ここもスクールの帰り道に寄ったところです。

福島県川内村の廃校「ひとの駅かわうち」にあった小屋です。ここの管理人が作ったものです。
囲炉裏やカウンターなどがあったので、休憩小屋っていったところでしょうか。

この構造材料は、ほとんど建物を取り壊した廃材ですね。
IMG_5822.jpg

IMG_5823.jpg

IMG_5824.jpg

IMG_5825.jpg

これはオマケ
IMG_5827.jpg
この村のシンボルのモリアオガエルです。

この製作主は、建物の廃材や農家の廃物を使ってモニュメントや壁飾り、家具などを専門に作っています。元大工さんです。

じつに上手く組み合わせ、しっかりした芸術的な作品に仕上げてしまうのですよ。
機会があったら、ぜひ覗いてみてくださいな。
きっと、感心させられますよ。とにかく沢山展示されています。販売もしています。

見ると誰でも作れそうですが、この感性は一味ちがいます。
ボクの感性では完成度は低いでしょうね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


唐 宇 了
ログハウスのばやい 完成度よりも 
感性度の方が優先されますよ

でも完成度が低すぎるログハウスもありますですが...

唐宇了どの
あかじい
そうですねえ。まったく。
ボクもそっちのほうを重視したいですね。
完成度はほどほどでいいかなと。

ログハウスは誰が作っても、それぞれの感性にあったものになるところがオモシロイですね。
規格にはまった材料や方法を採用すると、オモシロくないですね。

コメントを閉じる▲
ログスクールの帰り道で発見。都路町の国道288号線沿いです。

セルフビルドではないとおもいますが、東屋に関心のある方がいましたので、参考までに載せてみました。

隣に土場みたいなところがありましたので、大工さんのセルフビルド?かもしれません。
IMG_5830.jpg

IMG_5832.jpg

IMG_5831.jpg

こちらが土場?
IMG_5833.jpg

実は、同じ通りの近くに、丸太をふんだんに使った店舗のようなところもあったのですが、写真は撮り損ねてしまいました。
次回にでも載せてみたいとおもいます。

丸太を見ると、ついつい車を止めてしまいます。コレって習性でしょうかねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |

近くです
芋久保
R288の電波時計塔の前ですよね。土木やさんが倒産してその後が多分レストランのようなものが出来そうです。その駐車場の一角に大工さんが建てました。同じ部落ですから‥‥
今度紹介するというのは農機具屋でしょう。
これも従業員の大工さん?作ですよね。

芋久保さん
あかじい
あららら、あれはレストランになるんですか。
情報ありがとうございます。

その近くにあるのは、農機具屋さんですか。
枝付の自然木を軒桁にダイナミックに使っていたような・・・。
今度行ったとき、詳しく取材してきます。

コメントを閉じる▲
先日のログスクールの反応が気になっていたのですが、2件ほどご連絡をいただきました。

1件は、電話をいただきました。
類似のイベントを実施したいので、近いうちに打ち合わせに来て欲しい、というものです。
このようなイベントを、もっと沢山人に見せてあげたいということです。
それと、山の喫茶店を造りたいので相談にのってほしいということでした。

ちょっとコーヒーブレイクです。
スクールを実施したお山のテッペンからの朝日です。
IMG_5820.jpg
毎日朝日を拝もうとしていたんですが、やっとスクール終了の翌日に拝めました。
ちょっと、寝坊してタイミングが遅れましたが。

2件目は、メールをいただきました。
定員オーバーで参加できなかったのですが、2日間も見学に来られた方からです。
了解を得て実文を掲載します。
※文中の?????は文字化けしたようです。想像して読んでくださいな。

ーーーーーー以下転記ーーーーーーー

川内村での???????に1日目と3日目に見学させていただいた××と申します。

その節はありがとうございました。私の場合は、直前に新聞で知ったため既に定員?????でした。そのため見学という形で参加させていただきました。

????の印象ですが、赤荻さん、もう一人の講師の方、佐藤さん皆さん気さくで真面目な取り組み姿勢が良かったと感じております。
講習内容も大変参考になりました。ただ受講料が安いので大丈夫かなとは思ってました。

一昨日帰ってきて直ぐに???????(???製)を小名浜の????????で入手し、今後曲面???と平面???を購入します。
まずは裏山の杉を伐り出し、?????を作ってみたいと思います。30年来の丸太小屋作り実現にやっと行動開始できそうです。

