秋も深まってきましたねええ。
日中の気温が15度前後。朝晩は10度以下です。
一週間ぶりに、やっと天気が穏やかになってきました。

で、一番活発だった丸胴のハチミツをちょといただこうかと。
DSC00904.jpg

準備万端整えてと。
DSC00903.jpg

開けてビックリ。空っぽじゃん!
DSC00906.jpg

あら、半分くらいしか巣がないわ。
DSC00909.jpg
先に覗いてみりゃよかったわ。

少しは家賃が欲しかったのに。
これじゃあ、冬越しの食費も出してやるしかないのかね。ったく。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>

先日、例の気仙沼レストランログに、薪小屋造り助っ人に行ってきました。
DSC00893.jpg
あと一日必要ですかね。

お土産のシュリ貝です。
DSC00897.jpg
ムール貝とか似たり貝とかも言いますね。ついついニタリとしてしまいます。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


スバナ
11月末までに冬越しの食料を貯蔵し終えないと

たぶん2月には餓死します。

頑張れ、パパ、子の面倒見るのは親の責任です!!


てなこと言っておりますが、あたしだったら役に立たない

群は捨てます”!!


Dra&長靴
生き物・生もの相手だとこのようなことはしょっちゅうですよね。
それでも懲りずに何度もやるのが人間なのでしょう。
そのうちきっと良いこともあるはずです。
来年に期待いたしましょう。
キンリョウヘンという強~い味方がいてます(笑)

スバナさん
あかじい
棄てるのも忍びないので、砂糖水を給餌してみますよ。
昨年は給餌しなかったので全滅しましたが、今年はやってみます。


Draさん
あかじい
確かに生き物は難しいですねええ。
とりあえず冬越しに挑戦してみますよ。
キンリョウヘンがあっても、遅い分蜂捕獲では群れが大きくならないような気がして・・・。

なんで
亀仙人
密源が少なかったんでしょうか?

群が小さすぎたってこと?

似たり貝ってホントに似てますよね(笑)

亀さん
あかじい
今朝も、スバナさんからアドバイスをいただきました。
その両方かも知れないってことなので、来春は場所を変えてみたいと思ってます。2年続きで不作ですからねええ。
似たり貝は大好きです。本物は遠ざかってますが。


亀さん
よく知らないんですが なんに似てるのォ

あかじいさん
蜜とっちゃって 群れをなくしても来年また違う群れが入るのとちゃうのォ


ペーターランド
確か砂糖水は濃いめが良いと
本に書いてありましたよ。


唐さん
あかじい
そのぉ~,蜜がないんですよおお。

ペーターランドさん
あかじい
そのようですね。1:1で今日から与えてみることにしました。

コメントを閉じる▲

秋も深まってきましたねえ。先日の朝は、あわや氷点下って気温になってましたよ。もちろん朝晩、ときには日中も薪ストーブを焚いてます。
この時期は、何かと仕事があり、あれやこれやと、あわただしく過ごしております。
(ブログの更新もままなりませーん)

先日、紅葉の雑談をしていて、そろそろ気晴らしに行ってみようかな?と思っていた矢先に呼出し命令?がきたのでした。
ちょうどいいタイミングだったので、誘われて行ってきました。美若熟女からですからね。笑

朝は弱いので、前日の午後遅く出発しまして、まずは温泉車中泊です。
DSC00829.jpg

岩手山は冠雪してました。2000メートル超ですからね。
DSC00836.jpg

目指すはひなびた温泉宿です。標高800メートルくらいです。
DSC00841.jpg

紅葉は始まったばかりという程度でした。
DSC00852.jpg

目指すは、中央にある洞穴風呂なのです。
DSC00874.jpg

ミッションはここの土砂出しなのでした。笑
DSC00866.jpg

まあ、ほぼ完了?でもないのだけれど。
DSC00870.jpg

内風呂に入らせていただきました。
DSC00875.jpg
ここも土砂で埋まっていたところです。
その後、とんぼ返りです。ビール呑みたかったー!

