昨日は台風7号が大雨を降らして東北沿岸を通過していきました。
少し前の5号といい東北地方をかすめていきますねええ。
北海道は直撃で、浸水被害が出ているようですが、東北の被害はあまりなさそうです。

台風の影響でしょうか、秋めいた空気になり、気温も下がり、ぐずついた気候になってます。
関東以西は相変わらずの猛暑のようですね。ご自愛くださいませ。


先日の残り網戸を使って、車の網戸を作ってみました。
DSC02869.jpg

3ミリ厚のベニアを繰り抜き、
DSC02874.jpg

網戸を貼っています。
DSC02873.jpg

両サイドの2か所に取り付けます。
DSC02881.jpg
ちなみに、色違いになっているのは、試行錯誤、カットアンドトライで寸法を決めたためと、材料が足りず継ぎ足したためです。もちろん余り材なのですから。

内側に取り付けたかったのですが、構造上、外側のガラス窓にはめ込むことしかできませんでした。
なので、そのたびに取り外す必要があります。しかたありませんね。
ちなみに既成品も売っているのですねぇ。2組で1万円ほどしてましたよ。

まあ、いまさら必要もないのですが、熱帯夜に車中泊するときには重宝するでしょう。たぶん?
備えあれば憂いなしというところでしょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
先日は周辺に誰もいないという超プライベートな花火を堪能させていただきました。
海岸べりのお友達の家からです。なんと庭から200m先で打ち上げられます。立ち入り禁止区域内?という近さです。
さすがに尺玉は上がりませんでしたが、60度で見上げる花火は迫力満点でしたよ。花火はこうでなくちゃ!
DSC02951 (1)
※一昨日は1万発の別の花火を見に行ったのですが、台風の影響で雨に降られてしまいました。
2尺玉と水中花火は圧巻でしたがね。花火大好きなのです。

お友達が来てくれて、薪の集材を手伝っていただきました。
2か月分くらいはあるかしら? さて、置く場所は・・・。
DSC02985.jpg


暇潰し工作やカービング | トラックバック(0) |


Dra&長靴
花火は何年も見ていませんねぇ。
ログが完成したら打ち上げます(笑)

Draさん
赤G
花火いいですよぅ。
尺玉100発も打ち上げてくださいな。見に行きます。

コメントを閉じる▲
いやあああああああ、熱すぎる。とはいっても、ボクのところは40度近くはにはなりませんがね。
数日前までは、外は32度くらい、室内は28度もありました。それが夜になっても変わらないのです。熱持ちがいいんでしょうかねぇ。
熱帯夜です。寝苦しくて困りました。

こんなことは、今までにはなかったんですが、西側の木を伐った(電線に掛かっていた)ので夕方まで西日が燦々と当たるようになってしまいました。そのせいでしょうかね。

窓を開けて寝ればいいんですが、蚊が入ってきます。
蚊取り線香も焚いたりしますが、もったいないし、体にもよくないような気もするし・・・。
網戸があればいいんですが、うちのロフト(屋根裏部屋)の窓は外開きでなかったんですよ。

緊急事態なので、とりあえず対策してみました。
例によってもらっておいた(笑)古網戸を取り付けました。南北の2か所に。
DSC02892.jpg

網の周囲をガムテープで縁取りします。
DSC02884.jpg

これをタッカーで固定しました。手作りの木製枠だからできることですね。
DSC02886.jpg

ただ、ロックの取っ手があるところはピン留めです。こうしないと閉じられなくなりますから。でも、スゴくやりにくい。(笑)
DSC02891.jpg

これは正解でした。開けっ放しで寝ると涼しいーー!
ただ、最近は、夜間(朝方)は20度以下になるので、ちょと涼しすぎます。毛布一枚だと風邪引きそうです。
窓の開け閉めがちょと面倒なので、薄い上掛けを掛けて寝てますよ。

ま、緊急処置ですから、こんなもんですかねぇ。
※気が向いたら枠を作って(ヒンジで開閉)みたいとは考えてますが。その気になるかどうか・・・。喉元すぎればナントヤラ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


Dra&長靴
内側に片開き戸式の網戸とする方法もありますね。


Draさん
赤G
その方法でしょうねええ。枠やらヒンジやらが必要なんで、そのうちに。


スバナ
あ~たら、こ~たら考えてたら、涼しくなって
又来年になりますよ!”

