天気はいいけど、寒~い!ので、宿題をやってました。

宿題って?これです。「なぜスクライブミスは発生するのか?」
ログスクールでスクライブのミスが多いのですよお。ミス・スクライブじゃないですよ。(先手を打っておかねば?!)

スクライバーが「スーー」っと動かせないのは論外ですが(まだ、そうならない人もいるのですが)、上下からきた線が一致しない。左右からきた線が合わないことが、頻発しているのです。

最近は、ダブルチェックさせているのですが、合わないと合意で決めたりしちゃっているのですね。
こりゃ談合しちゃいけないのですよ。

そこで、つぶさに観察したり、インタビューしたり、同じもので試したり、したわけです。
その結果を大々的に?大ぴらに公表しちゃうのですね。

研究対象のスクライバーです。
IMG_6452.jpg
国内メーカー製ですが、しばらく前から中国で生産しているようです。
廉価なので、ボクも長年愛用しています。

ただ、精度と造りが良くないのです。したがって、その特徴を理解して、使いこなす必要があるのですね。
(道具は基本的に同じ考えて方で使うもんでしょうが、初心者にはこれが難しいんですね)

まず、針よりも鉛筆を長く出します。
IMG_6453.jpg
一杯に閉じた状態で、10~20ミリの間で、最適位置を見つければいいでしょう。15ミリくらいが標準ですかね。
これは、鉛筆の角度が変えられないので、こうすると上向きになるわけです。
丸太の下側での鉛筆腹当たりや、2ミリも太い線を引くことがなくなります。

鉛筆を長~く削ります。
IMG_6455.jpg
全体で30ミリくらいがいいでしょう。みなさんのは、ホントに短いです。ひどいのは1センチくらいだったりします。
スクライブ前には必ず削りましょうね。

なぜかというと、芯の先が当たらないで、横腹が当たってしまうからです。
上記の角度と同じことですから、二重に対応しましょう、ということです。

ついでですが、先端の上側が減ってますよね。一度描くとこのようになってしまいます。
こんなとき、次回は鉛筆の上下をひっくり返して使っていますよ。

レベルのガタをなくします。
IMG_6457.jpg
ワッシャーを、本体とレベルの固定箇所に1~2枚追加します。これで、カクン・カックンせずスムーズに動くようになります。

レベルの使い方ですが、いちいち固定ネジを締めるのは止めましょう。
まず、レベルを動かしてみて、重すぎず、軽すぎず、の位置に調整します。プラムボードで校正したら、そのまま使います。
シッカリ固定しようとしてネジを締めると、レベルが狂ってしまう可能性があります。(まあ、こんな造りなのですよ)

開き微調整のネジは硬く締めておきます。
IMG_6458.jpg
斜めになっているスプリングが入っている棒の先端のネジです。
これが緩いと、カクンカックンとガタがでます。(こんな精度なのです)そもそも微調整など必要ないですね。

反対側にある、大元のネジを、上記と同じように、硬すぎず、緩すぎず、どちらかというとチョッと固めに調整・固定しておきます。
この状態で幅を合わせたら、そのまま使いましょう。

鉛筆と針の固定ネジはしっかり締めておきましょう。
IMG_6454.jpg
これが緩んでいる人が多いのですね。途中で鉛筆が引っ込んだ!なんてやってます。
ただ、締めるぎるとネジがバカになっちゃうので要注意。(困った造りです)

それから、針の先端が太すぎます。この写真くらいにヤスリで削って、紙やすりで滑らかにします。
買ってきたばかりは、バリがついているのもありました。(またまた、まったくです)
複数でスクライブ幅を決める作業などでは、誤差が大きくなってしまうのですよ。

使い方ですが、線を引くときに、針のネジが丸太に当たってしまうという現象も頻発してます。同時に線がガタガタしてます。
これは、角度がゆるいのですね。正対しすぎるのです。
「45度、45度」って言っているのを守ってねーー!思い切って60度くらいにすると、グルーブなんか
すごーく引きやすいですよ。

もう一つ、付属の鉛筆は、初心者には柔らかすぎます。
押し当て方が強いのと、霧を吹きすぎたりするので、すぐに減ってしまうのです。
生徒さんには、こんど支給しますから、硬いのをブッ差して使ってくださいな。

基本的なことは、まだまだあります。手袋はしない。レベルには触れない。レベルが触れるところには置かない・・・・などなど。
さてさて長くなりました。うちの生徒さんがコレを読んでいればいいんですが、ほとんど見てませんね。
だから、次回のスクールでは、コレで1時間ほどつぶすことになります。エへへへへへ・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

