先日の大島ボラのとき、チェンソーのチエンオイルが出なくなってしまいました。
こりゃヤバイ!オイルポンプがイカレタと思ったのですよ。

確かめるのが恐く(修理代が痛いですから)ほったらかしにしておいたのです。問題の先送りですね。
いつまでも放置しとくわけににいかないので、しぶしぶ分解してみました。

この穴からオイルが出てくるのですが。
IMG_0227.jpg
釘の先端のところ(溝の左端)。

この状態でエンジンを掛けてもオイルが出てきません。やっぱり!
念のため、細い針金を差し込んだり、コンプレッサーで吹いてみました。
そしたら、治ったのですね。助かったー!

詰まってた!ってことは、ゴミがオイルタンク内にあるわけですね。
そこで、オイルをいったん抜いて、灯油を入れて、内部を掃除して、エンジンを掛けて、ポンプ部の通路も掃除して、新しいオイルを入れましたよ。

これが、タンク内のゴミ。
IMG_0234.jpg
オイルを入れるとき、キャップ部の周りを掃除していても、ゴミは入っちゃうのですねええ。
もちょっと気をつけねば。ネバネバねええ。


●ついでに、オイル供給の仕組みについて。

オイルは、バーのこの穴に入るのです。
IMG_0229.jpg
釘の先端の穴。

オイルが出てくる溝を伝わって、バーの穴から入って、バーのチエンが走る溝に入るのですね。
したがって、バーのチエン溝とこの穴が詰まっているとオイルは流れないのです。
ここもちゃんと掃除しなければなりませんね。
※バーによってはデカイ穴がチエン溝に繋がっているのもあります。

チエンの下側にオイルを運ぶ突起があります。
IMG_0231.jpg
Macのアップルマークの下半分のような形のもの。

チエンが走ることによって、このオイルがバー全体の溝の潤滑油になるんです。
これがないと、痛い!?というか、スムーズに動かせないです。
というか、高速なので、焼けちゃうのですよ。ひどいときは固着してしまいますね。

チエンオイルの出をチェックします。
IMG_0232.jpg
エンジンを掛けて、ソーチエンを回して、バー先端下部の木材に、飛び散ったオイルが付着することを確かめるわけです。

これでOKなのです。
使う前に、毎回チェックするのですよ。

何事も、シッカリした事前準備が必要なのですね。
焦る気持ちはわかるけど、いきなり本番はダメなのですよ!気持ちよ~く作業するには、ねええ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

道具について考えた | トラックバック(0) |


ヒコ
いきなり本番は、ダメ!  勉強になりました。


亀仙人
わたくし、自慢じゃないですが、いつもいきなり本番です。
v-12


スバナ
急ぐ時意外は必ず20秒程度はアイドリングします

いきなりフルスロットルなんてまずありえないですよ。

ヒコちゃん
あかじい
お役に立ててよかったですよ。

亀さん
あかじい
へんなところで自慢しないでくださいな。
忙しいのはわかるけど。

スバナさん
あかじい
いい心がけですねええ。
できれば20分くらいアイドリングするのがよろしいかと。(笑)


v-12うちのジョージ君なんか ワンタンクのアイドリングです
休憩時間なんかうるさくて...

ほっときますけど...

唐さん
あかじい
ワイドリングだけで終わっちゃうタイプですか。いやはや。

帰りました
池田
一旦、岡山に戻りました。
帰ったとたん、家も床下浸水です。すさまじい雨が降り続いています。上流にあるため池が決壊しなければいいんですが。
うちの家って、泥出しできないんですよね~。

池田さん
あかじい
ありゃまあ。戻ちゃったんですねえ。様子見に行こうとしてたんですが。
ほんと長い間、お疲れ様でした。ゆっくりしてくださいな。

って、わけにもいかなそうですね。床下浸水ですかああ。
被害が拡大しないことを祈ってます。

泥出しできない家って、どんな床下なのかしら?


こっちも一昨日から大雨が断続的に降っていて気が抜けないですよ。

コメントを閉じる▲
いやああ~すっかり忘れていました。

震災復興宝くじを買ってたのでした。
IMG_0205.jpg
ネットで調べたのですが・・・・・・当たっていませんネエ。

そのほかに2000万サマ~というのも買っていたんですね。
これも、やっぱり、当たっていませんでしたぁ。やっぱりって弱気だね。
3億円も必要ないので、2千万もあればいいかな、って感じですね。
多少は確率も高くなるし、という思惑でしたが。

しっかり寄付しちゃいましたね。
まあ、義援金みたいなもんですかね。

震災復興宝くじって、もっと頻繁にやってもいいとおもうのだけれど、なにか問題があるのでしょうかねえ?
当たれば嬉しいし、当たらなくても寄付できて嬉しいし・・・・???

