いやああ、すっかりごぶさたしてしまいました。
出先続きで、ブログの更新もままなりません。やっと一段落、まったりとしてます。

茨城から北上中に、用事があって、親しいログビルダーにお会いしたのですが、待ってましたとばかりに仕事の手伝いをする羽目になってしまいました。
ログハウスのメンテナンス(塗装)です。

これが、そのログハウスです。
IMG_0767.jpg
12前に建築されたものです。杉材です。

なんと八角形なのですよ。五角形2つの一辺を共有したよう形になってます。
丸太のノッチ(交差点)は、一般的には直角なのですが、これは135度と90度の組み合わせなのです。

ロフトというか2階の垂直壁の塗装です。
IMG_0766.jpg
脚立が立ってますが、それに登ってギリギリ届く高さです。いやあ、ヒヤヒヤ。

このとき、地震があったのです。後で聞いたら震度5強とか。
急いでおりましたよ。とはいっても、塗料缶と刷毛を持ってますから、ソロソロですがね。
同じ日に2回も。いやはやビビッター!

これが135度ノッチです。
IMG_0768.jpg
ここは北側なので痛みが少ないです。
水拭き後の塗装でピカピカですよ。(スパートピーリング<水圧剥き>なのでもともと光っていますがね。)

こちらが南西側です。
IMG_0814.jpg
塗装が剥げてしまったらので、金ブラシで擦ってます。

一部塗っていませんが、塗ったところでも光り方が違いますね。塗料がガンガン滲みこんでいきます。
前回の塗装は5年前だとか。
このように軒の出が少ない、日当たり雨当たりのいい壁は、やっぱり3年くらいが限度ですかね。

狭いノッチ部です。
IMG_0816.jpg
135度があれば45度もあるのですね。

この狭いところに腕を突っ込んで塗るわけです。オマケに梁などもあり、さらに塗りにくい。
とうぜん汚れも落としにくいですね。
凝ったデザインのログハウスなのですが、メンテナンスは厄介もんですねええ。
20人工(一人で20日間の作業)くらいはかかるでしょう。

棟木の周辺も。
IMG_0821.jpg
ここは足場に立てばナントカ塗れましたが、背伸びしてギリギリでしたよ。
恐いぃ・・・。地震がこなくて良かったぁ。

4日間一人で、ほぼ1周の塗装が終わりました。(汚れ落としは別だけど、この方が大変な作業)
2回塗りの予定だそうですが、2回目は多少は塗りやすいでしょうね。

じつは2日間延長されまして、そのせいか、気を使っていただいて、毎夜遅くまで、飲み会でした。
脚立に登ったり降りたり、不安定だから、いやああ、けっこう疲れましたよ。
っていうか、じっさいは呑み疲れかも?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

セルフビルドのピント | トラックバック(0) |


たけじぃ
お疲れさんでした。
ほんと、足場の悪いところでの仕事は、何倍も疲れるからねぇ。(飲み疲れもあるし・・・)
とにかく、脚立から落っこちなくてよかったよ。
それにしても、すごいログだ。135°とか45°とか90°とかが、まぜまぜだもんね。頭がこんがかりそう。
6角の東屋を作ったことがあるけど、柱は丸太でも、120°の組み手は角材だったから特に問題はなかったな。
中にくっつけたベンチはちょっと苦労したけど、おもしろかったよ。
あ、そこんとこのダチョウが、今回、富岡町を散歩してたんだって。