道具について考えた | トラックバック(0) |


スバナ
あたしも弟子を毎日怒りまくりです






腎ちゃんさんで~す!
エへへへへへ・・・!
私も同じシンワ製使ってます、当然改造してます鉛筆も角度付いてます、鉛筆よりボールペンがGOOです芯が減らないので長さは一定です。
しんわせいて何だっけ何だっけ♪上手いスクライブが出来る事♪って歌ないですよね、さんませ~んでした。


イラストを描くことができれば
池田
解説書を書くべきやね。
そこまで親切にせなあかんのかと言われるかもしれませんが。
メモを取らない人も多い訳でしょ。

ちなみに、うちの師匠はその昔、ちゃんと解説書を書いて参加者に配布してましたよ。


みなさん
あかじい
>スバナさん

病み上がりなんだから、大人しくしてなきゃね。
もう、回復したんですかね。

>腎ちゃん

そうそう、あの、上向き冶具。探してもみつからないんだよねええ。最近はプラスチックで角度調整ができないのよ。
手に入ったら、送ってくれない?

>池田さん

そんなに丁寧にしても、そもそも、書類なんて見ないんだからあ。
最初に数枚渡してあるのよおお。

まあ、プロコースでもないから、ほどほどでいいんですがね。実地体験がメインでしょうかねええ。

正直なところ、なかなかオモシロイ体験をさせてもらってます。これもノウハウの蓄積になりますね。



唐 宇 了
v-8一番目立つところは グループよりも断然にノッチ部分ですよね

うちでは 「小指を立てろ オカマちゃんのように...」と指導しています

スカーフの部分のスクライブの時 スクライバーの元の方をホールドしている手の小指を立てて この小指で下のスカーフ面をなでながらスクライブするとスクライバーが安定します
と いつも言ってるのに 今日も ノッチに隙間を造ってるやつがおりましたですだす 凸(*▼▼)オーマイガッ

唐宇了ドノ
あかじい
ボクも小指が立ってしまいます。別にお釜でもないのですが。

さすがログ唐宇了と言われるだけあります。
コツを伝授してくださって、有難いです。
さっそく、指導してみましょう。感謝です。


スバナ
それなら、家の弟子どもは、<超>優等生じゃございませんか!!




亀仙人
うちのスクールでもこれ使ってる生徒います。色々勉強になりますです。ワッシャーかますならスプリングワッシャーがいいかも・・・適度に動いてネジが緩みませんです。

スバナさん
あかじい
たぶん、ここにきたら、超超優等生でしょうね。
スバナさんのしつけがいいから。

亀仙人さん
あかじい
スプリングワッシャーはボクも試したんですが、段差になっているので、引っ掛かるんですよね。

なにせ、曲面のパイプに平面が接しているもんでね。
両方入れるってことも考えられますが、スペースが狭いです。

コメントを閉じる▲
今朝も真っ白。
昨夜、雪が降ったようです。陽があたるとすぐに融けてしまいました。でも、寒~い。

これ何やっているのかわかりますう?
IMG_6449.jpg
屋根の瓦を葺くときに、下に貼る桟木です。
製材後の毛羽立ちを、小鎌で取り除いているんだそうです。

こんな違いがあります。
IMG_6451.jpg
下の2本。上が処理前、下が処理後です。

話を聞くところによると、瓦屋さんのコダワリのようです。
お客さんが見られたとき、桟木をキレイに、丁寧さを見せたいのだとか。

もう一つ。長さが5尺9寸9分ピッタリなのだそうです。現場合わせのカットの手間も省けるとか。
尺貫法でやっていますので、6尺間の垂木に交差させて乗せたとき、1分(3ミリ)スキマができるんですね。
これ、雨水が入ったときの、逃げ道なのだそうです。

それと、スギ以外は使わないそうです。カビに強いのだとか。

ちなみに、コレ1本40円くらいだそうです。ちょっと割高。
1軒分の注文で300~500本くるそうで、手間賃に1本10円もらったとしても、5000円。
割に合う仕事じゃないですよねえ。

1日何本削れるのかわからないそうですが、簡単な機械化でもできればねええ。
ただ、暇をみて、気分転換にやっているようなので、どうでもよさそうです。
ボクが悩むことでもないのですね。(いいアイディアでもあったらよろしく)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

雑・感・思・考・見・聞・録 | トラックバック(0) |


スバナ
う~ん立派!!


