関東地方までは梅雨入りしたようですね。こちらも今日明日は雨の予報です。このまま梅雨にならなければいいのですがねぇ。

気温が20度前後を上がったり下がったりで、なかなか開花しなかったのですが、4日前にやっと一輪咲きましたよ。
IMG_6046.jpg

元の方から咲くのね。
IMG_6043.jpg

さっそく網を被せて。
IMG_6048.jpg
(ハチがたかって受粉しちゃうとしぼんでしまうようなので。)

マンションのそばに置きました。
IMG_6050.jpg
さてさて、ミツバチちゃんたちはやってくるのかしら?

そして5輪ほど咲いたけど・・・。
IMG_6094.jpg
まったくハチはやってきません。

やっと1匹興味を示してくれましたが。見えますかね。
IMG_6102.jpg
これ偵察バチかしら?団体さんを引率してくるのかしら?


と、そうこうするうちに・・・。
あらま、別のところに来てるじゃあーりませんか!
IMG_6097.jpg
薪割りの合間に発見しました。
実は毎日1時間くらいおきに、5か所の箱を見回っているのですよ。気になってねぇ。

10時半くらいかな。昨年入った丸胴に20~30匹群がっていましたよ。
IMG_6096.jpg
ついさっきまでは何事もなかったのに。

昼に覗いてみると、大きめの黒いのが十数匹ブンブンと。
IMG_6106.jpg
これオスバチですかね。

※オスは生殖行動以外は何もしないのだとか。生殖行動が成功しちゃうと死んじゃうとか。成功しないヤツはいつまでも居候らしいけど、冬前には追い出されちゃうとか。切ないねええ~。

夕方覗いてみると、黒いのはいなくなり、常に数匹が出入りしてました。
落ち着いたみたいです。花粉も運んでましたよ。
覗いて見たいところをぐっとガマンしてます。最初の1群ですから、逃げられちゃったらヤバイですからね。

それにしても群れが小さいです。弱小群でしょうかねええ。第一分蜂じゃないってことかな?
できれば、高層可能なマンションに移したいとおもったのですが、止めといた方が無難だわね。
これは秋に採蜜しておしまいでしょうか?

近所にいたハチは昨年逃げちゃったらしいので、なんか近辺で見かけるのが少ないのね。
はたして、この後キンリョウヘンにはやってくるのでありましょうか。
これからもしばらく気が気じゃないです。薪割りもおろそかになっちゃいますわぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

<追記>
ブログの画像が取り込めなくなったり、カメラが動かなくなったり(まあゴミだらけでしたが)して、悪銭苦闘してましたよ。
まあ、けっきょく、知らない間に作られていたアルバム機能とやらが満杯になっていたのが原因でしたね。マッタクナァ~。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


朝笑龍
楽しみですねぇ~(´▽`)
気がついたら、はいってるもんなんですね~(´▽`)
キンリョウヘンのその後が気になります(笑)
沢山寄ってくると良いですね♪


Dra&長靴
この辺りの野山には巣箱が至る所に設置してありますが、
どれ一つとして蜂が入っている雰囲気ないですねぇ。
昔はいっぱいいたのに。
キンリョウヘンの効果はどんなものなのでしょ。
楽しみですね~。



朝笑龍さん
あかじい
そうなんですよお。今後が楽しみなんですがぁ。ねえ。

Draさん
あかじい
そうなんですかあ。なんか今年は少なさそうで心配ですわ。
キンリョウヘンは、今後が期待ですね。

しかしまぁ・・・
亀仙人
一時間おきに5カ所の巡回って・・・ヒマ?


スバナ
余り見ると蜂が嫌がりまっせ!