たけじぃさん
あかじい
このログは唐宇了ドノが下請けで作ったんですよ。すごいよねぇ。

ダチョウかぁ。もったいないねえというか気の毒だね。




亀仙人
お疲れ様です。
剥離が唐さんで、塗装があかじいさんだったのね。
いやぁv-12それにしても元気なお年寄りばかりですねぇ。v-291

亀さん
あかじい
スバナさんの毒毒コラボ焼酎でなんとか持っているようなもんですよ。


v-12そんなにお酒が体に悪いとは...
この次は お酒なしで
梅干しと納豆とみそ汁だけにしましょうかねェ(*^m^*) ムフッ

唐さん
あかじい
ええええ!!!! 決してそんなことは言ってませんよぉ。

今後もほどほどにお願いしますよ。

コメントを閉じる▲
紅葉シーズンの真っ只中、休養中、いや野暮用で、1週間ほど自宅に戻ってます。

ボクの裏山です。
IMG_0711.jpg
大森山といいます。900メートルくらいだったかな。
岩手を出る時の風景です。

この山麓に暮らしているんですよ。電柱のちょうど真ん中あたりかな。
この山の向こう側が気仙沼です。

車検で空っぽにしました。
IMG_0722.jpg
こんなに広かったのね。
ガラクタもカメムシたちもいっぱい出てきました。やれやれ・・・。

ほぼ全財産です。いやはや・・・。
IMG_0733.jpg
なにせ、どこでも別荘工房ですからね。

追加棚の高さ(寸法)を調べてます。
IMG_0737.jpg
荷物の整理がつかないので、1段目を広くすることにしました。
棚の下にも物を入れるためですね。33~36センチなので36センチにしたいのですが・・・。
(1升ビンとクーラーボックスは例外にしました)

材料がアリマセン。で、家捜しをしたら前回使っていた棚がありましたよ。
ちょっと頼りないですが、ちょと改造してナントカ納まりそうです。

取り付け完了です。
IMG_0741.jpg
中央に板を渡すと1段目がフラットになります。
さらに荷物が積めますよ。えへへへ・・・。

実は、以前は左側にも右側と同じ棚があったのです。
ですが、バイクを積むために取り外したままだったのですよ。
固定しちゃうと融通がきかないのですね。今回のだったら簡単に外せます。


冬用のスタッドレスタイヤも交換しました。
IMG_0719.jpg
昨年は滑って、自分の森に入れないという事態に遭遇。50メートルだけチェンを取り付けるという屈辱を味わいました。いやはや。
スタッドレスは5分山になったら機能しないといういうのに、3分山でしたからね。
スタッドレスでお金レス!?

ところで、1本のバランスが取れません。しかたなく、後に使うことにしました。
リムが何かのショックで歪んでしまったのかも?

さらに、外したノーマルタイヤの前輪内側がひどい片減り。うーん・・・これはヤバイ!
とりあえずスペアタイヤに履き替えたけど、ステアリングバランスが狂っているのかも?
とりあえず支障なく走れそうなので、しばらく、おとなしく様子見ですかね。

バイクの廃車と登録もしました。
IMG_0727.jpg
新しい古いバイクが復活しそうになったので、これを登録して、いままで乗っていたもっと古いバイクを廃車しました。

陸運局に保険屋さんがあると聞いていたのだけれど、無かった。
代書屋さんで申し込めると聞いて、行ってみたが、解約はできないという。
いろいろ聞いていたら、なんとなく成り行きで、手続きを依頼することになってしまった。
そんなつもりじゃなかったのにぃ・・・、手数料が2台分で3500円ほどかかってしまった。もったいない。
代書屋さんて、便利だけど、タダじゃないのね。
ところで、陸運局の人って、昔に比べたら、すっごく親切になったのねえ。気持ち悪いくらい。

このナンバー、「つく婆 (おっ!)ぱい・いっぱい」。ちょとハズカシイ!って考えすぎ?
そんなことより、収入が少ないのに、出費が大きいなあ~。この冬、越せるのかしら?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

<追記>
さて、用事が済んだので、これから北上しますよ。
まずは栃木に寄って、福島に寄って、宮城に寄ってと・・・・。いろいろ寄って、いつたどり着くやら。

気仙沼でも仕事があるんだよね。ボランティアだけど。あれれれ、やっぱりお金にならないなあ~。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