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

雑・感・思・考・見・聞・録 | トラックバック(0) |

1000万円でもOK
燐寸
ですよ~!
まあ、はずれても寄付したと思えばいいですしね。

昔、大阪に居た頃はよく買ってました。
ここは売り場がないんでね。

ちなみに、過去最高額は100万円 1回。
50万円も 1回あります。

燐寸さん
あかじい
ボクは、いつも、300円ですよお。


v-10あたし 3万円やら1万円やらも当たりましたよ

最近買わないけど あんまマイナスしてないねェ

唐さん
あかじい
そりゃいいですねええ。

マイナスしても、復興支援になるならいいんですがね。


ヒコ(ー_ー)!!チームあかじい
もし僕が3億当たったら愛知まで僕のログハウス建てに来てください。

夜は、毎日、ドンチャンで\(◎o◎)/!

ヒコちゃん
あかじい
えっ! 震災復興にに寄付するんじゃないの?

ドンチャンはいいけど、建ててやんない!
作り方は教えてあげるけど。

ところで、何?「チームあかじい」って!(笑)

コメントを閉じる▲
東北電力さんから、夜、電話がありました。

「電気の検針に行ったら、蜂に刺されたんです」
「え、そうですか?」

「メーターの下に、ストーブが置いてありますよね」
「ええ」

「そこに蜂が巣を作っていたようなんです」
「そうだったんですか、じゃ退治しておきます」

「いや、後日、伺って、殺虫剤を吹きかけておきました」
「そりゃ、どうも」

「それで、その後の確認をしていただきたいのです」
「はあ、わかりました」


翌日、確認してみましたよ。
IMG_0206.jpg

入り口に蜂の死骸が。コガタスズメバチのようです。
IMG_0207.jpg

気配がないので、内部を見てみました。
IMG_0209.jpg

あらららら、何時の間に。
強力なヤツを吹きかけられたらしく、巣の底には幼虫の死骸も落ちていましたよ。


ところで、検針って1週間前なんですよ。
当日前後はボランティアで出かけていましたが、ふだんは野天風呂に入るため、毎日すぐそばを通っていたんですね。
ボクは運が良かったというか、検針員さんが気の毒と言うか・・・。
検針票が置いてなかったので、大騒ぎだったんでしょうねええ。まったく申し訳なかったです。

しかし、もう少し早く連絡してほしかったなあ~!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


ヒコ(^u^)直立不動。
こんにちわあかじいさん

きっと蜂に好かれているんですね。蜂さんに(笑)

ヒコちゃん
あかじい
どうもです。
好かれても困るんですが。ミツバチには好かれたいです。

まあ、山の中に住んでいると、毎年近くに作られるんですよ。
が、こっちが先に見つければ刺されないんですがねえ。


紅い目の岩崎
ヤッパ食べたりするんですか♪
野天風呂が興味深いです(笑


岩崎ちゃん
あかじい
どうもお。

殺虫剤浸けは食べませんねエエ。
もらったエキスの残りがあります。効きますよお。

常設野天風呂はブログのどっかに載ってます。
ぜひ入りに来てくださいな。

コメントを閉じる▲
あいかわらず天候不順な日が続いています。
停滞全線が東北地方に停滞していますから、秋雨のようです。

こんなモノを買いました。
IMG_0199.jpg
ノートPC用のメモリーボードです。

Windows Vistaを使っているのですが、ちとカッタルイのですよ。
そこで、現在の1Gを2Gダブルにしてみたのです。

今までは、1Gが1枚だけ。
IMG_0202.jpg

こんどは、2Gが2枚に。合計4Gです。
IMG_0203.jpg

ちゃんと増えてますね。
IMG_0204.jpg

立ち上がりは、ちょっとだけ早くなった感じです。
複数のネット閲覧や、複数ソフトの立ち上がり、動作は格段に早くなりましたね。

最近は安いんですねええ。4720円の投資です。
購入当初に増設すると、たしか3万円くらい必要だったので、ご遠慮しちゃったのです。
もっと早くやればよかったー!

