最近の雪続きで、わが家の野天風呂は雪に埋もれています。
IMG_1328.jpg

で、近所の、とはいっても5キロほど先のたまご湯へ。
IMG_1238.jpg

木立の陰のプレハブ小屋です。
IMG_1237.jpg

いつも数台の車が止まってます。
IMG_1236.jpg

鉱泉の沸かし湯です。
IMG_1234.jpg

湯船は・・・・人が入っていたので撮れませんでしたよ。
4人くらいが入れる大きさです。洗い場は2つだけ。もちろん男女別々です。
何時行っても、オジチャンとオバチャンしかいないですね。
しかし、コレ、けっこうあったまるんですよ。

畑の沢という集落が独自で運営してます。オバチャンが交代で番台にいますよ。
500円です。スタンプ10個で1回無料のサービスがあります。
元は湧水だったんですが、評判がよくて、それを沸かしているんですね。

ということは、ボクの野天風呂も湧き水ですから同じなんですね。
なんだぁ~、営業しようかな!?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


池田
・・・それって鉱泉なの?

まぁ、スクール生が寄りつくような環境にはしたほうがいいわな。


亀仙人
保健所が営業許可を下ろしませんv-17(キッパリ)

池田さん
あかじい
あはははは・・・・まあ、地中から湧き出ているということで。
成分分析はしてませんがね。

環境をオープンしすぎかな?

亀さん
あかじい
いやはや・・・。 ですよねええ。
闇営業で・・・。




コメントを閉じる▲
引き続きRQ唐桑のボランティア作業は、カキ養殖のお手伝いです。

朝の6時半に起こされました。
この日は、神奈川の日帰りボランティア団体25名くらいと、RQ本部からの12名くらいが来ます。
その迎えや引率などで8時出発でした。
朝から忙しいのです。

海に浮かんだイカダの上の作業小屋です。
IMG_1463.jpg
波に揺られてフワフワ。こりゃダイジョーブかいな?

右上に見えるのが種ガキ
IMG_1513.jpg
イカダに吊るされております。数珠繋ぎのホタテの殻に付着しているんです。
中央のカゴにはホタテが入ってましたよ。

小屋の中で作業開始
IMG_1453.jpg

耳吊り作業
IMG_1456.jpg
台の釘にロープの目を引っ掛けて、広げて種ガキのついたホタテの殻を挟み込んでいきます。
2本継ぎの10メートルのロープに30センチくらいの間隔で取り付けます。1本に30個くらいつきますかね。

作業の細かい要領は、右上のお姉さんがを丁寧に教えてくれます。
合間にというか、絶え間なく、震災後のいろいろな話を話してくれます。
屈託の無い話題で、まったく飽きさせてくれません。
また、ボランティア一人ひとりにインタビューして話題も作ってくれます。
まあ、この地区でも、声の大きさとマシンガントークには定評がある人らしいですがね。
という状態で、イカダの揺れも、外が吹雪いているのも忘れていましたよ。

漁師さんの元の家(唐桑御殿)
IMG_1470.jpg
現在は、この裏の住居に住まわれています。

ここは、通称ガクボ(日本財団学生ボランティアセンター)として使われています。
3階まで津波に浸かってしまったのですが、学生中心に修復作業をして、宿泊施設として使わせてもらっています。

お昼をご馳走になってしまいました。
IMG_1476.jpg
ホタテの蒸し焼き、刺身、鱒焼き、お蕎麦、盛りだくさんです。
ホタテは採れたてです。これは、ホント、メッチャ!旨かったー!
親しいメンバーが同行していたので、運がよかったのですね。

午後からは、船に乗って吊り下げ作業にいきます
IMG_1479.jpg
手前にあるカゴに、午前中に耳吊りしたロープが入っています。
1カゴ4本として120個あります。一人3カゴくらいは作りましたかね。

ロープ降ろしです。
IMG_1494.jpg
絡まないようにゆっくり降ろしていきます。

午後から晴れたと思ったのに、またまた吹雪きです。
IMG_1487.jpg
漁師さんは身軽にイカダの上を走り回って、取り付けています。
ボクもイカダの手前のほうに乗って、ちょっとだけロープ結びをしましたよ。
とても歩く気にはなりませんでしたね。