スバナさん
あかじい
誰が?瓦屋さん?製材屋さん?(笑)

スバナさんの垂木並の桟木も立派ですよ。


腎ちゃんさんで~す!
う~む!見えない所も手を抜かない、中々出来ないもんです職人さんのこだわりなんでしょうか。
でも意外と人はそんな所を見ているんでしょうね、気を付けないと何処でチェックされているか・・・要チェックです。

ランキングポチ・・5分~15分睡眠です、春なんですね。

腎ちゃん
あかじい
腎チャンさんも見ないところが立派なんでしょうね。
意外と見ていませんが・・・。

コメントを閉じる▲
またまたの雪です。起きたら雪。すぐに融けてしまいましたが、日中もときおり本降り状態。これもすぐに融けてしまいましたが、いつまで降るんでしょうね。
したがって、さむ~い!

ちょっと前に、間借り先の社長に連れられて、いわき市の木材市場の見学に行ってきました。
これが、ほぼ全景です。
IMG_6221.jpg
手前に事務所があります。奥の方には一般材が山積みされていました。
見えている丸太は、ヒノキかスギでしたね。特別材なので立米3~5万くらいでしたかね。年輪がビッチシです。
ちなみに一般材は1万6千円くらい。

ここの社長みずから競りを指揮してます。
IMG_6220.jpg
丸太はヒノキです。(後日訂正:ケヤキです)いいもので立米15万くらいでした。
直径1×4メーター長で40万円くらいかな。これでも昔の半値くらいだそうです。

これはクリ。
IMG_6218.jpg
立米3万くらいでした。たいした量はなかったです。需要がないのか、このあたりでは入手が難しいようです。

奥のほうにあったミツバチの巣です。
IMG_6223.jpg
丸太をくりぬいてありました。

製材された商品も販売しています。
IMG_6394.jpg
ここで一つ勉強しました。わかりますかね板の中央部の色が違いますよね。濃いでしょう。
割れ止めに木工ボンドを塗ってあるんだそうです。

ホントに木工ボンド?って聞いたら、専用のものがありましたね。ローラーで塗るくらいですからサラサラしてます。
でも、木工ボンドなんですって。(水で薄めてある?)

このボンドが間借り先にありました。先日のフクロウカービングに塗ってみようとおもいます。
最初は白いですが、乾くと透明になります。
光沢がでてしまうのですが、実験です。結果は後日報告しますよ。ホッホオー!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

暇潰し工作やカービング | トラックバック(0) |


唐 宇 了
ヒノキではなくて けやき とちゃいますのv-11


さとう
ですねぇ。手前のやつは、どう見てもケヤキですが・・・
おじちゃんの乗っている丸太がヒノキかな?
・・・って、あまり、つっこまない方がいいか
ま、寒い中、ご苦労さんです。

こっちは、やっと土台のクリ材がそろって、墨付けを始めます。でも、寒い!

割れ止め剤を使ったら?
池田
意外とこれを知らない人多いんですよね。

木材の中にある水分と置き換わる薬剤で、無色透明なものがありますよ。
雨ざらしにすると、流れてしまって効果はなくなりますけどね。

やーっと岡山に帰ってきました。
まだ仕事は残ってますけどね。



でも、そろそろ市場も・・・
池田
4月に入りますので、広葉樹の類は最後ですかねー。

やっぱり東北は広葉樹が多いからいいねー。
杉やヒノキは見飽きました。


みなさん
あかじい
>唐宇了どの

申し訳ない。ケヤキの間違いでした。アリガトさん。

>さとうさん

いやいや間違いは指摘してくださいな。ケヤキが正解ですだ。

クリ土台ですか。ヤリますねええ。

>池田さん

年に4回原木展というのがあって、特にたくさんの丸太があつまるようです。

割れ止め材は、雨ざらしはだめですかあ?
最初は白いですが、乾くと透明になります。

岡山で再起再出発ですか。どんな展開になるのか楽しみです。


腎ちゃんさんで~す!
木材の割れ止め防止剤は旭化成のランバーメイトでは無いでしょうか、URLは   http://store.shopping.yahoo.co.jp/tackey/
woodtreat.html
です。
それよりウッドトリートメントなる塗料が気になりました、
一塗りで60年は大丈夫ノーメンテナンスだとか、本当かな?実際塗布された物件見てみたいものです。
すみません落ち無し、落ち着きませんですはい。
えっ・塗料だけに落ちたら困る!確かに。

思わずウソつけー!!って言ってしまいました
池田
ウッドトリートメントでしょ。
一度、代理店の営業が試しに使ってみてくれって持ってきた事がありますが。

60年って戦時中くらいからの時間の経過がある訳でしょ?
それでホントにそれだけの耐久性があるのなら、もっと一般的に普及しててもいいはずでしょ?
思わず出ましたね。ウソつけー!!って言葉が。