しかし、PCを取り替えたときもそうだったし、ADSLが開通したときもそうだったなあ~。
慣れちゃったら、またストレス感じるんだろうねええ・・・。 いやはや。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

雑・感・思・考・見・聞・録 | トラックバック(0) |


芋久保
ビスタってまだ現役? 
あかじいさんと同じく丈夫で長持ち!?
最近メモリーは驚く程安いデスな~
我がMacではWin7が動きま~す。

芋ちゃん
あかじい
お久しぶり。

まだ、1世代前でしょう。古くないよ~!(笑)
まがいものの7に乗り換えよとしたんだけど、全部インストールし直すのが面倒過ぎるだったのですよ。

vistaはいかん
たっくん
OS入れ替えるつもりなら、XPに戻したほうがずっと速くなります。僕はそれやりました。ただ、XPだと4GBフルには認識しないんですけどね。それよりもVistaの馬鹿馬鹿しいくらいの不出来から解放されるメリットが大。

たっくんさん
あかじい
そう聞くんですがねええ。OS入れ替えるの面倒なのよおねえ。
7よりXPのほうがいいんですかね。
さて、次はいつ腹をくくるかですね。


亀仙人
わたしもXPですよ。
PCもネットで買ったDELLのINSPIRON9400ですが、
ストレスは気にしない・・・ようにしてますv-8

亀さん
あかじい
そうですかああ。
光も欲しいですネエ。

それより、モバイルが使えるようになればと思っていますよ。固定電話(ADSL)が不要になりますからね。経費制限ですよ。


おにさん
とりあえずスカイプを使えば固定電話は要りませんです
NTTの固定電話にでも、携帯にでも通話可能ですから・・・
確かスカイプでも電話番号が取得できたんではなかっただろうか?井奥hあ知りませんですが・・・
我が家では、家族間の連絡は家族携帯とスカイプで~す

おにさん
あかじい
うーん?スカイプねええ。大体はわかるんですがあ。
そのPCはどこから繋ぐんですかね?

●現在の状況
1、岩手では固定電話のADSLでPCに繋いでいます。
2、ドコモのモバイルも使っています。(外出時用)
3、携帯電話も持っています。

2のモバイルでは岩手の山中では電波が弱くて使い物ににならないのです。
これが実用になれば、固定電話を廃止したいのです。

そして、一般通話は携帯だけにする。(PCからはスカイプも使えるでしょうが)

という、意味なのですが、何か解決方法がありますかね?

コメントを閉じる▲
南三陸のお風呂運営は8月22日が最終日になりました。
その夜、打ち上げの宴会があるというので、出かけていきましたよ。

このお風呂では、当初の立ち上げと、中間の人員不足の助っ人で、1週間以上していました。
参加資格はありますよねええ。


ビール、焼肉、刺身が盛りだくさん。
IMG_0190.jpg
特に、仙台からの差し入れの牛タン厚切り塩焼きは旨かった。刺身もよかったねええ。特にサンマが旨かった。


翌日、早朝から騒がしい。ショボショボと起きました。6時ちょっと過ぎ。
「さあ、チェンソーで解体しちゃってください!」「えっ!」
早朝脱出失敗です。昨夜は8時からって言ってたのに・・・。

けっきょく、霧雨の中、解体作業に強制参加させられましたよ。
IMG_0192.jpg

IMG_0193.jpg

昼前にはこの通り。テント上部のみ残して終了です。
IMG_0196.jpg

IMG_0197.jpg
天気が悪く、乾かないので、後は町にお任せです。

余った物資を預かってきました。
IMG_0198.jpg

冷蔵庫から扇風機、食料、飲み物、掃除用品、生活用備品、消耗品など山盛りの不用品がでました。
もったいないので、使えそうなものは預かってきましたよ。どこかのボラセンにでも届けるつもりです。
まあ、ビール風味や食料などは自分用ですがね。


ボランティアに行って、いつも思うのですが、人数が多いと使い捨て品も膨大な量です。
特に、ペットボトル、食器、割り箸、包装類。
こんな事態ではしかたないのかもかもしれないけど、いつも気になります。

廃棄するには、もったいないものは分配したんですが、引き取り手が少ないですねえ。
で、たんだん、ボクの車が一杯になっちゃったのですよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |

参加資格
燐寸
充分あると思いますよ。

脱出失敗! 残念でしたねぇ~ (! ──__──)
ま、その分昨日いい目したんだから・・・

これはもったいない。 どこでも使えますよ。
某VCなんかは喜ぶのでは?

燐寸さん
あかじい
まあね。
いつものことですが、多少冗談皮肉が入っていますから、そのあたりを換算してね。(笑)


亀仙人
警察の検問に合ったらヤバそうな車ですねe-451
鹿のスケルトンまで積んじゃって・・・化粧板に固定して売れば一万円になりますよ。


ヒコ(^u^)直立不動。
あかじいさんお疲れ様でした。

ゆっくり休んでくださいね。

このお風呂一度でいいから浸かりたかった。大島に行く時の渋滞さえなければ行けたのに…残念です。

次の活動も御安全に!


亀さん
あかじい
もう、タイヤはぺちゃんこでしたよ。ヤバイ!