燐寸
こっちは紅葉も終わって、落葉になって枯葉だらけです。
1BOXだと車高があるから棚をつけても余裕ですね。

以前、ライトエースの4WDディーゼルに乗ってたけど、
ガードレールとケンカして負けました。
社歴12年だけど、まだ6万kmだったのに・・・

そこは入り口が上り坂だから、冬 積雪があったらスタッドレスでないと危ないでしょうね。

>前輪内側がひどい片減り
トーイン・キャンバーなど調べたほうがいいですよ。 得に前輪は・・・

私も以前 冬季ここで下り坂で止まれず、やむなくガードレールにぶつけて止めたときに、前輪トーイン・キャンバーが狂ってました。 狂ったまま高速走行すると危険です。


亀仙人
もう少し頑張ればベッドも設置できそうですが。
ついでにガスボンベと簡易シンクがあれば完璧ですv-8

燐寸さん
あかじい
車検がOKになってもだめなのかね。メーカーにみてもらいますかね。

新しいタイヤ履いたら、なんか車が重いです。加速が良くない。


亀さん
あかじい
ベッドはこのままでもOKですよ。
カセットコンロは積んでますよ。
シンクねええ、・・・なくてもなんとかなりますね。

車検
燐寸
ただ通すだけの検査なら、そこまで見ていないかも。
クレームで検査を受けたところに見てもらう という手も・・・
(本来 そこまで見なければならないから)

燐寸さん
あかじい
了解。 やっぱ一度調べてもらいますわ。アリガトサン。


v-12ホイールバランスが くるってても
片減りする時がありますヨォ~

唐さん
あかじい
それは大丈夫のようです。
アライメントなのでしょうね。



お名前
Subject: タイトル:フリーで使えるPAYコンテンツ


fc2ブログfreeのほそみぃと申します。
ブログを見させていただき、ご提案させていただきたい事がありまして、メールさせていただきました。

私のブログでも利用しておりますが、完全にフリーで使えるブログ【コンテンツパーツ】です。
コンテンツパーツを張り付けることで、ブログのコンテンツ充実閲覧リピート、そしてアフェリエイトよりも堅実な収益を生み出すことができます。
※ブログを見にきてくれた方に、商品購入をお願いするものではありません。


--------------------------------------------------------
■コンテンツパーツ利用料:フリー
■報酬:1日50アクセス位あれば月に3,000円程度
--------------------------------------------------------

詳しいプログラム内容は私のブログでの活用方法をご参照ください。
http://free16and19.biog.fc2.com/

または、サービス提供会社である私の所属会社「株式会社オッジPFT」のWebサイトをご覧ください。
http://oggipft.com/jigyou_pay?id=2

9月のサービス開始以来、驚異的な数のブログ運営者様にご参加いただいております。ぜひご検討の程宜しくお願いします。




コメントを閉じる▲
さてと、ちょっとバタバタで、中断してたバイクの復旧作業を開始しました。
ホンダXLR250Rってヤツです。
キャブの燃料漏れがありまして、これを直さないとオマタが燃えちゃいますからね。まだもったいないですから。

注文していたキャブのパッキンセットです。
IMG_0673.jpg
右下のヤツだけが必要なんだけどねええ。7種類もある。他はどこにつけるのか?
全部で2千円ちょっと

面倒そうなので、下からフロートだけをはずしました。
IMG_0678.jpg
ちょっと手抜き。だって、ゴチャゴチャと狭苦しいところに付いているだもん。
それに調子はいいんだもん。

こんなに汚れていた。底にはサビが溜まっている。
IMG_0676.jpg

シコシコと。こんなにキレイになりました。
IMG_0679.jpg

で、本体側にも下からキャブクリーナーを吹いておいたのだが、これがヤブヘビになったのだった。

組み付け完了。ガソリン漏れは止まった。のだが、スローの調子が悪い。
はれはれ、再分解?あ~あ、やる気が無い。1日も掛けたのに。

1日おいて、気分を取り戻して、今度は全部外すことにしましたよ。
IMG_0708.jpg
やっぱり面倒くせー。

原因がわかりましたよ。ノズル類が詰まってたのですよ。
IMG_0709.jpg
前回、余計なことをしたのが原因でした。

キャブクリーナーを吹いておいて、汚れを浮かしておいて、エアーで飛ばしたハズなのですがね。
不十分だったようです。
浮いていた汚れがちっちゃな穴を塞いでしまったのでした。
一つひとつ、全部、プシュプシュしましたよ。
あら、コンプレッサーからエア漏れが・・・。こちらも修理しなきゃ。やれやれ。