夏か秋?に仕込んだカキの調査です。
IMG_1506.jpg
こちらは太いロープに吊り下げてあります。イカダを作る前はそうしていたようです。

海草しか見えませんが、ホタテの殻にたくさん付いていた1センチくらいの稚カキがそれぞれ成長し、全体でバスケットボールくらいの大きさになってました。
この海草は自然に付着した天然ワカメです。
わざわざ、ワカメの種付けをしなくても、こんなに付いちゃうんですね。自然はスゴイです。
(コレを刈り取って、お土産にもらいました)

コレがカキだ!
IMG_1507.jpg

船上オドリ食いだ!
IMG_1508.jpg
旨い!うまい!ウマイ!のだ! まさに絶品です。

この極寒の時期の作業ですが、これで報われましたね。
唐桑には何度も来てますが、これは初体験でした。
これは、ボランティアなんてもんじゃなくて、体験観光ツアーみたいです。
そういう構想もあるらしいですから、今のうちですよボランティアに行くのは。そのうち有料になっちゃいますからね。
(有料のほうも復興のお役にたちますけどね。)

コレがお土産
IMG_1523.jpg
左のレトルトは、同行したボランティアさんにいただいたものです。
コレにカキがついてきたら、ほんとの観光ツアーですね。

大量のワカメです。しばらくこれだけで生活できそうです。
貧乏ボランティア業も多少報われた感じです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |

お土産いっぱい
燐寸
船上おどり食いもあって、こりゃあいい!
これで寒くなきゃ天国。



燐寸さん
こんな運がいいことばかりはないですよね。
でも、ホント寒かった。 船酔いする人もいるしね。


亀仙人
極寒のボランティアお疲れ様ですm(__)m
食糧を調達できたことが何よりですv-290

亀さん
あかじい
寒さはこの時期が底ですね。

毎日ワカメでベジタリアンになってます。 海の野菜ですから、コレもアリですね。


KEN@茅ヶ崎
これはちょっと手伝ってみたい作業です。
でも本当に寒そうですね。

ロープについたワカメは養殖ものかと思いました。
取っ掛かりがあれば、自然に育つんですね。すごいです。


スバナ
ホタテが美味そう!!

KENちゃん
あかじい
お勧めです。

神奈川ボラセン(直ちゃんが行ったやつ?メチャ安い)で夜行日帰りボラツアーで来てましたよ。

ボクも10mくらい海にロープ張っておきたいね。

スバナさん
あかじい
じつに旨かったですよ。 特に蒸し焼き。これいいですねええ。


もう ワカメの時期なのですねェ

唐さん
あかじい
初期のワカメですね。 ワカメも若芽かな。

カキも2年もたつと手のひら一杯の大きさになりますよ。

雲隠れしちゃったんで、みなさん心配してますよーーー!

コメントを閉じる▲
「久しぶりに一杯やろうよ」というお誘いをうけて、一升瓶もっていってきましたよ。

場所はRQ唐桑の新出張拠点。
IMG_1428.jpg
11月ころで災害緊急支援は終わったそうで、補助金なども少なくなったのだそうです。
で、民家を借りて細々とボランティアを受け入れは継続し、新たな復興支援を目指しているようです。

ワカメづくし。
IMG_1431.jpg
シャブシャブ、茎ワカメ、メカブ+肉じゃが。

酒の勢いで寝たら、夜中にクシャミの連発。がらんとした広間で冷え切った布団のせいでスッカリ冷えてしまったようです。
けっきょく風邪を引いて翌日は鼻水がとまりませんでしたよ。

唐桑御殿のお掃除。
IMG_1434.jpg
ただで帰るわけにもいかずお手伝いです。

御殿というのは、漁師さんの住居です。
これで平屋なんですよ。二階には隠し部屋がありますがね。
大漁に稼いだときには、競って立派な住居を建てたそうです。気仙大工の技が光っていますよ。
ここは山際にあったため、津波には半分以上浸かりましたが、流出は免れたようです。

室内の仕上げ。
IMG_1437.jpg
庭掃除の予定でしたが、雪のため室内に変更です。
3部屋ほど借り受けて、宿泊できるように使いたいとのこと。

フローリング磨き。
IMG_1442.jpg
目に詰まった泥が取れません。
ブラシで擦ったり、雑巾掛けしたり、メッシュたわしで磨いたり・・・ピカピカにはなりませんね。
ワックス塗れば、まあまあいいんじゃないかな?

