上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて、2~3日おきに休みになる古民家再生の助っ人が続いております。
ボクにとっては非常にいいペースなのですが、全体のペースは?いいのでしょうかねぇ~。

前回の続きは、束石の設置作業です。
IMG_6283.jpg
既存の束石は位置も並びも高さもいい加減なのですが、一応付き固めて砂利も入っているし、全部やり直すのは手間なので、不足箇所だけ(たぶん8か所)設置しました。

こんな高さ調整スケールを作りました。
IMG_6286.jpg
左端が、基準レベルです。右端が大引きの下端、順に大引きの上端、根太の上端、下地合板の上端、フローリングの上端(床レベル)です。

土間全面にビニールシートを敷きました。
IMG_6339.jpg
湿気対策ですね。この上に竹炭も敷きます。

クリ材の床束です。
IMG_6350.jpg
最初から束石の高さがバラバラなので、とうぜんバラバラの長さになってます。
ちょと低いんですが、通風孔(土台の下)は沢山あるのでいいだろうということになりました。

クリ材の大引きです。
IMG_6341.jpg
ほとんど反っているんですよねえ。ひどいものは2メーターで数ミリ程度。

挽き直すには時間も費用もかかるので、このまま使ってあとで高さをカンナ掛けして直すことにしましたよ。さて凶とでるか吉とでるか・・・。

ほぼ大引きが乗りました。
IMG_6354.jpg
間隔は90センチ前後です。もとの束石に乗せたので。
クリ材は硬いですわ。インパクトのビットが2本壊れましたよ。

あらためて測ってみたら、この家は1間が190センチ前後なんですね。
数十年前はこんな基準だったのですかねぇ・・・?????
土台も曲がってるし(湾曲)、直角は出ていないし、さてさて、そろそろ、どこかの通りを基準にしなければ・・・。
いやああ、ログ大工は毎日が悩みっぱなしなのです。


●ミツバチ編
3組目のお客さんが入居しました。
IMG_6361.jpg
昨日の朝は何事もなかったのですが、今朝見回ったらウワンワンと群がってましたよ。
ヤッタネ!
(スバナさんの言うとおり、もう一度ありましたねええ)

も一つの切花は枯れていました。
IMG_6368.jpg
ので、先のキンリョウヘンをこちらに移しました。さて、まだ分蜂があるかしらねええ。

最初に入った丸胴です。
IMG_6376.jpg
4週間経ちました。産卵後のハチたちが出てきたのか、増えたような気がします。

2週間後の覗き窓つきのヤツです。
IMG_6348.jpg
3列だったのが5列になってました。そのかわり下には伸びていませんでしたね。

ことしは秋にハチミツを絞りますよ。冬越しできそうもないものはね。
いやあああ、楽しみはつづきますねえええ。というか、昨年のように逃げられなきゃいいのですがねええ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!
スポンサーサイト

本業?助っ人業 | トラックバック(0) |


Dra&長靴
曲がってもそっても栗材ですね。
最近では手に入らないでしょ。
朽ち果てそうだった栗の木がこれで再び生かされますね。




私にとっては 最悪のペースで仕事してます (≧▼≦;) アチャー
いいですねェ うらやましーぃ

Darさん
あかじい
これは3年ほど前に製材しておいたもんなんだそうです。
田舎では、次の建築のために、折りを見て溜めておくのですね。一軒分ちかい材料がありますよ。
今回は、これらを活用して費用を最小限にしようという考えなのです。
ちなみに、杉の三寸角もあったのですが、湿気の関係で栗を使いたいと・・・。
つまり、ボクのじゃないですから朽ちてはいませんよ。笑



スバナ
反った材は墨を打って根太が掛かる所だけど切り欠くのですよ、電気鉋で削っていたら直ぐに刃が切れなくなりますよ!