スバナさん
赤G
ですよねええ。とりあえず処理せなきゃ。
こちらは、もう秋の気配がしますもんね。

外開き窓が
kattiiママ
ウチのロフトと同じです。
出来あいの網戸が無くて、熱が抜けず苦肉の策。
ログ材の残りを額にして、網を張って網戸枠を
作りました。受けの角材に載せて両サイドから
ゴムベルトを引っ張って留める可動式です。
開けっ放しでも寝れます。


kattiiママ
赤G
同じように苦労してたんですねえ。(笑)
やっぱり枠があったほうが便利ですよね。

コメントを閉じる▲
黙祷!ウゥー(サイレン)・・・・・・・・・・・・・・・・・(1分間) これ昨日のこと。
我が室根町では、防災放送で案内してくれるのです。日本全国でもやってもらいたいもんです。

うちの茨城の自宅なんかじゃ、消防車が近くに来ても場所を放送してくれませんからね。(まったく!)
で、先日選挙があったので市長を交代させてやりましたよ。水害の対応もいい加減だったし。

で、でってこともないんですが、刈払い機の刃を固定する安定板なるものを買ってきました。
DSC02856.jpg

先日、刃を交換したのですが、よく考えたら、刃押さえの金具(安定板というらしい)がまったく擦り減っていたのでした。
だから、ナットが(芯のボルトも)丸くなってしまったのですね。やっと気がつきましたよ。(笑)
DSC02828.jpg
代用品が見当たらないので、しかたなく買うことにしました。
ホームセンターに行ったら、カップ状の金属の安定板は800~900円もするんですね。そして左ナットは500円もするんですよ。高い!何でぇ?
この安定板はジズライザーというんですが、1080円でした。3倍くらい耐久性があるとか・・・。ホンマかいな?
ちょとだけ高いけど、ま、好奇心で使ってみることにしました。

ナットは買わずに、整形して使うことにしました。13ミリを12ミリにサイズダウンです。(笑)
DSC02859.jpg

汎用性のために、芯だし円盤が付いてました。
DSC02858.jpg

これのせいで、ボルトのネジ山がナットまでとどきませーん。
DSC02862.jpg

ワッシャーを外したら、なんとかギリギリ締まりました。ちょと浅い?
DSC02863.jpg

こんなかんじです。
DSC02864.jpg

30分ほど使ってみました。印刷文字は消えてましたよ。
DSC02865.jpg
地面に密着させ滑らせて使うというんですが、一般的には浮かせて使うもんなのかしら?ボクは以前から滑らせていたんだよなぁ~。
引っ掛かりが少なくなるっていうんですが、以前はカップが擦り減っていたから比較できないね。(笑)
ま、ゆっくり左右に振るぶんには跳ねないような気がします。

それよりナットの締りが浅いのが気になります。ホントに大丈夫かいな? ナットくできんなぁ。ワッシャーしらんで。
で、余計な出っ張りがあったナットをきれいに整形しました。これで一安心かな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

(オマケ)
ミツバチの住まいが4段目まできましたので、蜜をいただきました。
DSC02842.jpg

お返しに一発やられました。
DSC02851.jpg


道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
これの青色使っています。
刈り払い機のメーカーによって取り付けられない機種がありますね。
使っていますけれど、
効果のほどは体感できませんよ(爆)


スバナ
エ~・・・もう蜜採ったの・・・・・

巣が落ちなきゃ良いけど?


Draさん
赤G
そうですか、色違いね。
宣伝文句ほどじゃないですよねぇ。

スバナさん
赤G
そうかあ、そんな心配もあるんですねええ。
無事を祈りましょう。
他のは9月にする予定です。

コメントを閉じる▲
東北地方も7月末に梅雨があけたようです。と、急に暑い!のです。
日中はヤル気無し。とはいっても30度くらいなんだけどね。 森のログ内は涼しいのでエアコンなんぞは必要ありません。

