関東地方ははいい天気が続いてます。
仕事も一段落したので、岩手の山小舎に戻ります。なまった体には寒そう~・・・・。


これデュアルソー ・ダブルカッターというものです。
車を真っ二つに切断してしまうコマーシャルの製品ですよ。これは大型なので3万円以上はする代物です。

じつは水害のボランティアに行ったとき、泥だらけになって捨てられていたを拾ってきたのです。
単なる好奇心なのですが、こんなモーター機器が復活するのか実験してみたかったのですよ。
それと、どの程度切れるもんなのかも知りたかったのですがね。

とりあえず外観をキレイに掃除してみました。
DSCN4654.jpg

2枚刃が反対方向にに回転する機構です。刃は真っ赤っ赤にサビてて動きませんでした。
DSCN4653.jpg

内部は泥がビッチシうまってました。
DSCN4388.jpg

ローターの部分も同様です。
DSCN4390.jpg

歯ブラシとコンプレッサーで丹念に泥を落としました。
DSCN4392.jpg

刃は回転しませんでしたが、CRC556を吹きかけながら、シミジミと飽きもせず、セコセコと動かし続けていたら動くようになりました。
半分諦めながら、思いついたときにやって、数日かかったのですがね。

ギヤボックス内はスプリットリングが外せなかった(道具が無い)ので分解できす、心棒の穴から覗きました。
グリスがどろどろでしたが、コレをパーツクリーナーとキャブクリーナーで洗浄し、新しくグリスを入れておきました。

問題はベアリングですね。これもシコシコと・・・・・、やっと回転するようになってもグリグリします。これも同様に洗浄してグリスアップしました。まあまあスムーズに回転するようです。

困ったのはスイッチです。戻りのコイルスプリングはサビてボロボロになってました。スプリングを交換すればよさそうですが、強さとかがわかりません。

念のためスイッチ部品が入手できるか問い合わせてみました。
中国製の通販専用商品ですから、案の定断られました。製品を送れば修理してくれるそうですがね。ただ1か月以上もかかるようだし、料金も見積もりまでわからないという返事でした。
アマゾンのレビューをみても、壊れて泣き寝入りしている人が多かったです。こんな商品は買っちゃだめですねぇ。

で、結局諦めてスイッチは治さず、「入り」のままでコードの抜き差しで対応することにしました。この時は治るかどうかもわからなかったですからね。

で、で、やっとこ組み立ててみるとちゃんと動くじゃないですかぁ。それにしても、まあスゴイでかい音!
ベアリンやギヤのせいかともおもいますが、使用レポートでもかなりでかい音がするようです。

試し切りした結果です。キックバックもなく、けっこうスムーズに切れましたよ。4ミリ幅くらいの切り代があります。
DSCN4656.jpg
ブロックは、ほんとうはダイヤモンド刃が別売りであるらしいのですが、勢いで切ってしまいました。(笑)

けっこうも重いです。ノコ刃は130ミリなので、深さは40ミリくらいしかありません。それ以上の厚みは切れないので、車の周辺しか切れませんね。
小型のハンドタイプの方が使いやすいかも?ディスクグラインダーと違って火花が飛ばないのがいいですね。
まあ、使用頻度次第ですかね。他のモンでも代用できますしね。


ということで、けっこうな時間がかかりましたが、復活するもんなんですね。
興味津々、オモシロく遊ばせてもらいましたよ。こんどは、もっと欲しい製品を拾ってこようかなぁ~。(笑)不謹慎な!(怒)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!]]]]]

道具について考えた | トラックバック(0) |


kattiiママ
テレビショッピングで視て使えそうなものかなと
思っていましたが・・
とても為になりましたv-218


Dra&長靴
この製品の良い評価は聞いたことがありませんねぇ(笑)

kattiiママさん
赤G
お役に立てば何よりです。
けっこう使えそうですが、当たり外れやサービスが不安ですね。
ちょいとしたもんなら丸ノコの金属切り刃(兼用もある)でもいいかも?です。

Draさん
赤G
いい機能だと思うんですがね。マキタや日立の製品はありませんよね。プロには必要無いってことかなぁ?