ここは、先日の台風の鉄砲水で建物は床上浸水の被害を受けたのでした。
このとき、勇士?有志?のボランティアも入ってやっと一部営業を開始したのです。
で、その際のやり残しが今回のミッションなのでしたよ。
来春には流されたつり橋も復旧して、洞穴風呂も復活させるようです。
そのときには、ゆっくり泊まって一杯やりたいもんです。実にいい温泉でしたよ。

ただ、渓流の渡渉があったのですが、これはちょとヤバイですよ。
一般ボランティアはこんなことしちゃいけないですね。反省!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |


Dra&長靴
温泉つきのボランティアですか。
ご苦労様でした。
土砂出し中に温泉が湧き出したりして・・・そりゃないか。



Darさん
あかじい
いやあ、底の方には溜まっているんですよ。最近は噴出量が減ったらしいですがね。
排水口が見つからなかったのね。


この温泉)テレビで見たことありますですよ
入浴してたのはおじいさんとおばあさんばっかしでしたけどねェ

唐さん
あかじい
なかなか風情があっていいところですよ。 ボクも爺さんですからねえ。

コメントを閉じる▲
秋も中盤ですが、紅葉はまだまだです。
いよいよカメムシとスズメバチの季節になりました。

カメムシもボチボチやってきとりますが、今回は、以前から気になっていたスズメバチの種類を確かめてみました。

薪小屋の上部にある巣です。
DSC00749.jpg
右横に出入り口があります。

サンプルを捕獲しました。
DSC00555.jpg

ネットの判別資料です。
DSC00543.jpg

特徴を見てみると。
DSC00551.jpg

DSC00552.jpg
キイロの決め手は鼻の下の突起が2つなのです。コガタは3つなのだそうです。

ボクはコガタだと思っていたのですよ。以前から逆さトックリの巣をみていたもんですから。
みなさんはキイロだと言っていたのですが、やっぱりキイロが正解でした。

まあ、これで疑問が解決したのですが、どちらも刺されるとヤバイですがね。
もう一か月もすると、彼らは全滅するでしょう。そうしたらコレクションにでもしますかね。
生け捕りにできたら、焼酎漬けにしたいとも思ってはいるんですが・・・なにせ団体さんなもので。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
今朝、オオスズメがやってきてました。ミツバチマンションにです。順番に3匹ほど。

さっそく捕まえましたよ。滋養強壮剤ですから。
DSC00822.jpg

DSC00823.jpg

じつは、一匹目は空振りしまして。そしたら、そいつが、目の前50センチでホバリングしたのです。
シッカリ目が合ってしまいました。ビビリましたが、すぐそいつを捕獲できました。
一瞬固まったもんね。恐~かった!

黒髪はヤバイと思って帽子を被ってたのですが、よく考えたら必要なかったのね。
DSC00779.jpg

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


スバナ
あたしゃもう400匹は来世に送り込みました。
スズメハチの逆襲は何度も受けております、体に6回は止まりましたが瞬間に払いのければ刺されません、キイロは瞬間に刺されます!

*大分県の飼育仲間の友人が医者から止められているのも
聞かず、スズメハチの捕獲中に(防護服を着ていた)刺され

来世に旅立ったそうです、お気をつけあれ!!

スバナさん
あかじい
スゲイ、4百匹。 昨年は76匹でしたよ。
そんな話を聞くと、恐いなあ。やっぱり。


Dra&長靴
ここんとこ40年ばかり蜂には刺されていません。
それまでに数回刺されていますので、
今度刺されでもしたら少し気ががりです。



芋久保
移住してから9年で3回ほどやられました。いずれも瞬間の出来事でしたからキイロですね。オオスズメバチだったら本当に命の危険を感じます。狩萬には熊はいないのでスズメバチが一番恐い!?

Draさん
あかじい
四十年も経てば免疫はどうなんでしょう?
ボクは他のハチには刺されたことはありますが、スズメは未経験です。一度刺されてみたい!って?笑

芋ちゃん
あかじい
やっぱり経験あるんですねええ。もっとも林業やってたからね。
うちの方には熊がいるけど、近くでは見たことないね。
オオスズメはやっぱりヤバイ存在なんだね。そいつと利用しようとするのは無謀?


