上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手の山小舎はおもったほど寒くないですねええ。
日中は10度前後、朝晩も3度前後です。週末から平年並みになりそうですが。

うわさに聞いていたログの見物、いや見学に行ってきました。(ノウハウを紹介するのがブログの目的ですからね。
気仙沼市本吉町の小泉海岸にあります。津波をかぶったところで、周辺では橋桁や堤防工事などが盛んに行なわれています。
※宮城県の海岸部はよく通過するのですが、最近は地面の嵩上げ工事や道路工事が盛んになってきたように感じます。

ウナギの寝床のような、なかなかオモシロイ建物です。
とりあえずは東屋的に使うようで、開口部はこのままで、屋根だけ張るようです。
DSC01416.jpg

壁組が終わり、通しボルトを入れているところでした。
組み上げに2週間かかったとか。いろいろトラブルがあったようで、これもセルフビルド的ですねエエ。
DSC01418.jpg

各コーナーのノッチ中心と内側の2本入れてましたよ。
DSC01415.jpg

ノッチの刻み時点で穴を開けているので揃ってないのですね。それでいったん貫通させています。
DSC01411.jpg

両切りボルトの先端を錐状に加工したものです。
焼いて叩いて捻って研いて作ったそうです。一種の焼入れですね。切り屑排出機能はありませんが、まあまあ使えてましたよ。
DSC01412.jpg

なぜか余っていた?ログとサネ材。その他にも何本かありました。予備でしょうかねぇ?
ちなみにこのノッチは電動ノコギリ(レシプロソーとかセーバーソー)のアサリを大きく加工して曲線切りしたのだそうです。やるね~!
DSC01419.jpg

じつはコレ、セルフビルドじゃなくて、ちゃんとした請負仕事のようなのです。
丸太は均一の太さに加工されていて、それをタイコ引きにした材料を使ってます。その費用がかなりかかったようで、予算がその他に回らなかったのだとか・・・。

桁の棟木も準備されていて、今週中には建舞だそうです。
プロの大工さんもかんでいたそうですが、もちょっと前に知り合っていればとも思うのですが・・・。
いずれにしても、ボクとしてはドラブル続きのセルフビルド的なログが大好きなのですよ。楽しいもんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!
スポンサーサイト

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


Dra&長靴
ここまでカットしてあるのでしたら、
内部も平らにしたDログにしても良かったような気がしますね。
丸太の雰囲気も好きですが、
Dログの部屋を一度体験するとやみつきになりそうです。
こちらではもうしばらくするとDログの加工に入ります。
一度おいで下さい。

Draさん
あかじい
まあ、好みですからねええ。
そうですか、加工にはいるのですか。行ってみたいけど・・・。

やっぱりね
亀仙人
一目見て太さが揃ってると思いましたよ。

何が高いって、製材賃と乾燥賃が高いって現金問屋のネェさんが言ってました。

亀さん
あかじい
さすが、お目がいい。
マシンカットメーカー以外の製材所ですから、エライ苦労して製材したそうですよ。
まあ、いろいろ事情があって使わざるをえなかったようですがね。
せめて普通の太鼓挽きでやってほしかったけどねぇ。

コメントを閉じる▲
寒くなってきましたねえ。冷たい雨が降っていて10度にもなりません。木樹の葉はほとんど落ちてしまい閑散としてます。

ここ10日間ほど出かけてました。車検と冬用タイヤの交換などです。
帰り道に、東北沿岸部の気になっていたところを、ブラブラと寄ってきました。

福島県沿岸部の国道6号線が通過できるようになったので通ってみました。これで50キロほど遠回りしていたのが解消されるのです。
イチエフ(爆発した原発)付近です。
DSC04268.jpg
近づくとピッピッという警告音がピーーーーーー!という連続音になってました。一般的には10マイクロシーベルト毎時くらいあるようですが、駐停車もできずチラ見したときの写真です。
交差点はほとんど黄信号ですが、すべての交差点で警戒している方が気の毒です。昼間だけのようですが。

車検のたびにこんな荷物を積み下ろししてます。
DSC04314.jpg
本業の道具が、最近は災害ボランティアの道具になってます。まあ、倉庫というか・・・・、いや第二の別荘なのですよ。

廃材でビニールハウスを造らされました。暇してたもんで。
DSC04308.jpg

福島県川内村にある悪魔が見える野天風呂です。
DSC04330.jpg
建込みを手伝ってました。仕掛りだったのを最近完成させたそうです。入る機会もあまりなさそうですが・・・。

これが悪魔のイチエフです。
DSC04328.jpg

一年前まで手伝っていた川内村のログです。やっぱ、デッカイわ!
DSC04345.jpg
ベランダを支える柱が立ってました。オーバーハング部の沈みが気になったようです。(写真では傾いて見えますが、まっすぐですよ。)