唐さん
あかじい
いいんだか、よくないんだか、なのですわ。

スバナさん
あかじい
両方考えたんですが、とりあえずやってみながら考えようかなと・・・。
スバナさんの経験を優先したほうがよさそうですね。アリガトさんです。


ペーターランド
今年は面白いように分蜂群が入りますね。
キンリョウヘン恐るべしですね。

ペーターランドさん
あかじい
やっと、昨年と同じ3つ目です。かなり心配してましたよ。
キンリョウヘンは効果があるみたいですね。置かない箱には入りませんからね。

コメントを閉じる▲
数日前に「東北地方も入梅した模様」だそうで、雨が降ったり止んだりハッキリしない天候が続いてます。
おもいがけず連休になりました。で、かねてより購入していたタイヤを交換をすることにしました。

前・後輪を外した状態です。
IMG_6311.jpg
オフロードバイク用です。

前輪です。
IMG_6290.jpg
もう偏磨耗がひどくて、ひび割れも多数入ってます。

後輪です。
IMG_6297.jpg
まだ山は残ってますが、台形状に磨耗してます

で、なんとも乗りにくいのですねえええ。というか、こんなタイヤによく乗っていたもんです。笑
かなり悩んだ末、奮発して、今回は新品を購入しましたよ。〆て(チューブ、バンド、送料込み)1万6千円でした。痛い出費だわぁ。

これはオン・オフ両用というタイプです。とはいっても、かなりオン寄りですねぇ。
ほとんど舗装道路しか走りませんしね。ただ山に入るといきなり砂利道ってのもあるので、これにしたわけです。ガンガン走る、いや走れる技量はありませんが、情報によると林道程度は走れるようです。
しかし、両用ってのは、中途半端ってことで、いまいちちょと心配なのでした。

ちなみにインチサイズにしたので、2センチほど車高が低くなりましたよ。
足付きもし易くなるので立ちゴケが減るかなぁ。

タイヤ交換を試みたのですが・・・。
IMG_6291.jpg
たまーにしかやらないので、コツを忘れてしまいました。
たしか、前回も後輪のチューブに穴をあけてしまったのでした。それで中断してバイク屋さんに頼むことにしましたよ。

昼過ぎに隣町までもっていったらお休み。0(零)のつく日が休みだとか。なんとまあ。
わが町もにもあるので行ったら、持ち込みタイヤの交換はしないとか。なんとまあ。やっぱり性が合わないわ。(以前からそうなので最初に行かなかったのね)
仕方がないので、さらに反対側の気仙沼までもっていきましたよ。夕方には出来上がるってことで。
時間つぶしに、例の気仙沼の復活ログレストランがオープンしたというので様子見兼ねてお邪魔しにいきました。(これは後半のオマケに掲載してあります。)
タイヤ交換代6000円也。エライ出費。あーあ、前輪くらい自分でやればよかったわぁ。


翌日、タイヤの慣らし走行です。100キロくらいは大人しく乗りなさいってことで。
コーナリングを確かめたくて、山間部のワインディングロードをドライブです。
いやああ、快適・快適。ノイズは少ないし、振動も少ないし、よく曲がるし、直進性もいいし、楽チン楽チン、気持ちイイー!なのでした。
ボクなりに倒し込んでもグリップがいいし、さすがオンロード寄りのタイヤだねええ。と思ったのでした。

ここは北上川の水門です。
IMG_6315.jpg
標識に従って走っていたら、急に砂利道の林道になっちゃったのね。
ヤバイとおもったけど、意に反して、まったく安定して走れるじゃないの。ぜんぜん楽勝。これスゴーイ!

ホタルの里。
IMG_6318.jpg
この後、ふたたび林道に。ここもスイスイなんだけれども、迷っちゃいました。思っていたところよりかなり遠くに出てしまいました。ヤレヤレ。

南三陸の歌津の海です。
IMG_6320.jpg

ボランティアで片付けしてた建物ですが取り壊し中でした。
IMG_6322.jpg
このころに雨がポツポツと・・・。5時ころだったかな。

あと2、3か所寄りたいところがあったのだけど、急いで帰ることにしました。
家まで30キロくらい。時間にして30分かな。

ところが、小雨でも、バイクは走っているので、強く感じるのです。
ヘルメットのフェースは無いし、もちろんカッパももってなかったし。
前の車がノロノロと、普段はおうようなボクでも、こんなときはイライラしますねええ。