かねてより懸案だった物置兼作業小屋の入り口封鎖計画の材料がそろいました。
 ーーーといっても、ほとんど廃品を回収しただけですがーーー ので作ってみました。

こんな感じで塞ぐのです。
DSC02835.jpg

途中の状態。
DSC02834.jpg

フルオープンです。
DSC02833.jpg

桟木(30幅☓10厚☓1680長ミリ)に農POシートをマイカ線で挟みタッカー(新品!笑)で留めています。
DSC02831.jpg
桟木は板(30厚☓150幅☓2000長ミリ)を丸ノコに平行ガイドをセットして縦切りして作りました。
なので厚さは10ミリ前後かな?(笑)

吊り金具は針金を曲げて作ってます。
DSC02829.jpg

廃棄バスに付いていたカーテンレールですが、プラスチック部品は劣化していてポロポロと壊れてしまいました。
DSC02832.jpg

探した別形態のフックは丈夫そうだったので、これに全部取り換えました。
DSC02837.jpg

構想3か月、やっと完成です。
下部のレールも考えたのですが、いいアイディアが浮かばなかったので、とりあえずこのまま使ってみます。
まあ、これで雨や雪は吹き込まないでしょう。たぶん!?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |


NOT
私も休憩小屋の入口にアコーディオンカーテンを使っていますが、風にあおられると弱くて4年ほどでボロボロになりました。
で、新品に交換してからは2寸角の材木で「カンヌキ」をかけて風対策にしています。

NOTさん
赤G
お久しぶりです。
やっぱそうでしょうかねええ。そのうち何か対策を考えましょうかね。


Dra&長靴
50年前の姫路城界隈を彷彿とさせるビニールカーテン。
すばらしい。
これに「ホルモン」ののぼりを取り付けるとバッチリです。

Draさん
赤G
えーーー! 何いってんだかワカンナイ。(笑)
今んとこ、ちゃんと機能してますよ。「のぼり」の予定はありませんが。

コメントを閉じる▲
3週間ほど関東に出張してました。 いやああ、暑い、熱い!蒸し暑い! 老体にはキビシイですねぇ。3キロも痩せましたよ。 
暑い地方の方は、東北にやってくればいいのにぃ・・・。涼しいわ。

生け垣の伐採と手入れをやってました。
いつものようにヤッケズボンと長袖シャツ。頭には汗止めタオル巻きです。

ヤッケズボンは、ここ数年の愛用品になってます。夏でも冬でも。ジャージや半ズボンの上から履いてます。とにかく手軽で便利。
安い、軽い、汚れも気にならない。洗濯してもスグ乾く。値段は300から500円くらい。
でも、それなりに欠点があるのよねぇ。すぐにお尻が割れてしまうのよ。

使い捨てにしちゃもったいないので縫ってます。
DSC01990.jpg

DSC01992.jpg

補強にガムテープを貼り付けています。これ、最初からやっておくのがいいのね。忘れてました。
DSC02044.jpg

しゃがんだときに割れちゃうのよね。だからお尻周りがゆったりしてるといいんだけど、買って開けて見るまでわからない。これが欠点なんです。
だから最初に補強しておくといいですね。またはワンサイズアップがいいかも。

これは最近のお気に入りです。岡本ゴム製だったとおもう。500円位だったかな。
DSC01993.jpg

ちょっと太めで、股割れしにくいです。それでも補強はしてますがね。
材質はポリエステル100%とかナイロンとかです。火には弱いのでご注意。
裾には絞りゴムが付いてます。裾絞りを調整できるタイプのものは紐が出っ張るので引っ掛かったりして邪魔です。というか、危険。単純な裾ゴム絞りがいいですね。
お尻にポケットが付いているのも嬉しい。
前開きファスナーもいい。

あっ、買いだめしとくの忘れたわ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

<オマケ>
こんなものが届いてました。ブログのお友達からでした。
DSC02823.jpg
前回のブログで同情してくれたのかしら(笑)。ま、余りモンのようですが。有り難く使わせていただきます。感謝。

道具について考えた | トラックバック(0) |


Dra&長靴
お帰りなさい。

同情なんて、
そんな失礼なことはいたしませぬぞよ。
ボロボロになるまでお使い下さい。

Draさん
赤G
ほんと有り難いです。ボロボロになったらまたお願いします。(笑)

コメントを閉じる▲