今までいろいろと試してみましたけど、塗料メーカーのデーターってあんまりアテにはならない事が多いですよ。

ちなみに、このウッドトリートメトは塗料ではなく薬剤で、仕上がりの色は、灰色みたいな、お世辞にも綺麗とは言えない色になりますね。


県北の別荘地に、塗料ではなく、防水材だけを塗ってるログハウスがありますけどね。
日に焼けて、いかにも丸太小屋っていう感じになってます。


立米25万とか30万っていうヒノキなら、今は三重の尾鷲の辺りくらいだけじゃないですか。
FSS認証の森があるそうですけどね。
岡山でもたまに立米20万の値がついてるヒノキがありますけど・・・。

腎ちゃん
あかじい
いろいろ調べてくれてアリガトサン。

「ワレドメール」って商品もありますね。
基本的には、水分蒸発抑制と接着効果なんでしょうね。
だから、ボンドを薄めて使ってもいいんじゃないの?

60年の塗料は見たことがあります。池田さんの言うようにヘンな銀色になります。5年くらい屋外に放置しているとか。

腎ちゃんはすぐに落ちる落ちを使ってくださいな。

池田さん
あかじい
もともと、ドイツの農家が自然塗料として使っていたとか・・・。

メーカーにメールで質問したことがありますが、無しのツブテでした。
ちょっと、怪しいのですが、信奉者もいますね。試して見ても結果は確かめられないー!

ボクのログも無塗装です。いい味になってきているでしょう?


竜太郎
ランバーメイトST
あたしは
カービングした作品に 塗っていますよ


コメントを閉じる▲
いやはや、サム~イ一日でした。曇り空で4度くらい。岩手より寒いんじゃない。
この寒さも明日までということで、きょうは我慢してやりました。

高さ調整のために削り倒しです。
IMG_6430.jpg
「2段目はほぼ水平になりま~す」のはずが、2センチも高い!丸太を間違えてしまったようです。誰が?
まあ、このままでもいいのですが、教訓のため削ることにしました。

3人一組の作業チームです。
IMG_6433.jpg
それぞれ、新人(基礎メニューからの転入者)が一人ずつ入りました。

別の3人チームです。
IMG_6436.jpg

スカーフのサンダー仕上げです。
IMG_6438.jpg
何人かは、曲面カンナだけでは仕上がらないようで、奥の手を出してしまいますね。
サンダー掛けはすぐにうまくなりました。最初はかえって傷だらけにしてましたがね。

そして、これが結果です。
IMG_6443.jpg
スカーフじゃありません。ノッチのスキマです。右側が4箇所とも開いていまあす。

最初はは2箇所だけでした。グルーブの当たりがあったので、それを3回も修正したのですが、その結果がこれなのです。
やっぱりスクライブが原因かも?

※蛇足:うちに来ている棟梁に聞いてみました。スクライブのことは、スバナ棟梁が言うように、「光る」というようです。大工さん用語なのですね。
オモシロイのは「名詞」じゃなくて「動詞」なのですね。「ここの形をヒカルる」というふうに使うようです。
「控える」あたりからきているのでしょうかねえ。

これで本日はお仕舞。
IMG_6448.jpg
右側の修正は次回ですね。

きょうも同じことを何十回も言ってますよ。どうも、これがボクの仕事のようです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ログスクールの実態 | トラックバック(0) |


スバナ
私だったら・・ガンガンに怒るでしょうな

帰れ、とか来るなとか言いそうです!


唐 宇 了
v-12あたしも 先日言いますたです
「もう来なくていいよ 怒 (`ヘ´)怒」って

とうりょうさん
あかじい
いやはや、棟梁のみなさんは気が短いんですねえ。(笑)

うちに来てる棟梁は、何か言うとすぐにノミとカンナを持ち出しますですよ。削るだけですが。

先週の金曜日、唐宇了ドノのところに寄ったら留守でしたね。残念。日本酒持っていったのに・・・。




竜太郎
ビルダーさんは 見んな 怖いんですねー

お客様は 神様です


腎ちゃんさんで~す!
恐・恐・恐・山から大恐が降りて来た、怒っては駄目叱りなさい・・と良く言いますが?どう違うの?
怒る:腹を立てる・いかる
叱る:とがめる・いましめる(国語辞典より)
だってさ・・・?
上手く使い分けられる人いるのかなぁ?