あと5キロというころで、さらに雨脚が強くなり、薄手のジャンパを着ていたんですが、だんだんと肌身に沁みてきました。
ああパンツも冷たい~!寒~い!
メガネが雨水で見えな~い!
雨粒が石のツブテのようで顔が痛~い!バシバシ・・・。
早く着きたーい!山間部のワインディング道路を80キロオーバーで飛ばしましたよ。
ウエットでも安定してるのねええ。このタイヤ、ヤルじゃん!
本日の慣らし走行距離120キロでした。まあいつもこのていどの運転なんで慣らしってこともないのよね、

やっと到着したけど上から下までビッショリ。
IMG_6324.jpg

風呂を着火して、全部着替えして、待つこと30分。
小雨の野天風呂であったまりましたよ。風呂をあがるころには雨はやんでましたね。
ああ、生きてる~!ビール風味が旨い!
って、ことでブログ書いてますです。ハイ。(今はコルクの取れないワインをやってます。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

<オマケ>
お手伝いしてたログのイタリアンレストランが数日前にオープンしました。
IMG_6308.jpg
以前のエースポートという店名からロカーレに変更です。イタリア語の「地元の」という意味だそうです。チラチラとぅ♪ヨカーレ!

入り口ドア正面です。
IMG_6306.jpg

ログカウンターです。
IMG_6305.jpg
一応ボク作です。

これもボク作です。
IMG_6303.jpg
下の台ですがね。

昨日お邪魔したときに、マスターから急に依頼されたのでした。(けっこう人使いが荒いのね。笑)
「コレ置く台、作ってくんない!」コレって、開店祝いの巨大な生ハムなのでした。台に乗せてスライスしながら出すのだそうです。カッコいいじゃん!

旨そー!いや、旨かった。味見させていただきました。ビールがあったらもっと・・・。
で、30分くらいで、丸太を刻んで作ったもんです。
あまりに急だったもんで、イメージが湧かなくて、クジラかキンギョって感じですかね。時間があったら腕を彫りたかったのだけど。ま、いいか、どうせ生ハムはなくなっちゃうのだから。

テーブル席です。
IMG_6310.jpg

裏では家具職人が・・・。
IMG_6298.jpg
外付け階段の下で、ロフトのドアを作ってました。立派なもんです。

この方は、ボクのところの生徒さんでしたが、ココを実習の場としてしっかり活用してますねええ。
自分のログを作るのは、いったい何時になるんでしょうかぁ~。

※この気仙沼の復活ログレストランですが、夢丸の7月号(5月末発売)に掲載されてますよ。

雑・感・思・考・見・聞・録 | トラックバック(0) |

楽しんでますね
亀仙人
何だかんだで楽しんでますねぇ。
しかし・・・バイクのタイヤ交換くらい自分でやらねば。
それにしても2本6,000円はぼったくりましたね。車でももっと安いっしょ。

タイヤ交換
燐寸
ちょっと痛い出費でしたね。
確かに高いけど、バイクは車より高くつくんですよ。
何の修理や交換でも。

ログレストラン、アメブロで見ました。
まだ若干の造作は残ってるようですが、ほぼ完成ですね。




すい
山バイクはポテンシャル高いんで、ロードタイヤにすると快適だと聞いてますよ、トラッカーとかナンチャラで流行ってるらしいですし

時が合えばツーリングに行きましょう


Dra&長靴
R-G改めB-Gですなぁ。
若~い。
バイクだけは転倒が怖いので50CC原付でチマチマやってます。
ウン十年前。
原付免許→バイク免許できたのに書き換えしなかったからな~(笑)

亀さん
あかじい
まあ、アクシデントは終わってみれば楽し、ですね。
以前は自分で交換してたんですがねえええ~。

燐寸さん
あかじい
そうねええ、バイクは部品も高いしねええ。

レストランは、毎日満席だそうです。細かいところはボチボチとですかね。

すいさん
あかじい
タイヤを替えて正解でしたね。ダートなんかを走るわけじゃないし。
一緒に走りましょ!

