新潟で知り合った知人が最近購入したという別荘を訪問しました。
福島県の旧都路村です。

もとの主がセルフビルドしたタイコログです。
数年たっているようですが、知人が磨いて塗装したので綺麗になっています。
IMG_5313.jpg

IMG_5310.jpg
斜面に建っていますが、下はH鋼で作った、基礎を兼ねた広い作業場になっています。
なかなかオモシロイ発想です。

こちらは、室内の間仕切りです。
IMG_5318.jpg

IMG_5317.jpg
セトリングなどは完全無視です。
2~3ミリの隙間はありますが、40ミリの雇いザネが入っているので、問題はなさそうです。
が、知人はコーキングしていましたね。

こちらも、完全無視の窓です。
IMG_5312.jpg
庇がアイディアもんです。

そのほかにもオモシロイところが一杯ありました。
けっこう遊べるログです。セルフビルドはこうでなくちゃね!
まだまだ発展途上です。知人がやればですが。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |

完全無視ですか
芋久保
とうとう狩萬のログハウスがあかじいさんのところでもデビューですね。今まで何回もお邪魔してコーヒーなどご馳走になっていますが、セトリングのことなどまるでチェックしてませんでした。さすが見るところが違いますね。
個人的にはチェーンソーを使わなくても出来るログハウスって納得出来ません(-.-;)y-゜゜ 古いのでしょうか。

芋久保さん
あかじい
セルフビルド・応援隊レポーターですからね。
というか、セトリングのことはSさんが言っていたのですよ。(笑)

そうですかあ。別に古くはありませんよ。人それぞれですからね。
セルフビルドすること自体に価値がありますよね。

このログでもチェンソー使っているかもよ?
ちなみに、ボクが同じような組み方をしたときは、チェンソーだけでやりましたね。

次回、もっと工業的なタイコログを載せますよ。



マククス
次回 どんな ログハウスが 載るんでしょうかね

マククスさん
あかじい
おんなじタイコですが、ハンドカットじゃなくて、マシンカット風ですね。

コメントを閉じる▲
これは先の宮城県の巨大な傘の近くにあったログ風味の小屋です。
IMG_5294.jpg

IMG_5297.jpg
セッタとかバタ板とか呼ばれる、角材を引いた残り辺材を張ったものですね。
こんな風に渋くつくるのがスキです。

遊び心のある建物。やっぱりセルフビルドですねええ。
まあ、つくった本人は廃材利用で安くあげたかっただけかもしれませんがね。


発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


マククス
これも ログハウスの範疇に入るんでしょうかネ

マククスさん
あかじい
ハハハハ。あくまで風味でしょうね。

コメントを閉じる▲
お盆明けからしばらく休養してました。というか、気が向くままの小旅行です。
ここのところ天気もよく安定し、疲れ気味の体も気分もだいぶ晴れました。

ブログランキングも休んでいるうちにだいぶ下がってしまいましたね。
さて頑張らなければ!というか、従来に戻るだけですがね。

これは宮城県の道沿いにあった巨大な傘です。休憩所でしょうかねえ。
直径は7~8メートルくらいです。
ガンダムにもちょうどよさそうな大きさですが、似合わないですね。
IMG_5298.jpg

IMG_5300.jpg

IMG_5301.jpg

IMG_5303.jpg
離れたところに、もう一つありました。
心棒を手で押してみたら、ユサユサと動きましたね。いつまで持つのやら・・・。

オモシロそうですが、作るのはちょと面倒そうですねええ。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |

更新しましたね
芋久保
更新がニュースなるのですから凄いです、
誰かは見てますから頑張ってくださいな~

これから食事会にお呼ばれで~す、
良き隣人がいっぱいいますね。

芋久保さん
あかじい
チェックすばやいねえ。

更新したくても、ネット環境がなかったのですよお。

いいお友達がいると、いいねええ。
呑み過ぎないように!呑みすぎても近くだから大丈夫だね。

お帰りなはいまへ
マククス

いい旅のようでしたね

でも この傘 誰も使っていないようですね 
草ぼ~ぼ~じゃないですか

誰も使わないものを 造りっぱなし 管理もしない

日本の政治の典型ですな ┐(~ー~;)┌ マイッタネ 

マククスさん
あかじい
やあ、どうもです。
ビルさんになったのかと思ってました。(笑)

