数日、雨模様の天気が続き気温の下がっていたのですが、やっと春らしい気候に戻ってきました。
途中で緊急作業も入り、私事の葬儀などもあって、なかなかはかどりません。

なれない仕事はけっこう疲れます。単純作業がおおいので、局所的にすごーく疲れますよ。帰ってビール風味を呑んでバタンキューですわ。
ディスクグラインダーの火花でメガネは傷だらけになるし。もう散々な目に。

手前の6棟が終わり、前方の7棟を手がけてます。
DSC02250.jpg

棟のてっぺんでクネクネスプリング外しです。
DSC02238.jpg

眺めはいいのですが、滑るとヤバイのです。
DSC02244.jpg
パイプ骨組みに乗ってます。案外丈夫なものですね。

防鳥獣ネット張りの緊急作業です。
DSC02257.jpg

DSC02260.jpg

DSC02263.jpg
熊本の鳥インフルエンザの影響のようです。感染すると半径10キロくらいが全滅(処分される)するそうですからね。
36間(約70m)4箇所はりましたよ。

ユンボが借りられて楽ちんです。
DSC02269.jpg
アームがオフセットするので便利ですねええ。

アンカー抜きです。これなら一発で抜けます。
DSC02271.jpg
50センチ下に円盤型の螺旋が入っていて、人力ではナカナカ抜けないのですよ。

というわけで、あと一週間くらいかかるかしら。 
それから岩手に戻って薪づくりの続きをやらなきゃ。5月一杯かかりそうだわね。やれやれ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
ついでにタケノコ掘りです。超カンタン!
DSC02273.jpg

地下茎がこんな風になっているんですねええ。
DSC02275.jpg
頭がちょと傾いている方向から桑を入れると聞いていましたが、関係ないみたいねぇ。
ついでに耳知識を。 
タケノコって最初から60節くらいあるんだってね。その節間が伸びて大きくなるんだそうですよ。だから節間が30センチくらいになると全長で18メーターくらいになるのね。

<オマケ2>
突然、近くで黒煙がモウモウと。消防署に電話しましたよ。
DSC02220.jpg
まもなく消防車がわんさと来ました。サイレンを聞いただけだけど。
すぐに白煙になりました。あとで聞いたところによると、自動車修理屋さんとこだったとか。タイヤなどを燃やしたらしい。
以前に、ハウス栽培の残菜をガンガン燃やしたら30万円の罰金を食らったという話もあります。
ここも大目玉を食らったのでしょうねええ。

本業?助っ人業 | トラックバック(0) |


朝笑龍
お疲れ様です♪
コマツの超小旋回ですね(^_-)
筍♪シーズン真っ只中ですね♪
ユンボで掘ったら、楽ですよね♪
ええなぁo(^▽^)o


Dra&長靴
落ちないようにね~。
バックホーでタケノコ掘りですかい。
一体何人分のタケノコを掘るのでしょう(笑
この煙はいけませんね。
黒い。
黒すぎます。
煙は白くないと(爆



