たまぁ~に晴れ間が射す程度で、ほとんど雨の日が続いてます。
大雨注意報や警報、土砂災害の注意も連日ですね。

さいわい室内作業が続いてます。というより屋外作業ができないってのもありますが。
合板貼りです。
IMG_6537.jpg
周辺の壁際は、いちいち寸法をとっての作業ですから手間がかかりますわ。

通気止めです。
IMG_6553.jpg
土台と壁の取り合い部の通気をシャットアウトするために、グラスウールをきつく捲いて詰めています。

約15センチ間隔のビス止めです。
IMG_6550.jpg
1500本くらいありますから、飽きるくらい延々とつづきます。ボクは飽きましたので応援隊にお願いしましたよ。笑
釘打ち機を使いたくなる気持ちがわかりますねえ。

キッチンセット入ってきました。
IMG_6584.jpg
配置に合わせて配管や壁仕様を決めるためでした。

床材も入ってきました。
IMG_6587.jpg
15ミリ厚ヒノキの無垢材です。値段の関係でちょと節が多いですがね。

調湿してます。
IMG_6585.jpg
ちょと濡れてしまった関係もあるのですが、バラシテ気候になじませています。
この時期がいちばん湿度が高いですから膨れますよね。

仮置きして張り方の検討です。
IMG_6588.jpg
けっかは3尺ずらしの千鳥張りです。
赤身の多いヤツとか、白身の多いヤツとかあるんですが、これは適当にってことで・・・、全部広げられませんですから。笑

最初の1枚が肝心なのね。
IMG_6589.jpg
基準線を引いて、補助線も引いてデコボコを写し取り、取り付けています。

オスザネにビス止めにしました。
IMG_6591.jpg
フロアー釘(スクリュー釘)は釘締めをしたり面倒ですからね。

木端は割れてしまうので、ドリルで下穴を開けてますが、それでも割れますねええ。
プロならタッカーみたいなエアー工具を使うんだろうけどね。

短手にはサネがないので芋継ぎ(突合せ)です。角を紙ヤスリで面取りしておきました。大工さんならカンナを使うんでしょうけどね。


排水口を開けてます。
IMG_6596.jpg
うっかり忘れてました。1枚外すだけだったので助かりましたよ。

7列まで張りました。
IMG_6597.jpg
これも時間がかかりそうです。

大まかに計算してみると、120列くらいあるので、10~14日くらいはかかりそうですねえ。
例によって、周辺はデコボコと斜め切りなどがあるし。
これはあくまでも試し張り。今後は壁や間仕切りの作業に移ります。

ところで、先日、地元の人が様子見にやってきました。
そのとき聞いたのですが、昔の1間は3寸ノビだったのだそうですよ。「オラチのサッシも全部特注品になるべし」と言ってました。
だから182センチじゃなくて190センチ(正確には不明)くらいあったのですね。
土地の縄ノビってのは知ってたけど、家もだったとはねぇ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

<オマケ>
モミジの実をはじめて見ましたよ。
IMG_6582.jpg
プロペラみたいな形で、これで飛んでいくようです。
うちの山のモミジは実をつけてないんですが、どうやって増えてるんでしょうねぇ。

久しぶりの薪ストーブ点火。
IMG_6607.jpg
きょうは寒かったぁ。東北地方特有のヤマセで外は真っ白気。霧雨状態でした。
室内は湿気が充満して、あちこちカビが生えてるし・・・。

<追記>
ブログを書いている間に雨が降ってきてしまったわ。久しぶりの野天風呂は風流だねぇ~。

本業?助っ人業 | トラックバック(0) |


chika
床屋にご用はございませんかぁ~(笑)

師匠は楽しんでいらっしゃいますねぇ

chikaさん
あかじい
いやああ、ちゃんと勉強しておけばよかったわ。フロアーのプロがいたのにねええ。

こっそり教えて(笑)
亀仙人
ヒノキの床材はお幾らしたんでしょう?
こっそり教えてください。
モミジの種は秋に落ちるでしょう?