雪が融けたところから、落ち葉燃やしです。
IMG_1444.jpg
ドラム缶では、落ち葉が重なって内部が燃えません。
大きな木をボンボン燃やして、落ち葉を入れないと効率がよくないですね。

この日は、ボランティアが3人きてたので、またまた宴会モードです。
けっきょく泊まることになってしまいました。
食費の割り勘と酒代+活動費。
拠点が変わってからは活動費として、1日1500円かかるのです。
これは、ボランティアをコーディネートするための支援金というべきものです。
宿泊できますが、この費用とは意味が違うのですよ。

ボランティアもお金がかかります。
ボクは基本的に貧乏なので、今までは体で支払ってきたのですがねええ~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |


池田
ボランティアに行ってお手伝いするのはいいんだけど
この「飲み会」ってバカにならんのよ。ホントに。

4月の終わりは、とても一杯飲めるような雰囲気じゃなかった。
隣の車で寝てる被災された方もいるし。

それが6月の終わりに行ってみれば、毎日のように飲み会だもんな。
大きな声でドンチャン騒ぎをやるヤツもいるし。
仮設とはいえ、一応、病院の敷地なんだけどなぁ。
誰かが帰る事になれば送迎会だの・・・。
かといって、まったく参加しない訳にもいかず。
その飲むカネを滞在費用に充てたいんだけどなぁ。


自宅の改修は次から次へと・・・終わらない。

とりあえずトラックを修理しねーと、なーんにもできんよなぁ。


池田さん
あかじい
確かに2か月もすると、雰囲気がだいぶ変わってきましたね。
ボクはだいぶ後まで、被災地では呑みませんでしたよ。(お金がないもんでね?)

早く出てきてくださいな。重たいリクエストが溜まる一方ですよ。


亀仙人
この唐桑御殿は寺院の庫裡ですかねぇ。
窓ガラスの代わりに波板張ってるのねv-12
しかも土足で座敷のお掃除って、津波被ったんですかねぇ。

亀さん
あかじい
これは漁師さんの住まいです。遠洋操業などで大漁に稼いだときに建てちゃうようです。 競い合うように何棟も建っていますよ。

津波は背後の崖でとまったのですが、半分以上浸かっていました。

報酬
すい
一日1500円は痛いですね、土産戦利品を 3000円分相当は貰わないと割りに合わないですね
報酬貰っても良いと思いますがね

すいさん
あかじい
まあ、宿泊と食事補助がありますから、その分と考えればいいわけですがね。
ただ車中泊や日帰りではちょとツライかな。

有償ボランティアってのもあるので、これはありですね。
ボクもやってますよ。


地域の経済援助の一端になるのではありませんか
うちの村の損壊議員選挙が 無投票になりそうだった時
「経済的りゆう」のために ォ酒屋さんが 急きょ立候補しました
村会議員選挙は村の一大イベントで 
おかげで投票日前日まで
毎晩 村中で宴会が続きました


唐さん
あかじい
あら、どこへ雲隠れしてました。池田さんが心配してましたよ。

昔の選挙だったりありましたね。

この費用はコーディネーター支援金ですよ。回りまわれば地元に還元されますがね。

コメントを閉じる▲
ちょっと前に、やっと現場を見てきました。
昨年の1月中旬に引き渡した教材ログの現在の状態です。

※これは一昨年に福島県いわき市で週末ログスクールをやったときに教材として作ったログです。
 大きさは3坪(10平米)です。(このブログの「ログハウスの実態」で経過がみられますよ)