アマゾンのコメント欄がオモシロイですね。
具体的に書いてあるのは信憑性がありますね。
機能をなぞっただけのはアヤシイですがね。

コメントを閉じる▲
黙祷!ウゥー(サイレン)・・・・・・・・・・・・・・・・・(1分間) これ昨日のこと。
我が室根町では、防災放送で案内してくれるのです。日本全国でもやってもらいたいもんです。

うちの茨城の自宅なんかじゃ、消防車が近くに来ても場所を放送してくれませんからね。(まったく!)
で、先日選挙があったので市長を交代させてやりましたよ。水害の対応もいい加減だったし。

で、でってこともないんですが、刈払い機の刃を固定する安定板なるものを買ってきました。
DSC02856.jpg

先日、刃を交換したのですが、よく考えたら、刃押さえの金具(安定板というらしい)がまったく擦り減っていたのでした。
だから、ナットが(芯のボルトも)丸くなってしまったのですね。やっと気がつきましたよ。(笑)
DSC02828.jpg
代用品が見当たらないので、しかたなく買うことにしました。
ホームセンターに行ったら、カップ状の金属の安定板は800~900円もするんですね。そして左ナットは500円もするんですよ。高い!何でぇ?
この安定板はジズライザーというんですが、1080円でした。3倍くらい耐久性があるとか・・・。ホンマかいな?
ちょとだけ高いけど、ま、好奇心で使ってみることにしました。

ナットは買わずに、整形して使うことにしました。13ミリを12ミリにサイズダウンです。(笑)
DSC02859.jpg

汎用性のために、芯だし円盤が付いてました。
DSC02858.jpg

これのせいで、ボルトのネジ山がナットまでとどきませーん。
DSC02862.jpg

ワッシャーを外したら、なんとかギリギリ締まりました。ちょと浅い?
DSC02863.jpg

こんなかんじです。
DSC02864.jpg

30分ほど使ってみました。印刷文字は消えてましたよ。
DSC02865.jpg
地面に密着させ滑らせて使うというんですが、一般的には浮かせて使うもんなのかしら?ボクは以前から滑らせていたんだよなぁ~。
引っ掛かりが少なくなるっていうんですが、以前はカップが擦り減っていたから比較できないね。(笑)
ま、ゆっくり左右に振るぶんには跳ねないような気がします。

それよりナットの締りが浅いのが気になります。ホントに大丈夫かいな? ナットくできんなぁ。ワッシャーしらんで。
で、余計な出っ張りがあったナットをきれいに整形しました。これで一安心かな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

(オマケ)
ミツバチの住まいが4段目まできましたので、蜜をいただきました。
DSC02842.jpg

お返しに一発やられました。
DSC02851.jpg


道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
これの青色使っています。
刈り払い機のメーカーによって取り付けられない機種がありますね。
使っていますけれど、
効果のほどは体感できませんよ(爆)


スバナ
エ~・・・もう蜜採ったの・・・・・

巣が落ちなきゃ良いけど?


Draさん
赤G
そうですか、色違いね。
宣伝文句ほどじゃないですよねぇ。

スバナさん
赤G
そうかあ、そんな心配もあるんですねええ。
無事を祈りましょう。
他のは9月にする予定です。

コメントを閉じる▲
3週間ほど関東に出張してました。 いやああ、暑い、熱い!蒸し暑い! 老体にはキビシイですねぇ。3キロも痩せましたよ。 
暑い地方の方は、東北にやってくればいいのにぃ・・・。涼しいわ。

生け垣の伐採と手入れをやってました。
いつものようにヤッケズボンと長袖シャツ。頭には汗止めタオル巻きです。

ヤッケズボンは、ここ数年の愛用品になってます。夏でも冬でも。ジャージや半ズボンの上から履いてます。とにかく手軽で便利。
安い、軽い、汚れも気にならない。洗濯してもスグ乾く。値段は300から500円くらい。
でも、それなりに欠点があるのよねぇ。すぐにお尻が割れてしまうのよ。