亀さん
あかじい
かなり安かったそうですが、詳しいことはわかりません。あとで聞いておきますよ。
ただ、相場ってもんがあるので、安すぎるものはそれなりに欠点があると思ったほうがいいですね。




ペーターランド
気の遠くなるような作業ですね。
集中力が無くなると考えられないような
ミスしたり・・・しませんかねぇ。

ペーターランドさん
あかじい
まあ、しょっちゅポカミスしてますよ。
大工さんは、これが普通なんでしょうね。それに機械を使ってますから。
腰が痛くなるのは同じかな。笑


Dra&長靴
まだ先になりますが、
参考にさせてもらいます。
腰にきそう・・・・・・

Draさん
あかじい
まあだいぶ先になりそうですねえ。笑
まあ、そのときはそのときで考えればいいのですよ。

大工仕事は腰にきますよ。そのときのために腰でも鍛えておいてくださいな。


ログビル
この時期にストーブとは・・・・
日本は縦に長い事を実感しますね~!
此方は連日30度越えで『今日は暑いね~』と言う事も
無いくらい連日の酷暑ですよ。

長い雨が続いてるようで作業やりにくいでしょうね。
がんばってください。

ログビルさん
あかじい
東北地方は梅雨があけないのですよ。それに寒気が下がってきているようです。

そろそろ外作業をしたいのですが、困ったもんです。

コメントを閉じる▲
いやああ、よく降ります。梅雨末期なのでしょうかねええ。まあ、涼しくていいのですが、良し悪しです。
きょうの午前中は、久しぶりに晴れ間を見ました。

1年4カ月ぶりにユンボが動きましたよ。
IMG_6561.jpg

三菱製。11トン車です。コンマ4(バケット)。
IMG_6534.jpg

32年前のものです。
IMG_6563.jpg
8年前の入山時に購入。50万円。
この間、有料修理は油圧ホース代1万数千円のみ。その他は自分修理。

燃料フィルタに水がたまっていただけとか。
IMG_6555.jpg

この中央の部品です。
IMG_6556.jpg
掃除して、水抜き剤を入れて修理完了したとのことでした。(当日不在だったので)

あれまあ~!なのです。
当時、この部品も点検したんですが・・・・。異常はない!と思っていたんですよね。
これまでも何度か素人判断してもらったんですが、どうも燃料噴射機系が不良で何発かのシリンダーが不発のようだったのですね。エンジンはかかるけどもパワーがでなかったのです。
こりゃお金がかかりそうだわ、ってことで躊躇していたのです。

そんなわけで、修理屋さんも何人か紹介されたのですが、面識がない人に依頼するのも、どんな診断がされるのかが心配で、これまた躊躇してたんです。

最近たまたま、旧村内の知り合いが訪ねてきて、その人が知り合いのプロの修理屋さんを連れて来てやるってことになりまして、みてもらったのでした。
で、結果は前記のとおりです。業務外ってころで、お礼に1万5千円ほどかかりましたが。


正直、動かないので、スクラップで売ろうとも考えていたんですよ。
重量的には20万円くらいになりそうですが、解体費用が10万円くらいはかかるとのことで、手取り10万円くらだろう、と言うことでした。
古物屋さんもよく訪ねてくるのですよ。

けっきょく1年くらい使わないでも過ごせたので(薪伐採の引き出しには苦労しますが)、マジメに売却しようかとも考えてます。あちこちガタガタですからね。
今度は動くようになったので、もちっと高く売れるかも?

ただ、懸案の周回通路の仕事を一つしたいので、秋以降にしたいのですがねええ。それまで動いていればいいのですが・・・。
それとも、今、売っちゃったほうがいいのかなぁ~?迷ってますぅ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

<オマケ>
花が散ったキンリョウヘンを株分けしました。
IMG_6566.jpg
ので、ミツバチは打ち止めですね。
分けてしまってから心配ごとが・・・・。イジメちゃったので来年用の花芽が出るかしら? 一回り大きな鉢に移植したほうがよかったのでは?
まあ、やっちまったぁー!からし方ないのですがねぇ。

この花の名前を知りませんかねぇ?
IMG_6112.jpg
以前に誰かに聞いたのですが忘れてしまったのです。
現在、種が沢山できてます。
最初は何気なく生えてきたものなのですが、アチコチに増えているのです。
有用な植物なのでしょうかねええ?