キンは余りあてになりませんですよ
我が家でも、キンが咲いても分蜂が群がるのは
15回中一回程度でした。

亀さん
あかじい
ヒマというか、気になって、気になって・・・。
とはいえ、1週300メートルくらいですかね。

スバナさん
あかじい
効果抜群って方もいるようですが、実態はそんなもんですかあね。


東京太郎
もっと日本ミツバチを誘引できる(キンリョウヘンもシンビジュームの仲間)シンビジュームあるみたいですね。 またキンリョウヘンとネパールのシンビジュームを交配したものがミツバチをよく招くというセールストークで出回っているのを見たことがありますよ

東京太郎さん
あかじい
そんなのもあるんですかあ。
ぜひ見つけて送ってくださいな。得意分野でしょう。

コメントを閉じる▲
さてさて、薪小屋も片付いたので、来来冬用の薪割りをせねばってことで斧の手入れです。

斧の根元の補強です。
IMG_5891.jpg
どうしてもここが当たっちゃうのですよねえ。
手前が痛んだ状態。奥が補強した状態です。

鉄板は焼却用のドラム缶から切り出して。
IMG_5893.jpg
いざとなると適当な鉄板がないものなのね。2ミリくらいのがあったのだけど、とてもキレイに曲がりませんでした。(板の角に当ててトンカチで叩くのですが)
買ってくるのもしゃくだなあ~とおもってたら、みつけましたよ。ラッキー!

3本とも取り付けました。
IMG_5897.jpg
刃もディスクサンダーで研ぎましたよ。

草もだいぶ伸びてきたので、そろそろ草刈りもしなきゃなりません。
仮払い機の刃研ぎです。
IMG_5898.jpg
これ、お買い得だったので買っておいたものです。サンダーも付いて2500円くらいだったかな。

値段が値段だからと思っていたけど、それなりに研げましたね。
IMG_5900.jpg
2方向研ぐのだけど、位置は決まるので、あとは勘でシャッシャッとね。
こいつはアサリ(1刃飛ばしで角度が違う)がないので楽だったです。

切れないマルノコもと思ったら、中心径が合いませんでした。
IMG_5901.jpg

しかたなく手研ぎです。
IMG_5903.jpg
ダイヤモンドヤスリです。

それなりに切れそう?笑
IMG_5906.jpg
こちらはアサリ付きなので、1刃飛ばしで、試しズリで角度を見つけたら、同じ箇所をシコシコとぅ~数回ずつ研いでいきます。
(前出の機械じゃ角度を当てるまでに刃がなくなっちゃうかも。ラフな作りだからねええ。)

これはかなり根気がいりますよ。ヒマじゃないとできませんね。シコシコとぅ~♪です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

<追記>
ボチボチと薪割りしてます。
IMG_6086.jpg

一生懸命やれば1日に2週間分くらい割れますが、一生懸命はやらないので1週間分くらいがノルマです。
ボチボチとぅ~♪です。

道具について考えた | トラックバック(0) |

裏山しい。
亀仙人
わたしもボチボチといきたいところですが、あれもこれもフル稼働です。
まったく羨ましい限りです。


Dra&長靴
楽しそうですね~。
この余裕が人生には必要なのね。
見習わなくっちゃ。

参考になります
kattiiママ
以前薪割りを手伝いに来てくれた友人、気持ちはありがたい
けれど斧の根元を強打し続け・・・

その斧は二軍君になりましたが、補強をすればいいんでね、
使い込んだ精悍な感じです。少し重さが加わりちょうどいいかも・・

亀さん
あかじい
体力的にも精神的にもたないのですよ。飽きやすいもんですから。
忙しいうちが花かも。

Draさん
あかじい
現在、他にやることがないもんでね。いや、いっぱいあるんですが、ヤル気にならないと言ったほうが正解かも。
先送りする性格はなおりません。

kattiiママさん
あかじい
ボクも何本も折りましたよ。全部自作の柄ですがね。
楢とか栗とかでも作ってみましたが、やっぱり樫がいいですねええ。

補強はぐるっと一巻きして、ビスを上部に打ちたかったのです。そしないと強度がちょと心配だったのですが、うまく板金加工ができなかったのですよ。
さて、いつまでもつやら、です。


