なんだなんだ何なんだ、この寒さ。 ここ数日、朝から晩まで20度くらいで一定で、雨が頻繁に降ってくるのだわ。
その前は30度を切って、朝晩は20度前後で、気温的には過ごしやすかったけど、やっぱり雨模様だったわ。
これって梅雨?いや秋雨?8月下旬なのにぃ・・・。
ストーブ炊きたい気温だけど、意地でも焚かない!でいるのだけど、やせ我慢かしら。ねええ。


ところで、
下屋の下のテーブルに木くずが散乱してまして、なんだろうなぁ~?っておもってたんですが、梁のところにこんな穴があいてました。
DSC05866.jpg

最近になって、その穴にクマンバチが潜っていくのを目撃しました。
DSC05862.jpg

黄色い花粉を運んでいるようです。
DSC05864.jpg

洗濯物を取り込んでひっくり返したら、クマンバチが潜んでました。
DSC06014.jpg

繊維には穴をあけなかったようです。
DSC06013.jpg

ボクラはクマンバチと呼んでいますが、一般的にはクマバチですね。

※ウィキペディアによると、「メスが太い枯れ枝や木造家屋の垂木などに細長い巣穴を掘り(穿孔営巣性)、中に蜜と花粉を集める。蜜と花粉の団子を幼虫1匹分ずつまるめて産卵し、間仕切りをするため、一つの巣穴に、一列に複数の個室が並ぶ(英名の carpenter bee(大工蜂)は、この一連の巣づくりの様子に由来)」と、書いてありました。

こんなハチが大量にいたら家を壊されちゃいますねぇ。


なんちゃって大工のボクは、またまたミツバチの家造りをしてます。
DSC06121.jpg

先日の丸胴巣箱の代替です。来春のために用意しておかねばね。
これって、大工バチと同じ程度の仕事かしら?ねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
最近、ミツバチの巣箱にスズメバチが来ないんですよ。来てもあっさり引き上げていっちゃうんです。
どうしたの?とか思っていたら、近くの山ウドの花にキイロスズメバチが群がってました。
へぇ~、この時期、ミツバチよりもウドの花のほうが好きなんだ。肉食じゃなかったのう!?と発見した次第です。
DSC06133.jpg

DSC06131.jpg


自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


スバナ
この人たち(スズメ蜂)雑食です、何でも食べますね

自然界に餌が少なくなるときだけ蜜蜂に押し寄せるようです

今年は、我が家にもスズメ蜂は大して来ません、このまま来ないで欲しいのですが、9月になるとワンサカ来そうですがね!


Dra&長靴
待ち箱の中にクロスで入っている丸棒はどのようにして固定しているのでしょう。
この丸棒も作ったのですか。

スバナさん
あかじい
ああ、そうですか。雑食なのね。勝手に肉食だとおもってましたよ。
他に餌が手に入れば、ミツバチには来ないのね。ありがとさんです。

Draさん
あかじい
巣落ち防止棒のことですね。
これは竹を割って、1センチくらの太さに適当に削って作ってます。両端は細くしてます。
箱の内側に6ミリのドリルで大きめの穴を開けて差し込んで固定してます。
太めの針金を通す人もいるようでが、竹の方が好きですね。

コメントを閉じる▲
ここ数日ぐずついた天気で、降ったり止んだりでしたが、きょうは一日中雨です。
秋めいた感じで、短パンTシャツではちょと肌寒いですねえ。

7月の末に、やられちまったと書いたミツバチの丸胴巣箱を、先日引き上げてきましたよ。
出入り口(巣門)に詰め木をしておいたら、スズメバチもミツバチも極端に減っていました。
DSC05825.jpg

上蓋を外すと、巣は付いてましたが、上の方はスカスカの感じ。
DSC05870.jpg

座板を外して持ち上げたら、巣が落ちてきました。巣落ち?
DSC05873.jpg

横にして取り出しました。グニュグニャに丸まってました。暑さのせいで巣落ちしたのかしら?
DSC05879.jpg

よく見ると真ん中に、真綿のようなスムシの巣があるじゃないですか!
DSC05880.jpg

箱の内壁にも蜘蛛の巣のようなスムシが。
DSC05882.jpg

蜜が残っていたので、その部分を切り分けました。幼虫もたくさん残っていましたが死んでます。
DSC05890.jpg

その最中にもスズメバチがやってきます。とうぜん捕獲しながらの作業でした。
DSC05892.jpg

スムシの巣はアリさんたちにあげました。
DSC05898.jpg

残ったカスを他のミツバチに還元しました。が、ミツバチよりスズメバチも方が多く集まってきてしまうので、またハチ獲りになってしまいました。
DSC05904.jpg

で、近場に集めて置き、しばらくハチ獲りをしてました。次から次へとよくやってきますねえ。
DSC05915.jpg

蜜を絞りました。容器をひっくり返して半分こぼしてしまったのがもったいなかった。
いろいろ混ざっているので色も濃く、糖度も低いようで泡たってます
DSC05959.jpg