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


NOT
すごいですねぇ。
「天空の城ラピュタ」(ご存知でしょうか)に出てくるロボットを見る思いです。


芋久保
せっかく動くのだから使うべしね、それとも売った10万円でパソコン買い替えましょう。そんなことしないでしょう。
我が家のバックホー無料でもらったのだけど、そのときはもちろん動きません。動くようにするまで10万円、その後2度ほど大きなトラブルありで、30万円以上投資しています。狩萬での暮らしでは雪はきの為に必需品です。

NOTさん
あかじい
ども。ラピュタねええ。
遺物ですねぇ。こんなのを使っていると、ある意味、壮観なのですよ。鉄人28号を操縦しているみたいで。笑 

芋ちゃん
あかじい
実は、大きすぎて持て余しているのですよ。もう一か所の重作業が終わったらね。
四トン前後の小さいのが欲しいのよ。 でもヘタな重機はお金がかかるのよねええ。


ログビル
なるほど~!!
此れなら何とか棟が上がりますね!なぞが解けましたよ。
32年選手ですか。うちの相棒の鉄人の後輩ですね。
折角動いたのだから大事に使ってください。

確かにね。
亀仙人
大きすぎますね。ハイド板もないから除雪も難しいし・・・
とはいえ0.25辺りのユンボは50万円ではとても買えないし・・・
難しい選択ですね。


スバナ
我が家のボロボロ、ガタガタユンボが10万円で熟れましたから~
2~3トンクラスが一番高値で熟れるようです。


も少し使えるんでないのォ
あの池掘りなおすとか...

ログビルさん
あかじい
5メーターくらい高く上がりますから、ログ組みには重宝しましたよ。


亀さん
あかじい
重労働には大きいほうがいいんですが、最近はそれも少なくなってね。。
おっしゃるようにハイド板付がほしいの。

コメントを閉じる▲
南の方では猛暑で熱中症騒ぎのようですが、東北地方は梅雨真っ盛りって感じです。
気温は早朝でも27度くらいあったりもしますが。

朝夕の通勤で気がついたのですが、すれ違うほとんどの車は窓を閉め切っていますね。
ボクはサワヤカな空気を堪能してフルオープンなのですが、みなさんは息苦しくないのですかねぇ~????
エアコンのほうが快適なのでしょうかぁ・・・。


床下に竹墨を敷きました。
IMG_6463.jpg
棒でつついて細かくしてます。

支え板を張りました。
IMG_6470.jpg
これからの作業は足元注意なので疲れますわ。バランスを崩すと踏み抜いちゃいますからね。

断熱ボードも入れました。
IMG_6507.jpg
スキマだらけにならないように、けっこうきつ目に入れていますよ。

端っぱが出ちゃうのね。
IMG_6496.jpg
短辺で切断して使えば無駄は少なくなりますが、手間は増えますね。
細かく切って入れようかと思ったのですが、増築部分で活用する予定です。が・・・。

合板を貼り始めました。
IMG_6520.jpg
周辺部は壁と柱との取り合いがあるので、それに平行じゃないので、いちいち寸法を測って貼っていきます。手間がかかります。

またまた現物合わせでした。
IMG_6509.jpg
赤墨が基準線だったのですが、合板と根太にビミョウなズレが・・・。つまり直交してないのです。
どこかで基準の印を間違えたのかも?何度も割付を修正したから。笑

しっかりした床が出来上がってくると気持ちいいですねええ。踏み抜く心配もないし。やっと一息ついたって感じです。
この床仕様に合わせた壁や屋根、窓にしなければなりませんね。バランスをとらないと全体の性能がでませんから。

古民家再生というか、リフォームや手持ち材活用ってのは、おもっていたより手間がかかります。
よく新築の方が時間もお金もかからないって言われますが実感してます。

とはいえ、セルフビルドですから手間賃はないし、材料費も少なくて済みます。
それにマイペースで好きなように出来るし、自己満足度(妥協度?笑)は高いですね。
ただ期間が掛かりますが、これも長い間楽しめると考えればね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

<オマケ>
古代米(黒米)ご飯です。
IMG_6505.jpg
昼ごはんを頂いてますが、この家では毎食これなのです。
普通の玄米にひとつかみの黒米を混ぜてあるそうです。色移りがスゴイですね。
黒米だけだとネチネチと柔らかすぎるで、玄米に混ぜると按配がいいのだそうです。

お土産を頂きました。
IMG_6529.jpg

熱中症の後遺症?
IMG_6527.jpg
先日復活したパソコンのキーボードで4と6が入力できなくなってました。掃除してみましたが直りません。
これ非常に不便です。変換できるときはいいのですが、ダイレクト入力しか受け付けないときはどうしよう・・・。