春に建込みしたのですが、屋根、床は完成し、建具の施工中でした。
DSC04349.jpg
丸太の汚れをサンダーで落とすのに2ヶ月かかったとか。

宮城県南相馬市にある、若い人たちが地域支援をしているところです。
DSC04352.jpg
津波で廃墟となった建物を借りて、自分たちで改装して拠点にしているようです。「たびとベース」と言ったかな?
ここの手伝いも依頼されているのですがねええ。

宮城県山元町の神社です。鐘突き堂は手作りです。
DSC04382.jpg
人の住めない地域になってしまいましたが、元の住民の拠り所にする活動がおこなわれています。
神楽の舞台を依頼されているのですが、予算がないので、廃材活用ですえええ。

宮城県東松島市にあるツリーハウスです。
DSC04434.jpg
CWニコルさんのアファンの森にあります。「森が学校」といったかな?
いやああ、ホームページなどにも載っていないので場所を探すのに苦労しましたよ。野次馬が集まらないように牽制しているのかもね。
ツリーハウスの一つの作り方ですね。立木にはダメージを与えていません。すべて柱で支えています。ニコルさんのポリシーでしょうかねえ。

斜面に作られています。
DSC04429.jpg
屋根材が気になります。モルタル塗りのような・・・、曲線がいいですねええ。

宮城県牡鹿半島にあるツリーハウスです。
DSC04474.jpg
軽食屋?「はまぐり堂」という被災した方が、東北ツリーハウス協会さんと一緒に作ったようです。

太いボルトを幹に打ち込んでいます。
DSC04462.jpg
もう一つの作り方です。樹へのダメージは少ないと言われているようです。
しかし、数年後には樹皮で巻き込まれてしまいますね。その前に取り付け直すのかしら?それとも、そのまま・・・。

どちらのツリーハウスとも登り口にはゲートが作られていました。しかし管理人がいないので勝手に登れちゃいますがね。
どちらも手摺の作り方は雑ですねええ。ドン付のビス止めです。子どもたちが遊んだらヤバそうです。雨ざらしですから2年もするとガタガタになるでしょうしね。
以前からいろいろ見てきましたが、定期的なメンテナンスが大変なのか、数年で撤去するところもありましたね。
シンボルならそれはそれでいいのですが、公共的なところにある場合はもっと厳重に立ち入り出来ないようにすべきかと思います。

これはボクのログです。セルロース断熱材の施工中です。
DSC04262.jpg
中断してたので、まだ屋根裏が残ってます。完成したら少しは暖かくなるかしらねええ。

沿岸部は復興モードになっているところもありますが、復旧すらできていないところも多々あります。
もともと過疎化が進んでいた地域ですが、これを期に自立しようとしている人たちもたくさんいます。これらの支援のために、ロートルパワーを集結してみようかしら・・・とおもう日々でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


Dra&長靴
東北が以前の姿に戻るのはいつになるのでしょうね。
このままほったらかし状態が続くのでしょうかねぇ。


Draさん
あかじい
あと数年はかかるでしょうねええ。
福島は、戻らない・・・・かも。


芋久保
川内村のログハウス、懐かしい!!  オーバーハングを支える?柱のセトリングは? 無視? 今度、見に行ってこようかな〜

芋ちゃん
あかじい
ボクもビックリしましたよ。3センチ位しなったと言ってました。それで心配になったらしい。それにしても後付でよくやったよねええ。
セトリングは一応考えてるみたいですよ。下部の詰め物を抜くらしい。


色々見てますね
亀仙人
ツリーハウスも良いですねぇ。

しかし、「選挙に600億円もかけるのなら、東北へ廻せよ!」

と言いたい。この際、オリンピックもいらん!


あかじい
被災地域は定期的に見てないと、災害感覚が麻痺してしまいますね。
個人で作るならツリーハウスはオモシロイですよねえ。ぜひ裏山にでも!



あれだけ出すと垂れるのですかねェ
あのでかさの丸太でも たった1年で 3cmも
考え直さねばならんですなァ

唐さん
あかじい
どうやって測ったのかはわかりませんが、だいぶ出てましたからねええ。

コメントを閉じる▲
雫石町の災害支援ボランティアを一時中断して休養です。
お隣、秋田県の大曲花火見物にきてます。へへへへへ・・・・(この件は後半で)

被災宅の支援に回っているときに、二つの太鼓挽きログを発見しましたよ。

これラーメン&喫茶店。
DSC00108.jpg
大きさは15坪です。スギで18センチの太鼓挽きです。

平屋です。
DSC00109.jpg
垂木に2×8位を使って、母屋無しだそうです。(見える母屋束は飾り)

雇いザネが入ってます。
DSC00111.jpg
見え見えですねええ。(見せなくてもいいのに。笑)

小上がりもありました。
DSC00113.jpg
ご主人が週末だけの作業で、2年かけて造ったそうです。
高さ管理と時間を短縮するために太鼓挽きにしたんだそうです。たしかに簡単だわね。

フシギなのはセトリングが8%(13センチ)もあったとのこと。フシギですねええ。
ネジレを懸念して南斜面の木にこだわったのだそうです。そのせいかしら?



