玉切りにしちゃうとちょと急がないと、本当にキノコのホダ木になっちゃいますからねえええ。
1/3あげるから全部割ってくんないかしら!?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
何と贅沢な悩みじゃないですか。
薪に困って走り回っている人もいるというのに(笑)


Draさん
あかじい
まあ、そういう人もいるよね。
薪集めで暖かくなるって効用もあるらしいですから。
でも、これは行きがかり上、1万円で買ったもんなんですよ。だから腐らせるのは、もったいないのです。

コメントを閉じる▲
チェンソーで折れ枝処理をしていたら、アイドリングでエンジンが止まってしまいました。
ありゃりゃりゃりゃ、今までこんなことはなかったのに。
再始動もかかりそうでかからない。チョークを引くとかかる。アクセルをふかしていると快調快調。アイドリングでストップ、の繰り返しです。
原因は?????? スローが低い? 燃料パイプ漏れ?(これはよく経験しましたからね。古くなると劣化するし。)

たまたま燃料ポンプをいじってみたら、ナント!燃料が漏れていたのでした。
DSC02191.jpg

爪で引っかかっているだけのようなので、マイナスドライバーで慎重に外しました。
DSC02196.jpg

ポンプはヒビだらけでしたよ。
DSC02200.jpg

単品で売っているような気がしたので、寸法を測ってみました。どうも汎用品のようです。
DSC02203.jpg
※ちなみに、簡単には分解できませんでした。ネジじゃないんです。嵌合かな?と思ってマイナスドライバーでこじっていたら、壊れる感じで外れてしまいました。内心ちょと心配!

さっそくネットで調べてみました。これプライミングポンプっていうんですね。
アマゾン   : 単品  580円+送料250円 =830円
         一体品 880円+送料250円 =1130円
オークション: 単品  280円+送料0円   =280円
         一体品 480円+送料0円   =480円
ただ、到着までに数日かかるのよねええ。

で、近くのホームセンターまでバイクツーリング気分で行ってみました。これは刈払い機コーナーにありましたよ。
2個で497円(なんで1個売りじゃないの?これよくあるのよねええ。)
もう一店は、なんと1個売りで798円(値付け間違いじゃないの?店員に聞いたけど間違いじゃないそうです。パートのおばちゃんだから粘りませんでしたぁ。)

まあ、刈払い機もあるから予備にでもと、2個組を買ってきました。(でも、この予備を置き忘れてまた買ってきてしまうんですよねぇ。)
DSC02211.jpg

固定法で悩みましたよ。
木っ端に15ミリの穴を開けて、入れて、挟み付けようと考えました。オレって頭いい!?自己満足。
DSC02212.jpg

内心、どう組み立てようか?実はこれが心配だったのです。一体型にしとけばよかったかなぁ~。
接着剤を引っ張りだしたけど、古くて固まってるぅ・・・。けっきょくダメ。木工ボンドもダメ元でやってみたけど、ヤッパダメ。
DSC02214.jpg
ブラケットは塩ビ系のようだし、ポンプは軟質塩ビ?みたいだし。

最後の手段は溶着です。ハンダゴテで部分的に溶かしてくっつけてみました。力が加わるとこでもないし・・・。
DSC02220.jpg

あらま、なんとか治ったみたい。
DSC02222.jpg

午後3時から、一晩放置して、翌日10時には完了です。
今度壊れたら、一体型を買います。
接着材を買いにいったら、接着剤のほうが高いしだろうし、余計にお金がかかっちゃいますしねぇ。

※ちなみに単品タイプはブラケットでネジ止めするタイプに使うようです。(刈払い機はこのタイプだった。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
やはり自分で直すのが安上がりですね。
こちら共立チェーンソーバーの固定ボルトが折れてしまって、
修理に出したら何も言っていないのにオイルポンプの交換までされてしまいました。
べらぼうな修理代を請求されましたよ。


Draさん
あかじい
あちゃ、ヤバイですねええ。
こんなもんですも修理を依頼したら数千円はとられるでしょうね。

コメントを閉じる▲
いやあまったく、1~2日おきに天気がよくないですねぇ。きょうも雨、明日も雨のようです。

物置兼工作室の出入りで頭がやたらぶつかります。下屋が傾いてますねええ。地震のせいじゃないんですが。 
まあ、以前から気にはなっていたのですが、いろいろ出掛ける用事があってそのままでしたぁ。
DSC02160.jpg

あらためてよく見たら柱の根元が腐ってました。 継ぎ足ししてあったり酷いもんですねぇ。(笑)
DSC02161.jpg

心機一転、すこし真面目に治すことにしました。左右の柱は雑木を掘っ立てただけでした。
DSC02163.jpg
桁をジャッキアップして柱をチェンソーでぶった斬り切りました。
ジャッキが曲がって見えますが、ちゃんと垂直はとってありますし、上端はビス止めして外れないようにしてますよ。
二重の安全装置は脚立です。外れたらヤバイですからねぇ。


保存しておいた栗の木に入れ替えました。何年も屋外放置してますが、腐りませんねぇ。
DSC02165.jpg
地面を叩き締めて、ブロックも置きましたよ。

接続部は、柱側にコの字刻みを入れビス止めです。ホゾがあれば外れにくいでしょう。
DSC02167.jpg

反対側も同じように入れ替えました。
DSC02172.jpg
こんな作業には、下げ振りが便利ですね。
ブロックの位置出しや、柱の曲がりもチェックできます。自然木だからレベル(水平器)では面倒くさいですからねぇ。