本業?助っ人業 | トラックバック(0) |


Dra&長靴
床ができると落ち着きますね。
竹炭の数が半端ないですねぇ。
これだけ入れると火事になったとき大変だ。

Draさん
あかじい
墨は均してみると数センチですよ。
ホント。家事になったとき、というよりも、床下に火が入ることが心配ですねええ。

着々と
kattiiママ
再生作業が進んでますねぇ!
今時の新建材の家の方が簡単なのでしょうが、
その都度合わせていくのはやりがいが違いますね。

私も車の窓は開けたい派です。
三角窓、今はないですねぇ!

ダメ元で
亀仙人
キーの黒い部分のその下に問題がありそうですね。
ダメ元でCRC-556をぶっかけてみれば?
整流作用もあるので、運が良ければ・・・
幸運を祈る! (^^ゞ

Kattiママさん
あかじい
床合板を張り終えれば一段落です。
開口部を閉じれば住めますし、当人たちも住みながら手直しするとか言ってますが。工期が思いのほか遅れたようで。

そうですか、開放派ですか。 三角窓は懐かしい。

亀さん
あかじい
そうね黒ゴムの下なんですよね。機械的なものか誤動作か?
ダメモトねええ。やってみますか。被害が拡大しなければいいけど・・・。ボクの運は・・・どうかなぁ?

コメントを閉じる▲
東北地方も30度を超えるようになってきました。
どんより曇り空で、湿気も最高、ちょと体を動かすだけで汗が湧いてきますよ。

昨夜は二度にわたってパソコンが突然停止というか電源が落ちました。
原因を探ったら、過去にもあった冷却ファンのフィルターの目詰まりのようでした。
底がスッゴク熱っくなっていたんです。

で、朝早くから掃除です。
IMG_6480.jpg
丸いのがファンで、右側の底カバーのスリットから吸入されます。

ファンを外してビックリ。
IMG_6481.jpg
真っ黒な綿ぼこりだらけ。右側に抜けるんですが、ここのフィルターも同様にスリットが見えません。

歯ブラシとエアーダスターで。
IMG_6482.jpg
むかし昔買った空気を噴出するヤツです。生きていましたね。

右側のスリットも見えるようになりました。
IMG_6483.jpg
ここまで約30分くらいですかね。

ついでに、キーボードも掃除しました。
IMG_6484.jpg
こちらは、歯ブラシとクリーナーです。
ピッカピッカの真っ白けに。こんなに白かったのねえ~。笑

さて、電源を入れて起動しました。が、ちょと動作がオカシイ・・・。
マウスのホィールを回すと画面がスクロールするはずなんですが、画面が拡大縮小するんですよ。
これも便利だわ!と思っていたのですが使いなれたほうがいいので、マウス設定画面を覗いてみたのですが、そんな設定はないのですね。
で、一度再起動してみることにしました。

ところが・・・。
アレレレーーー!パスワードが入力できない。
IMG_6485.jpg
文字入力を受付ないんですよ。つまり立ち上がらなくなってしまったのでした。

BIOS設定画面も出してみたけど、こちらもカーソルが移動しないので、通常起動になってしまって、パスワードが入力できない。
何十回も電源を切ったり入れたり、周辺機器を外したり繋いだり。裏ブタを再度開けたり閉めたり・・・。

やむなく、マニュアルを引っ張りだしました。
IMG_6487.jpg
アレコレ読んで試してみましたが、どれもダメというか該当しませんでした。

最終対策は、Cドライブの再インストールだと言うんです。マニュアルが。Dドライブのデータは残るとか。
エエエエエーーーー!追加ソフトや設定が消えちゃうじゃない!こりゃ困った。一応再インストールのディスクは作ってあるけど・・・。

そこで最終対策をする前に一度メーカーに相談してみることにしましたよ。
無料電話ですが、相手が出るまで15分ほど待たされました。混んでいるんだそうです。何度もお姉さんの声を聞きながら・・・。

やっと担当者に繋がりました。名前、電話番号、型番を聞かれ、状況を話すんですが、それを、いちいち、一々復唱するんですよ。メンドクセーーーー!!!