こちらは売り物件です。
DSC00146.jpg

ゲーブルエンドですね。
DSC00147.jpg
妻壁も丸太を積んでありますね。こちらは実が無い?見えない?

軒裏も丸太?
DSC00154.jpg

左側面がちょとヘン?
DSC00158.jpg

半割りログが積んである。
DSC00156.jpg
あれまぁ。どうしてかしら?

これもセルフビルドでしょうねええ。
じつにオモシロイ物を見させていただきましたよ。セルフビルド万歳!ですねええ。
しかし、売れるのかしら?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ いいね!だったらクリックを!

<オマケ>

インバーターを取り替えましたよ。
DSC00204.jpg
暑さのせいでしょうかねええ。最近オーバーヒート気味で、ピーピー警告音が鳴って、車のフューズが飛んじゃうのです。(本体のフューズは飛ばないのよ。ったく)

右側150Wタイプを左側の400Wに変えました。五千円也。(また出費だぁ)
今度はアクセサリーソケットから取れないので、バッテリーに接続してます。
やっと安心してパソコンが使えますわ。
エンジンかけないで使っていてバッテリー上がっちゃのが恐いけど。


大曲花火大会の有料駐車場に入ってしまいました。
DSC00201.jpg
堤防を外側は無料なのに、間違ってしまいました。
三千円也。それなのに、プログラムが付いてないのね。三百円だって。ったく。

橋の向こう側が打ち上げ場所です。
DSC00202.jpg
花火は間近で見なきゃねええ。みなさんBBQ三昧ですよ。

天気はグー! しかし、熱い!
DSC00218.jpg
場所取りのために前日から入ってるのでヒマです。

一杯引っ掛けて昼寝してました。
DSC00220.jpg
昼間花火が始まりました。さて、そろそろ真下に移動せねば。
とにかく、ここの花火はスバラシイ!
一万七千発を官能?感応?堪能?してきますよ。じゃ!

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |

ウチのも
燐寸
タイコ引き、サネ入りです。
実に簡単、安上がり!

インバータのヒューズが飛ばないで、車本体側が飛ぶ?
ちょっとおかしいですね。
もっとも、ウチの車もオーディオのヒューズが飛ばないで、
本体側が時々飛びますが・・・


花火大好き人
kattiiママ
BSプレミアムで大曲の花火やっていましたよ。
あの下にあかじいさんがいらしたのですね。

死んだらお葬式の代わりに花火を上げて欲しい
とかねがね思っております。

燐寸さん
あかじい
太鼓挽きでしたか。安いかどうかはわかりませんが、簡単早いでしょうね。

kattiiママさん
あかじい
中継してたようですね。
雲行きが怪しいので観客席にはいきませんでした。テレビで見ると左側の橋の方から眺めていましたよ。
横から見ても花火に向きはないですからね。

ボクも三尺玉1発でいいな。ついでに散骨も。(迷惑かぁ?)


Dra&長靴
この夏もう花火もおしまいかな?
江戸時代に日本が鎖国せず花火も打ち上げずに大砲作っていたら世界征服していたかもしれないって誰かが言っていたような。
確かに日本の花火は世界一ですからねぇ。
何が言いたいのでしょうか(笑)


こちらは大変!
亀仙人
福知山の事故の影響はまだ続いてます。
9月1日の防災訓練は中止になるそうです。
訓練場所がちょうど事故があった場所なのです。
来年の花火も見れないかも・・・

Draさん
あかじい
夏が終わったって感じですねええ。 しかし残暑は続きますね。

久しぶりだったのですが、進化してますねええ。感心。
もう一つあるんですよ。 ボクの地元茨城県土浦市の花火があります。10月初旬ですが、これもイイのです。熱燗で見物がイイのです。

亀さん
あかじい
もう一週間経ってますが、毎日ニュースが流れていますね。
事故が大きかったからですかねえ。
こちらも、チラシが入っていたりして、厳戒態勢をしいていましたよ。
つい、やっちまうことなんですが、気をつけねば。


ペーターランド
日本人が花火好きなのか
外国では花火師が少ないためなのか
全国各地で催される「花火大会」は
日本かディズニーランドくらいなんじゃないでしょうか。

近頃はストーブの火花くらいしか見る機会がなくなりました(笑)

ペーターランドさん
あかじい
いやああ、花火は大好きですよ。 あの音がたまんないのよね。
ストーブの花火もそれはそれでいいですよねええ。

コメントを閉じる▲
ちょっと前に、やっと現場を見てきました。
昨年の1月中旬に引き渡した教材ログの現在の状態です。

※これは一昨年に福島県いわき市で週末ログスクールをやったときに教材として作ったログです。
 大きさは3坪(10平米)です。(このブログの「ログハウスの実態」で経過がみられますよ)

引き取ってくれた方も、週末だけの作業ですが、ほとんど完成していましたよ。
(夕方だったので写真がよく撮れてません。こんどちゃんと撮ってきます)