あたしゃミツバチでもおっかないです
皆さん ワイルドですなぁ

唐さん
あかじい
やっぱ恐いのですよ。


スバナ
でもね、刺されると結構気持ち良いですよ、あたしの場合は

ただし、バットで殴られる位のショックはあります、マムだけは勘弁してですけどね!

スバナさん
あかじい
そりゃ、やっぱりカンベンしてほしいですよ。
スバナさんは快感かもしれないけど。笑

コメントを閉じる▲
台風の影響で雨が降る前日に解体が終わりましたよ。
寄り道してたので11日ぶりに岩手に戻りました。

ログヤードには1週間いまして、実働5日間。解体作業は3日間、あとの2日間はやり残っていた開口部の処理でした。
ただ、この他に往復で2日間(片道7時間くらい)かかってるのよねええ。

解体はじめです。
DSC00697.jpg
すぐ横に降ろしています。同じ場所に基礎を作って積み上げるためです。

唐宇了ドンはヘッダーログの墨付けです。
DSC00701.jpg
組み上げ前に加工するためです。

通しボルトの穴あけをやってます。
DSC00699.jpg
左右が垂直になるように見ます。

前後方向は、側面の墨(チョークライン)に合わせます。
DSC00698.jpg
数センチ掘りながら、2、3度確認して垂直にします。これ以上掘ってしまうと修正が効きません。

※前後方向は横から人に見てもらうって方法もあるのですが、掘りこんだ瞬間に曲がってしまうので、これも2、3度確認したほうがいいですね。

※電気配線の穴も開ける予定でしたが・・・???。


お手伝い2人も加わって、だいぶ進みまして。
DSC00703.jpg

DSC00705.jpg

DSC00708.jpg
建て込み前に加工する丸太は取り出し易いところに置くハズでしたが、結果はゴチャゴチャでしたね。笑

1段目だけになりました。
DSC00712.jpg
ふたたび修正の墨付けしてました。シルログが下がってたりしてたのですね。

キレイサッパリです。
DSC00716.jpg
この後、仮基礎も抜いて整地してましたよ。

ボクラが作業はじめて1年半もかかりました。このログの開始からは震災を挟んで3年経ってました。
なんだかんだで、この現場もやっと終わりましたよ。
ボクも忙しくなりますから、あとはお任せしましょう。ヤレヤレ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
帰りに、山を下りて事故原発10キロ圏内に行ってみました。
海岸にある富岡町(川内村の東隣り)です。今は誰でも入れるようになっています。

フクイチ方向です。
DSC00719.jpg

フクニです。
DSC00722.jpg

山側の県道です。
DSC00718.jpg

無人の町です。
DSC00729.jpg
原発作業員と思われる車が国道六号線を走っていましたが、なんとも悲しい風景です。

ここは都路町(川内村の北隣り、20キロ圏外)の国道288号線沿いです。
DSC00730.jpg
除染作業真っ最中で、道路脇に並べてあります。行き先が決まってないのですね。

本業?助っ人業 | トラックバック(0) |


朝笑龍
解体作業お疲れ様でしたm(_ _)m
3日ぐらいで、出来るんですね!凄いなぁ~

震災の爪跡は、凄まじい状況なんですね…
コレから、どれぐらいの時間がかかるかも想像出来ません…
原発…まだ使う気なんですかね…
少しでも早い復興を願ってます。

朝笑龍さん
あかじい
まあ、単純に積み木をバラスだけみたいなもんですからねええ。

原発は困ったもんだいです。再稼動の議論自体がオカシイですよね。


亀仙人
さすがに人手不足では致し方なかったですね。
でも唐さん、クレーンも無しでよくやりましたですねぇ
頭が下がりますです。

亀さん
あかじい
人が集まんないんですよねええ。当初は3~4カ月の予定でしたが・・・。
まあ、怪我しなかったのが幸いでしたよ。


前の時も 移動日の日当は出したでしょう
言われなくてもちゃんと請求してあげますよォ
立て込みの時も手伝いお願いしますですよ m(_ _)m

唐さん
あかじい
ちょと難しいですね。

コメントを閉じる▲