Draさん
あかじい
いやああ、トボトボツーリングが趣味ですよ。恐くて無理できませんし。
ボクも大型持っていたハズなんだけど、なくてよかったかも。でも原付じゃ、やっぱもの足りないのね。
50代に中型取りましたよ。


気がつかんかったワ
よく見てみようっと

唐さん
あかじい
えっ、なんの話なんだろう?

コメントを閉じる▲
いやあああっと!薪割りも終わって、草刈りも一通り終わって、ミツバチも入居して、さあお仕事です。
とは言っても半分ボランティアですがね。

今回は震災の被害物件ではありませんが、古い遊び友達が困っているということでお手伝いなのです。
事情があって移住することになったようで、お金もないので、古~い民家(元々々は馬小屋だったらしい)を借り、再々改築します。
キチンとやれば、かなり雰囲気のよさげな古民家になるのでしょうが、何せ日程と費用が最優先なのです。

8月までには引越しする必要があるのだそうです。で、とりあえず床張りとトイレ作りまでお手伝いします。
あとはご自分でやるとか。内壁と天井と建具と風呂場と・・・を仕上げて、その他は住みながら手直しするとか。うまくいくといいですねえ。

内陸部の山深くにあります。
IMG_6056.jpg

間口5間、奥行き3間です。
IMG_6064.jpg

土壁もかなり痛んでます。
IMG_6065.jpg
材料はいいものが使われていますよ。土台はクリで、柱はエンジュだとか。梁も一本通しで入ってます。

1階は2部屋で、小屋裏部屋もあります。
IMG_6245.jpg
部屋の床レベルが違っていたので、これも合わせる予定です。

まずはレベルの確認です。
IMG_6243.jpg
相変わらずペットボトルの水盛です。
レーザーなどのように障害物があってもさえぎられないので、けっこう便利なのです。

クリ土台の表面は朽ちていますが芯は大丈夫なようです。
IMG_6246.jpg
置石基礎ですが、2回の大地震にも耐えたのですねええ。ただ、地盤沈下なのか土台が地面に接しています。
湿気が多い場所でもあり、床はボロボロ状態でした。

内部の土を掘り、土台の下に隙間をあけます。
IMG_6247.jpg
内部も全体を少し堀下げて、通風をよくして、地面一面にビニールを引く予定です。
とうぜん外側も掘り下げる必要がありますね。で、その外側には溝を掘る予定です。

床束石が一見キチンと並んでるように見えますが、まったくバラバラなのですよ。前の住人が改築したようですが、どういう感覚だったのでしょう?

土台をジャッキアップしてます。
IMG_6248.jpg
前方が8センチほど下がっていたのです。(左右は2センチほどですが)

最初は、このまま床を作るつもりでしたが、建具とかいろいろ面倒なのよね。
一晩考えた末に、持ち上げてみることにしたのです。

住宅の重さは、一般的に1階だけで平米500キロくらいらしいのです。この家は15坪ですから約50平米です。つまり25トンですね。
実際はトタン屋根の内張り無しだし、床も建具もないし、壁も薄いし、20トンもないでしょうね。片側だけを持ち上げるには半分の10トンかくらいか。
ってことで、試してみることにしました。0.7~2トンの車用のジャッキを9個ほど寄せ集めましたよ。

4センチくらい上がりました。
IMG_6252.jpg
持ち上げるたびにギシギシと音がします。壊れないかとビクビクでしたよ。気持ちよくないですねええ。

ここで問題発生。
IMG_6251.jpg
土台の継ぎ目が外側に膨らんでしまったのです。
7センチほどでしたが、置石から外れそうになってました。気がつくのが遅れるとヤバイことになってたかも?
これを金テコやつっかえ棒で苦労してなんとか押し戻しましたよ。いやああ、ヒヤヒヤもんでした。