鹿角、先日の職質でも興味をもたれましたねえ。
一万円?かあ、やってみるかな。

ヒコちゃん
あかじい
そうかあ、はいれなかったのね。そりゃ残念でした。時間は余裕を持って、だね。

また、どっかで、楽しみです。


なぬッ 冷蔵庫だと...
あたし ほしい~~ぃ

唐さん
あかじい
早く言ってくれればあ。

コメントを閉じる▲
久しぶりの雨が降り始めましたネエ。
昨日からは、急に気温が下がり、ストーブを焚きたいくらいです。20度を切っていますよ。
数日は続くようですから、しばらく骨休みですかね。


●8月19日

実に涼しく作業日和です。

夏休みで大学生などの団体さんが、ボランティアに来ています。
気仙沼社共からなので、人海戦術が主体です。

同じ現場に、一昨日と昨日は10名くらい、きょうは30名くらい。
なんだかんだで、ボクラが溜めた木材瓦礫10メートル四方の一山が、キレイに片付いてしまいましたね。
驚嘆!

明日は、また30人くらいくるので、その仕事つくりの作業です。
つまり支障木の伐採ですね。
IMG_0136.jpg

人力サイズに切断です。
IMG_0147.jpg

ここが残ってしまいました。
IMG_0112.jpg
上部に2本ほど倒木が乗っかってます。

クライミングの道具はあったのですが、時間切れでした。心残りです。
落ちると危険ですよねええ。その下で作業しているのですから。(翌日ボラの担当者には注意するように言っておきましたよ。)

実際、昨日は、折れた枝がぶら下がっていて、その下に枯れた細い潅木がありました。
この潅木を切ったら、上の折れ枝(元径が20センチくらい)が落ちてきたのですよ。
ボクはビックリしましたねえ。まったく大丈夫だと思っていたもんですから。
ボクは擦り傷を負いましたが、事故にならず幸いでした。ホッ!
その後は、同様な枝は引っ張ってみることにしましたよ。ちょっと強い力で引くと落ちましたね。
つまり、ビミョウなバランスでぶら下がっていたんですね。
用心・用心・折れ枝用心!

昼に帰る高校生の見送り。
IMG_0144.jpg
けっこう生意気でしたが、ちょっとウルウルしていましたね。へへへへ・・・。
右端は引率の型破りなネロ先生。(※左端はボラにきていた記者さんです)
またなーー!


早めに引き上げようとしていた3時前に、緊急地震警報が鳴りました。
地震発生。震度5弱。まもなく津波警報がでました。
それで、高台に緊急避難です。防災放送はあまりよく聞き取れませんが、業者も一斉避難をはじめました。ユンボもノロノロ非難です。

ボクラは片付け直後だったので、速やかに避難しました。
大学生たちは、ぴんと来なかったようですが、なんとか避難できましたよ。

現場地主さんの家へ。
IMG_0156.jpg
いやあ、立派な家です。床上浸水の被害を受けていました。

この柱、ビックリです。
IMG_0152.jpg
大黒柱じゃないんですよ。何本もあります。
梁もこのサイズです。暗くて、黒くて、写真に写りませんでした。

夕方帰る組の見送りです。
IMG_0158.jpg
朝の感想挨拶で泣いちゃったので、今回は泣きはありません。たぶん。
左端の黒シャツは、地元の有志ボラ団体「おばか隊」です。毎回見送りにきてくれるそうです。

十八鳴浜(くぐなりはま)見学です。
IMG_0162.jpg
鳴き浜です。以前はこの3倍くらい広かったらしいです。
砂がすべて湿ったいたので、鳴きませんでしたね。


翌20日の早朝。
IMG_0173.jpg
一人、静かに、誰にも見送られず、大島を離れました。ホッ!
ボクの人生を象徴しているようですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。


●19日は誕生日だった。(MIXIつぶやきを再掲載)

娘から電話があった。誕生日オメデトウだと。そうだったのだ。
このまま忘れていてもよかったのに。
娘の誕生日も忘れていたけどね。同じ日なのにねえ~・・・。

これじゃああ、永久に忘れられないね。

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |


スバナ
なんだかしんみりしてきましたね~!!