ログビル
大量の薪ですね。。。薪割りぼちぼちと楽しんでください!
阿蘇では移住者+別荘で薪の取合いで段々入手困難に為ってるようです。我が家ができる頃はもっと大変なんだろうな・・・。

ログビルさん
あかじい
そうですかあ。薪不足ねええ。そりゃ大変ですねええ。

1000坪の雑木林があれば、順繰りに切っていけば足りると聞いたことがあります。
わが家は心配ありません。ただ、自分で伐採からやらなければなりませんが。

コメントを閉じる▲
やっと、天気が安定してきましたよ。連日20度を超えてます。
森のさわやかな新緑の中で野鳥のサエズリの響きを聞くのはたまりませんねぇ。

知り合いから古民家再生の仕事があるということなので、ずーっと待っているのですが、なかなかタイミングが合わないのです。
で、もろもろと雑用(これが本来の仕事?)をやってます。


バイクを持ってきました。
IMG_5921.jpg
冬の間、貸し出していたのですが、戻ってこないので取りに行ってきました。
新緑のツーリングが出来なくてイライラしていたのですよ。

新たな食料源の実験です。
IMG_5990.jpg
野菜を植えてみました。ミニトマト、ナス、ピーマンの苗です。
石ばかりで掘るのに苦労しましたよ。とても全面畑ってわけにいかないので、30センチ立法くらいの穴を掘っただけですが。
草もだいぶ伸びてきましたねええ。これじゃ自然農法になりますかね。

ブルーベーリーも。
IMG_5988.jpg

残り薪を片付けました。
IMG_6030.jpg
来シーズン用の薪小屋に移動です。もうストーブは焚かなくてすみそうですから。
ここは来来シーズン用の薪置場になります。これからしばらく薪割りをしなきゃなりません。

なにやらハチがブンブンと・・・。
IMG_6041.jpg
これミツバチ?2~3匹ですが薪が片付けられて慌てているようです。しかし巣はなかったし。

こんなところにもハチがブーンと・・・。
IMG_6026.jpg
いつもギターの練習をしている玄関デッキの下から出入りしてます。

丸太基礎の皮の間に。
IMG_6016.jpg
これミツバチ?団体さんじゃないし。

で、付近を探索すると・・・。
IMG_5997.jpg

来てるじゃありませんか。
IMG_5995.jpg
ただ、2~3引きしか見かけないのよ。団体さんじゃないのよね。

やっとキンリョウヘンが咲きそう。
IMG_6044.jpg
実にうまいタイミングなのですねええ。自然というものは。平地ではもう分蜂しているようです。

ただ、100メートルほど離れた家の大木の洞にいたミツバチが昨年逃去してしまったのだそうです。
「アンタんとこに行ってしまった」とか言ってましたが、うちに来たのは分蜂ですよねええ。
しかし、近所のハチがいなくなってしまったってことは、さて、どこからくるのかしらねえええ。
見かけるミツバチも少ないし・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

<オマケ>
昨年秋に直したギターですがブリッジが剥がれてきました。ありゃま。
IMG_5917.jpg
なんか音がビビルなぁと思っていたのですが、ヘタなせいだと思ってました。
今度はボルトで締めしちゃおうかな?

指を怪我したりして中断もありましたが、半年もそれなりにやっていると、FもGもそれなりになってきましたね。
レパートリーは、かえるの歌、むすんでひらいて、げこつやまのたぬきさん、ちょうちょう、森のくまさん、ハッピバースディツーユーと、わけのわからない万能オリジナル「チラチラとぅ」かな。
(童謡は簡単なのもありますが、孫受け対策なのです。)

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |

古民家再生
燐寸
岐阜、大阪、愛媛、大分 と知り合いがけっこう居ますよ。

こちらも新緑鮮やかです。
先日 やっとホトトギスの鳴き声を聞きました。

ハチさん、今年はうまくいきますように・・・


燐寸さん
あかじい
知り合いねええ。遠いねええ。
ホットトギスはこちらも鳴いていますよ。いい季節ですね。


すい
古民家再生とは面白そうですね


庭には畑地帯が、そう言えば無いですね
スコップして芋やらネギやら人参やら自然栽培してみては?