今後、赤荻さんが川内村に来られて、小屋を作りながらの????を開催される時は、是非参加したいと思います。
友人にも興味があるという人が何人もいます。(追伸:夕べ?????をよーく拝見させていただきましたが、スゴイ行動力ですネ!でも楽しそうです)

ーーーーーー転記終了ーーーーーーー

1件でも2件でも反応があるということは、ありがたいものです。
いやいやいや、これがあるから止められませんねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ログスクールの実態 | トラックバック(0) |


スバナ
反響があってよかったですね、私のログスクール
開催してみたくなりましたが、ログに関しては指導できるほどの経験が少ないので不安が少し!


腎ちゃんで~す。
やはり新聞の力はすごいですね、それなりに興味を持たれている人は多いのでしょう。
森の教室作りで1年程ですが・・・話しが来ません!大きすぎた?完成したら各メディアに売り込みだ!

スバナさん
あかじい
何をおっしゃりますかあ。
ログビルダーなら、誰でもテーブルくらいは作れるでしょう。
ぜひやってくださいな。
ボクは全国のアッチコッチで実施してほしいのですよ。

j腎ちゃん
あかじい
潜在的な思いを持っている人は多いですよね。
だから、目に付くようなキッカケをつくってあげればいいのでしょうね。

>森の教室の話がきません。・・・何の話でしょう?
取材だったら今までにやるべきだったのでは?
完成したら、オモシロくもなんともないでしょうね。
今からでもいいんでないの。


コメントを閉じる▲
11月下旬なのに比較的暖かい日が続いています。
朝は数度、日中は15度前後です。来週からは平年並みに冷え込んでくるようです。

わが森の木々もスッカリ葉を落としました。
IMG_5842.jpg

2週間前はこんな風だったのです。
IMG_5735.jpg

イベントスクールも終わって、ボクの仕事もこんな感じになってます。
いやいや、また、新芽がでるのですよねえ。たぶん?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |
福島県での出張ログスクールの帰りに、知り合いのセルフビルドログを取材してきました。

春先からスタートしてましたが、夏の間は、丸太切れのため中断していました。
秋材丸太が入荷したため、秋から再開しています。

とにかく、ニッポンのログ棟梁の通信教育ですから、シッカリした設計なのです。
IMG_5839.jpg
右側は妻壁にベランダが張り出します。
左側は折れ屋根が伸び、下のデッキを覆うようになってます。

この梁組み、圧巻でしょう。
IMG_5836.jpg

2段梁ですが、短材の梁受け方式です。
IMG_5841.jpg
これならたわむことはないですね。

ここのノッチは、逆さノッチです。
IMG_5837.jpg
左上に3メーターくらい伸びています。この強度を落とさないために下の材にノッチ刻みしてます。
そのため上材にスカーフが作られています。

逆ノッチアップ。
IMG_5838.jpg
さらに交差する材のためにスカーフがあるので、5面スカーフなのです。
ちなみに、下材のスカーフは必要ないのですが・・・。

ここまでで146日目だとか。実施5か月、まったくの一人作業です。
6×6メーター、シンプルな設計だったらもう棟上完成していたかもしれませんね。
ボクの2×3間のログなんて、暦の4か月で棟が上がってましたね。

小さい物置小屋の経験だけで、ココまでやれるってのはスゴイことです。
ボクと同じ歳です。よっぽど楽しいのでしょうね。
それと、いいログビルダーと知り合えたことでしょうね。

これから、ロフト壁組みを2段立ち上げるので、今年中くらいに棟上?
とすると、屋根を掛けるまでに雪が降らないといいですねえ。
ガンバッテー!いつでも助っ人に行きますからねー!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |

通信教育口座でも...
唐 宇 了
出来上がると すごい形になりますよ

唐宇了どの
あかじい
そうですよね。きめの細かい通信講座ですからね。
生徒がいいのか?先生がいいのか?(笑)


芋久保
どちらもです、ワオ~e(^。^)g

ネタが提供出来て良かったデス。
ネタが切れたらまた来て下され。


芋久保さん
あかじい
了解!諒解!ニッポン一の先生に、ニッポン一の生徒かも?(笑)

また行きますよぉ。棟上までがオモシロイですからね。
高所作業が続きますから、くれぐれも気をつけて!