こっちも雨雨でした。

スバナさん
あかじい
そうなんですよお。
最終日の別れは、みんなウルウルなんですね。

コメントを閉じる▲
お盆中に宮城北部、岩手へと北上してきたのですが、熱帯夜から開放されて、よく眠れます。
3~4度は違います。
しかし、雨がすくないですねええ。ボクの池も枯れそうです。



●8月18日

昨日は暑かった!のです。30分おきに休憩をとってました。
この日は、肌寒いくらい、でした。全線が下がってきて、雨模様です。

引き続き同じ現場です。
昨日、直立不動のチェンソーを2回も治してあげたのですが、また不調。
時間がもったいないので、もうやめましたよ。


初日の高校生たちは、「こんな作業するのかよ!」って感じで、ふてくされたような動きでしたが、周りのコツコツ作業に刺激されたのか、だんだん活発に動くようになってきましたね。
野球部ですからパワーはあるんですね。半面、力加減を知らないというか・・・ボクのトビを2本とも壊されましたよ。
彼らも、大人の背中をみて、影響されるんですね。

ただ、なぜか、ボクに、妙になついてしまったのです。これが、ちょと気がかりです。
(何度も何度も引率してきたネロ先生という背中が、身近にあるじゃないですか!)
まあ、こんな変人が物珍しかったのでしょうかねえ。


昨日まで、炊き出し隊の手伝いをしていた、小学校の先生があらたに参戦です。
ヤル気満々、バシバシ作業をこなしていました。バイクで熊本からきたとか。
ちょと粋がりっぽいけど、実にさわやか、非常に熱い先生でしたよ。
ボクとの共通点は、予約が苦手なとこ。それで制約されるのがキライなんですね。
しかし、先生が、それでいいのかあ?


けっきょく、午後からは中止になりました。ボクラ以外はね。
リーダーがきょうで帰るので、作業現場の機材の片付けです。


大島災害対策本部(支所兼公民館)の黒板。
IMG_0120.jpg

フェリーを吊り上げる巨大クレーン
フェリークレーン
作業中で見られず。(BBさんのを無断拝借)

きょうは、旅客船を吊り上げるというので、午後一で見に行ったのですが、既に終わっていた。残念なのだ~。
海に戻されていました。陸にあったときは、ほとんど無傷に見えましたね。

ちょっと気になるモノ。
IMG_0123.jpg
熱い先生のウエストバックから、妙なモノがはみ出して・・・。

恐る恐る、聞いてみましたよ。
結論は、カメラのミニ三脚なんですがね。ちょと考えすぎましたよ。
ゴリラという商品名で、先端の赤いところに磁石になっていて、金属ポールなどにも張りつくんですね。

休暇村という宿泊施設の玄関先で話していたんですが、そこの関係者が近くで、タバコを吸いながら、ニカニカして聞いていたんです。
目線が合って、その人、たまらず参戦です。いやああ、さらに盛り上がりましたねええ。
ああも使える、こうも使える、3本まとめても、よじっても・・・・・・・・。1時間もやってましたよ。
なんとも便利そうな5徳グニャグニャでした。いやはや。
(ちなみに電動ではありません。)
磁気カードなどを守るために、バックの外に出して、ついでに「アピール?」していたようです。


直立不動と熱い先生の見送りです。
IMG_0126.jpg
満潮時はこんな状態になります。
70センチから1メートルは地盤が下がってしまったとのことです。

ボクは遠くから見守っていましたよ。ヤバそうだったからね。
二人とも熱いので、涙もろいのです。やっぱり遠目に見ていたら泣きまくっていましたね。美しい。
そんなの見たら、ボクも耐えられませんね。
なんだろうねええ。島から離れる、仲間と別れるってのは、感極まるんですねええ。

離れ行くフェリーを双眼鏡で見送っていました。
もう向こうから見えないはずなのに・・・それでも手を振っていました。
つい、こっちも帽子を振っていましたね。ウルウルしながら。
(また、ウルウルしてしまった)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。



●車中泊の場所は?

到着日の夕方に、島北部の亀山の麓にある、休暇村のフロントで情報を仕入れました。

「このあたりに、車中泊できるところはありますかねえ?」
「まあ、島内どこでもご自由に。」

「隣にキャンプ場がありますが、やっていますか?」
「ええ、やってますよ。千円です。」

「そこに駐車場がありますよね?」
「5百円です。水やトイレを使うでしょうから。」

「ところで、ここのお風呂の料金は?」
「無料です。」

「えっ!」
「被災者の方にも開放していますから。」

島の中心部のスーパーで、ビール風味を買ってきて、お風呂に入って、湯上りにプシュ!。
そのまま、ここの駐車場でご就寝です。
けっきょく、3日間ここに居ついてしまいましたよ。まあ、黙認してくれたのでしょうね。感謝!