スバナ
古民家再生・・・・品木でやったらドット疲れますよ

そりゃ、新築のログなんてのは楽ですわ!!


亀仙人
蜂が楽しみですね。
ブルーベリーは竹で支えをした方が良くないですか?


kattiiママ
たまたま私もバイクを車に積んで運びました。

あかじいさんもこれから新緑のツーリングですか、
皆さんおとなのリフレッシュですね。

ブンブンブン蜂が飛ぶ~! 蜂さんは日本蜜蜂ですか?

すいさん
あかじい
古民家とはいっても、たんなる古い民家に住もうということらしいのですがね。

畑はほしいとおもってはいるのですが、なんせ砂利ばかりで耕すのがねえええ。

スバナさん
あかじい
ボクに話があるくらいですから、ちょっとした修理くらいじゃないかと思っているのですよ。
最初はログの話かと思っていたんですがねええ。

亀さん
あかじい
もう、気が気じゃないですよ。1日に何回も見回ってますわ。

ヤッパリ添え木してあげたほうがいいですかね。やっときます。

kattiiママさん
あかじい
バイクを積むときは2人だったのですが、降ろすときは一人で往生しましたよ。
トコトコ走るバイクは気持ちがいいですね。小回りがきくしね。

ミツバチのように見えるのですが、なにせ集団になってないのが解せないのですよ。
スバナさんも何も言ってくれないしね。


コメントを閉じる▲
いやああ、あったかくなったなあ~、と思ったら寒いー!というような日々ですねええ。
あったかい日は、新緑の中をバイクツーリングと決め込んでいたら、「ちょっと来て!」という電話です。

「何?どんな用?」 「いや、電話じゃ説明できないよ」 「じゃ、ま、行くわ」ってことで、例の気仙沼復活レストランログ(http://ameblo.jp/aceport-next/)に呼び出されましたよ。で、用件は厨房の排気扇とレンジフードの取り付けの相談だったのです。

で、設計図で検討です。
IMG_5956.jpg

屋根裏部屋の床を丸ノコで切断して開口しました。
IMG_5964.jpg
上部の構造を確かめるためですね。梁の下から右側は天井が下がってくる吊り天井なのです
ほかに、換気扇の構造や寸法、内部の位置や外部の位置、フードの寸法、構造などもね。

石膏ボード壁の切断です。
IMG_5942.jpg
電気配線がでてきました。丸ノコで切らなくてよかった。マスターもたまには気が効くのね。笑

またまた、いさぎよい突っ込み切りです。
IMG_5947.jpg
水平方向は無理でしたね。チェンソーも頭もつっかえてしまうのですよ。
ボクは、先日、この姿勢で脚立から落ちましたからトラウマになってますw。

外部からの仕上げです。
IMG_5950.jpg
こういうときは、小さいチェンソーが活躍しますね。というか、これがないと無理です。

仮に換気扇を取り付けてみました。
IMG_5960.jpg
内側には、箱筒が入ってます。
下側の隙間はセトリングスペースです。(壁は固定ですから、丸太止めした換気扇が下がってくるのです。)

フードの仮置きです。
IMG_5963.jpg

吊り金具を取り付けて、穴あけです。
IMG_5968.jpg
同時に、吊り天井の補強もしましたよ。

フードの開口です。
IMG_5973.jpg
1ミリくらいのステンレスですが硬いのですねええ。
一般金属用の切断砥石では火花が出るばかりでなかなか切れません。

ジグソーの出番です。
IMG_5975.jpg
こちらも一般金属用ですが、こちらの方が早くキレイに切れました。
ただ、その後刃が潰れましたがね。 それにドリルの刃も、何個も穴あけしてると切れなくなりましたw。