亀仙人
優しい親方がいる職場はいい物を作りません。先日助っ人に来てくれた連中がそんな感じです(-"-)
次回ノッチの修正写真に期待してます。

とうりょうじゃないみなさん
あかじい
そうです。お客様は神様なのです。
というか、ここはレジャースクールなので、お互いに楽しんでおります。

怒るのも、しかるのも、それなりにオモシロイものですね。
溜め込んだら、体によくないです。

はやい話が、ボクが基準なのですから、キッチリ仕上げてもらってます。(売れないと困るから?)
自分でセルフビルドするときは、お好きなように、ですね。

コメントを閉じる▲
今週はまったく不順な天候で、ほとんど雨や雪だったのですが、やっと週末晴れました。
でもちょっと気温は低いですね。

いつものとおり、荒皮剥きからです。
その後、来週入荷予定の丸太置き場を作りました。残り57本が入ってきます。

2段目後半のファイナルカット終了です。
IMG_6421.jpg
前回から、通り芯が合わず、いろいろチェックしたのですが、一つは下段のシルログ上面の芯墨が合っていませんでした。
そして、木口の芯墨も垂直ではなく、二重のミス。いやはや、合わせるのに苦労しましたよ。

かたや、グルーブ線が繋がっていない(二重になっていた)にもかかわらずカットしたから、グルーブが密着して、芯が合わず、修正を2度して、やっと納まりましたね。
まあ、こうやって、覚えていくんですよね。

3段目前半のセットです。
IMG_6426.jpg
曲がっているので、芯を10ミリほど内側に寄せています。

ここで時間切れ。
IMG_6427.jpg

最初のハーフログのミスで、次段あたりで、ロックノッチがでそうですね。
というか、実は、今日、臭いのがあったのですね。これは、ボクの見逃したミスでした。いやはや。
アッチを見たり、コッチを見たり、暇そうにしてますが、気遣いは大変なのですよ。特に、団体ではレベル差がでてきますからね。

いくら言ってもメモは取らないし、チェックは忘れている。こりゃ怒鳴りまくりたくなりますね。まあ多少は怒鳴ってますがね。
想像以上にオモシロイ体験をしてますよ。というか、酒でストレスを晴らしているのかも。ハイ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ログスクールの実態 | トラックバック(0) |


竜太郎
あかじいさん
ダメですよ おこってわ
がまん がまん ですよ・・・

一つ質問です いいですか・・      ハイ
では 質問です
スカーフなんですが これは 
チェンソーで取って ブラッシングだけですか??


亀仙人
うちらの生徒に比べりゃハイレベルですよ。わたしは今日も仕事でストレス溜まりまくりv-292 飲みすぎないでね(笑)

みんさん
あかじい
>竜さん

大丈夫、ダイジョブ。自分に怒っているんですから。

スカーフは、チェンソーカットの後、曲面カンナ仕上げです。
別の方法では、ブラッシング後、サンダー仕上げってのも多いですね。

うちでも、どうしても平面にならない人は、サンダーで仕上げていますよ。

先日、唐宇了ドノのところに寄ったら、不在でしたね。
それで、ユーモアにも行ってみたら、フクロウがありました。あれって、竜ちゃん作?

>亀さん。

ダイジョウブ、大丈夫。
自分の反省会ですから、ホドホドですよ。

それより、亀さんこそ細かい仕事ですね。ストレスためないでね。


唐 宇 了
最初にロックノッチの危険性が出てくるところは2R後半のところですよ
下が元 上が末と重なるところです
必ず 2ラウンドごとに 同じところに出てきますですよ

ハーフログを2等分して作ると誰がやってもどうしてもそうなりますです

でも あの形のスカーフを曲面カンナだけで作れるとは
おそれいりまふです w(°o°)w おおっ!


v-16うちでもメモを取る奴ァいませんです
テキスト渡しても読まないし
段取りの手順を書いたメモを渡しても
読まないし 見ないし  0(>_<)0 ウー


唐 宇 了
o(°°)o ホヨ? 来てくれたん

ちょっと雨続きだったので 野暮用たしに 1300kmばかりv-231で旅しておりますたですよ

唐宇了どの
あかじい
長雨でお出かけでしたか。
ボクも、同様に自宅休養でした。その帰りに寄ってみたわけです。

ロックノッチは、その通りです。こんなこと言える人はあまりいませんね。

スカーフは、最後はサンダーで仕上げていますね。ほとんどは。

結局、彼らにとっては、覚えることが多すぎて、繰り返し繰り返し、やっていくしかないようですよ。
これが現実でしょう。そんなことを感じ始めています。

コメントを閉じる▲
朝のうちは強風雨、その後曇り、晴れ間という天気。強風は1日中吹きまくっています。
スクールを休みにしたのは正解でした。

そんなわけで、ノンビリとログ図面の精査と丸太の追加注文をまとめていました。

昨日、スクール生から差し入れをいただきました。
IMG_6406.jpg
ドブロクを蒸留した焼酎だとか。

原料は、なんと!カボチャ。
IMG_6405.jpg
芋焼酎って感じの香りがします。
やたら強いですねええ。25度以上はあるような。

何であろうとお酒は歓迎です。
はじめストレート、じょじょにお湯割りです。いやああ~キクー!
もちろん仕事後にやってます。昨日はスクール中にちょっとだけ味見しましたがね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