1日だけは気分を変えて、南端の龍舞岬の駐車場でした。島内一周で目をつけていましたからね。
北から南まで5キロくらいですから、湯冷めする前に着きます。
その近くには、はまセン部隊のほとんどが泊まっている、民宿門松があったのです。
その日は、そこで、大宴会がありました。
そのお誘いを受けたので、参加して、夜遅くまで呑んで、けっきょく、門松の駐車場でご就寝でした。



※途中、高校生の部屋にお邪魔して、宿題を与えてきました。
「1ミリシーベルトの意味を考えてみな!」ってね。
「たとえば、車の速度は60キロって【法律】で決まっているのに、今回は1200キロで走っても安全だと言っているんだね。これどう思う?」

高校生6人を前にしたら、つい、先生みたいなことを言ってしまった、のです。
まあ、ログスクールの校長ではありますがね。最近生徒がいないので鬱憤晴らしかな?
ところで、ボクを「オジイサン」って呼ぶのは止めてほしい!なあ。

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |

3日間
燐寸
お疲れさまでした。

船ってのは妙に感傷的になるもんです。

直立不動さん、ガンコなのかな?

そりゃあ高校生生から見たら「オジイサン」でしょ。

燐寸さん
あかじい
頑固?さあどうでしょうねええ。

オジイサン?ぜったい許せねえー!ですよお。(笑)


v-27あれ~ あかじいさんって言うんじゃなかったっけェ

唐さん
あかじい
ははははは・・・まあ、そうですがあ。

コメントを閉じる▲
何人かの女性に誘われて、元はまセンチームの大島ボランティアに参加しました。動機がマズイなあ~。

ちょっと迷ったけどね。というのは、フェリー代が往復5040円もかかるのよね。たった20分で。
これは、ボクにとって大きな出費なのです。なんせ月5万円の生活なのですから。
とうぜん、いつものように車中泊です。

車がなけりゃ往復800円。でも道具無しではタダの老いぼれジジイになっちゃいますからねえ。
宿屋に泊まれば、1泊5千円くらいはかかるしね。キャンプだと、またその道具も必要だし。
苦渋の決断なのです。

という状況なので、ボランティアはヤッパリ少ないのですね。
そこを支援しようというのが、元はまセン部隊なのです。


大島着寸前。
IMG_0092.jpg
正面にフェリーと旅客船が見えます。
これは、津波で打ち上げられたものを奥の方から海岸まで移動してきたものです。
(滞在中にクレーンで吊って海に戻されました)

北部の亀山から南方の眺め。
IMG_0093.jpg
中央右端が港です。
ここから左端まで津波が通り過ぎました。そこをフェリーなどは桟橋とともに右から1/3あたりに打ち上げられたのでした。


●8月17日

11~15日が前期(10人前後)、17~19日が後期(20~30人前後)の活動でした。

恒例のチャンチャカチャン体操。(口ずさみラジオ体操)
IMG_0107.jpg
8時半に大島支所(公民館)に集合です。
9時ころから作業開始です。午後4半夕会・解散です。
今回は、家屋内の片付け、水路の瓦礫撤去、田んぼの屋根解体の3班に分かれました。


この田んぼがボクラの作業現場。
IMG_0114.jpg

IMG_0109.jpg
倒木の処理と家屋(屋根)解体処理です。


お昼はまた集合です。
昼食は炊き出しが食べられるというので用意していなかったのですが、到着しません。
しかたなく買いにいこうとしたら、余った混ぜご飯を半分いただきました。アリガタイです。
その後、炊き出し部隊の焼きうどんと焼き鳥が到着しました。ラッキー!
それが余ったので、さらに2パックずつゲットしておきました。これが夕食2回分となったのでした。助かったー!
ボクは飽食、大量廃棄の時代には必要な人材ですねえ。ただ、ビール風味は大量消費しますがね。
※重要なこと:スーパーは6時までなので、買い忘れてしまうと風呂上りが楽しめません。


名物の蜂に洗礼を受けました。
IMG_0118.jpg
この後パンパンに腫れましたが、3日目には治りましたよ。もちろん、搾り出し、水洗い、薬も塗りました。

倒木の周辺の草むらをバタバタと長枝で叩いて確かめたんですが、巣が小さく50センチくらいしか飛び出さなかったのですね。そのときは解らなかったのです。
チェンソーを30センチくらいのところに突っ込んだもんだから、驚かせちゃったのですね。

いいこともあるのですよ。女性人がいたわってくれるのです。手を握って洗ってくれたり、薬を塗ってくれたりしてね。
蜂には刺されてみるもんです。

差し入れをしてくれる地主のオバサン。(右端)
IMG_0108.jpg
いろいろ取材を受けたりしている有名人のようです。
気仙沼ちゃんかとおもったのですが、違いました。かなり年齢は近いとおもうけど。

マシンガントークで何度も聞いた有名な言葉です
「ボランティアにお礼はしないよ。わたしゃ別の機会に支援するからね。」
別れ際に「アリガトネー」って、言ってましたがね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