で、完成とおもいきや・・・。
IMG_5976.jpg
電気配線を忘れていましたぁ~。

あれこれ悩んだ結果、一度失敗したりしましたが、箱筒の一部を切り欠いて通すことに、やっと成功しました。ヤレヤレ。

この天気のいい日に、2日半もかかりましたよ。いやああ、今回は難題だったなぁ。
今日、明日は肌寒そうで、ツーリングはおあずけです。ヤレヤレ。

※今回はやっかいなことに、3つのセトリングスペースがあったのですよ。
換気扇の箱の上部は7ミリ、固定石膏ボード壁の換気扇下は5センチ、天井吊りフードの開口上は2センチとることにしました。(3%で計算しました)
それぞれ高さが違うし、高さの差もありましたからね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

<オマケ>
今回も、チェンソーで電気配線を削ってしまいましたぁ。
IMG_5958.jpg
隅に寄せておいたのですが、振動で出てきてしまったのですね。
ちょっとだけど刃が欠けましたよ。

<追記>
17日の建築確認検査が、またズレてたようです。これから変更申請をするとか、しないとか・・・。あそこを直せとか・・・。設備業者が撤退したとか・・・。
ここの現場監督はナンダカナァ~、ですねえ。
そんなことで、5月の連休オープンが遅れ遅れて、こんどは遅くても6月中旬までにはオープンできそうです。もう呼び出されないことを祈ってますよ。

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |


chika
師匠 毎度ご苦労様です

もうそこまでオープンが見えていながら・・・(--〆)

ツーリングは天気のいい日に改めて どうぞ~♪

お疲れさまでした
燐寸
換気扇窓は開口部が小さいから苦労しますね。
ウチもトイレの換気扇窓を開けるのに、狭い場所で苦労しました。

引き違い窓の開口部を開けるとき、もうちょっとで通しボルトにあたるところでした。
位置をずらしましたが、マジックで書いたのでいまだにその線が残ってます。

削った電気配線、きちんと補修しておかないと後でエライことになりますよ。

chikaさん
あかじい
まったくですよねぇ。 作業中に別の人が、最終確認に来てましたよ。 2~4週間で決着がつきそうですが・・・。

なお、師匠は止めてくださいな。支障がありますよ。笑



燐寸さん
あかじい
前回はボルトを切りましたよ。
いずれにしても後加工は面倒なのですよねぇ。

なるほど・・・
亀仙人
内装にはけっこう時間がかかるんですね。
お店なら尚更ですねぇ。

亀さん
あかじい
お店の厨房は丸太のデコボコがダメなようで、平面の壁で囲んで箱みたいになってますですよ。 ホコリが溜まってはダメという保健所の規則のようです。
あとは消防法で難燃剤(石膏ボードとかケイカル版、ステンレス)も使う必要があるようです。
そのほかにも、給排気口が5箇所ありますね。


なべちゃん
フードの前に、キッチンパネル?

なべちゃん
あかじい
えつ、キッチンパネル? 前? どういう意味なんでしょう?


Dra&長靴
一番手間がかかる最後の仕上げですね。
ラストスパートですョ。
ってマスターに伝えてあげてください。

Draさん
あかじい
まあ、もちょっとの辛抱なのです。だいぶ苦しめられましたが。
これが最後になり、開店してほしいですね。
http://ameblo.jp/aceport-next/これがブログです。コメントでも書いてやってくださいな。

コメントを閉じる▲
やっと咲いたサクラも散り始めました。
IMG_5871.jpg
ヤマザクラはいまが盛期だけどね。

キンリョウヘンはそろそろ咲きそう。
IMG_5873.jpg
これからミツバチちゃんたちの分蜂なのよね。
設置したマンションにはまだ入居してません。
開花が間に合ってくれればいいのだけれど。