なかなかカワイクし上がってました。
IMG_1138.jpg

IMG_1142.jpg

IMG_1144.jpg

IMG_1136.jpg
ロフト(2階)はオーバーハングしているので案外広かったですね。
3、4人は雑魚寝で寝られそうです。
このサイズいいですねえ。


実は震災前に組上げが完了していたのですが、屋根の垂木まで掛かっていたので、まったく被害はなかったとのことでした。(直後に聞いていたのですがね)

惜しむらくは塗装ですね。組み立て後に塗料を塗るようにお願いしておいたのですが、塗っていませんでした。
それで、多少剥げかかっていたり黒ずんでいましたよ。もったいないです。今のうちに塗装するようにお願いしてきました。

横に下屋を作り、ヤギ牧場の管理ハウスになるようです。
ヤギヒゲのボクなら十分住めそうですがね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |

いいですね!
燐寸
ひとりで組み上げるには手頃なサイズです。


燐寸さん
あかじい
面倒で金のかかる手続きが要らないしね。 けっこう使えますよ。 でも売れないのよネエ。

値段
燐寸
高すぎるんじゃないですか?
興味があっても購買意欲がわくのは150~200万前後。
それと、手頃な価格であっても宣伝不足で知らない人が多いからかも?


亀仙人
良いじゃないですかv-10
これが「投げ売り」のログハウスとは思えませんv-61


v-208聞いた話では すんごい安っすい値段だったらしいでないですか

燐寸さん
あかじい
このサイズだったら、マシンカットログのキットなら120万円くらいで売ってますよね。

これは躯体だけですが、かなり安く(68万円)売ったんですよ。宣伝不足でしょうかねええ。

亀さん
あかじい
タテヨコの寸法が、なかなかいい具合でしたね。

自分で言うのもなんですが、ゲスト用に欲しいですね。



唐さん
あかじい
躯体だけですが、68万円でしたよ。
教材だから、まあいいかっって値段ですね。


68万円
燐寸
安っ!
通常100万円以上はしますよ。


燐寸さん
あかじい
そうですよねええ。
ハンドカットのフルログだったら、躯体だけでも120から150万はするでしょうね。

どうやったらうまく宣伝できるんでしょうねええ。

コメントを閉じる▲
関東地方は、ここ1週間くらいは、比較的涼しかったですが、また暑くなりそうです。
用事も済んだので、そろそろ北に向けて旅立ちますかねええ。

このログは、先日、宮城県山元町でボランティアしているときに、お世話になっていた知人のログです。
ハンドカットのセルフビルドです。週末だけで4年目になりますかね。
以前にも紹介していますが、階段もできて完成していましたよ。

全体像です。
IMG_9685.jpg

置石の基礎です。
IMG_9696.jpg
今回の地震でもずれたりしてませんでした。
スクライブしてあります。内部は多少えぐってモルタルを詰めてあるだけです。

回り階段です。
IMG_9676.jpg

IMG_9677.jpg

IMG_9679.jpg
ちょっと急角度ですが、特に不安はありませんね。

セトリングスペース?
IMG_9680.jpg
苦肉の策で下部固定ですから、ここに隙間が・・・。
まあ、承知の上ですからね。セルフビルドのいいところです。
最上段のせいか違和感は感じませんでしたよ。

このログは大人の遊び小屋です。カラオケ設備と飲み会専用の設備が満載です。
屋外にも、オモシロイものがありますが、これは後日紹介しますよ。

とにかく、ものつくりと工夫とお酒が大好きなオーナーです。
おかげさまで、4日間ほど、シッカリ呑んでしまいました。
ボランティアに遅刻したりしてね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |

置石
燐寸
だけでずれてませんでしたか。 重量があるからですかね。
セルフビルドとはいえ立派なものですよ。

ウチの階段は外も内もノーマルな上部固定です。


燐寸さん
あかじい
そうですよねええ。フシギ?
ちなみにボクの丸太基礎も無事でしたよ。

セルフビルドは、みんな満足感が大きいですね。

燐寸さんもログなんですかあ?

あらあら
KEN@chigasaki
南下せずに北上することにしたんですね。お待ちしておりましたのに(笑
実家にいる時は更新されてませんでしたが、あまり良いことがなかったのでしょうか?

KENさん
あかじい
ああっ!すっかり忘れていましたよ。たしか8日以降でしたよね。
さて、どうしようかなああ~・・・。

MIXIではコメントしていたのですが、もろもろ作業していましたよ。また、急に仕事が・・・。


むかしのお寺さんなんかみんな置石ですね

日本の 元祖ログハウス=正倉院も 置石で1300年ですから

唐さん
あかじい
昔はみんなそうだったんですよねええ。

コメントを閉じる▲
久しぶりに自宅に戻りました。3か月ぶりかなぁ。 関東地方は暑い!熱い!アツイーーー!
「一人に一台扇風機」って状態です。エアコンが買えないものですから・・・。

宮城県山元町のテラセンというボラセンを出てから、海岸道路を南下して、新地町で通行止め。
相馬市で再び海岸に戻ったのですが、再び通行止め。6号線と海岸線の繰り返しをしながら南相馬市へ。