コメントを閉じる▲
いきなりですが、ボクは先生と呼ぶのも、呼ばれるのも、好きじゃないんです。

昔、サラリーマンだったころ、年上の同僚から「先生、先生」としつこく呼ばれたことがありました。馬鹿にされているようで喧嘩したこともあります。
これがトラウマになっているのかもしれませんね。

それと、学校の「先生、生徒」という上下関係みたいなことにも、なぜか抵抗感があります。
ふつう、知識や技能を伝えるだけなのに、先生って呼びませんよね。
ほかの師匠とかいう言葉には抵抗はないんですが、コソバユイですね。

まあ、スクールなんて仕事もしているので、「先生」と呼ばれても仕方がないんですが、できれば名前や愛称で呼んでほしいですね。(お願い)


まったく話は変わります。
自分でいうのもヘンですが、ボクの印象は刻々と変わっていくようなのです。

一つの例をあげると、昔、カヌーで川下りしていたことがありました。3日とか1週間とかのツーリングです。
前日までにみんなが集合してきます。初対面の人もいます。
まずはキャンプ。明日からのスタートにそなえて、お酒もほどほどにして寝ます。

<初対面の人から後で聞いた印象>
第一印象
仏様かキリスト様か、大変なベテランに見えるようです。オーラを発しているのでしょうか?
こんな人とお友達になりたいと、恐る恐る、丁寧に丁寧に、みつぎ物(お酒)を持って近づいてくるのです。

第二印象
初日のスタートです。初対面の人たちは、ボクの後ろから、従うようについてくるのです。
でも、「アレ?先頭を行かないの?」「まあ、他にリーダーがいるからね」「でも、テクニックがちょっと変わっているなあ~?」「きっと、独自のテクなんだ!」
なんておもいながら、多少疑心暗鬼になってくるんだそうです。

第三印象
2、3日すると、お互い打ち解けてきます。
そうなると、ドンチャン騒ぎです。お酒もジャンジャン呑んじゃいます。記憶が飛びます。何が起きたかわかりません。たぶん何かあったんでしょうね。
で、翌朝、本性を見極められて、軽蔑されるというか、ドン底に落ちるわけです。

ボクにとってみれば、上流部は瀬も荒いですから緊張もします。こんなときは、上手い人についていくのが一番です。
それを過ぎれば、もう安心。後は持久力だけ。川だから道を間違うこともありません。緩んじゃうのですね。
朝から晩まで呑んじゃいます。ここからが最高の遊びですから?

まあ、これで普通の人間に戻れたということです。
平等につきあえるのが一番ですね。
こんなくだらない話に付き合ってくれて、「シェンシェィ!」?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ログスクールの実態 | トラックバック(0) |


スバナ
ん~・・・

あたしも弟子の頃に師匠から先生呼ばわりされ

最高に嫌でした、だから、早く覚えて早く逃げてやる

そう思い鍛錬してました、結果、二年半で追い出されました

ラッキ~~!・・最高に幸せでした。昔の思い出です。

スバナさん
あかじい
はははは、ナルホド。
そりゃあ、嫌味ですねえ。

今、ちょっと思い出しました。
未熟なくせに、小生意気なヤツをわざとそう呼んだりもしますね。
スバナさんは、どうかわかりませんが、ボクはそうだったのかも?

コメントを閉じる▲
いやはや、疲れたぁ!です。
だんだん疲れがあふれ出してきます。呑み疲れかもしれませんが・・・。
こんなときは、マムシ&スズメバチの毒毒コラボ焼酎+濁り蜂蜜で回復ですね。

朝から雨、ひとり反省会をやってます。
このような、団体・短期間講習は2回目です。今後のためにも整理しておかネバネバね。

●目的に対しては
こちらの目的は「ハンドカット・ログハウス・セルフビルドの願望者の調査」「ログ基本技術の実技体験の提供」「地域と人の交流」などです。

参加したみなさんにお聞きしました。もちろん思いや目的はさまざまですね。
「セルフビルドしたいという方が5割」、「丸太の活用法を考えたいという方が3割」、「とりあえず体験してみたかったという方が2割」、という感じでしょうか。

「今回は、基本の実技だけですよ」と何度も断っていたのは、理論や理屈の説明時間が充分に取れないからでした。
でも知りたいですよねええ。それで、物足りなさを感じた方もいたようです。
また逆に、実技だけでも四苦八苦している方もいましたね。
まあ、短期間の団体講習ですから、これはご勘弁を!キッチリやるにはマンツーマンでも最低1週間は必要なんですから。