朝青龍さん
あかじい
タケノコ掘りは楽しいですよ。
このユンボ、走るのはめっちゃ遅いのね。1キロ半も移動するのが大変だったわ。

Draさん
あかじい
竹やぶから畑に伸びてきたヤツだけですよ。ヤブには入れないもの。
そににしても有名らしく、毎日何人かが掘りにきますよ。

あの黒煙にはビックリしました。 消防車が消化したんでしょうね。すぐに白煙になりましたよ。

コメントを閉じる▲
いやああ、茨城はあったかいです。ちょうど桜が満開状態です。まっこといい季節なのでした。
自宅に戻って健康診断を受けに来たんですがね。

ところが、知り合いからビニールハウスの解体作業の助っ人を依頼されまして、しばらく続きそうです。
まあ、困ったぁ助っ人ですから、何でもやるわけです。

全部で13棟あります。
DSC02207.jpg

長さは30メートルくらいでしょうか。
DSC02211.jpg

トラックにヤグラを組んで、棟木というか母屋というかの金具を外します。
DSC02210.jpg

こんな金具で固定されているんですね。
DSC02216.jpg

DSC02217.jpg
このクサビをひたすら叩き外すのです。何百回か何千回か何万回か・・・・。

その他にも、ギザギザスプリングとか蝶ネジとかで止まっています。なかなかシステム的なのですね。
蝶ネジ用のインパクトのボックスレンチ改が活躍してますよ。
ただ、錆びついちゃっているので厄介ですわ。やっぱり作るほうが楽しいわね。
とにかく腕と指先と腰がめちゃくちゃ疲れています。


しかし、薪の伐採途中だったのですよ。いつ再開できることやら。
葉が出る前にを終わらせかったのですがぁ~ねええ。間に合うのかしら?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

本業?助っ人業 | トラックバック(0) |

お疲れさん
たけじぃ
どこに行っても頼まれ仕事があるんだねぇ。
老骨に鞭打って、がんばれ!
こっちの、自然の里のビニールハウスは2棟。業者に解体してもらいました。倉庫代わりにしてたやつだから、荷物の運び出しが大変だったけど、腕と指先と腰を酷使することはありませんでしたよ。


スバナ
人気もんですね~

たけじぃさん
あかじい
まあ、困っている人専門の助っ人業ですから。
老骨は廃棄しますが、使えそうなものは再利用してます。
老骨のボクでも少しは使えるんですがね。

スバナさん
あかじい
それだけ困っている人が多いんですかね。人手不足だし。賃金が安いし。


Dra&長靴
失礼な話ですが、
スケッチとかしているときに、
このビニールハウスがあるとけっこうガックリきます。
お百姓さんにとっては命ですがねぇ。
関係ない話でした。
おつかれさん。




Draさん
あかじい
スケッチなどもやるんですねええ。画家?
自然の中のこの人工物はつや消しの場合もありますね。

まあ、農村では欠かせない(ありえない)風景になってしまってますね。


忙しくて川内村のログハウスの移設 やってる暇はないって言ってたのに
あたしもそうとう きらわれてるんだねエ


棟さん
あかじい
「あたしも・・・・」じゃないですよ。別件ですわ。

今回の件も、直前に依頼されていたのですよ。足が不自由になってしまった親友の助っ人なのです。

コメントを閉じる▲
きょうは昨夕からの雨で休養日です。 伐採は疲れますわ。腰は痛いし、特に気づかれします。
それにしても大雨だった。前回の場所で大釣りできるかしら?止みそうだけど・・・、夕方?明朝?悩み中。

一昨日、昨日と助っ人が来てくれました。
おかげさんで、建物間の10本くらいが完了しましたよ。感謝!
DSC02188.jpg

今回はモデルがいたのでロープ掛けの伐倒を載せてみました。

オモリ付きの細引きを振り子のように振ります。
DSC02167.jpg

投げ上げます。
DSC02168.jpg

これはツリークライミング用のスローロープといいます。
彼は10回投げて1回の成功率でした。これ案外スゴイこと!?
15メートル高くらいまで掛けられるんだけど、10メーター先の50センチの穴に通すのはナカナカに難しいのですよ。

パチンコ(巨大な既成品もあるけど)とかリールとか考えたことはあるけど、シンプルな手投げが好きですね。
どこでもいいから一番上にかけて、徐々に目的の枝に下ろしてくるってテクニックや、目的の枝にピンポイントで狙うやりかたとか、これはこれで楽しいのです。
DSC02182.jpg

牽引ロープ結んで掛けます。 
DSC02165.jpg

アンカーにロープを固定し合図で引っ張ります。
DSC02179.jpg
これは傾きが少なかったので手引ですが、ほとんど軽トラで引っ張りましたよ。

で、たまに、こういう失敗もあるのです。(笑)
DSC02183.jpg
切り口をみても、それほど間違いがないのです。
雑木はこういうことがあるのです。確実にやるには、もう一本サポートをつけるべきですね。

さいわいハード屋根じゃなかったので被害はありませんでしたぁ。
というか、屋根材がない!? いやはや・・・。


<追記>
一番手軽なのは、幹に巻いた輪っかを徐々に跳ね上げていく「ロープ打ち上げ」といいう方法でしょうかね。
途中に枝があったらダメ。最初の枝下までは上がるらしいけど、10メートルは難しそう。腕次第かな?