引き取ってくれた方も、週末だけの作業ですが、ほとんど完成していましたよ。
(夕方だったので写真がよく撮れてません。こんどちゃんと撮ってきます)

なかなかカワイクし上がってました。
IMG_1138.jpg

IMG_1142.jpg

IMG_1144.jpg

IMG_1136.jpg
ロフト(2階)はオーバーハングしているので案外広かったですね。
3、4人は雑魚寝で寝られそうです。
このサイズいいですねえ。


実は震災前に組上げが完了していたのですが、屋根の垂木まで掛かっていたので、まったく被害はなかったとのことでした。(直後に聞いていたのですがね)

惜しむらくは塗装ですね。組み立て後に塗料を塗るようにお願いしておいたのですが、塗っていませんでした。
それで、多少剥げかかっていたり黒ずんでいましたよ。もったいないです。今のうちに塗装するようにお願いしてきました。

横に下屋を作り、ヤギ牧場の管理ハウスになるようです。
ヤギヒゲのボクなら十分住めそうですがね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |

いいですね!
燐寸
ひとりで組み上げるには手頃なサイズです。


燐寸さん
あかじい
面倒で金のかかる手続きが要らないしね。 けっこう使えますよ。 でも売れないのよネエ。

値段
燐寸
高すぎるんじゃないですか?
興味があっても購買意欲がわくのは150~200万前後。
それと、手頃な価格であっても宣伝不足で知らない人が多いからかも?


亀仙人
良いじゃないですかv-10
これが「投げ売り」のログハウスとは思えませんv-61


v-208聞いた話では すんごい安っすい値段だったらしいでないですか

燐寸さん
あかじい
このサイズだったら、マシンカットログのキットなら120万円くらいで売ってますよね。

これは躯体だけですが、かなり安く(68万円)売ったんですよ。宣伝不足でしょうかねええ。

亀さん
あかじい
タテヨコの寸法が、なかなかいい具合でしたね。

自分で言うのもなんですが、ゲスト用に欲しいですね。



唐さん
あかじい
躯体だけですが、68万円でしたよ。
教材だから、まあいいかっって値段ですね。


68万円
燐寸
安っ!
通常100万円以上はしますよ。


燐寸さん
あかじい
そうですよねええ。
ハンドカットのフルログだったら、躯体だけでも120から150万はするでしょうね。

どうやったらうまく宣伝できるんでしょうねええ。

コメントを閉じる▲
寒波の切れ目でしょうか、暖かかったです。明日は雨の予報です。
薪ストーブが消えていることに気がつきませんでしたよ。

ツララが地面に届きそうです。
IMG_1375.jpg
夕方には落ちてしまいましたがね。


カチグリの保存食です。
IMG_1322.jpg
昨年の秋に茹でて乾燥させたものです。たぶんセシウム入り?
このままかじってもいいのですが、カチカチカッチンで歯が負けちゃいます。

実験的に水で戻してみました。
IMG_1340.jpg
ほとんど浮いています。

ストーブの横(温水状態)で一昼夜です。
IMG_1288.jpg

ほとんど沈みましたよ。
IMG_1372.jpg
水が濁ってきました。

ふたたび茹で上げました。
IMG_1323.jpg
正解ですね。ほとんど元の状態に戻りました。

ちょっと味は落ちたように感じますが、かなりいけますよ。
いろいろ実験してみましたが、1昼夜半くらがいいようです。
カチグリを征服したので、また少しは生きながらえそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


亀仙人
先人の知恵恐るべしですな。
先に鬼皮を剥いてから戻したら栗ご飯にできませんかね?

亀さん
あかじい
こりゃ、いい保存方法ですね。

パリパリした鬼皮を剥くのも面倒ですが、機会があったら試してみますよ。


池田
イヤに静かですねー。
先日の、捨て身のウ○コネタで、みんな逃げたんちゃうの?




スバナ
いや~・・三歩引いていますよ!

