さてさて、やっと刻みをはじめましたよ。
とはいえ、日中の炎天下はちょとキツイ。ので、効率はあがらないのであります。
予報通り、この先30度超えが続くようです。

2寸角が2本あったので、これを土台にしようと考えていたのですが、微妙に寸法が違っていたのでした。
DSCN6500.jpg
120ミリと116ミリ角。それに120ミリ角材のほうは微妙に反っている。
まあ、大引きを乗せるとき、何分上がりとか下がりとか、面倒なことをすればいいのかもしれないけど、そういうのは苦手。
なので、116ミリに合わせてしまうことにしました。
で、カンナ掛け。やっぱり隠れタッカー針があったわ!刃こぼれ少々。

あらたな問題も発見。積んであった材の中にアリさんが巣くってた!卵も、羽アリもたくさん沢山。
DSCN6496.jpg

ブルーシートを掛けていたけど、密着部から染みてしまったらしい。
蒸れないように、直角方向に角材を置いて隙間は空けてたんだけど不十分だったのね。
DSCN6499.jpg
積み上げて、たった3週間だけど、アリさんたちはすばしこいねぇ。

ちょとふやけたり、カビが生えてしまった材もあるけど、乾燥させればまだ大丈夫そう。
半年も置いてたら完全にやられていたかもねぇ?あぶねぇ、あぶねぇー!

こんどは、ちゃんとした棟を作ることにしました。
DSCN6501.jpg

材もスキマをあけて、桟木をいれて、材が密着しないようにしてます。本来はこうなんですよねぇ。笑
天気もよかったので、かなり乾きました。
DSCN6504.jpg

切妻タイプですね。これなら雨水がたまりません。たるまなければ・・・。
強風であおられるとちょと心配。
DSCN6502.jpg

カンナ掛けしていて、ちょと迷っていることがあるのです。
全部すべきか、しなくてもいいか?見た目はいいけど、大壁方式だと見えるわけじゃないしね。
ただ、墨付けは見やすくなるので、ミスも少なくなるだろうし。
でも、手間がかかるし、カンナ刃欠けが怖いし、若干だけど細くもなってしまう。
うーん、悩みは尽きないねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
知り合いから連絡があり、もらった魚を分けてくれるというので、もらってきました。
ご丁寧に、さばいて、塩も振ってありました。もらうのも、こういう状態だと嬉しいね。感謝!
で、一夜干しと1.5夜干しと、2.5夜干しでいただきました。新鮮なのはウマイ!
ちなみに魚は、ソイ、アイナメ、メバル。食べごろサイズでした。
DSCN6427.jpg

テーブルタップのコードにありあわせのスイッチを付けました。
パソコンの電源を入れるとき、ディスプレイと外部スピーカーと冷却ファンのスイッチをその都度入れるのが面倒になったからです。
スイッチ付きテーブルタップなどありませんからね。
これで外部機器が、一発で入り切りできるようになりました。チョー便利!
ちょっとのことだけど、実施に移すまで時間かかりすぎー!なのですが。
DSCN6494.jpg


工房のセルフビルド | トラックバック(0) |

白蟻ですか
亀仙人
奴らはアッという間に巣くってしまいますからね。
早く見つけて良かったですね。

亀さん
赤G
普通のちっちゃいアリでした。
いい住みかになってしまったんでしょうねえ。

コメントを閉じる▲
ここのところ梅雨のようで、ほとんど曇りがちな不純な天気が続いてます。※梅雨はまだ明けてませんでした。
気温は25度前後とちょうどいいのですが、降りそうで降ったり降らなかったり、作業がはかどりません。

関西地方では広域で甚大な大雨災害があり心を痛めております。
少しでもお役に立ちたいとはおもうのですが、遠いしロートルがこの暑さに耐えられるとおもえず、モンモンとした日々をすごしております。
それにしても災害対策がなってないですねぇ。何が国土強靭化だ!悪の根元は財務省かぁ!?