ここから内陸の飯舘村へ。そして原発20キロ圏外を回るように山間部を通る399号線で、浪江町、葛尾村、都路、川内村、いわき市と抜けたわけです。
ここは、ほとんど無人地帯です。

いわき市から原発直南の広野町、久ノ浜、四ツ倉、小名浜、勿来へと海岸線を視察。
このあたりは、瓦礫の撤去も民家の片付けもかなり進んでいるように見えました。
ここから6号線を通って自宅です。

四ツ倉のちょっと南でログハウスを発見。
IMG_9808.jpg
すぐ後の木々の向こう側が海岸です。防波堤の下は波消しブロックが並んでいます。
水面から数メートルくらい。基礎も高いので6メートルくらいの津波では水に浸からなかったもよう。

こちらが玄関。
IMG_9813.jpg
喫茶店でもやっていたのでしょうか、そんな造りですね。
通電もなく、しばらく人が住んでいないようです。

2階玄関?への階段。
IMG_9810.jpg
これはなかなかオモシロイ。

まわり階段です。
IMG_9816.jpg
いやああ、しっかりした造りです。昇り降りもしやすいです。
これはセルフビルドじゃないですが、参考になるかと思って掲載してみました。


いやあああ、自宅はいいです。ちゃんとした食事も自動的にでてきますからね。
これが一般的な生活スタイル?なんだなあ~、としみじみ感慨にひたっています。
しかし、この安泰な生活をつづけるには、それなりに見返りも要求されるのですよ。

このような生活に耐えられず、つい旅にでてしまうのですがね。さて今回はいつまで耐えられるか・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

●オマケの写真

IMG_9800.jpg

飯舘村に入って、メインの道路を外れて、車を止めて水を飲んでいると、パトカーが追い越して少し前に止まった。
発進して追い越して行くと、後から付いてくる。2~3キロ行って、曲がり角でスピードを緩めると、何か声らしきものが聞こえた。ラジオを絞ると、後のパトカーらしい。
(パッシングとか、サイレンでも鳴らしてくれたらいいのに)

停車した。前に止まったパトカーから4人の警官が降りてきた。警視庁だった。
この地区は放射線量が高い地区で、無人になっているので警戒しているとのこと。
しばらく職務質問して見逃してくれた。いや開放してくれた。

ついでに道を聞いた。国道399号線は全線通過できるようである。
別れ際に、「また、職質があるかもしれないので、よろしく。」って言われた。何がよろしく、なんだろうか。

それにしても、日本一放射線量が高い地区で、まことにご苦労様です。
マスクくらいしてくださいな。
そして、いっぱい職質して憂さを晴らしてくださいな。


2山越えて、浪江町津島地区でパトカーとすれ違った。
2~3キロ行くと、いつの間にかパトカーが付いてくる。再び停止させられる。
今度も警視庁機動隊。

荷物のチェックを要求される。
満載のボランティア道具(発電機、チェンソー、大工道具、クライミングギアなどなど)からバールを見つけられ質問される。

「これ何に使うんですか?」
「家のドアなんかを壊します」
瞬間、若い警官の目が光ましたね。

「このナタは?」
「それも、壁なんかを壊します」

「このチェンソーは?」
「家をぶっ壊します」
「・・・・・・・・・・・・・・・」

「職業は?」
「ログビルダーです。丸太小屋の大工です」

「家を造る人ですよね。壊すんですか?」
「壊さないと、造れませんからね」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

やっと納得してくれたもよう!?
とかなんとか、やっと解放されましたよ。

近くの知り合いを訪ねて戻ってきたら、また別の車を捕まえて、いや職質していた。
軽く敬礼して、偉そうに余裕で通過した。気分イイ。

次の、都路地区では、別の車が職質されているのを脇目に通過。
あれが、なかったら、また職質されたかも?

川内村の温泉が無料で解放しているという情報があったので、寄ってみたら、故障中でやっていなかった。
この駐車場で車中泊しようと思ったが、たぶん職質されるので、暗くなる前に山を下りて、いわき市に入った。

コンビニで、ビール風味と弁当を買って、車中泊場所を探した。
ナントカ山登山入り口の駐車場を発見。ここで一夜を過ごす。
また、来るかなあ~、とちょっと気がかりだったが、誰も来なかった。
ちょっと寂しかった!?