総合的には70~80点くらいでしょうか。段取りの間違いや地域の交流あたりがちょっと・・・・。

●習得状況については
これは、正直わかりません。終了テストもしてません(できません)からね。
理論面では、お渡しした資料の数値の意味が理解できれば、今回の講座は合格ですよ。

実技面では8割は合格です。3日目にはホントにできるようになっちゃうのですね。
2割の方は、あと2~3日あれば合格できるでしょう。

●教え方については
これは自分ではなんとも評価できませんね。
ある程度欠点は理解しているので、気をつけてはいるのですが、ついつい・・・・ですね。

ボク特有の物言い、オヤジギャグ、駄洒落、冗談、皮肉、ブラックユーモア、突っ込み、しつこさ、イライラをちりばめていますので、たぶん、絶対に、気分を害された方もいたでしょうね。
みんさん大人なので、態度では示されませんでしたが、ゴメンナサイ。

参加者のみなさ~ん!読んでいたら、ぜひ忌憚のないご意見を寄せていただければ嬉しいです。
まだまだ成長したいもんですから、よろしくです。

●広報・募集については
新聞が絶対なのですね。しかし、2~3日前に掲載された新聞もあって、それでご応募された方にはゴメンナサイです。

インターネットのホームページ・ブログ・SNSなどにはまったく反応がありませんでした。
半分以上の方はネットを使われていないようでした。(最近、何でもカンでも、詳しいことは・・・・ってアレ、気になりますねえ)
使っている方も、検索タイミングが合わなければ、意味がないわけです。
ですから、年間計画などを案内することが必要かもしれませんね。

今回は、福島県の浜通り地域にしか掲載されませんでした。
8名定員なのに16名も応募していただきました。正直ビックリです。
今回お断りさせていただいた方には、次回優先的にご案内させていただきます。
また、新たな企画も考えていますので、今回参加された方にもご案内させていただきます。

●収支については
目的が目的ですから、日当を含めたら当初から赤字状態です。
交通費と食費がでるくらいでヨシとしてました。(詳しい方は計算してみてくださいな)
移動1日、直前準備2日、本番3日で6日間です。+事前準備もありますしね。

幸い、丸太の提供や、昼食の汁物の差し入れ、手土産、作品の完売、定員オーバー、お宿の提供などもあり、わずかな日当をいただけました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。


とまあ、本人はいたってマジメに考えているのですよ。酔っ払っていても。
しかし、まあ、ボクにも馴染んでしまった人格ってもんがあるので、ちょっと困ってもいます。このあたりについては次回に・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ログスクールの実態 | トラックバック(0) |


おにさん
ログスクールの開催おっめでとうさんです。
生徒さんたくさん集まったんですね~やっぱり新聞ですか・・・
本当は、毎日結構な時間をかけて書いているブログなので、ブログを見て、と言ってもらいたいところですが、現実はそうはならない・・・残念!

当方、ログスクールを4年以上やっており、毎週土曜日がこれでつぶれています
今回のスクールが完了したら長期のスクールは一旦お休みしようと実は思っています。自分のログも完成させなければならないし、退職に向けてやっておきたいことがあるし...

従ってこれからは、あかじいさんのように短期型のスクールに切り替えようと思っているところで~す
ノウハウをいっただっきま~す

おにさん
あかじい
そうですかあ。ボクと反対方向の動きですね。
長期は、かなりの力仕事ですよね。まして、おにさんのようにお勤めそしながら、ここまでやられることを尊敬していました。

ボクは、以前にもご相談しましたが、長年実施できない状態でいます。
自由の身ですから、環境さえ整えば可能なんですがねえ。

今後ともノウハウの交換よろしくです。

ログスクールは
唐 宇 了
あたしも色々と 勉強になっていますです
あたしゃ4ヶ月コース以外は 受け付けていませんでした

やっぱり短期講習も 必要なようですねv-12

唐宇了ドノ
あかじい
そう言っていただけると、何と言っていいやら。

まあ、これは個人のポリシーの問題ですからね。決してお金にはなりませんよ。(笑)

コメントを閉じる▲
きょうは、予報も、実際も、まったくのいい天気。
しかしぃ、昨夜のお酒で、下痢で二日酔い。こりゃ脳天気?