単純に目立つものを作ってみたかったんじゃないでしょうかねえ。
まあ、個人の勝手でしょう!ですかね。(笑)


スバナ
サシガネを使って墨付けしてみたいですね、一発で合わないだろうけど1


マククス
なぜか マククスになってるんです
訂正寸のも面倒で...m(_"_)m ペコペコ

スバナさん
見る人によって 感じることが ちがうんですね
さすがに棟梁

スパナさん
あかじい
差し金で墨付けですかあ・・・。

ボクは直角と線引きにしか使えません。
大工さんはエライなあ、とよく思いますよ。

コメントを閉じる▲
お盆中の14日は、お隣の大東町でのツリークライミング体験会でした。

前日までの肉体的な疲労と精神的な疲労が重なり、まったくヤル気なし。
でも、約束なのででかけていきました。

到着後、ちょっと捕まってお話。
間伐材が思ったほど手にはいらず、次回の企画は中止の模様。残念!

準備中の現場に遅れて到着。
ノルマのロープ掛けを要請されるが、まったく掛からず。
やっと掛かって、ロープのシステムを作るが、ここでもミスの連発。

日頃の練習不足が暴露されてしまいました。期間が開きすぎましたね。
前回もそうでしたが、キツーイご注意(笑)を受けると、やっぱり心はすさみますね。正直なはなし、一時的には相手を恨んだりしちゃいます。
もともとは自分の責任なんで、自分にはキツイのだけれど、相手は普通のことをしているだけなのですね。

ここで、今日のスタッフ参加は断念。残念!
事故を起こしてからでは、元も子もありませんからね。

イベント中はずっと見学です。これも勉強になりました。ちょっと引いてみることも必要なようです。
自分も他人も、良い点、悪い点、に気がつきます。当たり前なことですね。万能な人間なんていないんですから。
話し合いで意思相通をして、続けることが一番でしょうか。
記録写真を撮ろうとしたら、カメラがない。忘れてきたようです。残念!

体験者は5人+新聞記者2人。
スタッフは6人-1人。
事前の告知、PR不足だったのでしょうか?ちょっと少なくて残念!
そのぶん体験者は十分に楽しめたようです。

後片付けには再び参加。
ここで、課題が出されました。アンカーベルトの掛け方、外し方は?
ウーム、難解。わからず。残念!
(今もわからず、ずーっと引きずっています。頭が回転してません。)

反省会後に解散。
スタッフの一人が、ボクのギターを見たいとのことで一緒に帰りました。
ところが調弦中にブリッジが破損。あ~あ、残念!

そして、焼けビール風味と、もらってきた焼けオニギリでの晩餐会。
ロックとブルースで、焼け盛り上がり中の写真がコレ。
IMG_5289.jpg

いやはや、散々な(337)一日でした。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |

お疲れ様でした。
3woodskun
先日はスタッフお疲れ様でした。
夜は盛り上がりましたね。

色々とお疲れのところで追い打ちを掛けてしまってすみません。
だけど凹んだ分しっかり覚えられたと思います。
自分もそんないやーな経験を積みながらロープワークを覚えました。

明日、盛岡城跡公園に集まるスタッフ3名はあかじいさん以上に登っていません。集合時間も早めました。
体験会の準備なのに講習会の延長のような時間が流れるでしょう!
けどせっかく高い講習料を払って覚えた技術をしっかり自分のものにしてもらうのも僕の任務かもしれません。

今後もどんどんスタッフ参加宜しくお願いしますね。
あかじいさんの参加者へ接する対応のすばらしさはピカイチですから

追伸 ×アンカーベルト ○リングセーバーです。 

残念・・・の連続って
池田
最近、姿を見なくなったギター侍ですか?




3woodskun さん
あかじい
コメントありがとうございます。
非常にありがたいです。

ボクと似ているところがあるので共感しているところであります。

池田さん
あかじい
写真に写っているのが、ギター侍です。

ロープにぶら下がってギターを弾いていました。
でも、あまり受けていなかったような・・・・。(笑)