アレをやってみて、コレをやってみて、とアレコレ指示されてやってみたのですが、状況は変りませんでした。
1時間も電話でやり取りしてましたよ。
で、最後は「故障のようですね」「修理を受け付けましょうか?」と言うんです。

料金を聞いてみると、送料は無料です。宅配便が引き取りに行きます、とのこと。おっ、いいじゃない!
最悪マザーボード(本体のでっかい基板)の交換になると5万何千円くらいとのこと。ハードディスクの不良じゃないようなのです。期間は1週間くらいとのこと。
これには躊躇しましたねええ。新しいのが買えちゃうんじゃない?担当者も苦笑してましたね。

迷いましたねええ。しかし、よく考えたら、このパソコンがなかったらネット販売も使えないのね。
で、とりあえず見積もり次第で考えようと依頼することにしました。
ただ、見積もり時点でキャンセルすると、見積もり費と送料で5千何百円かが請求されるとか・・・。
うーーーむ!・・・・

こんな話をしていて、修理依頼の手続きをする直前でした。パソコンの画面が変わったのですよ。模様がいろいろ替わるヤツ。
何気なくEnterボタンを押してみたら、先ほどのパスワード画面になりました。何気なく文字ボタンを押してみました。ナント!入力できるじゃ、あーりませんか!
立ち上がったのですよ。エエエエエーーーー!!!!! ソフトもちゃんと動作します。

ボクは喜びましたねええ。担当者は困惑していた感じですが・・・。
「しばらく様子をみて、またご連絡ください。」ってことで一見落着したのでした。
早朝から昼直前まで悪戦苦闘、冷や汗タラタラの半日でしたわ。ヤレヤレ・・・ホッ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!


<オマケ>

ミツバチちゃんたちも送風してました。
IMG_6490.jpg
こちらは目詰まりしないんだろうね。

ホタルブクロが咲いてましたよ。
IMG_6495.jpg

雑・感・思・考・見・聞・録 | トラックバック(0) |


Dra&長靴
パソコンだけはほんの少しのトラブルでけっこう無駄な時間とりますよね。
OSがXP以降はあまりトラブルにはあっていませんが、
後で気がつけばしょうも無いミスだったり、
今回のように意味不明のトラブルだったり・・・。
無駄な時間つぶしです。


Draさん
あかじい
ほんと、ツマンナイことでも時間がかかりますねええ。わかんないものは不安ですねええ。
できれば、こんなモノ使いたくないんですがああ・・・ねえ。


スバナ
ん・・デジタルは好きじゃないけどしょうがない!

蜂さん元気そうで何より!

スバナさん
あかじい
まったく同感です。
ハチさんたちは元気にがばってますよ。心がなごみます。

お疲れさまでした
kattiiママ
どうなることかと手に汗握って読み進みました。

私のパソコンも時々言うこと聞かなくて・・・
良かったですね~、無駄な時間と送料がかからなくて、
他人事じゃありませんから・・・(^ ^)a

Kattiiママさん
あかじい
いやああ、だいぶ無駄な時間を潰しましたよ。
なんの弾みかなおってしまって、笑い話ですが。そのときは、ドキドキハラハラしっぱなしでしたよ。
まったく、嫌な機械ですねええ。

オーバヒート?
亀仙人
電子機器は熱に弱いので、ファンの故障は致命傷になりかねませんね。
チップが過熱して誤動作したんでしょうね。
再発しないことを願ってます。

亀さん
あかじい
そのようですねええ。
梅雨前には、冷却ファン周りを掃除する習慣にしなければなりませんね。とは、思っていたんですがぁ・・・・。


池田
うちは、壊れたらとっとと中古のPCを探して乗り換えてますよ。
今だにXPですが、これでそれなりに快適ですから。


池田さん
あかじい
壊れたらね。でも壊れなかったのね。
中古のPCを探すPCがないのでなやんだのでした。 どうやって探してるの?