全部の巣から蜜蝋も採りました。
DSC05972.jpg

スズメバチも獲りました。300匹は超えたかしら?キイロ、コガタ、ヒメ、オオスズメですが、大部分はキイロです。
DSC05969.jpg

手間ひまかかりましたが、ま、収獲もありましたよ。
けっきょく逃亡の原因は、スムシに食害された巣が、この熱さで落ちてしまったようですね。巣落ち防止棒の下から落ちてました
丸胴巣箱は管理が面倒だわね。そのシーズンごとに始末するのは忍びないし。

ちなみに、ハチ獲りはけっこハマりますねえ~。だんだん馴れてしまって、警戒感が薄れてきてます。
そばまで近づいてしまっているし、素手で捕まえられそうが気がしちゃいますもんね。
いつか痛い目にあうんだろうなぁ~。秋になると凶暴になるっていうから、引け時ですかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


スバナ
蜜蜂の巣箱付近でスズメバチを獲る分には、春夏秋も変わりなくですよ。

たぶん、巣が底に付いて増巣の余裕が無くなり逃亡したか
だんだん蜂の数が減っていったのなら、女王様がお亡くなり
になったか、産卵減になっか、3年目の女王は大体7・8月に
だめになります。

スバナさん
あかじい
そうですか、相手の巣じゃなければ大丈夫ですか。
巣の余裕はあったので、それ以外でしょうね。
女王様も3年目くらいで体力も落ちてきちゃうのね。ま、いつまでも若いってことはないでしょうからね。


Dra&長靴
うちの近所の社長さんはせっせと待ち箱作りを繰り返して、
今では兼業で養蜂業をやっていますよ。
ネットでハチミツの販売なんてのも始めてしまいました。
あかじいさんも是非。

Draさん
あかじい
ボクの知り合いの社長さんもやってますねえ。社長さんてのは、すぐに商売のこと考えるちゃうのかな?
ボクは商売は苦手なので無理ですね。楽しめないもの。

獲れましたね
亀仙人
スズメバチがたくさん獲れましたねぇ。

あとはマムシですか? 是非、毒コラボを作ってください。

亀さん
あかじい
キイロが多いのが難点です。
最近マムシが捕れないないのでコラボは無理かも。

コメントを閉じる▲
いやあ、雨が降りませんねえ。ホント久しぶりに雨マークの予報がついたんですが、チラチラ程度です。
ただ、冷たい空気が降りてきているんで、けっこう涼しくなりましたが。

最近、ミツバチ団子の熱中殺ってのを何度か目にしてるんですが、ついにその瞬間を目撃しちゃいましたよ。

おもにキイロスズメバチなんですが、普段は箱の周囲をすれすれに飛びながら、のろまなヤツを捕獲していくんですがね。
今回はたまたま、何気なく目に止まったんですが、キイロが巣口(巣門)にすーっと降り立ったように見えたのです。