開いたスキマにはクリの束を挟み込みました。
IMG_6255.jpg
ブロックとかコンクリ平板とかは使えないんですよね。置石の表面は平らじゃないし、それぞれ高さが違いますからね。
本来なら基礎を作り直したいとこですが、作業は困難すぎるし、もともと傾いたままでやろとしてたことだし・・・。ま、いいか、ってことになりましたです。

さて次は、もう一度レベルを取り直して、床作りに入ります。
現場がちょと遠いのですよ。片道1時間半かかります。往復3時間ですから、それだけでも疲れちゃいます。
朝は早いし、帰ってくると8時ころですから、飯食って酒呑んで寝るってパターンです。
そのうち車中泊の泊り込みになりますかねええ。しかしミツバチも気になるのよねえええ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

<オマケ>

2つ目が入居して1週間です。覗き窓から覗いちゃいましたよ。
早!最上段にこんなに巣が作られてました。
IMG_6263.jpg

2段目にも下がってました。
IMG_6264.jpg
こりゃ強勢群ですかね。
1つ目の箱より出入りも2倍くらい多いですからね。楽しみ楽しみ。

ちなみに、他の空家にキンリョウヘンを持っていきましたが、サッパリ寄り付きませんです。先日群がっていたのは同じ群れだったようです。
キンリョウヘンが咲いている間に、もう一回くらい分蜂があればいいのですがねぇ~。


本業?助っ人業 | トラックバック(0) |

古民家ねぇ・・・
亀仙人
これも古民家って言うんですね?
これで再生して住んだとして、震度6程度の地震がきたら怖いね。


Dra&長靴
今の日本にはこのような民家が至る所にありますね。
日本はこの先一体どこに向かっているのでしょう。
てなこと考えていても腹の足しにもなりませんから、
現実を見つめます(笑)


川内村の方は ほっとけ ですかぁ

亀さん
あかじい
まあ、古ーーい民家ってことで・・・。笑  数十年は経っているでしょうし。

ここ5年の間に、震度6強を2回経験しても潰れませんでしたよ。丈夫な作りなのですねええ。

Draさん
あかじい
そうですよねええ。たくさんありますね。

少し前から古いものを見直そうとか、大事にしようって風潮がでてきて、それで古民家再生なるブーム?みたいな言葉も一般的になってきたのでしょうね。
ただ、新しく作ったほうが安いですけどねええ。

唐さん
あかじい
そんなつもりはありませんが、以前からこちらで依頼があるってことはお話してたと思いますが。
よろしくです。


スバナ
貫きで固めた家は強いですよ!

釘や金物は抜けたり切れたりしますが、貫きはしなりますから、よほどの事がない限り折れませんね!

スバナさん
あかじい
そのようですね。一部ちゃちな筋かいが入ってますが、基本的に貫きでつながれてましたよ。

ご苦労さまです
kattiiママ
写真拝見していてTVのBEFORE AFTERという番組(正式名称を知らない)を
思い出しました。改築しようとすると基礎がダメだったり筋交いが入って
いなかったり、色々な対策を講じるのを感心して視てましたが、半ボラで
とは損得抜きのボランティアですね。怪我に気をつけて、ゆっくり美味しい
お酒が飲めるといいですね


kattiiママさん
あかじい
そうですねええ。ほんと古い建物はメチャクチャですよ。
テレビ番組は多少ヤラセも入っているでしょうが、すごく苦労しますね。
今日も、壁芯が見えないので柱で計測したら、まったく揃わないし、直角も出てないし、尺の寸法の違うし、どこを基準に床(根太も)を貼るべきか悩み中です。四方とも斜めになっちゃいそうです。
でも、まあ、頭を悩ますのも楽しいもんですわ。あまりお金にはなりませんがね。

コメントを閉じる▲
いやああ~~待ちくたびれましたよ。ミツバチちゃんたちがマンションにやっと入居しました。

5日前に、2か所のキンリョウヘンに群がっていたミツバチは、翌日には片方は増え、もう一方は減ってしまいました。
そして、昨日までにだんだんその数が減り、どちらも1~2匹しか来なくなって、ほぼ諦めてましたねぇ。
(2日ほど天気が悪く、昨日は雨でした。)