<追記>現在の在庫です。
IMG_6408.jpg
左から、ビール、バーボンウィスキー、地元の日本酒、甲州ワイン(唐宇了からの頂き物)、カボ焼酎。
さて、どれからいただきますかね。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


亀仙人
いやぁ~アルコールって何からでもできるんですなv-272
それにしても、切り株のコースターとピンクの蒲団が素敵ですe-414

亀さん
あかじい
なかなかの臭みがあって、オツなカボ焼酎です。

余計なとこに気がつきますね。これ鍋敷き兼用です。
布団の中が写っていなくてよかった!


腎ちゃんさんで~す!
アルコール♪アルコール♪私は元気、頂けるなら何でも呑む
どんどん呑もう♪おっとっとろ~、う~ん旨め~!
呑み杉?注意です、って無理な話心ゆくまでどうぞ。

腎ちゃん
あかじい
よろしかったらどうぞ~!
なくなる前にね。



唐 宇 了
腎ちゃん
杉たるはおよばざるがごとし

皆さんも 飲み杉にはきをつけませう

唐宇了ドノ
あかじい
そうですね。お互いに。
ノビ杉になっちゃいますから。


腎ちゃんさんで~す!
上うまい!えっお酒の話ですよ、でも何故ブログランキングポチすると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ず~~~~~~~~~とフリーズ?助けてプリーズ!

腎ちゃん
あかじい
ボクのせいじゃありませんから。


竜太郎
皆さん 出来上がってますねー
あたしは 飲めないんで―
カンコーヒーで カンパーイ・・・・・・・

何に???

竜ちゃん
あかじい
ハイ、勘パーイ。

コメントを閉じる▲
いやあああ、まったくのいい天気でしたあ。春~ですねええ♪

まずは荒皮むき6本。
続いて、仕掛かりだった作業ウマ作り。
IMG_6395.jpg
高低1組ずつ作りました。

2段目後半のラフスクライブです。
IMG_6399.jpg

ラフカット後のセットです。
IMG_6401.jpg
写真のような冶具を使ってます。
短材は入り口になるところです。全体の芯の通りも見ています。

ファイナルスクライブをして、本日は時間切れでした。
IMG_6402.jpg

いろいろと丁寧に説明しながらやっていますので、はかどりませんね。

ところで、何度言っても名称を覚えてくれない人もいるので、これまた大変なのです。メモは取らないしい。
もう、ノッチとかグルーブとか、いちいち日本語で何て言うの?って聞かないでよおお。お願い。
交差本切り欠き、ゴチャゴチャ溝、鞍平面、下部曲面写し墨付け、いい加減な事前切り欠き・・・・なんて、言わせないでほしいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

PS:明日は彼岸の中日なのでお休みになりました。みなさんご先祖様を大切にする方ばかりですので。

ログスクールの実態 | トラックバック(0) |

ご苦労さん!
さとう
「写真のような冶具」は、おらも作るべぇ。こりゃぁ使えそうだ。
それにしても、「日本語でなんて言うんだ?」てか。あたしなら、「うるせぇ!」のひとことだね。
ラフカットは、「いい加減な事前切り欠き」か、考えたな。
「交差本切り欠き、ゴチャゴチャ溝、鞍平面、下部曲面写し墨付け」とまぁ、よくでてくるねぇ。
「下部曲面写し墨付け」も、おもしれぇや。
楽しんでるねぇ。

さとうさん
あかじい
こんばんは。
サイコロはあったほうがいいでしょうが、チョーク(高さ調整具)は無くても別の方法がありますよ。
基本を教えてために使ってます。
こういうの見せると感心するのですね。一種のデモです。

日本語訳は単なる腎ちゃんネタです。(笑)


亀仙人
な~んだv-509 ほんとに日本語で説明したのかと思っちゃいましたよ。
ウソですv-290


唐 宇 了
ダブルカスガイ 使わないの σ(・・?)..ヘ

亀さん
あかじい
一部はホントですよ。冗談にですがね。
「このくらい覚えろー!」って言ってますが。

唐宇了ドノ
あかじい
持ってないんですよお。
高くなってきたら使いたいのですが。
一つ見本をくださいな。


腎ちゃんさんで~す!
花が~おんなで~♪男が~蝶か~♪いやいや失礼しました、
確か高さ調整冶具はチョーカーと習った様な?でもそんな英語見当たりません!
Wかすがい欲しいですね、作りますかね。
どこかで写真見ましたよ、今から探しに行って来マ~ス!!