それと、牽引具ですが「プラロック」ってのもいいですね。3万円前後ですが、ロープで使えるチルホールって感じのヤツです。軽くて使い勝手はいいようです。これも欲しいけど・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
恒例の宴会モードです。
イワナとキチジの塩焼きです。
DSC02170.jpg

「雪っこ」はそろそろ販売終了(季節限定)のようです。
DSC02173.jpg
これ、実に旨いのですよ。大好きです。ただ、20度もあるので飲み過ぎ注意なのです。


自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


Dra&長靴
自分のお庭で岩魚や山女魚がゲットできるのは最高ですね。
ロープウインチってのは高杉ですねぇ。
ネットでイロイロ見ていたらストラッププーラー6メートルってのが5000円前後で売っていましたよ。
6メートルあれば結構曳けるのでは。
勢いで買ってしまいました(爆



Draさん
あかじい
半径10キロくらいが庭ですよ。まあ他人のですけどね。(笑)

ロープウィンチは高いですよねえ。まあエンジン付きだしね。
ストラッププーラーですか。ワイヤーじゃなくベルトの奴ね。使用レポートをお願いしますよ。


Draさん(追伸)
あかじい
プラロックってのもいいですね。3万円くらいですが、ロープで使えるチルホールって感じのヤツ。

一番手軽なのは、幹に巻いた輪っかを徐々に跳ね上げていくロープ打ち上げでしょうかね。最初の枝下までは上がるらしけど、10メートルは難しそう。


Dra&長靴
なるほど。
プラロックを最初に知っていたら。
重いチルホール持ってウロウロしなかったのにね。
これって関西が主流なんですね。
知らなかったな~。
林業なんたらって雑誌に紹介もしてありますね。
出費が痛いけれど、
これから何百本も間伐が待っていますから早速買ってみます。


おーまいが~
亀仙人
お宅の屋根ってどうなってんの?

まさかのグリーンシートってことは無いですよね?

Draさん
あかじい
よさげですよねええ。ほんと買っちゃうんですかああ。ぜひ細かいレポートお願いします。
ロープの取り付け方とか、巻き上げスピードとか知りたかったもんで。

亀さん
あかじい
えへへへへ・・・・・・。実は・・・・・、その通りで・・・・。
お金とヤル気がないもんでぇ・・・・。(笑)


ペーターランド
私と同じ
こ〜言う失敗もするんですねぇ。

屋根にはたまげました。

ペーターランドさん
あかじい
そうね。 まあ、失敗といえば失敗ですが、雑木は読めないところがありますねええ。

コメントを閉じる▲
きょうもボチボチと薪用の雑木を伐採しています。腰と腕が痛いぃ。

ところで、雑木ってのはほとんどが傾斜してるんです。というか重心が偏っているので偏心木なんです。
幹は曲がっているし、枝がバラバラの方向に出ているからなんですね。
まったく厄介な唐変木なんです。ま、唐変木の自分が唐変木を伐っているわけでして・・・。