きょうは快晴。気温も25度くらいに上がりました。
10時ころ、ログ横のマンションに数匹来ていたのですが、草刈りをして昼に戻ってくると、十数匹が群がっているじゃありませんか。
おお、これは、これは、やっと本番かな?と思っていたのですが、昼飯後に見ると、あら?・・・まったく影も形もなく、またガッカリ。

2時ころ、さて続きの草刈りをしようかと、準備していると、先ほどより数が増えてました。
数十匹来てましたね。
IMG_6206.jpg

おお、これは、これは・・・。本気かな?
こうなったら、もう、草刈りどころじゃないですねええ。覚悟を決めて?観察です。
ところが30分もすると、だんだん数が減っていくじゃぁありませんか。ありゃまあ・・・。
気になって、別のキンリョウヘン箱にも行ってみましたが、こちらはあいかわらず閑散と1、2匹でした。

ふたたび戻ってきて、今度は離れて見てることにしましたよ。
「空が真っ暗になってやって来る」ってのを見たかったのでね。
坂道の下のほうから車がやってくるなぁと思っていたのですが、しばらくしても横の道を通り過ぎないんです。
「ウワァーン」何の音だろ?周囲を見回してもわかりません。「ワウーン」近くのような気がするけど・・・。
あれま!マンションの上、数メートルのところで蚊柱、いや蜂柱かぁ、が立っているじゃありませんか!モワーっと。
IMG_6213.jpg
屋根の端の上の方なんですが、写真では見えませんネエ。

白いツブツブはみんな蜂です。
IMG_6215.jpg

みるみるうちにマンションは。ウヮンウヮン!
IMG_6221.jpg
いやああ、何百匹いるでしょうか。これは強勢群?だと嬉しいな。

初めてこの現場に立会いましたよ。壮観!感激!感動!チビリそう!
(最初の数匹は探索蜂、数十匹の群れは先発隊、それが戻って本隊を連れてきたんでしょうかねえ。)

気を取り直して、女王様を探してみました。
IMG_6226.jpg
いや~っと!女王様に会えましたぁ!ほんの数秒でしたが謁見しましたよ。
右の方に入るところですが、写真はうまく撮れてませんねええ。

いやああ、大きい!働き蜂より体長で2倍くらいありましたね。
ローヤルゼリーの威力はスゴイね。一発やっただけで何千匹も産卵するっていうし。幼虫のとき、たった3日間余計に食べただけで、働き蜂にならなかったっていう運命もスゴイけどねえ。

女王様が入居すると、みんなゾロゾロと箱の中へ。
IMG_6229.jpg
4時ころには、ほとんどいなくなりましたよ。
さて、明日あたりから交尾旅行に行って戻ってきたら定着だね。そうなったら嬉しいねぇ♪。

ところで、別のキンリョウヘン箱もまた行ってみました。あいかわらず2、3匹が。
これは別の群れなのかしら?それとも置き去りになってしまったのかしら?
別の群れだとしたら、この探索蜂は本隊を連れてくるかもね。またまた目が離せないですねええ。

いやああ、感動的な2時間のドラマでしたねええ。クライマックスは30分くらいでしたが。
じつに暑い一日だったわ!気温も。 ほんと出掛けてなくてよかったぁー。
おかげで草刈りが遅れてしまいましたねぇ。

この臨場感をお裾分けしましょう。羽音がすごいでしょ。

ログインできなくて、苦労して苦労してやっとアップできましたよ。

<追記>
翌朝、常に数匹が出入りしてました。きのうの大騒ぎはどこへやらです。
そして、キンリョウヘンにはまったく見向きもしません。この変わりようは何なんだろう。
それじゃ、これは他の箱に持っていきましょうかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

<オマケ>

5本指靴下の指先になんか詰まってました。
IMG_6201.jpg
あれぇ~!スズメバチじゃん。ちょっと前に洗濯したときかしら?死んでてよかったー!