腎ちゃんさんで~す!
有りました、見付けましたよ、唐宇了のブログに出てましたので下記ADD覗いて下さい。
唐宇了すみません、勝手にADD貼り付けしました、張り付けの刑でも何でも受けます、でも痛いのはご勘弁を!

  http://blogs.yahoo.co.jp/jipzapjip/10581549.html

腎ちゃん
あかじい
やたらお手数お掛け増した。
けっこうシツコイタイプですねええ。

このカスガイは水平器が間に入るところがミソですね。
とくに、スカーフを先にカットするには必需品ですね。


スバナ
あたしもしかり、元が和風大工ですから、特に
弟子を怒る時なんかログ用語が出てきませんですよ!

コメントを閉じる▲
ほったらかしの仕掛かりフクロウを仕上げることにしました。

こんな出来栄えですが、まあ、それらしくなってますかね。
IMG_6383.jpg
3タンク(燃料)で2時間くらいかかってしまいました。

角度を変えて。
IMG_6384.jpg
焼き仕上げにしました。

すごく感激されてしまったので、家主さんにプレゼントです。
これでタンコロを集めてくれたお礼にもなりました。
「普通はいくらくらいするんですかあ?」と聞かれたので、上手い人のは数万円くらいしますが、ボクのはン?万円です、と答えておきました。
さて、どう値付けしてくれましたかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

暇潰し工作やカービング | トラックバック(0) |


竜太郎
コレ いくらするんですか??

竜太郎さん
あかじい
タダです。

お金になるように教えてくださいな。


腎ちゃんさんで~す!
ふふ苦労してますね、ん万円とはうんまい回答しましたね!



芋久保
いや~、うまいものですね。
いつかはやりたい思っていますが‥‥
センスが必要ですよね。
カービングバー使っているの?

腎ちゃん
あかじい
パチパチパチ。
ログテーブルで失敗しましたからね。

芋久保さん
あかじい
やりゃあいいんです。
今、ログハウスを作っているように。
ログハウスと同じように、誰でもやりゃあできるんです。
時間とかコンテストレベルとかを気にしなければね。

カービングバーは、このくらいの仕上げをするには必要ですね。
でもボクはしばらくは、普通のバーでやっていましたよ。


竜太郎
えー ただ あたしに下さい
那須に飾ります


亀仙人
わたしにも作って~v-407 29送るから~


唐 宇 了
v-10カービングバー あたしもほすいです~
来月 か~ちゃんに おねだりしてみようと思っとりますですよ

みなさ~ん
あかじい
タダって言うと、コレだからね。
もうあげちゃったのですよ。

特別注文はン万円です。
それより送料のほうが高いですね。

唐宇了はすぐに買えるでしょうよ。

コメントを閉じる▲
夕方から雪になりました。いやはや、いわき市は暖かいハズが、ナントモ雪の多い地方でした。今年は。

午後に時間があいたので、「アースディいわき2010」の準備のお手伝いに行ってきました。
福島県いわき市小川の山中にあります。
何コレ?って言う方は、「インディアン・ヴィレッジ・キャンプ」で検索してみてください。

ちょっと手伝いに行けなかった間に、こんな建物ができていました。
IMG_6389.jpg
四角錐です。3間四方くらいです。立って歩ける範囲は8畳くらいかな。
2寸角が骨組みで、今はコンパネを貼ってあるだけです。ティピーのイメージですね。
ちなみに、これは村役場です。
右裏側が入り口、左側にはデッキが出来上がる予定です。

とにかく、突貫工事だったようです。
基礎を除けば、ものすごく簡便な建て方ですね。参考になります。
ログを立てる際の、仮住まいにもいいですねええ。

アースディの会場。
IMG_6391.jpg
3月21、22日が本番です。
真後ろの頂上には、ティピーも立つようです。

手づくりの村づくりは、これからもずーっと続きます。
いずれログハウスも作りたいとか。ボクもこの村づくりを応援してます。
興味のある方は、ぜひ参加してくださいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |

ありがとうございます!
嘘つきインディアン
昨日はお手伝いありがとうございました!

そして告知までいただきありがとうございます!

次のステージ!ログハウスワークショップの時にコラボしましょうね!

山のてっぺんにログハウスを建てる!いつになるかわかりませんが夢叶えましょう!