たきちゃん
こんばんわ

スタッフ、いや見学?お疲れさまでした(笑
クライミングって体力をかなり使うんでしょうね
おいらみたいなガリガリ君には無理です

たきちゃんさん
あかじい
いやいや、どうも。

それ自体は誰でもできますよ。心地よい疲れくらいですね。
ぜひ、試してみてくださいな。新しい世界がまっているかも。

スタッフだと、気づかれの方が大きいでしょうね。
きょうから休暇?します。

枝打ちですが...
唐 宇 了
うちの庭のコナラの木
ずいぶん大きくなってしまってこまってます
ツリークライミングで 登って斬ることが出来ますかねv-208

唐宇了ドノ
あかじい
ボクラのは遊びです。

登ることはできるでしょうが、ロープを切ったら落ちちゃいますからね。
専門家に頼んだほうがいいですね。

ボクには無理ムリでーす。

コメントを閉じる▲
昨日と一昨日、以前に鉄筋助っ人したところの生コン最終打設に行ってきました。

今回は、内側と周辺の打設だけです。
岩手山がよく見えましたよ。男性的です。
でもゆっくり見ている暇はありませんでしたがね。

IMG_5279.jpg

これはレベラーというもので、水平仕上げしたものです。
ビスが見えますが、この頭がレベル位置です。
トロトロのモルタル状のものを流すと水平になるという仕組みです。うまいモンがあるんですね。

IMG_5282.jpg

反対側(東)には姫神山が見えます。女性的ですね。
これば別の場所からです。飼料用のとうもろこしが1か月で3メーターにも生長していて、ここからは見えませんでした。

IMG_5284.jpg

それにしても、今回も忙しかった。
打設だけのつもりでいったのですが、まだ作業が残ってました。
それに生コン車が早く来てしまったりで、バタバタ、バタバタ、急がし、忙しい。
初日は、2人で2立米。3時間。終わりころには生コンも硬くなってしまいましたぁ。

2日目は、助っ人+1で3人で2立米。2時間。
それでも、事前準備があったので、またしてもバタバタ、バタバタ・・・・。

まあ、なんとか終わりました。
が、パンク(型枠が壊れる)も2回ありました。
バイブレーターは便利ですが、難しいですね。
「かけすぎると爆発するから気をつけてね!」と言われていたのですが、その加減がわかりません。これは経験しないとわかりませんね。
まあ、ボクだけじゃなかったので救われましたがね。いい経験をしました。

またまた、体中がガタガタです。いつ疲れがとれることやら・・・。

追記:8月15日
爆発→パンクに修正(誤解を与えるという指摘のため)

後日、聞いたところによると、上面のレベル位置に打った釘の位置が間違っていたようです。
そのために、1センチくらい高くなってしまったのでした。
修正に時間がかかったようで、申し訳なかったです。(平謝り)

本業?助っ人業 | トラックバック(0) |

おはようございます
ばるかんパパ
バイブレーターの、使い方もでしょうが、型枠の押さえ、セパレーター、ホームタイ、単管パイプが足りないような・・・
上下2段で、固定しないと、すぐに爆発しちゃいますよね。
次回、あるようでしたら、声かけてください。
お手伝いしますよ。

ばるかんパパさん
あかじい
なるほど。
プロがみればわかるんですね。

たしかに、下の押さえが弱かったのですね。
そこが破れましたよ。

残念ながらこの現場はこれで終わりです。



スバナ
バイブレーターはかけ過ぎると砂利が下に沈み上部はモルタルだけになり弱いコンクリートになります!
ほんのチョイとバイブをかけて後は槌で叩いて気泡を抜きますデスヨ!

スパナさん
あかじい
「ほんのチョイ」その塩梅がわからないのですね。(笑)

見てるのと、やるのでは大違い。
いい勉強になりました。


唐 宇 了
ウチのお施主さんもやったようです


ポチ栗 ポチ栗

唐宇了どの
あかじい
そうですか。
何度もできないことですから、いい経験ですね。(笑)

もう戻られたのですかね?

コメントを閉じる▲
なかなかすっきりとした夏空にはなりません。
でも、下界に下りると、夏の暑さを感じるときもあります。
ムシ、蒸し、虫、ニッポンの夏ーーー!って感じです。

さて、ご来訪予定者もいるかと思われますので、これから1~2週間の予定を書いておきます。
基本的に、年中無休ですから、お盆中も仕事と遊び(遊びが仕事)が入っています。

8月9日  : ログスクール (工房)
  11日 : 基礎工事助っ人(滝沢村)
  12日 :     同上
  13日 : ログスクール(工房)
  14日 : ツリークライミング体験会(大東町) お近くの方はおいでくださいな!
  15日 : ログスクール(工房)
  16日 : ツリークライミング体験会(盛岡市)→未定
  17日 : 調査小旅行(1週間くらいかな?)