朝のトイレでした。逃げられない!
IMG_6184.jpg
この時期は巣作りする場所を探しているのでしょうから、越冬した女王蜂でしょうね。
女王ストーカー?まとわりついて離れないのですよ。何分くらいいましたかねええ。固まったままでしたよ。ボクは。


こういうことがときどきあるのです。なんか木の香りが染み付いちゃってるみたいで。(娘によく言われます。「木臭い!煙臭い!」って。)

で、頭にきたので、捕まえて焼酎漬けにしてやりました。
女王蜂ならどれでも嬉しいってもんじゃないよね。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |

遅い春ですね
亀仙人
やっと春が来ましたか。
今年は採蜜できるといいですねぇ。
スバナさんならこの時期のスズメバチを取ったりはしませんよ。
きっと秋まで増えるの待ちますよ。


佐藤
おめでとうございます(^o^)丿
興奮する気持ち良く解ります。
私も入居の瞬間に今年立ち会えまして、最高の気分でした!

多分、もう一群は明日入ると思います。
私の時はそうなりました。

すごいです
kattiiママ
感動のお裾分けいただきました。

蜂柱ですか、楽しみで目が離せないですね。
また草刈りが遅れそう!


ログビル
イヤ~~ おめでとうございます。
一度見てみたいです、蜂柱。

我が屋の三階建て高級マンションはまだ空き家・・・
今年は無理かな~と諦め掛けてます。


Dra&長靴
久しぶりに聞く羽音。
いいですねぇ。
さすが日本ミツバチだわ。
一時期ミツバチがいなくなったって噂聞いたけど、
いるところにはいるのですね。
一番下の写真ナイスショット。
誰が撮ったの?


スバナ
入居おめでとうさんです~!


わたしらの所からすると、二ヶ月位時期がずれてますね


家賃を期待すると、逃げられるかもね~?

亀さん
あかじい
今年は死滅する前に採蜜しちゃいますよ。

そうね、増やしてから獲るってものアリかぁ。失敗したなぁ。笑

佐藤さん
あかじい
佐藤さんも初年度にして。あの興奮を味わいましたか。ボクは3年目にして初めてでしたよ。
それにしても、また来てますかあ。いいですねええ。

もう一方にも来るといいのですがねええ。

kattiiママさん
あかじい
いやああ、最初は目のピントが合わなくて、まったく見えなかったのですよ。2メーター径くらいのモヤモヤ動いてたのです。
来年は、ぜひ味わってみてくださいな。

ログビルさん
あかじい
そちらは入りませんでしたか。
これからも分蜂があれば、可能性はあるのでしょうがね。
ぜひ、蜂柱を見てくださいな。

コメントを閉じる▲
20度をちょと超えて穏やかな気候ですが、先日海側に降りたら寒かったですわ。
この辺ではオホーツク高気圧からの東よりの風が吹くと、ヤマセと言って冷たい空気を運んでくるんですよ。内陸と数度違いますね。

で、あいかわらずモクモクとぅ♪薪割りをしてます。
ブラブラとぅ♪ミツバチマンションの見回りをしてます。

薪割りもこれだけになりました。
IMG_6141.jpg
一輪車1台分がだいたい1日分です。うしろの割った山が1週間分くらいになります。そのうしろは全部玉切りしましたが1か月分はないかも。あと1か月分足りないわねぇ。

2列目まで積み上がりました。
IMG_6161.jpg
これで3か月分くらいですかね。

デッキで3時の一服していると、ログの脇にあるミツバチマンションに、ちょと異変が。ときどき1匹くらいしか見かけないのに・・・。

いつもより数が多いじゃない。
IMG_6139.jpg
(この数じゃ写真にはなかなか写りませんね。)

おお、数匹が出入りしてますよ。
IMG_6148.jpg
ついにやってきたかしら?待ちくたびれましたよ。気に入ってほしいなぁ~!

で、もう一つのキンリョウヘンの切花をした方はと気になって行ってみると。(100メーターくらい離れてます。)
おお、これまた20匹くらいが乱舞してますよ。おお!
IMG_6150.jpg

切花にも群がってます。
IMG_6155.jpg
真っ黒に群がるのを期待してるんですがねええ。これも弱小群かしら?