ここでアクシデント。ちっちゃいOリングが飛んでしまった。
探したけどみつからない。しかたなく古いヤツを使うことに。 ヤレヤレ。

あとはシートだけだね。
IMG_0461.jpg
キャンバス地をもらってきたので、これで試してみるつもり。1万円助かるもんね。

さて、試運転。
ヘルメットとグローブを付けたら、カメムシちゃんがゾロゾロと。アレー~!
頭も指先も、刺激しちゃった!クセーーー!!!!
気がつくのが遅かった!もう何年もお友達なのに。コヤツラは狭いところならどこにでも越冬しちゃうのよね。

でもめげないでエンジン始動したら、バイクのアッチャコッチャからカメムシちゃんが慌てふためいて逃げ出してきた。
走り出したら途中でエンスト。エーーー!エンジンがかからない。
四苦八苦してようやく始動。暗くなってしまった。
こんどは、アレー!ウインカーが点かない。

右コーナーで多少ぶれる。タイヤの片減りかあ?ブロックパターンがヘンな風に減っているのですね。
空気圧も低いような・・・。コンプレッサーを直さないと入れられないし。

ということで、まあ、まあ、なんとか見通しがついたので、自宅に戻って登録してきましょう。
でもこれからは寒くなるのね。
こりゃ来春までカメムシちゃんと冬眠するのでしょうかねええ。復興はいつになるやら。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


たけじぃ
お疲れさん。
しっかりメンテして、寒くならんうちに乗りまわしておかないと、カメムシちゃんと冬眠している間にまた動かなくなるぞ。
冬眠に入る前には、ガソリンはからからに、パイプとかにはエア吹いてね。

ところで、うちのMTX50はどうなってるんだろ。
倉庫の中なので放射能はかぶってないと思うけど、ず~っとメンテしてないからなぁ。



亀仙人
バタバタですねぇv-290
私もキョーリツのチェーンソー分解したままで放ってます。
クランクの中に止め輪が落ちて解体するの面倒で・・・
このまま捨てようかと思ってますが

たけじぃさん
あかじい
だよねええ。

MTXか、あれいいよね。 あんがい大丈夫なもんですよ。
取りにいけたらいいのにね。

亀さん
あかじい
そのうち、もらいにいきますよ。 大事に捨てといてね。 ボランティアとかで需要が多いもんで。


池田
オレも、自分でトラックの修理できないかな。

原因の断定ができないので、部品を取り寄せる訳にもいかず。

セルモーターであれば、ネットオークションでもピンキリでありそうだけどね・・・。
バッテリそのものは4月に交換してるので問題ないと思うけど
他は、バッテリーターミナルかな・・・。
圧着工具も出回っているので、なんとかなりそうだけど、ケーブルそのものが短いので、下手に切れないんだよね。
途中で繋いで延長してもいいものなら、やってみるけど。



池田さん
あかじい
まだ、車の具合が良くないんだね。 
もう、こっちには来ないのかな。


池田
ついにPCもあかんようになりました。
話になりません。

そっちに行くだけでなく、ホンマに考えなあかんかな・・・。

池田さん
あかじい
あらあら、アッチコッチボロボロなのね。 お大事に?

コメントを閉じる▲
いひゃ~! 寝坊したーー!! 雨の予報なので、スッカリ安心して熟睡。 
朝、中止の連絡がないな~? と思って連絡したら、今は降ってないから実施とのこと。 
あひゃ~! 顔も洗わず、飯も食わずに、寝ぼけまなこで出発。

ちゃんと荷物は積んであったのね。用意周到なのですよ。
IMG_0619.jpg


5分前に現場着。間に合ったー! 
オジイチャンたちが10人くらい、たむろしている。ブルーシートも敷いてある。丸太も転がっている。間違いではなさそう。
しかし、責任者がいない!