嘘つきインディアンさん
あかじい
いやはや、たいしたお手伝いもできませんでして。
もっと早くから行きたかったのですが、ちょっと忙しかったです。

ただ何時、何をしているのかがわからないところもあります。ブログでお知らせしたらどうでしょう。
このあたりの情報を流していただけると、参加しやすい人もいるのかとおもいます。

手が必要なときは直接ご連絡いただければ、できるだけ都合をつけますよ。


腎ちゃんさんで~す!
四角錐の家ですかかっこ良いですね目立ちますね、仮住まいの家なら”はせやん”のAフレームハウスが超簡単ですよ!

腎ちゃん
あかじい
Aフレームって、2角錐みたいなもんですかね。

駄洒落がないと一味不足ですう。

コメントを閉じる▲
先日の記事で、いくつかのコメントがありましたので、そのコメントを。
また、電話でのご質問もありました。まったく厄介な問題です。

物事には表があれば裏がある。外があれば内がある。でもその基準は?
コイン(硬貨)の表・裏ってどっち?そもそも誰が決めたの?

ということで、こっちの方が一般的かなあ~、という見解です。(ネット通販や道具屋さんで調べた結果です)
こちらが表側。
IMG_6376.jpg
上から、平ノミ、内丸ノミ、外丸ノミです。
共通するのは、砥石で研ぐ面が見えています。

こちらが裏側。
IMG_6377.jpg
同様に上から、平ノミ、内丸ノミ、外丸ノミです。
よく裏を研ぐというのは、こちら側をピカピカに金剛砂などで磨くことですね。一般的には仕上げ砥石で充分ですが。

平ノミはいいとしても、丸ノミの外丸、内丸、という呼称はわかりにくいですねえ。
裏丸、表丸と言ったほうがいいのかも?です。だから「外丸(裏丸)ノミ」と表記してたんです。

ログ作業では、サドルノッチのスコーリングは平ノミで、ラウンドノッチのスコーリング・バリ取り仕上げには外(裏)丸ノミという使い方をします。ボクは。
内(表)丸ノミは、最初のうちはUグルーブの仕上げに便利ですが、すぐに不要になりますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

道具について考えた | トラックバック(0) |

わかった!
さとう
さすが、我が師匠!
わかりやすい!
とっても参考になったので、「参考になったクリック」を何回も押したくなっちゃったよ。

うちの師匠、言葉を間違えると、怒るんだよなー。
この件に関しては、もう大丈夫。

裏丸・・・って
池田
初めて聞いたけど。
内丸、外丸ですよ。基本は。


スコアリングもカッターナイフのほうが早いです。
握り方次第ですけどね。




亀仙人
丸ノミ買うなら外丸ですか?いずれ必要になるんでしょかねぇ

みなさん
あかじい
>さとうさん

好きなだけポチポチしてくださいな。でも1日1回しかカウントされませんがね。

名前よりも映像がわかりやすいですねえ。

>池田さん

そうねええ、この名称はやっかいですねえ。

カッターを愛用している方は、コレを推薦しますね。
で、どんな持ち方がいいんでしょう?

>亀さん

あれれれ・・・。今までログ作業をしてたのに、持っていなかったということですか?

ぜひ使ってみてください。便利ですよお。
ボクラはコレ無しでは不可能です。(大袈裟かな)

文章で表現できるかいな?
池田
なるべく刃先は短くします。
そのため、カッターナイフの刃の固定は、ネジ式のほうがいいですね。
ガチャガチャは動いてダメです。

握って、引いていくように使う・・・っていえば判るかな。


ちなみに、長野のリンゴの皮むきをやるあの先生は、スコアリングを一切しません。
木の繊維の方向に合わせて、ソーチェーンの回転方向を合わせます。
ガイドバーの上側で押し出すように削り取ってる訳で。
で、隙間がない、見事なラウンドノッチですから、あれは凄いと思います。
だから、ガイドバーの下側で削ろうとすると、木の繊維が毛羽立って、スクライブラインも何も・・・でしょう。
それがないんですよ。

しかもカットが早い。

チェーンソーのコントロールで言えば、あの先生、ブライアンルース並みですね。



池田さん
あかじい
刃を短くして、逆手に持って、引くですね。了解。

長野の先生は上刃でエッジを撫ぜちゃうんですね。
勉強になります。機会があったら試してみよおっと。

ところで、サドルノッチも同じ?ラウンド専門ですかねええ。

さーて
池田
あの先生はサドルノッチはどーなんだろう?
記憶にはないですね。
ラウンドノッチ専門だったような気がするんですが。
弟子が1400人くらいいるらしいから、そのうちどこかでぶち当たるかも。
(別に師事した訳じゃないけど、オレもそのうちの一人かも)



池田さん
あかじい
へええ~。ラウンド専門ですかあ。こりゃまた。
ボクも、こっちのほうが好きですがね。

コメントを閉じる▲