サッシのサイズの確認をしました。
希望のサイズはなかったけど、3つだけなんとか使えそう。
サイズ変更も可能ですが、ちょと面倒なのとガラスがうまく切れないかもしれないのでそのまま使う予定です。
DSCN6450.jpg

サッシは案の定、落ち葉と泥に埋もれてました。
1枚はガラスが割れて、もう1枚はヒビが入ってるけど網入りガラスなので使えそうです。
DSCN6413.jpg

あらためてログ側に必要な墨付けをしてみました。これをやると問題点も発見できますからね。
DSCN6460.jpg

基礎丸太のカット位置もレベルでマーキングします。
DSCN6470.jpg

7、8か所のマークを結びます。ゴムバンドを使うと便利です。
DSCN6472.jpg

柱や出入り口ドアの墨付けもしました。
小屋組みと屋根ができてから開口します。あと、ドアもですね。
DSCN6480.jpg

土台兼大引きの取り付け位置を加工してみました。
丸のこは使えないのでカービングバーが便利でした。
DSCN6488.jpg

問題は、湯船ですねええ。まだ決めかねてます。優柔不断~!
据え置きにすると、重いから新たに補強の基礎が必要になるし、見栄えもよくないし。
半埋めの方が見栄えはいいけど、下に基礎が必要になるし、防水処理も面倒そうだし。

ま、確認作業は終わったので、ボチボチ考えながら刻みの作業に入りましょうかね。
それにしても天気が邪魔するなぁ。明日あたりからメッチャ気温も高くなりそうだし。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

<オマケ>
こやつに頭を刺されました。おとなしいハチですが、巣の場所が悪かった。
オープントイレの天井にあったんですよ。気がつきませんでしたねぇ。
DSCN6490.jpg
痛いのを我慢しながらギュっギュっと絞りだし、フルコートを塗っておいたらそれほど腫れませんでした。
巣は他に移動してもらいました。幼虫やサナギがいましたから、成虫が出てきたばかりだったんでしょうね。

ログの隙間で子作りしているハチです。こいつも狂暴じゃないけど、いじめると刺されます。
自分よりでっかいウスバカゲロウの幼虫を餌にしてました。
DSCN6464.jpg

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |
きゅうに熱くなりました。関東地方も異常に早く梅雨が明けたようです。
山小舎も連日30度を超えてます。朝晩以外は外に出られません!?
★ゴロゴロ!カミナリさんが近づいてきました。まもなく真っ赤な雨雲レーダーが直撃しそうです。避難!?(18:00)

パソコンも昼前なのにダウンしちゃいました。なので、保冷剤で看病してます。笑
DSCN6404.jpg


ぼそぼそと、構造材の寸法を決める作業をしてます。
ログ壁際に柱を立てる位置の切込み深さを測ってます。
DSCN6393.jpg
芯近くまで切り込むほうが見た目はいいのですが、それは隙間を空けたくない外壁張りの部分だけにします。
内部は最大数センチの隙間があってもいいことにしました。なので半分くらいの丸太は最大数センチ削ることになります。

この作業中にエライ問題を発見してしまいました。ログ内部とをつなぐドアのところに柱がきてしまうのですぅ。アチャー!
いまさら基礎は動かしたくないし・・・。苦肉の策で大引きを1本増やすことにしました。床板張りの関係もあるのでね。

ちなみに、床の段差問題は、土台兼用の大引きに床板を張るという根太レス工法?を絞り出しました。
なので4センチ高の段差になる予定です。これなら許容できますね。

手持ちの設備や備品、材料のチェックもしました。
  ・風呂桶。薪灯油兼用ボイラー。(現用品) →半埋め込みか、埋め込まないかは未定。防水処理悩み中。
  ・芋ちゃんからもらったコンポストトイレ。やっと出番がきたわ。 →ドアからは入らないので窓から。
  ・同、流し台。 →内部にも置けるけど、外に置くかも。
  ・洗濯機。(現用品) →ドアから入れられることを確認。
  ・蛇口3個、浴室電球、換気扇、コンセント、スイッチ、Fケーブルなどなど。
  ・アルミサッシやバス窓(笑)が十枚ほど。 →小窓もあるけどサイズチェックしなければ。
  ・アコーディオンカーテン2枚。 →間仕切りに使う予定だったが、寸法が問題だった!
  ・床材として使えそうな、30ミリ厚の150×2000ミリの杉板が20枚。
  ・12ミリ厚のコンパネが30枚。20ミリ厚の合板が数枚。
  ・2×4材の1800ミリが10本。
※無いのが、屋根材、壁材、断熱材。どこかに落ちてないかしら?最悪コンパネにシート張りかなぁ?・・・。

アコーディオンカーテンの寸法を測ってみた。
DSCN6398.jpg
アリャリャラ!幅はいいけど丈が長い!長すぎるぅー!それに2つとも違うぅー!