で、何となくスタート。なんだかなあ~。

ここは、気仙沼市唐桑町の小原木中学校仮設住宅。70軒くらいありました。
IMG_0639.jpg

丸太の皮むきからです。
IMG_0624.jpg

座板をカンナ掛けして、ホゾ穴掘りです。
IMG_0630.jpg

脚丸太のカンナ掛け。
IMG_0634.jpg

脚のホゾつくり。
IMG_0649.jpg

だんだん出来上がってきました。
IMG_0648.jpg

組み立てです。
IMG_0652.jpg

そろって高齢のガッツポーズ!(イエィ!って言ってます)
IMG_0663.jpg

こんなんが出来上がりましたよ。
IMG_0664.jpg

お茶っこ(懇談)で使うベンチ4脚です。
このイベントはRQ唐桑さんからの依頼です。丸太は「森は海の恋人」さんから被災木をいただきました。

当初の予定では、数名のはずだったのですが、朝は10人くらい。だんだん増えてきて昼ごろには20人近くになりました。
道具が足りない。仮設住宅ですから、道具なんて何ーんにもないのです。
なんとか順番に交代で使ってもらって、まあいいか!ってとこです。

午後からは雨の予報。
予想はしてたけど、オジイチャンばっかり。張り合いがない?ので、昼飯も短縮して、無理矢理やっつけましたよ。
細かい仕上げと塗装は、後日、自分たちでやることになりました。
雨も降ってきたので、午後1時には、何となく解散。
そそくさと期日前投票所に行ってしまいましたよ。けっこう切り替えが早いのね!笑


こんなの初めての経験なので、作業時間が読めません。
構造の検討や、作り方のシミュレーションを繰り返したり、ホゾ作りは止めようかと別案を用意したりと、気が気じゃなかったですね。
しかし、なんだかんだいっても、完成したし、オジイチャンたちが生き生きと作業していたし、それがなによりです。

今度はオジイチャンパワーでログハウスでも作りましょうかね!?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |


-
丸太と戯れる良いですねー!是非丸太小屋皆で作って下さい、爺さんパワー健在!!
かく言う私は毎日曜日立木と戯れておりますです。
そして昨日今日と審査を受けました、多分合格かな??

?????さん
あかじい
ありがとうございます。
丸太小屋までは、どうですかねええ~。

立木、審査、合格? はて、どんな資格なんですかね?


亀仙人
ほらねv-8
案ずるより産むが安しってことで、鋸とノミで上手く出来たじゃないですか。
しかし、こういう作業ってストレス発散できるんじゃないですかねぇ。
作業療法ってリハビリもあることだし、被災者の方々の心のリハビリを続けてくださいよv-218

亀さん
あかじい
まあ、そうでしたね。

でも、講師としては、そのあたりが心配なのですよ。 心配性かなあ~。

亀さんもいいストレス発散してますものね。


v-8受講生はストレス発散できるかもしれんけんど 
指導する方は ストレス溜まりっぱなしじゃないのォヘ(´o`)ヘ とほほ

唐さん
あかじい
たしかに気は使うけど、それも遊び(楽しみ、自己満足)のうちですね。

+プラス-マイナス=プラスかな。


たけじぃ
いい仕事(遊び?)してるなぁ。
じいちゃんたち、元気ついたろな。

名古屋のじいちゃんは、毎日病院通いで・・・
今日から解放(無事退院)だけど、濃尾平野って、丸太が手に入らんのだわ。遊べねぇ~
かあちゃん、うっちゃって山にこもるわけにもいかねえし。
とほほ~

たけじいさん
あかじい
ボランティアは遊びですよ。

退院されたようでよかったですね。 って、自由にならないのも困りものなのかな?