タラノメが伸びてしまいました。
IMG_5875.jpg
このくらいが味が濃くて好きだという人もいますがね。

この収穫は知人に分けてあげました。
IMG_5876.jpg

ワラビもボチボチ収穫できます。
IMG_5896.jpg

で、テンプラとオヒタシです。
IMG_5909.jpg
テンプラはコシアブラも入ってます。
葉ワサビは花が咲いてしまいました。
ウドも芽がでてきましたね。

ヤマメもボチボチと釣っています。
IMG_5894.jpg

シイタケも出てきました。
IMG_5889.jpg

きょうは天気がよくないので薪ストーブ乾燥です。
IMG_5914.jpg
昨日までは天日乾燥してたのですがね。
左端は、ヤマメの骨焼きです。

このぶんなら自給自足も可能かな?といっても、採取しているだけだけど。
ただ、お酒が採取できないのが悩みなのね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


朝笑龍
お酒も、作ってみたらどうです?(゚∀゚)
僕も、最終的には、自給自足の生活をしたいです。

朝笑龍さん
あかじい
材料費などのほうが高くつきそうで・・・。

日本蜜蜂は
kattiiママ
お疲れさまです。
日本蜜蜂の養蜂に挑戦してみたいと思っているのですが、
キンリョウヘンは花が咲くと蜜蜂さんが近寄ってくるのですか?

蜜ろうなどを塗ってもいいと聞いたのですが、ある程度
条件が揃えば出来るものですか?

kattiiママさん
あかじい
いやああ、それほど経験がないのですがね。

キンリョウヘンの花には、日本ミツバチが群がるという特殊な作用があるようです。
それで、箱の近くに置いて呼び寄せるのだそうです。(このとき花が受精してしぼんでしまわないように、アミを被せておきます)

また、箱の天井や入り口には、蜜蝋も塗っておきます。

ただ、近辺にミツバチがいればの話ですがね。行動範囲は2キロくらいなので、見かければいると思いますよ。

経験的には3年くらいなのですが、巣箱をどこに置くのかが一番重要な気がします。
このあたりは、スバナさんがベテランなので、聞いてみるものいいでしょうね。


Dra&長靴
山女魚気になりますね~。
この辺りは(ほとんど日本海に流れる川)岩魚が少々。
アマゴがほとんど。
日本海側に流れる川にしか山女魚がいないと聞きます。
赤い斑点のアマゴしか釣ったこと無いので一度勝負したいものです。


スバナ
噂のスバナです・・・・・

RGさん、金には網袋(みかんなんぞ入ってるやつ)を
掛けとかないと受粉したらお仕舞
それと、群れが止まったら一発でしおれてしまいます。

kattiママさん、教えましょうか?ブログに電話番号が
載せてあるので、気が向けば電話してみてください。

やればできる
亀仙人
ドブログだったら作れそう!
わたくし、昨年ワインを造りましたが、結構評判良かったです

Draさん
あかじい
ヤマメは東日本にはいますよ。太平洋側も。
ボクはアマゴは釣ったことがないので、こんど勝負?(食べて)してみたいもんです。

スバナさん
あかじい
やっぱりそうなんですか。経験はないもので。
ことしは、入るところをみたいもんです。過去は出張中にばかり入っていたもんですから。

亀さん
あかじい
そりゃああ、以前から考えてはいるんですがね。
材料もないし、何となく面倒そうで。材料費のほうが掛かったりして・・・。
とはいえ、なんとかチャレンジしてみたいですねえ。

コメントを閉じる▲
いやあああ、またまた、寒むぅ~。 数度しか上がりません。
こんな日に・・・・約束しちまったもんで、シブシブ出かけていきましたよ。
例の気仙沼の復興レストランログです。

デッキの手摺も完成していました。
IMG_5868.jpg
ちょと高さが気になりましたがね。
知り合いのボラ友さんも来てました。感謝です。

今回のミッションは?
屋根の角が公道にはみ出しているんです。
IMG_5722.jpg
下の側溝より出ていますよね。あれまぁ~。設計がいい加減だったのかしら?笑

このくらいオーバーです。
IMG_5719.jpg
黒線が画いてあるところ。

まずは、シングルの切り取りです。
IMG_5879.jpg
水切りもその部分を切断して取り外しました。

おっと!いきなりチェンソーで切断開始。
IMG_5881.jpg
まさかと思ってたけど、マスターは乱暴というか、大胆というか、気が短いというか・・・。
50ccのデッカイチェンソーで。手ノコを用意したのにぃ。
※むかし、犬ログをチェンソーで一刀両断するってのは見たことがありますが。