DSCN6400.jpg
ま、寸法調整は想定内だったのだけど、ちょと面倒すぎるわ。3センチくらいなら簡単だけど。
悩み苦しんだ挙句、桁の柱を20センチ長くして、3寸勾配を2寸勾配にしたのですわ。

さて、あとは、落ち葉に埋もれているサッシ窓を引っ張りだしてチェックせねば。
一部ガラスが割れたりしてるけど、まさか腐ってはいないよねぇ~。祈

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
すこし前から、パソコンでドラマなどの動画を見ていると、突然電源が落ちてしまうのです。
本体がやたら熱くなってました。冬の間はなんともなかったのに、室温が25度くらいになったせいでしょうか。
最近は室温が30度にもなるので、たびたび落ちます。

そこで冷却扇を考えていたら、トイレ用?の換気扇をみつけました。
DSCN6408.jpg
煙突の曲がりをつけてはみたものの実用にはならず。

ダクトがないので、直接横に置いてみました。
これがなんとも正解!でした。熱くならない!落ちない!
DSCN6411.jpg
適当なダクトがみつかるまで、これでいきますかね。ふたが閉じられないけど。
※市販品があるんですね。コンパクトでUSB電源タイプで1000円くらいだったけどねぇ・・・。

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


Dra&長靴
間違いやらアクシデントがあるから楽しい(笑)


Draさん
赤G
これぞセルフビルドの醍醐味ですかね。


コメントを閉じる▲
ここのところ曇り空でちょと涼しすぎるわ。というか寒いわ。十数度。薪ストーブ焚いてます。

構造材もそろったので、本格的に設計をとおもったのですが、ひとつ問題が残ってました。
そうなんです。電気メーターが邪魔だったのですよ。これがあると寸法が決められない!

難関をなんとかかんとか乗り越えて、こうなりました。
相築中は右上に一時退避です。(元は色が変わっているところにありました。)
DSCN6392.jpg


じつは東北電力さんに相談してみたのですよ。
そうしたらメーターの移動は「別に工事屋さんにお願いしてください。」ってことなのです。それは有料です。
相談の過程で、契約電力が30アンペアになっていたことに気がついたんです。
最近はそんなに電力は使わないので半分の15アンペアにすることにしました。もっと早く気づけば経費削減になったのにぃ。
この変更は、東北電力さんがやるらしいのです。これは無料とのこと。ふーん、別々なのぉ~?!

工事屋さん頼んだら、けっこうなお金がかかるよねええ。たぶん、ウン万円?
最低20センチほど動かしたいだけなんだけどねぇ・・・。(本格的には配線の取り回しが必要になるけど。)
で、とりあえず無料のアンペア変更だけしてもらいました。

配電盤も変更していきました。
DSCN6311.jpg
左端にあった過容量ブレーカーを直結タイプに変更したのだそうです。
  ※最近のメーターはスマートメーターになっていて、無線で電力量がわかっちゃうんですね。
   だから検針のお姉さんは伝票を持ってくるだけなんです。(そのうちこのお姉さんも来なくなっちゃうだろうけどねぇ。)

過容量ブレーカーはスマートメーターに内蔵されているのだそうです。
「じゃブレーカーが落ちたらどうするんだ?」と聞いたら、1分くらいで自動復帰するのだそうです。
それを何回か繰り返しても、原因が取り除かれなければ、切れたままになるので、東北電力に連絡してほしい、とのことなのですよ。
ヒャー!こんなの忘れそうー!。

若いお兄ちゃんはメーターのカバーを開けて、機械で何やら設定してました。
その間、遠回りに、なにげなく、ちょとだけなんで、動かしてくれないかなぁ~って、相談したんですがぁ~。
断固、厳格に、断られてしまいました。泣

雑談しながら、いろいろ聞き出しましたよ。
位置とか、傾きとかの制限はあるのか?とか、なんで工事屋さんでなければいけないのか?とかとか・・・。
デジタルなので、無線で電力量もわかるし、実際に見て検針することもないのだそうです。
配線変更が必要になるので、資格を持った工事屋さんでなければならないのだそうです。

考えましたよ。
ちょこっと来て、ちょこっとやってくれる、資格持ちの知り合いはいないかなぁ~?・・・・・いないなぁ~。
配線を変更しなきゃいいのか?いいんだよね。少し位置を変えるくらいならOKだよね。

ログ壁にベース板が取り付けられていて、それにメーターが取り付けられてます。
メーターのふたを外して、メーターを外せば、ベース板が外せます。
しかし、メーターのネジがロックされていて、工事屋さんでなきゃ外せません。
なので、いろいろ試行錯誤検討した結果、ちょと時間がかかりましたが、表記のように移動してもらいました。


やっと、やっと、寸法が測れる状態になりました。
なのですが、ちょと用事があって、しばらく中断しなければなりません。今年中に完成するのかしらねぇ?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
タバコの火消しです。鋳物のを見たことがあるので作ってみました。
DSCN6369.jpg