こんなとき、倒す方向に制約がなければ、傾いている(重心の片寄った)方向に倒せばいいわけです。
が、今回は建物周辺なので、制約が多いのです。

これは失敗じゃないのです。ここしかなかったのです。
DSC02142.jpg

起こし伐りだったので、念のためロープで引っ張ってました。
DSC02160.jpg
一人だと面倒です。ロープウィンチ欲しいなぁ。

この時は写真を撮り忘れましたので、別のヤツで起こし伐り(重心の反対側に倒す)を撮ってみました。
以前ネットかなんかで覚えた技です。

枝ぶりで右側に重心がありますね。これを左側に倒したいのです。
DSC02146.jpg

<直角方向>幹が左側に重心がきています。これを手前に倒したいのです。
DSC02145.jpg
このくらいの片寄りなら、クサビで起こせます。が、ちょと気をつけないと・・・。

受け口のカットです。
DSC02147.jpg

追い口を片側半分だけカットします。(全部いっぺんに切らない)
DSC02148.jpg
これは、チェンソーのバーが挟まれないようにするためです。
挟まれちゃったら、エライことですもんね。

クサビを打っておきます。
DSC02152.jpg

追い口の残り半分をカットします。
DSC02153.jpg
(途中でもいいが)クサビを打ち込みます。

この方法は30センチくらいまでの木ではよくやってます。
普通に追い口を切ると、バーが入りきらないのでクサビが打ち込めずバーが挟まれちゃうってことを、さんざん経験しましたから。(笑)

ひたすらクサビを打ち込みます。
DSC02154.jpg
もちろん木が起きていくのを確認しながらね。

ピンポイント~♪ 成功です。
DSC02158.jpg

切り口です。
DSC02155.jpg
これは芯切りをしてます。

枝を落として、片付けて、玉切りして完了です。
DSC02163.jpg
ここまでで、2時間かかりましたよ。
元径40センチくらいだと、枝も多いので手間がかかりますわ。まあ、その分薪が増えるわけですけどね。

根株もキレイにカットしておきます。
実は、森には女神さんが住んでいるのだそうです。そして、切り株に腰を掛けるのだそうです。
そのとき大事なところに刺さってしまうと大変なことになるので、キレイにカットしておくのだそうです。
クロさんという山師が教えてくれました。

できれば、ボクの太腿にでも座ってくれりゃいいのにねえええ。あっ!やっぱり刺があるかぁ・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
先日の大雨の翌日の釣果です。
DSC02139.jpg
岩魚7匹、山女1匹でした。ちょうど食べごろサイズです。
強風で釣りにくかったですが、増水、濁りのチャンスなので行ってきました。こんなときだけ釣れるポイントがあるのですよ。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


スバナ
上手に倒しますね!こちらでは分蜂が始まりました。



Dra&長靴
勉強になります。
ロープウインチってのがあるの?
荷締めベルトとか代用できそうですよ。
チルホールを使う前にはハンドウインチとか使っていました。



僕も買いました
亀仙人
先日、ホームセンターでハンドウィンチ買いました。

牽引重量1.5トンで1,450円ほどでしたよ。

山でジムニーがぬかるみにはまったら引き上げられます。

スバナさん
あかじい
もう分蜂ですかああ。早い! あんなに繁殖旺盛だと何回も分蜂するんでしょうね。
うちの貧弱なのも分蜂するのかしら?


Draさん
あかじい
最近林業で使われているそうです。ネットで調べてみてくださいな。アメリカかカナダ製らしい。
たとえばこんなページがありました。
http://yamamorikai.earthroots.jp/?eid=27

亀さん
あかじい
ハンドウィンチは持っているのですが、それはそれで便利ですね。
林業でつかうには、いまいち使い勝手が良くないのでね。


こんど こゆのをご馳走してよ

唐さん
あかじい
また運良く釣れたらね。


Dra&長靴
これいいですね。
今欲しいのは材のトップにはめるキャップです。
どこかに安く販売していないでしょうかね。
それか、
何かで代用するとか。
あかじいさん何か考えて下さいよ。

Draさん
あかじい
よさげですよねええ。でも価格的に手が出ません。それと一時停止ができないのが残念。
材のトップのキャップって、どこのかしら? 棟木とか母屋の木口にはめるキャップですかね? だとすれば板金加工でしょう。  

コメントを閉じる▲