使い捨てにしちゃもったいないので縫ってます。
DSC01990.jpg

DSC01992.jpg

補強にガムテープを貼り付けています。これ、最初からやっておくのがいいのね。忘れてました。
DSC02044.jpg

しゃがんだときに割れちゃうのよね。だからお尻周りがゆったりしてるといいんだけど、買って開けて見るまでわからない。これが欠点なんです。
だから最初に補強しておくといいですね。またはワンサイズアップがいいかも。

これは最近のお気に入りです。岡本ゴム製だったとおもう。500円位だったかな。
DSC01993.jpg

ちょっと太めで、股割れしにくいです。それでも補強はしてますがね。
材質はポリエステル100%とかナイロンとかです。火には弱いのでご注意。
裾には絞りゴムが付いてます。裾絞りを調整できるタイプのものは紐が出っ張るので引っ掛かったりして邪魔です。というか、危険。単純な裾ゴム絞りがいいですね。
お尻にポケットが付いているのも嬉しい。
前開きファスナーもいい。

あっ、買いだめしとくの忘れたわ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
こんなものが届いてました。ブログのお友達からでした。
DSC02823.jpg
前回のブログで同情してくれたのかしら(笑)。ま、余りモンのようですが。有り難く使わせていただきます。感謝。

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
お帰りなさい。

同情なんて、
そんな失礼なことはいたしませぬぞよ。
ボロボロになるまでお使い下さい。

Draさん
赤G
ほんと有り難いです。ボロボロになったらまたお願いします。(笑)

コメントを閉じる▲
梅雨ですねエエ。東北もぐずついた天気が続いてます。
が、西の方の大雨災害には気をもんでおります。

先日、電線障害木を伐採に来た人たちが使っていた内側に曲がったナタ(鉈鎌とか土佐鎌とか言うらしい=前回のブログに写真があります)の機能を真似て作ってみました。

大・中・小、揃いましたよ。柄の長さは110cm、80cm、46cmです。
DSC02682.jpg

先端に突起がある古いナタがあったのです。柄はガタガタでした。
いつものように拾っておくと役に立つものです。(笑)
DSC02595.jpg

先端をトビ状に研いで、柄を造り変えました。
DSC02657.jpg


彼らは次のように使ってましたね。枝落としにも使ってましたが。彼らのは両刃で薄みなので軽くて使いやすそうです。
ボクのは片刃で厚みがあるので、ちょと重たい。
全長46センチ。この長さが実にいいのですねええ。脚の長さにもよるけど。(笑)
膝を折ったり、腰を曲げずに丸太を引っ掛けられるので、すごく楽です。腰痛対策にもいいですねぇ~。

丸太の左側を持ち上げて、左手に抱えて、
DSC02671.jpg

右端を引っ掛けて、そのまま運んだりします。
DSC02672.jpg


ついでに、折れていた中トビの柄も変えました。
カシの枝です。チェンソーで荒取りして、サンダーで整えていきます。
途中で虫食い穴がたくさんでてきたので、かなり適当に仕上げてます。ヤル気が失せたの。(笑)
DSC02679.jpg

雨の合間に、伐採木を玉切りしてます。
以前から使っていた中トビを修理してみたものの、小トビがあると、あまり使わないですねえ。そのくらい便利なのですよ。
枝払もできるしね。ただ、いつも同じ方向から枝を切るわけじゃないので、食い込み過ぎたり浅かったりしちゃうのね。
両刃のほうがいいかも?(使ってみないとわからないけど。)
ま、タダだからいいか!   腰にぶら下げるケースも必要だな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
ネットで時々見かけるトビ付きの鉈。
この辺りではほとんど出回っていません。
この辺りの鉈は全体的に猛禽類のクチバシみたくなっています。
こんなにとんがってはいないのです。
地方によって色々な形があるのが不思議ですね。