下地合板もカット。
IMG_5882.jpg
さすがに下地合板はデッカイチェンソーでは無理でしたね。ボクのを貸してあげました。
シングル材の内側5センチを切るので繊細さが必要なんですがね。畦引きノコも用意したのにぃ。

これが切り落とした分です。
IMG_5885.jpg

鼻隠しというか破風というか、を取り付けて。
IMG_5888.jpg
水切りは後日にしました。あまりにも寒かったので。
曇りの予報だったのに、雨やアラレ、ミゾレも降るし。

写真のように10日前には足場があったんです。ですが当日は撤去されてました。なぜ?
費用の関係なのか、気が短いせいなのか・・・・。で、脚立だけですよ。

お気づきでしょうか?作業しているのはマスターだけですよねええ。ボクは何をやっていたんでしょ?
何のために助っ人に行ったのかしら?写真を撮るため?・・・・・


※残りは、厨房機器などの一部設備だけです。これも近日中に入る予定で、開店準備は完了です。
ですが、確認申請の検査は中旬以降だそうです。ただ、申請内容とだいぶ違うので、アチコチ応急処置をするとか・・・。
現場管理や変更申請をちゃんとやっていれば、こんなことにならなかったのにねええ。
ちゃんと許可が下りるのでしょうか。月末にはスムーズに開店してほしいですねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |


Dra&長靴
ドタバタですね。
仕方ないのかな~。
それにしても早くできましたねぇ。
人の力は侮れない。
こちらにもボランティアで来て欲しい(笑)。


あらら
燐寸
隅っこが出っ張りですか。
角を落とした建物が、ここ木曽にもありますよ。
普通の建物ですが・・・

確認申請とかなり違う・・・
検査官が良い人だといんですけどね。
 

Draさん
あかじい
早!レスですねええ。
まあ、この物件は複雑怪奇なのですよ。
ボランティアの人海戦術はスゴイもんです。
Draさんとこは、有償ボラになりますがね。笑

燐寸さん
あかじい
ついでに全部の角を落としたらデザインと言い切れるかも。笑


東京太郎
亀谷さん豪快ですね。 今度気仙沼に行くときはぜひエースコックさんに寄りたいですね


こゆ場やい(大震災の復興事業)は 検査官も情状酌量して通してくれると思いますよ
なんだかんだ改善事項はチェックされますが
「はいはい」と聞いておいて
「近々 手直ししますので 今日おところはよろしく...」
みたいに低姿勢でお許し願えばぁとはしらばっくれてしまう
ってな方法をあたしはつかいましたけど...


すい
去年リフォームした僕の現場では確認申請やらの図面は現物を見ながら書いてましたよ(笑)

それにしてもオーナー大胆ね
こう言う人って好きね

この事態でも?
亀仙人
確認申請あるんですね?
そんなもん特例で無くせばいいのにね。

東京太郎さん
あかじい
先日はどうも。何もお構いしませんで。
エースコックって何?

唐さん
あかじい
そうねええ。でも専任の設計士が気にしているもんですから、その指示に従っているようです。地元の人じゃないしね。

コメントを閉じる▲
川内村ログでの後半1週間のログ助っ人が終わりましたぁ。
というか、目処がついたので、予定通り切り上げましたよ。次の予定もありますもんで。

川内では、まいにち風が強く往生しました。平地に降りたら暖かいこと、夏のように感じましたよ。
で、岩手のお山に戻ったら雨が降ってきて、また寒くなりました。


前回の続きというか、ポスト刻みのネタ(手順)を準備してたんですが、余りにも長くなるので、ちょっとさわりだけを・・・。 (気が向いたら書いてみますが)