コメントを閉じる▲
本格的に1日中雨降り模様が続いてます。まあ梅雨ですからね。
頭の真上に長々と前線が横切っているのが見えるし・・・。笑

あいかわらず苦戦しながら作業してますよ。笑
根太張りが後半にさしかかったころ。

アリャ、根太の高さが合わないわ。
IMG_6430.jpg
間仕切り壁の両側で大引きの高さが違っていたんですよ。
土台の表面がボサボサで墨線が見えにくかったり、大引きが反っていたりで、最大1センチ近くも。笑
で、根太の下にスペーサーを挟んで修正してます。

ちなみに根太が一直線に通っていないのは、直行する間仕切りと歪みの問題があるからなのです。
で、部屋ごとに独立して根太割りしたのですね。笑

念を入れて防腐剤も塗布してます。
IMG_6436.jpg
壁際の根太を見ると間隔がちがいますよね。反対側はこの反対状態でスキマが開いてます。笑

断熱ボードは50ミリ厚になりました。
IMG_6455.jpg
丸ノコ定規も作りましたよ。まあ、カッターでも切れるのですが、合板の切断にも使いますから作っときました。
作り方は・・・。まあいいですね。

5ミリの圧縮は無理でした。
IMG_6452.jpg
根太間隔が4ミリほどのバラツキがあるんです。(手間を省いて根太の4面プレーナー掛けをしなかったためなのです。笑)

で、どのくらい圧縮できるか試してみたんですが、3ミリが限度でしたね。(上下に切り込みを入れてみたりしたんですが、5ミリはかなり困難でしたよ。)
したがって、2種類くらいの幅でそれに合わせて入れることになりそうです。笑

ボード受けに板を敷くことにしました。
IMG_6459.jpg
12ミリ厚の野地板でしょうか、捨て板張りの材料が沢山みつかったのです。(いろいろなアイディアありがとさんでした。)

3ミリ圧縮は無理だった。
IMG_6453.jpg
嵩上げは9ミリなので、そこまで圧縮できるか試してみたんですが、この面状ではまったく刃が立たなかったですよ。笑

で、削ることになりました。
IMG_6456.jpg
1.5ミリずつ両面を通してます。
最大切削の2.5ミリで1回にしようかと思ったのですが、借り物なので無理せず丁寧に使ってますよ。
現場で使える自動カンナは便利ですねええ。

これなら価格の安いグラスウールでもよかったのかもねぇ~、と思ってしまったりして・・・。
コストパフォーマンス的にはグラスウールがよさそうね。今回ならハードボードタイプってのもあるし。
断熱材の本を読み返したり、ネットでいろいろ調べてみましたが、断熱材は実に奥が深いですねえ。
いい勉強になりました。すぐ忘れそうだけど・・・。笑

オモシロイ話がありました。
グラスウールで10キロ密度10センチ厚のヤツを5センチに圧縮して使ったら断熱性能は上がるのか?下がるのか?・・・。
密度は20キロ相当にアップ(伝道係数?が+20%程度)するんですが、厚みが2分の1にダウン(-50%)しちゃうので、断熱性能は差し引き30%下がってしまうのだそうです。
細かい計算値は省きましたが、厚みの方が重要なのですねええ。

それから、断熱材は気密や隙間などの施工方法が命なのですね。特徴、特性を理解してね。
ちゃんと施工しないと、その価値が出ないし、間違うと悪影響があるってこともわかりましたよ。
高い材料を使えばいいってもんじゃないのですよ。

今回は、やたら「笑」が多かったです。笑がねえなぁ~、ログ大工は。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

<オマケ>
通勤距離が長いので3日おきくらいに燃料を入れてます。
2軒ならんでスタンドがあったのを、はじめは気がつかず手前に入ってしまいました。

セルフの看板の方が目立つのよね。
IMG_6425.jpg

店員がいたので怪訝そうな顔をしたのがわかったのか、「セルフに入ろうとしたんじゃないですか?」と聞かれました。
続けて「間違ったのなら隣へどうぞ」と言ってくれました。
きまりが悪かったので、「軽油の値段は?」と聞いたら130円だというのです。セルフは116円。なので、隣にいくことにしました。
とても親切な店員さんでした。よく間違えて入ってくる人がいるんだろうねえええ。気の毒だなぁ~。

本業?助っ人業 | トラックバック(0) |


Dra&長靴
着々と進んでいますね。
ガススタの話ですが、
こちらには日本一安いセルフガススタあります。
その斜め向かいには従業員がわんさかいるガススタがあります。
値段はセルフとくらべると一割ほど高いです。
お客さんは全くいません。
どうして経営が成り立つのでしょうねぇ。


Draさん
あかじい
同じようなスタンドがありますか。そちらの場合は向かい側だからまだいいのかな。 ボクだったらUターンしちゃいますが。笑

コメントを閉じる▲
まっこと梅雨らしい天気がつづいてます。
ほとんど曇りでときどき小雨って感じです。気温も20度ちょっとくらいで作業にはちょうどいいのですが、スカーっと晴れないと気分的にはイマイチですねええ。