池田さん
あかじい
いやはや・・・・ そのようかも? 笑

スバナさん
あかじい
スンマセ~ン。 以後気をつけます。笑

最近ログネタがないんだよねえ。 ウーン・・・考えねば。


v-8栗は 皮剥いて 渋川付きで 砂糖たっぷりで煮るといいんじゃないでしょうか
確かしぶかわも食べれるしむきやすくなるとか聞いたけど…

ネタがない時は 夢丸ネタがいいですよ
あの本は 突っ込みどころいっぱいだから
夢丸ネタ あたし一人じゃ カキ切れまへんがね

唐さん
あかじい
でも、これはカチグリなのよね。残念ながら。

夢丸ネタねええ。 夢丸とってないのよねえ。
あっても、恐ろしくて書けませんよ。

コメントを閉じる▲
マッタク寒い日が続きます。
日中も氷点下2~3度。夜間はマイナス12~15度くらになりますね。

薪ストーブを焚いても室温は15度以上にあがりません。
IMG_1342.jpg


さて、今回は野天トイレの紹介です。
野天風呂はまあいいとしても、これは、どうかなあ~?と思っていたのですが、退屈しのぎに書いちゃいましょう。
こんなのを見ると誰も来なくなるのを覚悟で。

一番左側の建物です。
IMG_1356.jpg

オープン側です。
IMG_1345.jpg
ちなみに超簡易コンポストですよ。右の切り屑をかけます。

ウンチをしながら眺める風景です。
IMG_1315.jpg
手前は沢になっています。奥の杉の木の根元あたりに道路があります。

実に気持ちイイものなのです。
とはいえ、この時期は長居は禁物です。露出部を凍傷する恐れがありますので。

道路側から見ると。(一番右)
IMG_1353.jpg
人は、ほとんど通りません。100パーセントってことはありえませんが。
最近、間伐したので、見通しがよくなっちゃいました。

糞庇?糞氷?ができています。
IMG_1347.jpg
積糞0.5メートル。

季節限定の珍景です。
気温が緩むと表層糞崩れになりそう~・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。


自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


池田
シベリア抑留者じゃあるまいし・・・。

で、トイレは雪の重みで潰れてないの?
ふつう、そっちを気にしないかなぁ?



池田さん
あかじい
いやはや、どうも。

つぶれそうなんで、筋かいとつっかえ棒をしてますよ。笑
なかなか、計画はあるんですが、すスミマセーン。


亀仙人
オーマイガ~v-12
スクール生が旅館に宿泊した理由が明確になりましたですね。


亀さん
あかじい
はははは・・・・。そうかもね。
女性も使ったことあるけど、その後音沙汰ないなあ~。


何やってんだかァ
まッ トイレ修理の時間を惜しんで災害ボランティアしてたんだから...仕方ないかァ
でも あんま 直す気はなさそうだねェ

でもどやってあの写真撮ったのォ


池田
どーでもいいけど、「赤じい」が「RED-G」になってますやん。
細かい芸を隠してますねー。
サイボーグGさんにでもなったんですか?

唐さん
あかじい
何年か前から気にはしているんですよ。唐さんのヤードにあるみたいなものの構想はあるんです。

「とりあえず、止むを得ずして、それなりに」ということでヤルでしょうね。

スキマだらけだから撮れますよ。

池田さん
あかじい
これは、ボランティアで付けられた愛称ですよ。

デザインをいじっていて、ちょっとイタズラしてみました。
ちょっと強そうでしょう?笑


ペーターランド
ヒェ~
ワイルドすぎて言葉が出ません!

ペーターランドさん
あかじい
ワイルドが趣味なのですよ。 まあ、単にお金が無いだけですがね。笑

コメントを閉じる▲
先日のことですが、忘れたころに訪ねてくるハンターのオッチャンが、忘れたころにやってきました。
近くの山で狩をしようとしたが、雪が深くて入れないとのことで寄ったのでありました。
小一時間ほど世間話をして(というか、いつもの身の上話を聞かされて)帰ったのですが、30分ほどすると、舞い戻ってきたのです。
忘れもんかなあ~とおもったのですが・・・。