●ブラブラのお話

前日到着して、休暇村という宿泊施設にいきました。ここのお風呂は無料だと聞いたからです。
脱衣所で裸になっていたら、突然声を掛けられました。

「アカジイさんですか?」
振り向くと、素っ裸のフリチンの青年が直立不動で立っているじゃありませんか。

「エッ!?まあ・・・そうだけど・・・」
「赤Tシャツを着てたんで、そうだと思いました!」
「えっ!それだけで?・・・ はまセンの人? どっかで会いました?」
「いつもブログを読んでいるので、そうだと思いました!」

直立不動はブラブラさせながらそう言うのですよ。
肩を張って、ときどき首をかしげながら、ちょっとドモリ気味だけど軍隊調でハッキリと・・・かなり緊張している模様。

「尊敬しています!」「ボクのあこがれなんです!」「これからいろいろ教えてください!」「よろしくお願いします!」
「ああああ・・・・、いや、まあ、こちらこそヨロシク」

「明日から、ご指導お願いします!」
「ああああ・・・・・・・・・??????????」
それだけ言って直立不動は去っていったのです。
「○△*?#$%&!!!!!!!????????・・・・・・・」

ということで、この直立不動とは翌日から一緒に作業することになったのですよ。いやはや。
実にいいモノ、いや、いいヤツでした。

※最後の写真の中央に写っているのが、その青年です。
その後方にいるのは、長野からきた野球部の高校生4人のうちの2人です。

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |

お疲れ様でした
燐寸
フェリー代はちょっと痛いですね。

ハチ、かなりやられた人がいたみたいです。
これは要注意ですね。
でも、おかげでちょっといい目もしたんで、マルかな?


燐寸さん
あかじい
お早いチェックですねええ。やっぱ情報通なんだ。

まあ、ほとんどの人の宿泊費に比べたら安いもんですよ。ってか!(慰め)


ヒコ
このブログに登場できるなんて思っても見なかった事ですけど……

恥ずかしい~です。(>_<)

でもありがとうございます。


亀仙人
それでも蜂には刺されたくないねぇv-12
いつも頭が下がる思いで見てますよ。
近々救援物資送りますね。


スバナ
ご苦労様ですv-7

蜂に刺された後の待遇があたしと大違いですね~

あたしの場合、刺されたのを見つかると、馬鹿呼ばわり

そのくせ、蜜はまだかなんて言ってます。



ヒコリーダー
あかじい
リーダー!コメント、ありがとうございます!

今後とも、よろしく!おねがいします!

亀さん
あかじい
そんなたいそうな事じゃないのですよ。前回書いたように、すべて楽しみなのですから。

救援物資、助かります。
後方支援も一身同体です。つまり亀さんがボクの中にいるってことですね。とかなんとか言って!?
しばらくは、岩手に定着していますよ。



スバナさん
あかじい
ははははは・・・・・。

そりゃ、神様になる前と後の違いでしょう。

コメントを閉じる▲
●8月12日

きょうは大勢のボランティアが来ました。と言っても20人くらいですがね。
栃木チーム、富山チーム、個人などです。
そのほかにバンドエイドチームが独自に活動してました。

富山チームのシャワー設置です。
IMG_0076.jpg
運送屋さんが使うカーゴ利用のシャワールームです。
発電機、ボイラーなどをすべて持参してました。それなりに活躍している人みたいです。

しかし、誰が使うんでしょうかねえ・・・。
ボクは使うかな?毎日、有料の鉱泉じゃお金がたまんないからねええ。

しばらく、砂利均しや、この手伝いをしていましたよ。


午後から隣町まで25キロほどの出張です。
フローリングが剥がしが残っているので、それをやってきてくれってことです。
次回の泥出しの事前作業ですね。
センター長の気配りですね。危険箇所の撤去とか蜂退治なども事前にやっていますよ。

ここが現場です。
IMG_0069.jpg
玄関の10平米くらいと聞いていたのに、洗面所やトイレ、押入れなども残っているじゃないですかあ。
2倍はありましたね。

そのうえ、発電機が不調で、それを直していました。
エアークリーナーのスポンジはボロボロ。燃料フィルターはサビだらけ。キャブも掃除して復帰しましたよ。
これで1時間はロスりました。

で、結果はこれだけ完了。
IMG_0070.jpg
一人作業はつまんないですねええ。もう一人つけてくれてもよかったのにねええ。

5時半ころ戻ってきたら、再び仕事依頼です。早く言ってよおう~!
副センター長が頼まれて、できなかったとのこと。

鐘たたき木槌です。
IMG_0080.jpg
これも廃材です。杉と桧です。サンダーを掛ければ一見、それなりに見えますね。

おかげで、7時ころまで作業してたので、飛騨高山の湯に入りそこねましたよ。残念だあ。

13日の法要の式次第です。
IMG_0062.jpg
その他、炊き出し隊とか物品支給とかがあるようです。
事前に登録した一般ボランティアは、駐車場や避難通路の警備作業のようです。