Draさん
あかじい
本来は尖ってないですよ。刃先保護のためなのでしょうね。
それをグラインダーで尖らせたのですよ。


いろいろとやっとりますですねェ
あんまし 薪の心配がないのはうらやましい限りですわ

唐さん
あかじい
ごぶさたですねえ。何してましたぁ?
薪がたくさんあると裕福な気分になれますね。

コメントを閉じる▲
やっぱり梅雨ですかねええ。ぐずついた天気になってきました。

山小舎を空けることが多かったので、だいぶ仕事が溜まっていました。
これもその一つ、壊れてしまっていた柄の修理です。


ナタとトンカチ。
以前に折れてしまった柄を利用してますが、整形は結構面倒です。
DSC02500.jpg

スコップ。
DSC02487.jpg

クサビを作るのに両頭グラインダーを引っ張り出しました。
DSC02518.jpg

ディスクサンダーよりもはるかに便利ですねぇ。
DSC02520.jpg
※ついでにドリルの刃を研いだのですが、これは次回にでも

これも柄のガタツキ修理。これは硬木のクサビ。
DSC02545.jpg

あと2本。薪割り斧が折れてしまった。トビも折れてしまった。
これらは削り出しからやらないといけないのでそのうちに。
DSC02550.jpg

天気がよくないときは工作日和ですね。
以前にもらっていた両党グラインダーやボール盤はしまったままだったんですが、ちゃんと設置しておくとすぐ使えていいですわ。
もっと早く工作場を整備しておくんだったわ。
って、別の建物にするつもりで作りかけていたせいなんだけど、それが進まなくて・・・。
こっちもなんとかせにゃとおもうんだけど、材料費の捻出がねぇ。さて、いつヤル気になるかなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
突然電線周辺の伐採が始まりました。来月くらいの予定だったんだけどねぇ。
DSC02561.jpg
で、予定外の薪、いや原木が大量にでることになりました。また薪割りかぁ~。
※プロの凄技は次回にでも紹介しましょう。

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
何かやりはじめると次から次にやることが増殖します。

都会に住んでいた頃には何もせずにのんびりとする時間がたくさんあったのですが、

田舎に戻ってからは何もせずにぼーっとする時間が全くありませんよ。
不思議な現象です。

これは私だけでは無いみたいですね。

Draさん
あかじい
そうですねえ。
ボク流にいうと昔暮らしなのです。何でも自分でやることが楽しみになるのです。
お金さえあれば何でも手に入る便利な世の中ですが、楽しみを失っているような気がします。もっともボクはお金がないんだけど。

コメントを閉じる▲
雪の重みで折れた枝が、まだアチコチに残っています。
引っ張っても、皮1枚でつながっていて取れないのですよ。

基本的に樹上伐採はやりたくないのですが、比較的低い場所だし、足場もよさそうだし、枝を落とすことにしました。
どうしても邪魔な枝だったのですよ。
7尺(2.1m)の脚立をはしご状に伸ばして登りました。

ところが切った枝が落ちて、脚立の踏み段を直撃してしまいましたぁ。
先端の細かい枝が絡んで、元の方が先に落ちてしまったのでした。
DSC02156.jpg

2段めが吹っ飛び、1段目が曲がってしまいました。
十分に検討、シュミレーションしたのに、まさかここに落ちるとは!?
DSC02157.jpg

取れた2段目の曲がりを治して、リベットの替わりにボルト止めにしました。1段目も曲がりを治しました。
亀裂が入っているので方づえ(斜めの支え)も付けたかったのですが、適当な材料がないので後日です。
DSC02158.jpg

これでも、体重を載せても大丈夫のようです。ま、治って良かった。よかった!
DSC02159.jpg

ハシゴ全体が降られたらボクが落ちるところでした。(が、それは想定していて、別の枝に体重を掛けてましたがね。)
想定外は起こるってことですよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
このようなアクシデントはしょっちゅうですワ。
怪我の無かったことが不幸中の幸いとしましょう。

Draさん
あかじい
そうですね。けっこうやってます。
そんなわけで、けっこう気をつけているんですが、それでもなんですよねぇ。

一段め
福平
はしごの一段めは、適当な金属棒で「添え木」をすれば実用にはなると思います。

福平
あかじい
どうもです。
そうですね。そういう方法もありますね。ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
たいした雨も降らず、いい天気が続いてます。暑すぎるんだけどね。
※あちこちの知り合いからお誘いのある熊本災害のことを思い出さないように作業に没頭しております。