※工房にいるときは、朝夕夜はお付き合いできます。

よろしくお願いいたします。

8月10日=一部修正

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |

いけないかも...
唐 宇 了
急遽 三重県に行かねばなんねェ用事がでけまして...


唐 宇 了
ポチ栗x2 忘れてました

忙しそうでな~
芋久保
芸能人みたいですね。
普段遊んでいるからいいのか~

ポチ栗x2しましたよ~ん、


唐宇了どの
あかじい
あららら、残念です。
久しぶりに、議論というか、管を巻けると思っていたのにいい。(笑)

三重?芋久保さんとご一緒ですかね。

オモシロそうなコメント書き込まれていますね。
後で参戦?します。(笑)

芋久保さん
あかじい
そうです。芸の人なのです。

そうです。みなさんが休むときだけ働きます。
貧乏暇無しなのですよ。

唐宇了にあったらよろしく。って、何をよろしくかな?
ボクの分まで呑んで管巻いてくださいな。

毎度ですが
芋久保
いや~、毎度ですが飲み過ぎですね、そういっぱいくしゃみしたでしょう。楽しいですね、誰かさんみたいに管は巻きませんが…
熱く建設的な議論で盛り上がります。けんかごしの議論は不毛ですね。さあ、これから伊勢への旅に出ます。

芋久保さん
あかじい
クシャミってことは、ボクを肴にしていたわけですね。
その誰かさんとは、やっぱりボクなのですかね。

呑みすぎたで二日酔いでも捕まりますよ。
お気をつけて!



コメントを閉じる▲
昨夜、ドアのすぐ外に大きな雲、いやクモが。
せっせと網を張っていました。

IMG_5196.jpg

お尻から糸を吐き出しながら、後ろ足で、起用に、張っていくんです。
そのスピードの速いこと、早いこと。
頭の反対側の作業なんですね。目視では確認していないのです。
手探りというか足探りなんですね。

IMG_5197.jpg

ものの1時間くらいで、直径50センチくらいの網を張ってしまいました。
ちなにみ体調は3センチくらい、手足を広げると6センチくらいかな。

ドアのすぐ前なので、出入りに邪魔なのですが、まあ、朝まで心棒と思ってた訳です。
が、しかし、朝、見てみると、影も形もありません。本人?も網も。
アレレレレ・・・・。消えてしまった!
あれは夢か幻か?はたまた妄想か?

追記: どうも山鬼蜘蛛(ヤマオニグモ)というらしい。


追記2: 夕方帰宅したら、また、ドアのところに、こんな巨大なのが・・・。

IMG_5244.jpg

いやいやいや、今度は反対側から撮ってみました。

IMG_5241.jpg


コイツは礼儀正しいのですね。人が通れるくらいは開けておいてくれるのですから。
この紳士は、明日の朝には、また消えてしまうのでしょうか?お楽しみです。

追記3: 8月8日
朝は本人不在でした。昼ころには網も撤去されていました。さて、きょうの夕方は?

追記4: 8月9日
昨夜もやっぱり張りましたね。
網は、夜の雨で濡れていたので、乾かしていたようです。頭のいいヤツです。

昨夜も網を張りました。今朝も、不在です。また乾かしているんですね。
網は再利用(リサイクル)しているんですかね。ナカナカの紳士です。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


スバナ
蜂の巣箱の前にはクモがワンサカと集まります
獲っても、取っても、やってきます、そりや
餌の宝庫だから仕方ないけど。

スパナさん
あかじい
そうですか。
そりゃあ、困りますねえ。

ボクんとこは、別に被害もないので、いい観察材料になってます。です。

コメントを閉じる▲
森を散歩していて、赤いユリを見つけました。

IMG_5179.jpg


オニユリだろうと思っていたのですが、念のため調べてみるとコオニユリという種類もあるんですね。
でも、どっちとも、ちょっと違うのです。葉っぱが。

それからは、ちょっと苦労したのですが、やっとクルマユリだということがわかりました。
葉っぱが放射状に生えているのですね。これが決め手です。

IMG_5181.jpg

調べたネットのページに花言葉が載っていました。
「純潔・多才な人」というらしいです。さらに9月6日の誕生花なのだそうです。

そこで、ボクの誕生花を調べてみました。
「カンナ」です。花言葉は、妄想 永続 快活 情熱 熱い思い。
おお!ふむふむ、なるほど、ナルホド。それなりに合っているかな!