まずは木口をサンダー掛け。
IMG_5768.jpg
左半分を掛けたところです。
キチンとした墨付けをするには、ザラザラより滑らかの方が精度が高くなりますもんね。
このとき鉛筆じゃなくボールペンを使う人もいますね。

これはボールペンでのホゾ墨付けです。
IMG_5774.jpg
ポストの上下(普通は元を下、末を上にしますね。)をよく確認してホゾの向きを間違わないように。
たまーにミスしますね。そんときは上下逆さまに使いましょう。笑
※こんな感じで書くと長くなるわねええ。で、ここまででオシマイ。


丸ノコの安全ガード固定方法。
IMG_5834.jpg
この方法は、皆さんやってますね。ガードの引っ掛かりを嫌うからのようです。(最初は重くて、途中から軽くなる)
紐や針金やクサビなどでやってますね。

ロフトデッキの手摺加工です。
IMG_5843.jpg
位置の修正と平面カット、ホゾ穴掘りです。屋根の出が大きいので、補強ですね。

これは桁です。
IMG_5835.jpg
上2段は昨年秋切りのもの、下は3年前のものです。
両方ともホウ酸を塗ってますが、日焼け具合がちがいますねええ。

桁の勾配カット墨付けです。
IMG_5839.jpg
唐さんは、2本線を張って、50センチおきくらいにマークをつけて墨を打っていきますよ。

最終セットアップです。
IMG_5842.jpg
ユンボの作業は恐いですねええ。というより、中間に合図者がいないと丸太の動きが読めません。これだけ太く、長いと、とても押さえ切れません。ロフトの足場板の上を逃げ回っていましたよ。笑

人手が必要な本体加工も終了です。
IMG_5846.jpg
あとは、玄関棟木、ポストや細かい加工が残るだけのようです。

で、小屋組みの仮組みをして問題なければ、解体でしょうかね。問題なければ・・・。笑

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

<オマケ>

今回はこんな獲物です。
IMG_5858.jpg
いつもの雑魚じゃありませんよ。

昼飯です。
IMG_5862.jpg
イワナは刺身に、ヤマメは塩焼きです。豪勢!

唐さんの「ドウダー!」です。
IMG_5857.jpg
実は、開店準備中の釣堀なんですがね。誰でも釣れちゃうのです。笑


本業?助っ人業 | トラックバック(0) |

小屋組
燐寸
まではなかなかですねぇ
小屋組のときには、また人手がいるのでは?




スバナ
長い桁ですな~!

50cmおきにマーキング・・・・・

は~・・あたしら3m~4mピッチでつけます。


ペーターランド
ログ作業ご苦労さまでした!

凄い釣果だと思ったら釣堀でしたか。
開店準備中でも有料だったんでしょうか?


まだまだ作業はあるのにぃ

50cmおきくらいにマーキングすると
墨打ちしやすいんですッ
あたし 大工さんではないので慎重にやりますです
(あたし 大工作業は下手なんです[腟究��絖�:v-13])


Dra&長靴
この岩魚と山女魚は何喰わしてもらってるのでしょうね。
やたら肥満(笑)。



お疲れさまでした
kattiiママ
川内村には一週間いらっしゃったのですね、安達太良で
地図を見てだいたいの位置関係が分かりました。

川内村もですが、岩手もまだ寒さが続いているのでは?
渓流釣りはまだ先みたいですね~!


亀仙人
この大きさのログをユンボではキツイでしょう。
特にアームが下がる時は要注意ですね。

燐寸さん
あかじい
まだ、細かい作業が残ってますね。
実際の小屋組みでは、3~4人は必要でしょうね。

スバナさん
あかじい
風が強い場所では、細かくしたほうがいいみたいですよ。

ぺターランドさん
あかじい
いやはや・・・・。笑
オーナーの知り合いで、タダでしたよ。「好きなだけ釣ってけ!」って言われてもねぇ。

コメントを閉じる▲