以前買ったはずの、チェンソーオイルを発見しました。
買い置きのオイルが切れたので必死で探しましたよ。

これ、オレゴンで出している、アルボロールってヤツです。水で5倍に薄めて使います。
すると、オイル色がミルクに変身します。油っぽさは変わりませんがね。
チェンソーアートをやる人は必需品のようです。汚れないし、洗濯も楽だし。
DSC02336.jpg

今までは一般の植物性オイルを使っていたんですがね。
随分前ですがこれが発売されたときに試供品を使ったことがあります。ですが、それ以来使ってなかったのです。
これ植物性なので、鉱物性と違って自然界で分解してしまうので環境に優しいというのですが、取り扱いがちょと面倒なのです。

基本的に水分が多いので、数時間で分離してしまいます。まあ、使うたびに容器を振ればいいのですがね。
それと、冬など零下になると凍ってしまいます。それで、冬季は不凍液と水を半々にして使います。
さらに、バーやチェンなどオイルがかかったところが錆びてしまうらしいので、使用後は水洗いが必要だとか?確かめてませんが。

もう一つ、長期間(半年くらいかな?)チェンソーに入れっぱなしにしておくと、変質して、樹脂が固まってしまうので、チェーンが動かなくなったり、オイルポンプが傷んだりします。(これは一般の植物性オイルも同じですね。)
ですから、しばらく使わない時は、抜き取って鉱物性オイルに入れ替えることが推奨されています。

なんでこんな面倒臭いもの買ったの?ってことですが、
アルボロールは1リッター(5倍に薄めて5リッター)で2000円位です。たまたまこれが安売りしてたんですよ。
一般(メーカー純正以外の)の鉱物性オイルは4リッターで1500円前後ですね。
同様に一般の植物性オイルは2000円前後します。それでボクは18リットル缶を買って割安で使ってました。
が、最近は使用量も減ったので、これでもいいかな、ってことです。


相変わらずパッコーンやってます。こういうふうに割れると気持イイ!んですがねええ。
DSC02373.jpg

枝や、コブ、など繊維が複雑はところは割れません。で、チエンソーで切ってます。
DSC02428.jpg

この乾燥した楢の木は硬い。給油のたびに刃を研いでます。
それに切り屑がもったいないほど出ます。
太すぎるヤツは問題ですね。放置するのも問題ですが、周辺がボロボロ、スカスカで棄てる部分も結構あります。
ああ、もったいない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
空き家に2つ目のミツバチが入居しました。バッチリ目撃しましたよ。
DSC02443.jpg

午後3時ころ、ワ~ン、ワ~ンという唸りで分蜂した群れを発見したのですが、その後(1時間ほど)動きがないので観察を一時中止してました。10メートルほど上の幹にかたまったままです。幹の直径は20センチくらいかな。

空き家に、先発隊(探索蜂)が来ていたので入るかと思っていたんですがねぇ。
夕方時ころふたたびワ~ン、ワ~ン。後を追っていったら、先の空き家に入っていきました。いやああ、目撃は2度めですが壮観ですねぇ。真っ黒くなるほどの群れが箱に吸い込まれていきます。

で、帰り際にひょっと先の幹をみたら、ありゃ、まだかたまっているじゃない!ということは違う群れだったのね。
今夜は野営するようです。
あと2つ空き家があるので明日も期待できるかも?です。
DSC02448.jpg

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
昨年は蜂球を間近に観察できました。
本当にすごいですねぇ。
感動ものです。
ハシゴをかけて一網打尽にしましょう。

Draさん
あかじい
ですよねええl
10mじゃ絶対無理。(笑)

コメントを閉じる▲
チェンソーで折れ枝処理をしていたら、アイドリングでエンジンが止まってしまいました。
ありゃりゃりゃりゃ、今までこんなことはなかったのに。
再始動もかかりそうでかからない。チョークを引くとかかる。アクセルをふかしていると快調快調。アイドリングでストップ、の繰り返しです。
原因は?????? スローが低い? 燃料パイプ漏れ?(これはよく経験しましたからね。古くなると劣化するし。)

たまたま燃料ポンプをいじってみたら、ナント!燃料が漏れていたのでした。
DSC02191.jpg

爪で引っかかっているだけのようなので、マイナスドライバーで慎重に外しました。
DSC02196.jpg

ポンプはヒビだらけでしたよ。
DSC02200.jpg

単品で売っているような気がしたので、寸法を測ってみました。どうも汎用品のようです。
DSC02203.jpg
※ちなみに、簡単には分解できませんでした。ネジじゃないんです。嵌合かな?と思ってマイナスドライバーでこじっていたら、壊れる感じで外れてしまいました。内心ちょと心配!