半割りからのスタートです。
IMG_5790.jpg
昨日、30センチ径の丸太で、デモしているので、しばらく見学です。
頭が、ボーっとしてましたから。

IMG_5792.jpg
この人、消防署の人です。きょう知りましたぁ・・・。
切り屑の中、ボクがくわえタバコでやっていたんで、だいぶ気にしてたようです。いやはや・・・。

中央天板の完成。
IMG_5798.jpg

ベンチのセット。スクライブ後です。
IMG_5800.jpg

みんなで一斉カット。
IMG_5806.jpg
三日目になると、もう任せっぱなしてOKです。すぐ上達しますね。一部を除いては?

ほぼ完成。ご満悦。
IMG_5805.jpg
この人に購入していただきました。大工の棟梁です。

高齢の集合写真です。
IMG_5811.jpg
どうも、ボクの還暦祝いの雰囲気ですねええ。

ということで、無事、予定通りに終わりました。
教材も2台とも売れました。さらに一安心です。
それよりなにより、事故がなかったのがなによりです。天気はいまいちでしたがね。

みなさんの職業は、林業屋さん、林業指導所の事務屋さん、ゴミ収集業さん、農家兼林業屋さん、消防署退職1年前さん、大工の棟梁さん、看板屋の社長さん、製材所若社長さん。バラエティにとんでますねえ。

みなさんログハウスをセルフビルドしたいのですね。
近くの方ばかりなので、お互いの交流にもなったようです。
ある意味では中途半端な期間の講習でしたが、すごく喜んでいただけたようです。
人生観が変わった!なんて人もいて、嬉しい限りです。が、変えてしまって、申し訳ないような・・・。ボクみたいになってしまっていいのだろうか・・・?

ところで、昨夜、「雰囲気を和らげようとギャグを連発したが受けなかったぁ」とボヤいていて、完成時のギャグを練っていたようなんですが、最後のころの記憶が飛んでました。
同席の連中はそれを知っていて、朝から意味深にからかうんですねえ。
なんとか、かんとか、誘い水を与えられて、やっとギャクの記憶回復。無理矢理やらせられました。

レベルを天板に乗せて、最終チェーック!「ウーム・・・・、これでイインディアン!ヒョヒョヒョヒョヒョヒョ・・・・・!」
昨夜は、しっかり笑いの段取りを整えていたらしいのですが、本番はこんな調子で、軽蔑の笑いだけでした。はぁ~。
まあ、イインディアン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

<追記>
実に盛況でしたよ。川内村からの3人を含め、十数人がきてくれました。
浜通りにしか宣伝していないにもかかわらず定員オーバーですよ。

川内村では始めてのイベントでしたから、村長もご存知だと思うのですが、急がしかったのでしょうか?お見えにはなりませんでしたね。(笑)

見学者も同様でした。数人以外は村外からでしたね。
ということは、村外から人が呼べるイベントだったということでしょうか。
これに気をよくして次回もダイナミックに実施したいですね。

ログスクールの実態 | トラックバック(0) |

盛況よかったですね
池田
だけど、ブログの記事を読んだだけの状態なので断定はできないけど
可能性を探ってるんじゃないですか?参加者の大半は。

たまたま近くでスクールをやっているから参加したような。
真のファンと言えるのかどうか・・・。

手放しで喜んでいいものなのか、記事を読んでる限りでは疑問に思いますね。





何はともあれ
唐 宇 了
多数の参加者があり 盛況のようでしたね

これからのログスクールのあり方としての
ひとつの方向かも知れませんネ

イインディアン...(・・?   OK牧場...v-26v-8

池田さん
あかじい
そのとおりですね。
でも、それでいいのです。キッカケづくりなのですから。
これでイインディアン?(笑

唐宇了ドノ
あかじい
さすが唐宇了!底を読んでますね。

さびれたログスクールの次のありかを探っているわけです。
当面の目標は、鬼さんスタイルなのですよ。

いまは、これでイインディアン!
(これ、前提状況がわかってないと使えないですね。OK牧場も同じかな。でもインディアンを撃たないでくださいな。)