ついついブログ拝見忘れていましたよ。いけねえ!


腎ちゃんさんで~す!
ありゃりゃ!???になっちゃった、久々の投稿で名無しになってしまいました。
最近伐木の講習受けてましてそのランク審査です、世界選手権なぞも有るようです。
ログハウス作る機会もないので伐木でチン・・いやチェンソー握ってますです、中々奥が深いですよ。

腎ちゃん
あかじい
好きですねエエ。資格類が。

林業やるには、その年じゃ無理でしょう。 そうでもないか、定年までやってからログハウス作った人もいるから大丈夫だね。

コメントを閉じる▲
生徒さんの都合で1日短縮して2週間コースを終了しました。

残業というか時間外授業もだいぶやったのですが、ログテーブルは完成しませんでした。
最初のころは、チエンソーの回転数も上がっていたんですが、だんだん回転数が上がらなくなりましたよ。

線にあわせて切るっていう作業の難しさですね。緊張感と慎重さが増したため、だんだんペースダウンです。
まあ、慣れてくれば、すぐに早くなりますね。人それぞれですが。

ロックノッチのマーク付け。(大工さんはワタリアゴというんですかね?)
IMG_0557.jpg
これは、ノッチの残り代が少なく(弱く)なったり、横方向に移動させたくないときに使います。

ノッチの仕上げ。
IMG_0558.jpg

ノッチのメス部のカット。
IMG_0563.jpg
手順ごとに説明して、見本をみせて、実技してもらって、メモを取って、ってやりかたになりました。
本人の希望ですから、時間がかかっても仕方ありませんね。

1日かかって完了です。
IMG_0565.jpg

ログテーブルはここまでで終了。
IMG_0567.jpg
これ、どうしましょうかね?丸太も2本余ってしまったし。
必要な方がいればお譲りしますよ。

生徒さんのノートです。
IMG_0564.jpg
1冊半くらい書き込んでありました。

希望でポスト(柱)作りの実習です。
IMG_0572.jpg
角材に製材しました。直線のスカーフが作れれば簡単です。

丸ノコでのカットです。
IMG_0575.jpg

ホゾの仕上げ。
IMG_0577.jpg

ホゾ穴の加工。
IMG_0578.jpg
下穴はドリルで掘ってあります。

完成。
IMG_0580.jpg
これも手順ごとに分解して1日かかりましたよ。

最終日は疑問点の座学です。
IMG_0583.jpg
勾配カットの墨付けや束の長さの説明をやってます。

日頃からログ雑誌を読んだりしていて、いろいろ疑問点があったようです。
それらを全部解決?してあげました。
マニュアル本には肝心のことが書いてないんですね。だから基本的な知識がないと読めません。応用が効きません。
だからボクラがいるんですけどね。



ところで、ログハウスは簡単だという思い込みがありますね。
作った人やログビルダーに聞くと、たいがい、そのようにいいますからね。

でも、実際に習ってみると、意外と綿密な計算の上に成り立っているということがわかってきます。
これでビビッてしまい、複雑、難解だと思い、混乱してしまうようです。

とはいえ、整理できてしまうと、実に単純で、いい加減な工法でもあるわけです。
経験者はこれを知っているので、先ほどのような答えをするんですね。
だから、あまり考えすぎなければ、ログハウスは作れるのですよ。

まあ、今回授業で理解できなくても、なんら問題ないです。すべて忘れてしまってもOKです。
もうログビルダーのお友達ができたわけですから。
(先輩ログスクールの先生も言ってますよ)

ボクの本業?はセルフビルド応援団です。困ったー助っ人erともいいます。
いつでも、どこでも手伝いに行きますよ。
費用は、酒と飯と経費だけです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ログスクールの実態 | トラックバック(0) |


池田
極端な話、建築ってこれでいいんですよ。
http://youtu.be/nqW3qbMnk3Y

ただ、より正確に、より効率よく。
そして報酬を頂くという行為が発生するからより丁寧にやらないとあかん訳ですよね。

ちなみにブロードアックスとチョウナ、どっちが早いですかね?