しかし、そのほかにも、誕生花が載っていたのです。
「アキノキリンソウ」→予防・安心・幸せな人
「キュウリ」→ 洒落
「スイセンノウ」→ ウィット・機智・機転・誠実
「ノウゼンカズラ」→ 栄光・名誉・華のある人生

ウーム!
どれを選ぼうか?そういう問題なのかあ?
キュウリだけは加えてやるかな!キュウリのへそ曲がりが好きだからね!?

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |

ヒマなのね...
唐 宇 了
なに妄想してんだか...┐(~ー~;)┌ マイッタネ 

Re: タイトルなし
あかじい
> きゅうりの塩もみは旨いすね~!

ですよねええ。
モロキュウもいいですねえ。これには、旨い味噌がミゾですね。

ところで、コメントが表示されていませんでした。なぜなのだろう?


唐宇了どの
あかじい
はははは・・・・。いろんなこと!(ヒミツ!)
妄想はタダですからね。暇なときはいいですよお。

妄想と夢と計画と、まあ、たいした違いはないような・・・・。


コメントを閉じる▲
昨日は北上市のいこいの森でツリークライミングのイベントでした。
なかなか日程があわず、久しぶりの参加です。
今日は、首、肩、腕、足、アッチコッチ痛いです。いやはや、いつ疲れがとれるやら。

出かけるとき、ボクのところは「霧にむせぶ森~♪」だったのですが、下界はいい天気。久しぶりの青空でした。
麓からみると、山には雲がかかっています。あの雲の中だったのですね。

まずは、オリエンテーションです。
IMG_5167.jpg
リーダーが登り方や、注意事項などをレクチャーしてます。
子供たちは4~6年生、38人でした。
10人ずつ4回です。スタッフは3+1人、こりゃ大変そう・・・・・・。
(写真がピンボケでゴメンナサイ)

みんなで「ツリー!」のポーズ。
IMG_5171.jpg

IMG_5168.jpg

写真にはありませんが、ボクは最初の「ツリー体操」の担当でした。つまり準備体操です。
本当にハズカシイのです。何度かやらされているので、多少は慣れたのですが、ドキドキなのでした。
こういうの、苦手です。でも、適当にアレンジ(思いつくまま)しながら、まあ無事終了したのでした。

でもですね。最近仕入れたネタを話してみようと考えていたのですが、タイミングを失って、すっかり忘れてしまいました。
ツリークライミングは楽しい遊びなのですが、それだけじゃ、本来の目的が薄れてしまいます。
それで、関連する「なぜ?」を伝えたかったのですがねええ。
ヤレヤレ。

実にいい子供たちでした。
すぐに出来る子、出来ない子、でもだんだん出来る子、どうしても出来ない子、涙目になる子、イキイキしてる子、ほんとうに不器用な子、何度やっても覚えない子、いろいろです。
出来ない子を重点的にフォローします。ちょっとくっついて、ちょっと離れて、の繰り返し。
観察していると、試行錯誤しながら、だんだん出来るようになっていくのですね。簡単に言うと、ほっといても大丈夫なのでした。
みんな、それなりの高さまで登れ、みんな生きてましたね。

それと、一つ発見したことがあります。
「最近の子は頭デッカチ」と言われたりしますが、今日の子供たちの頭の小さいこと、小さいこと、意外な感じがしました。コレなぜなんでしょう?


ところで、ボクは基本的に子供が嫌いでした。どちらかというと女性のほうが好きです。
ところが、女性にはまったくモテず、最近は子供たちにモテているようなのです。
ウーム、どうしたことか・・・・。

求めると離れ、突き放すと寄ってくる、ってことなのでしょうか?
ということで、これからは、「女性は嫌いでーす!子供たちが大好きです!」に方針転換します!?

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |


唐 宇 了
あたしだって まだ もてたいンです

でも 可能性は 限りなく ゼロの近づいてますワイ(Ω_Ω)クスン

唐宇了どの
あかじい
何をいっているんですか。まだ喪も明けていないのに。(笑)

そろそろ、方針転換したら・・・。でもしたくないのが本音なのですよお。(悲)

コメントを閉じる▲