コメントを閉じる▲
今日は晴天、気温は5度の予報。

ですが、またまた曇り、ときどきチラチラ小雨。またまた寒~い!
焚き火もたきました。こんな日のトン汁の差し入れは最高でしたね。

まずは朝一番というか、開始前の荒皮剥きです。
IMG_5763.jpg
みなさん、お早いです。お歳のせいかも。

昨日の終わりの状態。
IMG_5764.jpg
スカーフカットが残ってます。

2日間も都合で参加できなくなった人が、いきなりスカーフカットです。
IMG_5766.jpg

2段目のファイナルスクライブです。
IMG_5773.jpg
製材屋さんの若社長です。ラフカットは、計算値でやってます。

きょうから参加の人。いきなりファイナルカットです。
IMG_5780.jpg
林業の社長さんです。丸太を提供してもらってます。
筋金が入ってますねえ。いやああ、社員より筋がいいです。

大工の棟梁です。平面カットjしてます。
IMG_5776.jpg
チェンソーなんか使いません。平カンナで全部削ってしまいました。
いつものことなんですね。ノッチなんかもノミで仕上げてしまいますよお。

もう一人の大工の棟梁。
IMG_5778.jpg
こちらは、チェンソーのブラッシングでカットしてしましました。いやはや・・・。

明日の半割りのデモンストレーションです。今回の知り合いのスタッフです。
IMG_5782.jpg
30センチ径の丸太です。72ccでの片手カットなどもしましたが、みなさんシーン!としてました。
ウケを狙っていたんですがねええ。

半分はボクのデモもあったのですが、当然写真はありません。
平面の横刃ブラッシングは「オオ!」ってため息が嬉しかったですねええ。

で、きょうの完成形です。
IMG_5784.jpg
明日は、半割りからスタートです。

いやいや、ここまで書くのに2時間半かかりましたあ。
ビール風味からはじまって、福島の銘酒「又兵衛吟醸」の差し入れを呑みながら、ワイワイ、ガヤガヤ、いわき市の看板屋社長の駄話に突っ込み、突っ込まれながら、イワナ、山女のから揚げ、釣りたての差し入れワカサギのから揚げ、(これが旨い)、原稿はすすみませ~ん。
やっと投稿です。ほっ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

<追記>
こんな話で盛が上がってます。
死んだ人の性別がわかりますか?
「男は死体、女は遺体」ってギャグ、わかりますかあ?(笑)

ログスクールの実態 | トラックバック(0) |

10年ほど前
池田
おんなじようなギャグ?を永戸太郎先生が講習の際言われてました。
たった一人だけ女性の受講者がいてね・・・。

フォローに困った事がありますわ。
よかったねー。おっさんばかりで。



唐 宇 了
おくてなもんで 何のことやら( _ _)ペコリ ドウモ

みなさ~ん
あかじい
誤字がありましたね。
まあ、わかる人はわかりますかね。

受講者には女性も参加されてますよ。

コメントを閉じる▲
きょうは晴天のスタートです。みんな晴男だあ~!
だったのが、午後2時ころから雨模様、冷たい風も強い。ミゾレも降って、寒~い。

止んだかと思ったら本降りに、急遽タープを張りましたぁ。
IMG_5761.jpg

まずは曲面カンナ掛け、その後は平面カット。
IMG_5750.jpg
コレ、なんだかヘンだと思いません?
左利きなんです。いやああ、初めてみましたが、奇妙な感じがしましたねえ。

スカーフの曲面カンナ仕上げ中。
IMG_5756.jpg
こんなにハッスルしていた人もいました。

スクライブの練習です。
IMG_5758.jpg
小雨のなかです。

ラフカット中。
IMG_5759.jpg

で、ファイナルカットして、完成。
IMG_5762.jpg
ウーム、まあ、ナントカ、ソレナリかな?

今回は、平均年齢が50代中旬くらいです。
みなさん熱心な方ばかりです。いやああ、ログファンはいるんですよねえ。
けっこう筋が良くて、スケジュールどおりに進みました。

が、いつものとおり、線はバシバシと遠慮なくオーバーカットしてました。(笑)
百三十五回くらい注意したんですがねえ・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

ログスクールの実態 | トラックバック(0) |


スバナ
はははh!

愛嬌でいいじゃないでしょうか、伐採はすごく危険が伴うので、真剣に言う事を聞きますデスヨ!

スバナさん
あかじい
まあ、実害はないですからね。
でも、3日目にはちゃんとできるようになりますよ。

コメントを閉じる▲