さっそくネットで調べてみました。これプライミングポンプっていうんですね。
アマゾン   : 単品  580円+送料250円 =830円
         一体品 880円+送料250円 =1130円
オークション: 単品  280円+送料0円   =280円
         一体品 480円+送料0円   =480円
ただ、到着までに数日かかるのよねええ。

で、近くのホームセンターまでバイクツーリング気分で行ってみました。これは刈払い機コーナーにありましたよ。
2個で497円(なんで1個売りじゃないの?これよくあるのよねええ。)
もう一店は、なんと1個売りで798円(値付け間違いじゃないの?店員に聞いたけど間違いじゃないそうです。パートのおばちゃんだから粘りませんでしたぁ。)

まあ、刈払い機もあるから予備にでもと、2個組を買ってきました。(でも、この予備を置き忘れてまた買ってきてしまうんですよねぇ。)
DSC02211.jpg

固定法で悩みましたよ。
木っ端に15ミリの穴を開けて、入れて、挟み付けようと考えました。オレって頭いい!?自己満足。
DSC02212.jpg

内心、どう組み立てようか?実はこれが心配だったのです。一体型にしとけばよかったかなぁ~。
接着剤を引っ張りだしたけど、古くて固まってるぅ・・・。けっきょくダメ。木工ボンドもダメ元でやってみたけど、ヤッパダメ。
DSC02214.jpg
ブラケットは塩ビ系のようだし、ポンプは軟質塩ビ?みたいだし。

最後の手段は溶着です。ハンダゴテで部分的に溶かしてくっつけてみました。力が加わるとこでもないし・・・。
DSC02220.jpg

あらま、なんとか治ったみたい。
DSC02222.jpg

午後3時から、一晩放置して、翌日10時には完了です。
今度壊れたら、一体型を買います。
接着材を買いにいったら、接着剤のほうが高いしだろうし、余計にお金がかかっちゃいますしねぇ。

※ちなみに単品タイプはブラケットでネジ止めするタイプに使うようです。(刈払い機はこのタイプだった。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
やはり自分で直すのが安上がりですね。
こちら共立チェーンソーバーの固定ボルトが折れてしまって、
修理に出したら何も言っていないのにオイルポンプの交換までされてしまいました。
べらぼうな修理代を請求されましたよ。


Draさん
あかじい
あちゃ、ヤバイですねええ。
こんなもんですも修理を依頼したら数千円はとられるでしょうね。

コメントを閉じる▲
常総市の災害ボランティアの合間に、ちょと半本業(パイプハウス)ボランティアや鋳掛屋もどきをやってます。
この週末は、ほんのちょっとだけ本業があるので、岩手の山小舎に戻ります。

鍋の取っ手の修理依頼がありました。
DSC06918.jpg

ベークライトでしょうか、もろくなってました。
DSC06920.jpg

木の取っ手を取り付けました。加工、整形が面倒でしたけどね。
DSC06922.jpg

3時間ほどで完了です。
DSC06921.jpg
治せばまだまだ使えますね。
昔は、こういう職業があったんですよねええ。子供の頃はよく見たもんです。

神様のご機嫌をとらないと居候できないのがつらいところです。
山小舎で束の間の休息?をとってきます。(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
そういえば以前友達に穴あきステンレス鍋の溶接を頼んだら穴の大きさが倍になって戻ってきました(笑)


スバナ
昔は、自転車に乗って鋳掛屋さんが田舎を回ってましたね

記憶にあります。

あかじいさん、かみさまのご機嫌を損ねないようにしないと

神も閻魔も神一重なんちゃって・・・・・家のことです!””

