熊本大分地震の情報を見聞きしながらヤキモキしてますが、常総市に半年以上も滞在し山小舎を留守にしていると、いろいろヤルことがたまってしまいます。
歯医者にも通ってます。歯周病で半分がひどい状態なのだとか・・・。入れ歯にはなりたくない。
サクラも散り始めてますし・・・。


右手が不自由です。
小指は2か月ほどまえに突き指したのですが、靭帯損傷で痛くて曲がりません。痛いのを我慢しながらリハビリ中。
人差し指は手袋をはめたら中にいたハチに刺されてしまいました。過去の過ちを繰り返さずカメムシは払い落としたのですがねぇ・・・
DSC02095.jpg



ミツバチはこの冬に3マンションが全滅してしまいました。
そろそろ分蜂の時期なので、新規気入居のために掃除をしました。

これは生き残った箱ですが、ナニコレ?!大量の巣とゴミは!
DSC02068.jpg

こちらは大量の死骸がありました。巣の内部にも大量に食い込んでました。
DSC02070.jpg

こちらの箱は死骸は少なかったのです。どこへ行ったのかしら?
DSC02078.jpg

掃除しにくいので巣門を嵩上げしました。45ミリ高を75ミリ高にしました。手もカメラも入りやすくなりました。
DSC02083.jpg

それぞれ状態が違いますねえ。大量の死骸は何度か見てますが、他の状態は初めてでした。なぜでしょうねえ。

それと、秋に金網を張ったのですが、10ミリ目では大きかったのか内部に小ぶりのオオスズメが入ってました。これも8ミリ目に改良せねば。
その他にも一か所新規にマンションを建てましたよ。それと丸道巣箱の改造もしなければ・・・。


倒木の処理ですが、通路だけはなんとか片付けました。
折れ下がっているヤツは、電線にも掛かっているので東北電力さんに依頼したんですが、忙しくて夏ころになってしまうとか。
アチャー!なのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
こちらは部分入れ歯で堪え忍んでいます。
指は腱鞘炎なのかポキポキと鳴いています。
蜂には刺されていませんよ(笑)
のんびり、
今までの長いボラの息抜きをしてくだされ。

Draさん
あかじい
このままだと、半分は入れ歯になりそう。
ボクも右手首は慢性腱鞘炎気味です。
あちゃこちゃ傷んでますね。お互いに。


スバナ
蜂が居ないのは逃亡で、大量に死んでるのは餓死ですね~
おそらく其処の周りには蜜源が足りないのでしょうね

500mも移動すればよい場所があると思いますよ

スバナさん
あかじい
そっかぁ。分散させなきゃだめですかね。
それとも、箱を減らすかですね。

コメントを閉じる▲
久しぶりに山小舎に戻ってきました。
1月下旬の大雪から脱出して2か月ちょっとぶりですが、すっかり雪は融けていました。
桜が満開の時期ですから当たり前なのですがね。

タラの芽はそろそろ芽生えそうです。楽しみの一つです。
バッケ(フキノトウ)や花ワサビは大きくなりすぎましたねえ。
DSC02012.jpg

あらためて、被害というか、荒れ果てた森に落胆しております。
あっちゃこっちゃの木の枝が折れ、ぶら下がったり散乱してます。その数は何十本。
高いところの折れた枝はどう処理しようか悩んでおります。
物置の屋根シートも破れてしまったし・・・。

DSC02004.jpg

DSC02025.jpg

DSC02017.jpg

ミツバチは3か所は全滅してましたが、1か所は生き残っていました。
そろそろ分蜂するでしょうから、空き巣の掃除もしなきゃ!



昨年9月中旬に発生した茨城県常総市の水害支援ボランティの4か月間を含めると7か月ぶりにノンビリできるかと思っていたのですが・・・。
またまた、熊本での地震災害が発生してしまいました。
(ボクの行動の切れ目に災害が発生するするのは気のせいかしら?)

テレビやネットやSNSの情報を見聞きしながら、被災者のことを思うと悶々とした気分にさいなまれています。
しかしねぇ・・・ちょと遠すぎる。 時間はあるけどお金がない! 気力はあるけど体力がない! 今回は無理かなぁ。

テレビなどで「ボランティアは入らないでください!」という呼びかけを頻繁に耳にします。
一言でボランティアと言ってますが、ボランティアは瓦礫の片付けしかできないと思っているのでしょうかねぇ?

避難所の運営スタッフも行政だけでは足りないはずです。域外での支援物資の仕分けなども必要です。
ボランティアセンターの立ち上げや運営も社協だけでは出来ないはずです。事務整理やコーデイネートなどの経験者が必要です。
土木や建築、重機などの経験や技術のあるテクニカルボランティアも必要です。

※いつも感じるのですが、全国の社協から2、3人を1~2週間派遣すれば、相当な戦力になると思うのですが。
 いままでの災害での経験者はたくさんいるし、これからの災害に対してもいい勉強・経験になるでしょう。
国はそんな予算もとってほしいものです。

水害のあった常総市では、社協ボラセンの他に十数団体がボラ活動していました。この地震の直前までは数団体が活動してました。
その大部分はすでに行動を起こしていますし、すでに現地入りしている団体もいます。

ですから、「専門知識のある?ボランティア以外は入らないでください」と言うのが正解なのです。
といっても、ボランティアの認知度からいうと、一般的には意味が通じないでしょうね。
報道がこんなことを言う言わないにかかわらず、意識あるボランティアは行動しているので、どっちでもいいことですがね。
ま、一般のボランティアはボラセンが立ち上がるまで待機しましょうね。

ボクのボラ仲間もすでに動いているので、それでモヤモヤが増幅されてモンモンと・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

PS:ついでに感じたこと
政府の動きが早いですねええ。 選挙への思惑も感じられますが。
タイミングがいいというか、消費税の先送りも決定でしょうかねぇ。 ボク的は5%へ減税すべきとおもいますが。

川内原発は停止しませんね。想定できないのだから、停止すべきですよね。そうすればもっと政府は賞賛されるのに。
ボク的には永久停止すべきとおもいますが。

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |


Dra&長靴
こちらのタラはもう葉が開いてしまいました。
ミツバチ生きていて良かったですね。
ログが完成したら養蜂やってみます。


芋久保
「専門知識のある?ボランティア」ですか、鋭い考察ですね。
この地震列島に原発は恐ろしいね。九電が一番怖がっているのでは‥‥ 
震源地が北上したら、伊方原発ですよ。


Draさん
あかじい
完成しなくても、始めてみてくださいな。オモシロイもんですよ。

芋ちゃん
あかじい
そうですよね。停止中だけど延長線上ですからね。

セルフビルドやっている方は、技術系ボラに最適ですよ。

コメントを閉じる▲
避寒地では桜が散り始めました。そろそろ桜を追って北上せねば。

昨年につづき避寒地で有償ボランティアをやってました。

環境がよくないので、ブログもFBも滞ってしまいました。

一部の方にはご心配をおかけました。一か月もアップしないと、気を使っていただけるようですね。

ということは、山小舎で孤独死でもしていると、一か月くらいは発見されないということかしらねえ?

なんかPCもカメラも調子がよくないなあ・・・。  

これで精一杯! じゃ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |


Dra&長靴
生きていましたか。
一安心です。


Draさん
あかじい
どうも。ごぶさたです。
少しは心配してくれてたようですね。(笑)


燻製みたいになって発見されたんじゃ洒落にもならんですぞ

唐さん
あかじい
そうね。
でも、その方がいい場合もあるかも?(笑)

コメントを閉じる▲