「カモ、食うかい?ウチのカアチャンは食わねえからあげるよ」というのです。
「ヨロコンデ」ともらうことにしました。
途中で見つけて、獲ったのだそうです。まだ生きていましたよ。
足だけ切り離して持って帰りました。害鳥駆除で報奨金がもらえるとのことでした。

首を落として血抜きです。
IMG_1254.jpg

熱湯に浸けて羽むしりです。
IMG_1260.jpg
ここまでが面倒なのよねええ。
この寒い時期ですからダウンが密生してましたよ。暖かそう。

解体しました。
IMG_1266.jpg
なんどやってもうまくいかないなぁ~。
塩胡椒で熟成しておきます。

内臓はさっそく焼きました。
IMG_1268.jpg
生で食べようとしたんですが、鳥インフルエンザのこともあって火を通しましたよ。

ストーブの上でオツマミに。
IMG_1305.jpg

ガラはカモ鍋に。
IMG_1289.jpg

骨をシャブシャブします。
IMG_1300.jpg
皮は硬かったですねえ。
もちろん肉も硬めだけど味が違います。これ食べたらブロイラーは食えませんよ。

カモラーメンに。
IMG_1302.jpg
その他、カモうどん、カモ焼きそば、カモチャーハンなんでもカモ入りですね。

残ったのがこれ。
IMG_1293.jpg
剥製じゃありませんよ。
さて、どうしましょうかねええ・・・。


3日後、再びやってきました。
「昨日も2つ持ってきたんだが、いねえから持って帰った」というんです。
アチャー!たまたま出かけていたんです。もったいないことしました。
「不在のときは、玄関の紐に吊るしておいて」とお願いしたのですが・・・。
また来てねー!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。



自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


おにさん
いやいやいやいや、野趣味ですが、首はあかじいさんが落としたのですかねぇ?
私もやりたいのですが、いざ目の前にすると尻込みをしそう...でも美味しそうですね
 
首から上は一刻も早く捨ててしまってくださいな~




おにさん
あかじい
やあ、どうも。
実際、旨いですよお。好きずきでしょうがね。

頭は、さて、ほんとに、どうしたもんかぁ~。




ペーターランド
ワイルドですねぇ~
凄すぎます! ポチ


池田
うちのオヤジは子供の頃、飼ってた鶏を〆て料理してたっていう話をしてましたけど。
吊しじゃなくて、しばらく走らせるとか言ってましたね。

オヤジより凄いのはおふくろやな。
当時、オレ3~4歳くらいだと思うけど、オヤジのヤツが職場でもらってきた袋をおふくろに渡してたけど。
料理されて出てきたのは、スズメの頭ばかりてんこ盛り。
一応、東京育ちのお嬢様・・・に近いはずのおふくろだけど。
イヤにガリガリしたような食感。今だに記憶に残ってますわ。

おふくろの作る料理は、今だにこんな感じ。
めっちゃアバウト。



みやう~
次はウサギを是非!

ペーターランドさん
あかじい
一度やってしまえばなれますよ。そのあたりでも手に入るのでは?

ホント旨いのですよ。 ぜひお試しを!

池田さん
あかじい
走らせるってのも、よく聞きますねえ。やったことないけどオモシロそう。

ワイルドな親にワイルドな子供あり、ですねえ。

みやう~さん
あかじい
ウサギも頼んでいるんですがね。手に入るかどうか・・・。

自分も罠を仕掛けたりするんですが、いまだに獲れませんよ。

tessen-21
てっせん
あかじいさん、こんにちはm(__)m。
島根からです!
えらく繁盛していますね(^_^.)。
射撃指導者の立場から(ーー;)、カモさん有り難くいただき・
供養に塚などに納めたら、きっと又お仲間が来ますよ。
南無(ーー)

では、哲川(励)拝(合掌)

てっせんさん
あかじい
どうも。今後ともよろしくです。

射撃指導者? って、その道?の方ですかあ。

そうですね。すべて生あるものをいただくのですから、常に供養の心は必要ですね。
ボクは毎食時に「ありがとうございます」を唱えていますよ。

塚ですか・・・。いつも火葬にして散骨してしまいますので供養塔でも建てますかね。

コメントを閉じる▲