※こんなの、9.11以来だなあ~。あのときは、ほとんど夜間だったねえええ。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |

お疲れさまでした
燐寸
立派なログですね。(金もかかっていそう)

それだけの道具を持ってウロウロしてたら、疑われて当然ですよ。
使いようによっては、荒らしも充分できますしね。
実際 荒らしも多いようです。

二本松の知人もとうとう脱出しました。
浜通りでお店をやってましたが、閉店したままいつ開店できるかわかりません。

燐寸さん
あかじい
これは珍しい外階段のログですよ。

二本松には仮設ログもあります。けっこう放射線量が高いんですがね。
お友達も残念でしょうねええ。



亀仙人
警視庁機動隊でしたか。
私の高校の同級生、成田紛争のとき京都府警の機動隊で3ヶ月ほど成田に行ってました。
帰ってきたら無条件で昇進してましたねぇ。
若い隊員も半年後には巡査部長ですv-63

亀さん
あかじい
そうかああ。ヤバイ仕事には見返りがあるのね。

ボクラにはないなあ・・・。


v-12あたしも芋ちゃんとこから帰るのに399号で南下しました

なに間違えたか小名浜港に出ましたです
あの編も津波があったようですが 
おとなしい津波だったようで器物や建物の損害は
思ったよりも少なかったみたいです
(水族館が やられてました←最近テレビに出てました)

このログハウスは Jホームズの家ですね
最低坪単価120万円です
(倒産しましたですねェ)

唐さん
あかじい
かなり大きな間違いなんでしょうねええ。小川に出ないとは。いやはや。

水族館は復活しましたね。周辺もかなりきれいに片付けられたいましたね。

Jホームズのようですね。値段のせいでしょうか、カナカのもんだと思いましたよ。


v-8いくら高くても手入れしてもこの階段は腐る運命にあります
設計段階でなんとか考えるべきですたでしょうねェ


唐さん
あかじい
やっと階段についてコメントいただきました。
アリガトさんです。

そうですねえ。半分は屋根からはみ出してますからねええ。

コメントを閉じる▲
やっと真冬日を脱出したようです。
ここのところ、だんだんと暖かくなり根雪も少なくなってきました。
とはいえ、まだ冬眠中ですがね。

昨年の週末ログスクールで製作したログを購入していただいた方からお便りが届きました。
福島県のいわき市からです。

躯体の組上げが完了したそうです。
佐々木ログ
傾いていますが、これは写真のせいですね。(笑)
週末だけのセルフビルド作業なので、完成は年末くらいだとか。
とにかく作業は実に楽しいとのことです。よかったよかった。

人力での組み上げです。
佐々木ログー1
単管を三脚状にして、三方にヤグラを組んであります。
上部にチェンブロックを取りつけ、がらがらとガラガラと持ち上げたそうです。

通しボルトは、数段積んだ後、立てたまま、ログを上から通していったとか。
軽いログだからできることですね。
ダボも入っています。2本ずつ緊結するために釘状の鉄筋を打ち込んだそうです。

こんな丘の上に建っています。
佐々木ログー2
手前はヤギ小屋だそうです。

ヤギさん親子です。
佐々木ログーヤギ2

今後このログは彼女らの新居になるのでしょうかねえ?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


亀仙人
いい場所ですねぇ。
でも、山羊小屋ではもったいない。見張り小屋でしょう
何を見張るのかは???ですv-8


芋久保
基礎も素人ぽいですね。単管三脚素晴らしい。
ロケーションが抜群ですな~
いわきでも山の方かな?

亀さん
あかじい
ヤギ牧場にしたいのだそうです。
ということは、レストハウスかな?
ヤギを見張るのでしょう。

芋ちゃん
あかじい
基礎は穴を掘って、捨てコンも入れているようです。
もちろん自分でやってます。

いわき中央インターの近くですよ。市街地にかなり近い場所です。

セルフビルドはなんでもアリですから楽しいですよね。

コメントを閉じる▲
川内村は福島県いわき市の北に隣接するちゃっこい村です。
そこで、週末ログスクールの生徒さんが、ログを建て始めていました。
仮基礎を作り始めているとは聞いていたんですが、1段目が終わっているとは・・・。

見てくれというので、行ってきましたよ。
2段目をはじめているところでした。
IMG_7847.jpg

8×10メーターの大きさです。
IMG_7843.jpg
最初からこの大きさかよ!

こんな丸太です。
IMG_7845.jpg
杉材です。末口30センチ、平均径36センチだそうです。
いやはや、アンタは、いや丸太は太い!
これだと、9~10段ですね。

今ごろ見てくれて言われてもねええ。はじめる前だったらねええ。
と思っていたんですが、応用編もしっかりできていましたね。ノッチもピッタリです。
スゲエー!さすがうちの生徒さんだ!

1段目は最初の難関ですね。
丸太は反るは、芯が合わないは、だいぶ四苦八苦したようです。
このあたりはだいぶ前に学んだところですから、ちょっと曖昧な感じもありましたね。
シルログでロックノッチの練習?もしたようですから、なんとかなるでしょう。



秋の気配だ。バイクツーリングだ!って気分で出かけていきましたよ。
ついでに村の外れにも行ったので片道60キロです。
標高600メートルの峠越えは、涼しいというより寒かったです。

別の知り合いのところで、話こんでしまい夕方5時に出発。
ヤバイ!暗くなってしまう!ボクのバイクは自転車くらいのライトの明るさですからね。
ライトを点けると、ウインカーは点滅しません、手信号です。暗くなると、それも見えません。ほんとヤバイのです。