Draさん
あかじい
そりゃオモシロイ。けど、イメージがわかないな。

スバナさん
あかじい
そう、確かにその通り。いずれにしても恐い存在ですねええ。(笑)

お久しぶりです
亀仙人
元気そうで何より。

ところで本業って何でしたっけ?

亀さん
あかじい
キツイーーー!!!
ここのところ、ごぶさた過ぎて、すっかり忘れてます。
果たして、思い出せるかしら?

コメントを閉じる▲
山小屋が気になって戻ってきました。 
鉄骨ビニールハウスの助っ人は天候不順で泥んこ状態、なのでしばらくお預けなのです。
もうカナカナが鳴いてますねええ。

山形県南陽市の水害ボラセンも立ち上がったので気になるのですが、とりあえずは山小屋の整備が先です。
風通しが悪いと腐っちゃいますからねええ。

いやああ、案の定、草に埋もれていましたよ。
DSC02797.jpg
さっそく草刈りですが、刈払い機の調子がイマイチです。
途中で止まったり、再始動がなかなかできなかったりと。

あっちゃこっちゃチェックしてみました。
DSC02801.jpg
これ4サイクルなのです。2サイクルと勝手が違ってよくわからんわい。10年来使っているのに初めての分解です。

だいたい、エアフィルターの汚れ、マフラーの詰まり、プラグの劣化が三大原因でですね。
古くなるとキャブの弁(ペラペラの黒いシート)の硬化ですねええ。今までの経験からいうと。キャブも分解清掃したのですが治りません。

プラグは火花が飛ぶのですよ。ちゃんと。
DSC02802.jpg
どう見ても正常だったのですがねええ。

心棒の隙間にカーボンが溜まっていたので掃除してみました。
DSC02803.jpg
あらま、治ったじゃない!エエエエエーーーー!!!!!なのでした。
火花の勢いは変わらんけど。

もう一台もらったヤツを引っ張りだしてみましたが、これも始動しません。
DSC02805.jpg
エアーフィルターのスポンジが腐ってました。これも、よくあるのよねええ。
キャブも分解してみたのですが、低速で止まってしまいます。とりあえず、ま、いいか!一台使えれば。

ということで丸々1日半潰してしまいましたよ。あと2日はかかりそう。
スペアのプラグがあれば一発で治ったのにねえええ。そのうち買っとこ!そのうちってのもビミョウーだわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
四軒のミツバチちゃんたちは元気でした。

一軒は外にかたまっているヤツがいます。夜も。入りきれないのかしら?
DSC02781.jpg

道具について考えた | トラックバック(0) |


スバナ
それは、蒸しあついか、中が満員か?どっちかです(^o^)


Dra&長靴
我が家の刈払機はとうとうお蔵入りです。
4サイクルの最新機種。
まだ一年半なのに・・・・・・





ログビル
タカが草刈機と言ったら失礼かもしれませんが意外とデリケート!

最近、かかりが悪い私のゼノアももしかしたらプラグ掃除で復活かも
ですね~。

スバナさん
あかじい
そうですかあ。とりあえず、通風口を開けてみます。
もし一杯だったら、どうしよう?継箱できないし・・・。

Draさん
あかじい
あれま、そりゃお気の毒。どこがダメだったのかしら?

ログビルさん
あかじい
まあ、単純な機械なのですがねえ。
だいたい、エアフィルター、マフラー、プラグが原因であることが多いですね。
古くなるとキャブの弁(ペラペラの黒いシート)の硬化ですねええ。今までの経験からいうと。
復活するといいですね。


東京太郎
ミツバチが箱からはみ出しているように見えますが、それはミツバチたちが自らの翅を使って巣の中が暑くならないように風を送っているのです。まさに自家扇風機ですね

あるある!
亀仙人
点火プラグは時々バーナーで焼きます。

オイルのカスやカーボンがきれいになりますよ。

東京太郎さん
あかじい
どうもお。
この塊具合は扇風機じゃないんじゃないでしょうよお。

亀さん
あかじい
そうですねええ。そういう手がありましたねええ。アリガトサン 
マフラーではやったことがありましたわ。

コメントを閉じる▲