DSCN6375.jpg

材料はテレビアンテナの廃パイプです。ちょうどいい太さ。こんなものがなんで手元にあるのかしら!?笑
ついでに、携帯用も作ってみました。ベース無しで長さはタバコと同じです。タバコの箱に入れておくと便利なのですよ。

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


Dra&長靴
契約電力って30から15にするとどれくらい安くなるのでしょうかね。



Draさん
赤G
基本料金が900円くらいから半分の450円くらいになりました。
電力会社のHPを見れば書いてありますよ。


Dra&長靴
こちらは関電なので、基本料金はアンペア制ではなく、「最低料金制」が採用されているのですよ。
同じ日本なのに・・・
どちらがお得なのでしょうかね。

Draさん
赤G
そうですかあ。いろいろなんですね。
ま、必要最小限でいいですね。

コメントを閉じる▲
雨ですねぇ。きょうも。
東北地方も梅雨入りしたようです。連日30度くらいから急に10度以上も下がって寒いです。

その前に草刈りできてよかったわ。3日かかりましたよ。ことし2回目でした。
膝下くらいまでの長さのときに刈ると楽ですね。調子がいまいちの仮払機をだましだまし使ってますから。

先日もらってきた解体古材の釘抜も終わりました。足掛け4日かかりました。
1~3寸(3~9センチ)釘、コーススレッド、タッカー針など、サビてるのですごーく抜きにくいです。
災害ボラでつちかったノウハウが役立ってますよ。笑

道具もいろいろ。このほかにインパクトドライバーも。
DSCN6347.jpg

3寸釘の斜め打ちには苦労しました。テコの力がはいりにくいんですよ、
トンカチで頭をガツンと一発やるとすこし緩みますね。
DSCN6327.jpg

1寸釘は数が多い。
DSCN6332.jpg

タッカー針は折れて残るので始末が悪いです。
DSCN6329.jpg

掘り出してペンチで抜いてます。カンナ掛けしたときに刃を痛めてしまいますからね。
DSCN6331.jpg

釘の頭がもげたヤツはバイスプライヤーが役に立ちます。バール併用も。
DSCN6343.jpg

どんなんしても抜けないヤツは、マーキングしときます。その個所が邪魔になった時に考えましょう。
DSCN6345.jpg

3寸角材ですが2種類ありました。
右は杉の芯持ち材で軽~いです。左はヒノキでしょうか?目が細かく重いです。釘も抜きにくいです。
DSCN6346.jpg

抜いた釘です。2キロくらい?売っても50円くらいかぁ?笑
DSCN6367.jpg

全部でこれだけありました。
左が3寸角(9センチ)材で約18本、中央が半分材で20数本(垂木のようです)、45×50ミリくらいの根太材?が20数本。
長さはすべて3~5メートルありました。
他に4寸(12センチ)角材の3メートルが2本あります。杉材です。
DSCN6360.jpg

さぁて、構造材が手に入ったので、最終的な設計ができます。
作業しながら考えたおおまかな結論は、3寸角が思いのほか多かったので、これだけで組めそうです。
床も大引きだけの根太レスでいけば、床段差も最小になりそうです。
ログ本体側の土台に掛ければ、難儀な基礎丸太も不要になりそうです。

材料ありきの設計としては、いいことづくめですねぇ~♪。ま、現在の妄想ですがね。
ただ、屋根材や断熱材、壁材の見込みが立ってないのですよぉ。それにお風呂の設置方法も。
骨組みだけで中断かしらぁ~・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
釘抜き助っ人が来てくれました。2時間ほどですが。目的は呑み会のようでした。笑
久しぶりに焚火BBQです。野天風呂あがりのビール風味はウ・ン・マ・イ!!!
DSCN6340.jpg

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |

お疲れです
亀仙人
目的は何であれ、助っ人は文字通り助かりますね。

釘抜き
燐寸
お疲れさまでした。

9年前、今のデッキを作るときに、貰った廃材を使ったので、イヤというほど釘抜きしました。 まる2日かかりましたよ。


Dra&長靴
達成感イッパイですな。
こちらも同じような作業です。
違うのは生木を使っているくらいでしょうかね(笑)
梅雨までに済ませたかったのに・・・(汗)

亀さん
赤G
そうですねええ。とくに単純作業には気晴らし的にも助かります。
ただ、必要な時にはいないんですよねぇ。

燐寸さん
赤G
そうですか、燐寸さんもやりましたか。
以前には、かえって高くついたこともありましたね。笑

Draさん
赤G
単純作業の区切りがつくというのはいいですね。
家づくりは、これが結構多いんですよねぇ。

コメントを閉じる▲