40キロくらいは峠のワィンディングロードです。
高速カーブあり、ヘアピンの連続カーブあり、急坂の逆バンクあり、まっこと楽しいコースです。
なんで走り屋が目を付けないのか不思議ですね。ほとんどすれ違う車もないんです。
この道を1時間半で戻ってきました。ボクなりに飛ばしましたよ。一歩間違うと谷底ですがね。
6時を過ぎたら暗くなってしまいましたが、無事到着です。

寒かったー!手はシビレてます。体が冷えて途中でオシッコを3回もしました。
シビレタ手ではチャック(今どきはファスナーって言うのかな?)があきません。漏らしそう・・・・。
足をバタバタさせながら、ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!を3回やりましたよ。

着いたら体がガタガタ震えます。
薪ストーブに火を入れました。お湯割り焼酎を3杯いただきました。
1時間後にはふつうに戻りました。急にアルコールが回ってきました。
いやはやワィンディングコースは目が回りますよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


腎ちゃんで~す!
あいや凄いですね!師匠が良いからですね。
所でノッチとノッチの間は6m以内で36平米以下
なんですが・・・・失礼しましたスカーフが見えました。

丸太は杉ですか?やはり杉が良いですね。
杉良太郎:人を愛して♪人は心開き、傷ついて隙間風
知るだろう。
いいさそれでも♪ログがす~きなんだから!

なんてね。v-8


亀仙人
やはりヤル気ですかね。アレコレ考えないで突き進むと道が開けるんですかねぇ。



唐 宇 了
v-10スタートしてしまえば なんとかなるもんです

が 要注意は2ラウンド目の後半でしょうなァ

ここで ロックノッチが出なければ OKでしょうナ


うちのジョージ君も始めるかも...


芋久保
スタートからロックノッチですか。
この太さででは2ラウンド目の後半で600ミリ超えでしょうね。
楽しみですな~

みなさん
あかじい
バイクネタには誰も反応してくれないのね。トホホ・・・。

>腎ちゃん

何でもアリの場所ですからね。
でも、あとからスラブを1本追加するようにアドバイスしましたですよ。

いずれスキマ風は入りますね。
杉好きです。

>亀さん

やればできますよね。
亀さんも仮基礎作っちゃいましょう!

>唐宇了どの

2Rね。たぶんロックノッチでしょう。
ハーフとシルを考えすぎたようですから。

でも、はじめればナントカなりますよね。

ジョージ君もですか。
うちも、もう一人が、もうすぐ始めるようです。

>芋ちゃん

このロックノッチは復習のようです。
でも、中間ですので、太さから考えるとあったほうがいいですね。

近くなので指導に行ってくださいな。


おにさん
最初から8×10はすッごいですねぇ~
という私は、ログの本を2冊読んだだけで、8.5×9.5のログに取り掛かりましたですけどね...
やれば出来るもんです、そりゃ~色々反省点はありますが、今になればみんな思い出...

現在はそこでの失敗経験が多少生きておりますです
その点では、マイログはプロトタイプで作ったちゅ~やつですかね


おにさん
あかじい
基本的には。セルフビルドで大きいのはお勧めしないんですがね。
そうは言っても聞いてくれませんね。

6メーター四方くらいなら、まあトラブルも少ないと思ってますから。

でも、なんとかなるでしょう。
心配なのは工期ですよね。これもスタッフがいるようですから問題ないかも。

コメントを閉じる▲
昨日掲載した別荘地にあったもう一つのログです。
IMG_6992.jpg
これはセルフビルドでしょうね。

土台まわりです。
IMG_6989.jpg
さとうさん。参考になりますかね。こんなイメージでしょう。

この3段積みを土台とみなすのか、そうでないのか、によって確認申請が必要になるとか・・・。
建築主事の腹一つなんだそうですね。今はわかりませんが。

下見板張りです。
IMG_6991.jpg
まあ、手ごろな大きさだし、屋根勾配も緩いのでセルフビルド向きでしょうね。


昨日の余計だと思っていたバイクのバッテリーを取り替えてみようと調べてみました。
レギュレーター(安定器)が不具合かも?とおもって電圧を測ってみたら電圧が足りません。
しかたなくバイク屋に相談に行ったら、レギュレーターはダイジョウブだけど、ジェネレーター(発電機)がよくないとのこと。
こうなると部品も手に入らないので、やっぱりバッテリーレスでいくことにします。

バッテリーがないと、ヘッドランプを点灯したり、ブレーキを踏むと、ウィンカーが点滅しなくなるのです。
したがって手信号です。左に曲がるときは左手を真横に、右に曲がるときは肘から先を垂直にするわけです。
しかし、この手信号を知っている人がいるのでしょうか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。


<追記>

玄関ドアの柱にはセトリング対策が必要ですね。
3段分でも丸太組みは下がりますからね。

写真ではわかりにくいですが、上部は固定されていない(受けていない)ようです。
IMG_6990.jpg
柱は梁の中を通過しているようです。
ホゾの場合は、元まで差し込まず、下がる余裕をもたせますね。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