見学したい気もあったのですが、まあ、それ以前に、引き上げる予定だったので、今回はここまででした。
また、オモシロイ展開になったらお邪魔しますかね。

誰かも言ってたけど、ボクも同感です。
 ・少しでも役に立ったらいい。
 ・喜んだ笑顔が見れたらいい。
 ・いろんな人と知り合えたらいい。
 ・お金がかからなきゃもっといい。

それでいいんじゃないかと。
なんせ年中無休ボランティアの「困ったぁ(ときの)助っ人er」ですからね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

<追記>

なぜラン坊?
住職はランボーみたいだという書き込みをみたので、ボクが勝手にラン坊という字を当てたのですね。

パワフルで何でも自分でやりたがる方ですね。確かに、ユンボもチェンソーも大工もエンジンカッターもなんでも使います。
常に作業服で、まったく坊さんらしい雰囲気はないのですよ。
震災後、休まずにお寺の復旧に当たってます。そうとう、お疲れさんですが、頑張っています。
心配しちゃいますね。

テラセンのセンター長も坊主頭です。
この人も、何でも自分でヤル人ですね。とにかく自分が噛んでいないと安心できないようです。
というか、実に真面目で気配りの人ですね。
とにかく、忙し過ぎる人です。

※テラセンのホームページがあるのですが、センター長は内容の確認はあまりしていないようです。
作った方が、ブログの活動日記などから転記しているように見えます。
これに気づかずにボクは誤解してしまいましたよ。
突っ込んだ質問などをしてしまい、多少気まずい雰囲気になったりもしました。申し訳ないです。
(しかし、お忙しいでしょうが、これは是正してほしいですね。)

ということで、まあ、実にオモシロイ人たちなのです。
で、好きなのですよ。

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |


燐寸
両人とも忙しすぎるのが、雑用ができない原因でしょうね。
中小企業の社長と同じ。

でも、多くの人を集めようとすると、ちょっと問題はありますね。

燐寸さん
あかじい
ホームページに書かれているほど人を集めようとも思っていないような・・・。
迷っているのか、真意がつかみにくいところです。

人を集めようとも思っていないような・・・
燐寸
それは感じますね。
来る人(来れる人)だけでやればいい、という感じに受け取れます。
この辺の真意がどうなのか?で、応援の仕方も変わってくると思います。

燐寸さん
あかじい
そうなのですよねえ。

まあ、それなり路線でいいんじゃないでしょうかねええ。
(コリャ、ボク路線ですね。笑)



v-13いろいろと気を使いながらやってるのね

そこんとこも大変だねェ

唐さん
あかじい
いやいや、普段の付き合いと同じことですよ。

ただ、初めて会う人がほとんどだから、それが違うだけですね。

コメントを閉じる▲
●8月11日

きょうはテラセンは休みだったのです。
センター長の本業がある日なのです。とうぜんボランティアは誰も来ていませんでした。

ここには常駐スタッフがいないので、センター長が指示監督できないときは、来ちゃだめなのね。
自己責任でできるといってもダメなのですよ。
これがココのルールなのですね。多少、反省してます。
ただ、団体は独自に作業できるようです。信頼関係がある場合だけでしょうがね。


埼玉から副センター長が来るということなので、その手伝いをすることにしました。
きょうは、通路に砂利を入れるとか。
「ユンボ乗れます?」「とりあえずは」「じゃ、運んでくるね」

行ったままなかなか戻って来ません。
強い風に煽られてバタバタしているドアを直したり、倒れた掃除具スタンドを直したりしてたら、ラン坊さんに声を掛けられました。
板を持ってきて「これ作ってくれます?」「2つ返事で承知」「出かけてくるね」

その間に製作完了。
戻ってきたら、「もう一つ頼んでもいい?」「3つ返事」
ありあわせの材料で作るのは得意中の得意ですからね。

2つの焼香台です。
IMG_0059.jpg
左が住職用、右が来賓者用です。

「しばらく使うから名前を入れといて」と言われたので、不本意ですがサインしときましたよ。いやはや。

運んできた砂利。
IMG_0058.jpg
2トンダンプで3台分です。

砂利屋さんによって値段が倍も違うといって悩んでいました。千円ちょっと~2千円ちょっとまでの幅があったとのこと。品質も違いましたがね。
土交じりの砕石で、俗にズリというヤツですね。これが地面を締めるのにはいいのですよね。

ということで、副センター長のお手伝いは、ちょっとしかできませんでしたよ。
まあ、得意技でお役にたったので、いいか!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ぶらぶらボランティア | トラックバック(0) |