中にも出入りしてますね。
IMG_6158.jpg

キンリョウヘンはやっぱり魅力的なのかしら。それぞれ30メートルくらい離れたところにも箱があるんですが、そこには来てませんもんね。

ところで、どこか2か所で分蜂したのかしら?
1週間ほど前にうちにきたヤツらは常に数匹がセッセと出入りしてますが、数は増えていません。
まあ、新しく産卵したのが出てくるのは3週間くらい先ですからね。

分蜂した本家も、数が減っちゃったわけだから、すぐには分蜂できないだろうし。
2箇所のキンリョウヘンに来た本家は同じところなのかしらねええ?だとすれば女王様が入ったほうに移動してしまうのかしら?

薄暗くなって見回りに行ったら、まったく影も形もありませんでしたぁ。
またやってくるのかしら?明日からもまた、気になる日々が続きそうです。
今週あたりから古民家の仕事もありそうなのだけれど・・・ねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

<オマケ>
フジの花が咲いて。
IMG_6169.jpg
この辺はけっこう多いですね。一瞬、山桜と見間違うくらいアチコチに咲いてます。

ミズキ(この辺ではミズヒキ)も咲いて。
IMG_6172.jpg

カナヘビもチョロチョロとぅ。
IMG_6163.jpg
IMG_6165.jpg



自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |

気になりますよね〜
佐藤
私も毎日の見回りが欠かせません!
花の咲く時期が遅れているようなんで、これからの分蜂を期待しています。
私の場合は捕獲した2群ともに巣箱に自分からゾロゾロ入居していただいて手間がかからずに済みました。


Dra&長靴
従兄弟はウン万円出してミツバチ付きの待ち箱を買い、
数個セットするそうです。
実は昨年獅子蜂(熊蜂)に全滅させられ、
田に撒いた農薬で死に絶えたにもかかわらずですよ。
懲りない性分です。


見回りお疲れ~!
kattiiママ
薪割りもご苦労さまです。

日課の見回りでこの時期は気が揉めますね。
今シーズンは出遅れて諦めましたが、あかじい
さんのミツバチマンションに注目してますので、
今後の展開もお願いします。

佐藤さん
あかじい
もう2つ入ってますよねえ。うらやましいと思ってたところですよ。
箱も増産したようで、自分のところから分蜂したらいいですねええ。

東北の情報源がみつからないので、佐藤さんとこはいい情報源になります。嬉しい限りですよ。


Draさん
あかじい
ン万円で数個ですかあああ。いやあ、お金持ちぃー!
(ボクもたくさん入ったら副収入、いや主収入にしたいと考えてるんですが、現実は旨くいきませんねええ)

熊蜂って獅子蜂っていうんですか。アレって襲うんですかねええ。もしかしたらオオスズメバチこと?

kattiiママさん
あかじい
山口のスバナさんとこでは、まだ分蜂で入ってるみたいですよ。
まだまだ分蜂は続くようなので、まだチャンスはあるんじゃないですかねええ。
今日の結果はまたブログアップしますよ。乞うご期待!というか期待外れになりたくないわね。


ペーターランド
薪割りご苦労様です。
ハチを話題にした時のブログが一番楽しそうですね。



ペーターランドさん
あかじい
いやああ、楽しいというか、実にオモシロイですよ。
まったく気になってねぇ。 生き物は飼わないってきめてたんですが・・・。


入ったのかしら?
亀仙人
楽しみですねぇ。おにさんも待ち箱らしきものをログの周りに置いてましたよ。
こう言っちゃなんですが、あそこは熊の住処なので、入ったとしても秋には熊の餌になること間違いなし。
とことで、岩手は熊は居ます?

亀さん
あかじい
少し数は増えてましたが、本体はまだ来ませんねええ。群れてやってくるのを見たいのですがね。

このあたりにも熊はいて、蜂がやられたって話は聞きますが、ボクの近辺ではみかけないですね。呼び寄せちゃうことにならなきゃいいのだけど・・・。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。