こんなもんがありましたよ。
IMG_6336.jpg
裏には、主人と棟梁、大工さんの名前が書かれています。
上棟は昭和十八年でした。つまり70年前に建てられたのですね。

根太の割付です。
IMG_6394.jpg
3×6板(910×1820ミリ)を貼るので、1尺(303ミリ)間隔ですから尺のメジャーが便利なのです。
ところが、ふだんはメートルしか使わないので、このメジャーを引っ張りだしましたが、ストップ機構がないので、キリで止めてます。笑

ところで、どの壁も平行じゃないので、すべての壁には三角形が出てしまうのですね。
そのズレを最小限にするために、根太のスタート地点を微調整してます。
基本の直線は中央の間仕切り壁にしてますがね。

大引きの高さ調整の刻みです。
IMG_6399.jpg
アドバイスに従い、丸ノコとノミでやってみました。慣れれば案外早いものですね。

こちらはカンナ掛けです。
IMG_6400.jpg
じつは、60ミリの根太間に入れる断熱ボードの厚さを50ミリか60ミリにするか、入手の関係で決まってないので、60ミリになってもいいように全面カンナ掛けになってしまったのです。(50ミリだと出っ張りが邪魔になる。)

50ミリ厚だと、受け金具が必要になるんですね。
計算してみたら約800個。こりゃ手作りなんぞしてられませんねえええ。専用金具を買うか、他に簡単な方法がないか検討中なのです。

根太の厚さ調整です。
IMG_6396.jpg
製材所の粗引き材は60弱から62ミリくらまでバラバラなのですね。
それで、61→60→59ミリと3回通して均一にしてます。

51本ありました。
IMG_6403.jpg
足りないと思ったのですが、細かく割り振りを計算してみたら、端切れの短材(90センチ)も使えばナントカ間に合いそうですわ。

一応ホウ酸をたっぷり塗っておきました。
IMG_6410.jpg
ビニールと束石の回りも防水テープで一応固定しておきました。

根太の仮置きです。
IMG_6413.jpg
90ミリのコーススレッドの脳天打ちで止めることにしました。頭を10ミリほど凹ませてね。
斜め打ちよりしっかり固定できるでしょう。

ただ、合板を貼るときのビスの邪魔にならないように、木端から20ミリのあたりに打ちます。
つまり中心と、繋ぎの場合(30ミリずつ乗るの中心)の15ミリを避けたわけです。

助っ人ログ大工はあいかわらず頭をフル稼働させていますわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

本業?助っ人業 | トラックバック(0) |


woodskun
断熱材の件ですが、50㎜ならお大引の上にパッキンして根太へはきつく入れるのはいかがでしょうか?必要ならタルキの脇からビスなどを貫通させて落ち止めにするのも良いかと思います。本当はグラスウールの方が安いとは思うのですが・・・ 今更か〜 頑張ってくださ〜い!

なんで?
亀仙人
グラスウールじゃダメなの?


すい
断熱材の落下防止ですか?裏側から胴縁とかコンパネやらを細く切って間に固定して、やった事有りますよ、代替にガムテープも使ったり、床材張ると見えなくなますし何とかなりますよ

woodskunさん
あかじい
そうかあ、ビス止めが一番安いかな。
ただ、貫通させるのは反対側が打ちにくいので、短いビスを受けにすればいいかも。
ヒントありがとさん。

亀さん
あかじい
別にグラスウールでもいいんですが、タレが気になってね。上面に密着しないとねええ。
硬質系のグラスウールもあるみたいですが、施主の意向もありまして。

すいさん
あかじい
もちろん、それが一番手っ取り早いんですが、数が多いのでビビッてるわけです。
コツコツとやればいいんですがね。安易な方法がないかと・・・。


Dra&長靴
根太の上に厚手のビニールをたるませて貼るというのは?
その上にグラスウールを置けばたるまないし、
下からの湿気も上がってきませんが・・・・・・。
素人意見でごめんなさい。


Draさん
あかじい
これもいいですねええ。アイディアありがとうございます。
手持ち材料を有効活用するって方針なので、あれば考えてみたいとおもいます。
セルフビルドは何でもアリですからね。

コメントを閉じる▲