さとう
ですね。
こんな感じです。
うちは、確認申請がいらないんんで、「土台をどこまで・・・」とか考えなくていいね。

今日は、ハーフを2本(外側用)作って、スカーフのカットラインを描きました。
明日は、初刻みです。

さとうさん
あかじい
チェックが早いですねええ。

明日はシルログですか。
さあ、どんな風に理解しているか楽しみです。
不安でしたら電話くださいな。


唐 宇 了
v-8この家は セトリングで苦労するでしょうね

四隅の柱と開口部脇の柱が 3段積みのログ壁と
セトリングで 干渉しあいます

この建て方で 漆喰壁の別荘が我が家の近所にありますが
漆喰壁はひび割れで3回塗り直ししましたが
その後売りに出されたのですが 売れませんでした
今は 放置されています

唐宇了ドノ
あかじい
そうですね。セトリング対策が必要ですね。
さすがキッチリチェックされますね。

玄関の柱は上部が固定されていないようです。
アップの写真は撮り忘れましたが、後日近いものを掲載します。

コメントを閉じる▲
福島県いわき市北部で発見したセルフビルドログのその2です。

米松(ベイマツ=ダグラスファー)です。
IMG_6927.jpg

大きさは、7×6メーターです。
IMG_6920.jpg

実にしっかり組まれていました。
IMG_6922.jpg
ノッチのスキマは上部に若干、グルーブのスキマはほとんどありませんでした。

梁がデッキからはみ出した40センチ部分は腐ってきたので切り取ったそうです。
IMG_6924.jpg

玄関の張り出し接合部。
IMG_6925.jpg
セトリングが落ち着いてから、追加したそうです。
溝は切ってありませんが、ほとんどズレていませんね。

40代のときに一人作業(屋根だけ外注)で始めたそうです。
工期はほとんど毎週末だけで3年くらい。まあ標準的ですかね。
クレーンは4トンユニック。長材ではひっくり返りそうだったとか。
塗装は現在までに3回しか塗っていないそうです。とくに問題の箇所はなさそうです。

オーバースクライブは無しとのこと。
でも木口は指1本(15ミリくらい?)空いていたのがくっついてしまった、と言っていました。
ちょっと意味不明。初対面なので詳しいことは聞けませんでした。あの当時はどうしていたんでしょうね。

三浦亮三郎氏のスクールに数日習いにいっただけで初めてしまったのだとか。
参考書片手に一生懸命考えたそうですよ。あのいい加減な(笑)本しかなかったですからね。
いずれにしても、かなりキチンとした方ですね。

オモシロイのは、その後プロに転向したんだそうです。筋がよかったんですね。
そのとき、断熱材(グラスウール)の量が少なかったことに気がついて、今でも悔やんているそうです。
隙間風が入ると嘆いていました。コーキングも面倒だなあ~って言ってましたよ。

20年前のころはタイコログが多かったですよね。
この時代にこのログを単独で作ったということに敬意を表します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ 参考になったらクリックお願いします。

発見!セルフビルド | トラックバック(0) |


亀仙人
う~~~ん、これだけキッチリしてても隙間風が入りますかv-12 ( ..)φメモメモ

亀さん
あかじい
ですよねええ。
本人弁ですから、実態はどの程度がわかりませんがね。

でも、ログにスキマはつき物だと思っていたほうがいいですね。
気になるときは対策しかありませんよ。


唐 宇 了
v-8うちでは 隙間があるのに
隙間風が入りませんです ふしぎです


三浦氏のログスクールでは 
ノッチのスクライブ幅+アルファー=グループスクライブ幅

そして
グループスクライブ幅+アルファー=ノッチから外側のグループスクライブ幅

としていたようです


腎ちゃんで~す!
ご無沙汰です、最近何かと忙しい?私・インテリア&CAD
の勉強中、中々頭に入りませんが3ヶ月頑張ります。

隙間風や虫が入ったって自分の作品には愛着が沸く物ですが、お金で人にまかせっきりでは苦言たらたら・・ログな事にはならないんでしょうね、施っ主ボーンでも酔い?ので
参加して欲しいですね。
セルフビルド 万歳!

唐宇了ドノ
あかじい
そうですかああ、三浦さんの時代にもオーバースクライブがあったんですねええ。
それなら納得です。
重鎮は何でも知っていますねええ。ボクの生き字引です。

本人は「スクライブ幅は同じ」なんて言ってたんですが、昔のことで忘れていたのかも?

腎ちゃん
あかじい
ほう~。職業訓練校にでも入ったのですかね。
好きですねええ。タダで勉強できるところは。
これで何校目?

ログはセルフビルドですよね。
腎ちゃんもやってくださいな。ビールダー!なんだから。


腎ちゃんで~す!
ノンノン・あんあん?タダでは有りませ~~~~ん!
うまい話だニャンニャンですニットウ!

腎ちゃん
あかじい
ン?日当が出るってこと?
うまい話とニャンニャンには要注意ですよ。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。