亀仙人
早く勾配カットまで進みたいですv-409

池田さん
あかじい
まあ、そうですがね。 セルフビルドはボクもそれでいいとおもうんですよ。

アッチでもホゾ組みあったんですね。それをアックスでやるってのは、ノッチと同じですかな。(ノコギリは日本式のようだったなあ。)
この方式では、日本の大工さんのほうが偉いね。



亀さん
あかじい
もう少しじゃないですか。 ガンバ!

今回の生徒さんは、細かいところにこだわりすぎのような気がしましたよ。 慎重すぎるのも考えモンです。



池田
フィンランド辺りで丸太組み工法が発達したのは、ホゾ組みなどの軸組み工法で建てても、空気が乾燥しすぎているために、施工後、グスグスになるからだという話を聞いた事があります。

日本人はなんていうか・・・追求しようとする姿勢というか、性分というか・・・。
大工に限らず、例えば最先端技術にしてもそうだと思うけど、職人気質っていうのかな?が、国民性の中に組み込まれてるような気がしますけどね。

あと、面白いのが、チョウナって古代エジプトの壁画にもありますよね。
4000年以上、ほとんど形を変えていない工具であり、それがどういう経路を辿って、この島国までたどり着いたのか。
いろいろと調べれば調べるほど深いですね。


池田さん
あかじい
まあいろんなこと知ってますねええ。

チョウナなエジプト発祥ですかあ。大陸から中国を通ったんでしょうね。
中国だったか朝鮮だったかの時代劇を見るとチョウナ使ってますね。押すタイプのノコギリもね。

チョウナで横に削るか、アックスで縦に削るか、オモシロイものです。
そういえば、カナダのビルダーがチョウナ使ってましたね。


v-10正倉院の三角に見える壁体の材は
のこぎりが なかった時代に 大口径の丸太を 8等分に割ったモノです

のこぎりが 発明されたのは 大工業界には画期的なことでした
以来大工業界は 合理化という名のもとに
手抜きがはじまったのですナァ

なんせ 木の癖を読むことなく 角材や板材が造れるようになったのですから

でも やっぱ 木造建築は 日本が世界一でしょうネェ

唐さん
あかじい
そうなのお? どうやって割ったんだろうねエエ。

いつもながら博学に感心しますよ。


池田
大工たちの名誉のために述べるならば、打ち割り製材ができる材料が枯渇したのが原因ですよ。
縦挽きの鋸が日本に入ってきたのは、鎌倉時代と言われてます。
その頃には、相次ぐ戦乱で、節のない、目の通った樹齢2000年くらいのヒノキも枯渇してたんですよ。
で、どうしてもケヤキを使わなくてはならなくなった。
そんな時にやってきたのが、縦挽きができる鋸だそうで。
飛鳥寺の天井裏に、横挽きの鋸で縦挽きに挑戦した跡が残ってるらしいですけどね。

ちなみに、西岡棟梁が、日光東照宮の事を「おいらんのかんざし」だと言われる理由ってもちろんご存じですよね?
総ケヤキだからですよ。
まぁ、ケヤキを使ってまで、あの要塞を築く必要があったのか?という問題も含めてね。
逆に言えば、東照宮の造営の頃に、良質なヒノキはまず入手できなかったでしょうけれど。

今はもっと最悪で、アフリカのケヤキを使って寺を建ててたりしますよね。
そこまでして寺を建てないとダメなんですかね?






-
割る・・ソリやあ経験してみれば判るけど、節なんぞ有ったら割れません、1000年、2000年経った材がまだ日本に沢山有った時代なんでよね、30~50年程度の木で角材を造ろうと一度試みましたが、節で止り、捩れますですよ。

チョウナは使い慣れない無理です、家の若い者に使わせてみても
音ばかり派手で削れません。


あたしはどうかって・・使えますが、長時間使えません
チョウナ筋んが衰えていますから、鍛えなおさないと!

コメントを閉じる▲