柱取り替え完了です。水平いい感じでしょ!
DSC02173.jpg

右側のブルーシートがボロボロです。ついでですから、これも取り替え、いや、補修することにしました。

元の小屋の基礎が土で埋まってました。このままじゃ土台が腐ってしまうので、急遽土木工事です。
DSC02176.jpg
基礎がでるまで、石と根っこ混じりの土を掘り下げました。
土木作業は体力勝負です。めっちゃくたびれましたよ。いやですねえええ。

古材で壁枠を組みました。エライ簡単ですが、ま、しばらくもつでしょう!?(笑)
DSC02177.jpg

破れたシートを横桟のところでつなぎ合わせて貼りました。
DSC02178.jpg
仮止めはタッカーで、本止めは木桟で押さえときます。
シートはバタつきに弱いので、端と中間を挟み込むことが肝心です。ハトメを釘や紐で止めただけじゃあまりもちませんね。

ということで、実働一日半の作業でした。
が、足腰と右手の親指、手首が痛いです。腱鞘炎かしら?小指は相変わらずなのでさらに右手が不自由になってしまいました。

も一つ気になっているのは、前面なのです。風雨が吹き込むんですよ。
壁を作ると息苦しいしねぇ。 
ま、思いつくまで、このままいきますかね。これまでもやってきたんですから・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


Dra&長靴
さらに庇を伸ばしましょう。
我がヤードでは庇の内側からシートを斜めに張り出しています。
吹き降りには強いです。
風対策としてはパンストを多用して強化しています。
ゴムは劣化が早くてダメですね。


Draさん
あかじい
それもいいねええ。パンストが無い!?

Good Job !
亀仙人
いい仕事してますねぇ。
何が良いって、アクロバティックなジャッキアップ。
全面はカーテンレール的な物があると良さげですけどね。

亀さん
あかじい
ですよねええ。材料の関係でこうなりましたので、安全装置付きです。
蛇腹のカーテンがほしいのですがねええ。落ちてないし、作ろうかしら?

コメントを閉じる▲
大量に採れるタラノメをテンプラにしてます。
DSC02140.jpg

ありゃカメムシが油の中にダイビング。
DSC02142.jpg

素揚げになりました。(その上のテンプラの一部にも)
DSC02143.jpg

いいオツマミです!?
DSC02145.jpg

ちなみに、味は無味無臭でした。
特異の臭気は発散している暇がなかったのか? それとも高温の油で分解されてしまったのか?
食後の異常はないし、ま、カリカリ・シャリシャリとカルシウムの補給にはなりますね。
(左にあるのは岩魚と山女)


ついでですが、生で食すると・・・・・、
(好き好んで食べてるわけじゃないんですが、カップの縁や内側にとまっていると、ときどき、うっかり、やっちまうんですよぉ。)
痛いです。唇も口の中もヒリヒリします。特異な臭いもキツイです。鼻の直下ですから。
DSC02149.jpg

この臭いなんですが、ボクの感じだと熱に弱いような気がします。
食器などは熱湯で洗います。
ただ、手や唇に付いたときは、熱湯ってわけにはいかないので、ちょっと熱めのお湯で洗うことにしてますが、すこしは軽減されるような気がします。

あとは、ひたすら我慢と馴れですかね。
コヤツラとは長ーい付き合いですが、なかなか好きにはなれませんねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!
って、役に立つのかなぁ~?!

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
カメムシが喰ってるものの中にセリとかがあるそうです。
きっとパクチーなんてのも喰うのかも知れません。
パクチーのにおいとカメムシのにおいは共通している部分がありますね。
南方ではカメムシを食用にしている国もあるそうですよ。
あたしゃ喰いたくありませんがね。


Draさん
あかじい
パクチーって食ったことないんで、わかりませんねえ。
ま、好んで食うほどのこともありませんね。
食糧難になったら考えますが。

コメントを閉じる▲
ここのところ天気がよくないし、寒いし・・・・。
熊本大分地震で呼び出しがかかるし・・・。
モヤモヤを解消すべく、全滅した丸胴巣箱を掃除し、管理しやすいように、重箱タイプに改造してみました。

上下端が傷んでますが、中間は使えそうです。
DSC02111.jpg

まず、15センチ幅(高さ)に輪切りしました。
DSC02117.jpg

5段分採れました。一番下は巣門(入り口)です。
DSC02124.jpg

あまり板を矧ぎ合わせて、上下の板を作りました。
DSC02125.jpg

巣門はヒンジで開閉できるようにしました。
DSC02126.jpg

各段に巣落ち防止の竹ひごを取り付けました。
DSC02134.jpg

上下板に蜜蝋を塗って完成です。とりあえず3段です。繋ぎは周辺3か所から斜めにコーススレッド打ちです。これ簡単だわ。
太い2つは継ぎ足し用にしてます。4段か5段に増えたら一、番上から採蜜するということですね。
DSC02138.jpg

最初はキレイに積まれていますが、継ぎ足し2回目からはガタガタになりますよねええ。中の径も違いますから。
でも、採蜜時には最上段を切り離すので、内部でどうなっていようと関係ないですね。

さてさて、新装中古マンションですが、気に入ってもらえますかねええ。
完成したら、またモヤモヤがぶり返してきちゃったなぁ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!


自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
モヤモヤ。
悶々。
そんな時にはためらわず飛び出しましょう。
身体に良くありませんよ(笑)

Draさん
あかじい
そうですよねええ。でも、無理したら?よけい体によくないし・・・。
とにかく、体を動かして気を紛らわせなければ。

コメントを閉じる▲