その瞬間です。あっという間に、ハチ団子状態になってしまいました。数秒間の出来事でしたよ。
DSC05975.jpg

直径は6センチくらい。数は100匹くらいでしょうか?ビミョウに腹部を震わせているようでした。
DSC05978.jpg

10分後くらいには、だんだんバラけていきました。
DSC05982.jpg

その後1時間くらい、30匹くらいが取り囲んでいました。ときどきキイロの姿が見え隠れしてます。
DSC05984.jpg

さらにその後に見た時は、ヨレヨレになった(すこし動いていた)キイロを運んでました。
DSC05994.jpg

しばらくすると落とされていました。左下にちょっと黄色く見えます。
DSC05998.jpg

まだ死んでいませんが、再起不能のようです。蟻さんに片付けられるちゃうのでしょうね。
DSC05997.jpg


こちらは別の巣箱です。箱の右下に塊が。
DSC06001.jpg

ハチ玉がぶら下がってました。
DSC06004.jpg

団子状態のまま、ついに落ちてしまいました。そのそばにもキイロの死骸が。
DSC06010.jpg

ちょうど昼の12時ころだったので、頻繁に見に行って観察してましたよ。
たしかスズメバチの耐えられる温度はミツバチよりも何度か低いらしいのですね。この温度差でやっつけるってもスゴイわ。
話には聞いていましたが、これまで一度も見たことがなかったのですよ。それが最近頻繁に目撃してるのです。
気温も35度を超えていたし、スズメも熱中症気味だったのかも?ねええ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
敷地の下部にある溜池です。底スレスレになってました。
DSC06011.jpg
左端からのウチの一つの沢水も枯れて流れ込まなくなりましたよ。水田は大丈夫かしらねえ。
それより、ウチの水道(湧き水)も細くなったのが心配です。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
大雨になったり日照りになったり、
最近は過激すぎだと思います。
何でもほどほどがよさげですね。


キイロスズメバチもほどほどにしておけばこんなにならずにすんだのに。

Draさん
あかじい
幸いにも今年は大雨災害が少なく、災害ボランティアも休業ですよ。
スズメバチもボクに獲られたり、ミツバチにヤラれたりで災難ですね。(笑)


スバナ
9月になるとオオスズメ蜂が来ますね~
キイロは一度に一匹しか蜜蜂を採りませんからね、可愛い
もんです、その点、オオスズメ蜂は殺戮マシーンです。

スバナさん
あかじい
最近オオスズメバチが少ないのですよ。そのかわりキロが多いですねエエ。
オオスズメがたくさん来るのもこまりものですが。


大自然と共に生きるあかじいさんにとっては 気がもめることですねェ

命がけの?
亀仙人
ミツバチとスズメバチの温度に対する抵抗力の違いを利用した殺戮戦法ですね。

ミツバチの方が少しだけ高音に強いんですよね。

それにしてもいい加減で偏西風が南下してくれないと干からびちゃいますね。

唐さん
あかじい
自然を眺めているとオモシロイ発見がありますねええ。

亀さん
あかじい
こちらは、ここ3日ばかり涼しくなりました。すこし秋の気配も感じます。
熱さもこれで終わればいいんですがねえ。

コメントを閉じる▲
35度を超える猛暑日の連続。
何なんなんだ!この熱さ!東北だというのにまったく避暑地じゃないじゃないか!って、感じの暑さが続いてます。
朝夕しか仕事になりません。って、たいした仕事もしてないんですが。
ただ、最近は熱帯夜にはならず、ぐっすり寝られるのが幸いです。


前回の継箱不足騒動?もあり、とりあえず3個作りました。
10年来寝せてある杉板なのですが、念のため一晩風呂に入れて、しつこく焼いてみました。
DSC05815.jpg

リフター(巣箱昇降機)を、ありあわせの材料で作ってみました。
DSC05834.jpg

45ミリ角材くらいが適当だったのですが、継箱用の150☓30ミリの板材を縦割りして、74☓30ミリの板材にしました。
長さは2メーター。
DSC05835.jpg

先端串刺しボルトがちょと短かったので、ユルユル穴にして、先端を削っています。
DSC05836.jpg

余っていた2トン用ウィンチを利用しました。
ダブル仕様なのですがシングル仕様(1トン用になる)にして、外した滑車も利用しました。
ボディに穴を開け、脚にネジ止めしています。
DSC05832.jpg

折り畳むとこんな感じ。持ち運びも容易です。
DSC05839.jpg


気になっていた巣箱。
DSC05867.jpg

さっそく実践です。
DSC05916.jpg

満タンでしたよ。間に合った!
DSC05920.jpg

持ち上げる時はいいのですが、緩めるときに両手を使わなければならないのがちょと不便です。
手巻きウィンチが欲しかったので、ネットで調べたら3000円くらいでありましたが、タダのほうがいいですもんね。

三脚だと不整地でも使えるのがいいとこです。
これで6段になりましたが、あと1段くらいしか持ち上がりません。
やっぱ2.5メーター長はほしいですね。そのときは継ぎ足しましょう。
企画設計と試行錯誤と材料物色と優柔不断で5日。製作半日ってか!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
ありゃ?ミツバチ逃亡!?カブトとキイロだけが!
DSC05908.jpg

角が引掛って動けなくなってましたよ。
DSC05909.jpg
取り除いたらミツバチは平常にもどりました。
それにしてもピンボケねええ。手先が震えてるのかしら?

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
すっかり養蜂家ですね。
ハチミツをネット販売いたしましょう(笑

Draさん
あかじい
いやいや、ハチハンターですよ!?
スズメバチ酒でも売りますかね。(笑)

コメントを閉じる▲