FC2ブログ
秋雨前線が南下していったので、やっと天気が落ち着きました。
でも朝晩はストーブを焚きたくなるような気温です。15度前後。

やっと材料の刻みが終わりました。43本。いやあああ、2か月もかかっちまいましたぁ。
ログスクールや用事や天候が不順でしたから。

刻み自体よりも、材料選びや木取り、整形に時間がとられましたよ。何せ古材ですからねぇ。
なんだかんだ言いながらも、材料はカスカスというか、ぴったんこカンカンでした。
DSCN6838.jpg

変則アリ継ぎです。笑  
DSCN6645.jpg

大引きにホゾ穴をドリルで開けていたら心棒が折れてしまいました。
30径はちょと無理でしたね。このアダプター高かったのにぃ。超便利なんですよ。
DSCN6667.jpg

桁です。結局2寸弱勾配になりました。
DSCN6732.jpg

柱のホゾです。丸鋸だけで作れるので、こっちの方が好きです。
実はノミでホゾ穴を掘るのが苦手なんです。左甲を何回打ったことか・・・。腫れてます。
DSCN6785.jpg

垂木です。なぜか45×52という変則サイズなのです。
サイズや曲がり、成型でそろえるのに苦労しましたよ。
※間に母屋があれば、曲がりも矯正できるんですがね。
DSCN6821.jpg

ということで、いよいよ建て方です。
というわけにはいかなくて、まだログ側の加工が残っています。あと数日かしら?

建て方は一気に仮屋根までやりたいですねぇ。助っ人次第なんだけど・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
山栗が落ちてきました。冷蔵しておくと半年くらいはおやつに困りません。
DSCN6817.jpg

いつものところに、こやつも生えてきました。共食いのようで食べれません。笑
DSCN6815.jpg

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |
秋雨前線が南下してきて雨模様の日が続いています。
草刈りもやれない(やらない?)のでボウボウの状態です。

やる気は満々のスクール残り4日間です。
もう手慣れたもので、勝手にやってます。ときどき見てアドバイスする程度なので、基本ヒマです。笑

持参のタープを張って作業してます。
DSCN6736.jpg

説明する時間がもったいないので、ロックノッチ作業手順書を作っておきました。
DSCN6754.jpg

手順ボードを見ながらの作業です。
DSCN6767.jpg

メス側
DSCN6774.jpg

オス側
DSCN6776.jpg

無理な体制に見えるのですが、本人はこれがいいようなのです。
DSCN6803.jpg

ノッチ、グルーブの仕上げにサンダーを教えたらこればかり使ってましたね。
DSCN6804.jpg

受講生が作ってきたマニュアルです。良く書いています。校閲させられましたぁ。(笑)
今の状態では本人にしかわからないので、整理して図や写真が入ったらいいでしょうね。
完成したら送ってくれるというので楽しみにしときます。
DSCN6799.jpg

実習教材を積み込んで持ち帰りました。
DSCN6808.jpg

ということで、めでたく2Wコースが終了しました。ヤレヤレなのです。笑

さてさて、飛び飛びで作業していた「水回り増築作戦」も材料の刻み作業がほぼ?できました。
これからログ側の加工に入ります。その後建て方です。
雪が降るまでに屋根だけは掛けたいですねぇ。屋根材がないけど!?笑

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
災害技術ボラ団体「風組関東」さんの依頼で、岩手県雫石でおこなわれた「いわて連携復興センター」主催の災害講習会の助手として行ってきました。
床板剥がし講習キットというのがあるんですよ。
DSCN6711.jpg

久しぶりに高速道路にのりました。旅費も出るというので。笑
試行区間ですが110キロ表示がありました。試しにスピードを上げてみましたが、ボクの車は壊れそうで怖かったです。
やっぱり80キロでいいですわ。燃費もいいし。
DSCN6721.jpg

ログスクールの実態 | トラックバック(0) |
やたら暑くなったり、やたら涼しくなったりです。

この2Wログスクールも10回がおわり、のこり4回になりました。
最初の1週間以降は、とびとびで、天候にも恵まれず、半日や中止の日もあり、予定通りにはいきませんでした。
雨でもヤル気のハズだったのですがねぇ・・・。笑

丸太の墨付けのからです。
基本中の基本です。これが重要なんです。
DSCN6548.jpg

ハーフログの半割です。
チェンソーに慣れているようで、それなりにこなしてます。
DSCN6554.jpg

スカーフカットです。
なかなか一発で切れません。曲げるのが苦手かも?
DSCN6561.jpg

曲面カンナ掛けです。
端っこは苦手のようです。
DSCN6571.jpg

シルログのノッチカットです。
それなりにこなしてますね。
DSCN6632.jpg

ノート片手に作業です。
メモを見るのがたいへんそうです。
DSCN6638.jpg

スカーフの仕上げにこだわってます。
曲面カンナを使ったり、サンダーを使ったり、試行錯誤しているようです。
DSCN6671.jpg

たまにギャラリーが来ます。
たいがいちょっかい出しますね。笑
DSCN6672.jpg

2段目からはグルーブカットがあります。
これも、それなりにこなしてます。
DSCN6682.jpg

それなりに納まってます。
スクライブは最初から得意でしたね。
DSCN6688.jpg

スカーフカットが残ってますが、残り3本になりました。
だいぶ慣れてきたし、あとは同じことの繰り返しなので、スムーズにいくでしょうかね。
DSCN6687.jpg

ボクのところの2Wコース授業の紹介です。
1、まず、講義全体の要点を書いたレジメを事前に渡します。
2、ログの理論と実習作業は、そのつど手順、ポイントなどを座学で説明します。
3、座学はホワイトボードに書きながら説明します。説明後にそれをメモってもらいます。質問も。
4、メモにもとづいて、実際の作業をしてもらいます。(ここでたいがい戸惑うみたいです。笑)
5、当然つまづくので、その場で再度説明し、メモに補足してもらいます。
6、メモの精度が上がっていきますが、だんだん煩雑にもなっちゃいます。笑
7、なので、はじめから右半ページは空けておくようにお願いしてるのですが・・・。
  こうすると、自分用のしっかりしたマニュアルが出来上がるハズなのです・・・たぶん。

ちなみに、今回の受講生は写真を撮っていましたが、途中からは録音も始めました。
ので、いい加減なことを言ったり、間違うとヤバイのです。
作業中にはカメラのモニターを見ていたのですが、ちょと小さいようで、最近はプリントを持ってきてます。
さらに、PCでマニュアルを作っているというので、それをもらってうちのマニュアルにしようかな?!笑

講習自体は、必殺隠し玉ロックノッチを教えるだけになりました。
予定では、小屋組みも想定してたんですが、どうなりますかねぇ。
この部分はログ技術的に新しいことはないので、、理屈だけでもいいでしょうね。

本人も早く終了したいようですが、ボクも終わらないと落ち着きません。
水回り増築作戦がなかなか進まないのですぅ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
なぜか、メスを抱え込みながら、1時間ほどいましたよ。
DSCN6624.jpg

うるせいセミ
DSCN6652.jpg

ログスクールの実態 | トラックバック(0) |

さすがです
亀仙人
教え方が良いのか、生徒が器用なのか、上手くできてますね。

またまた台風が来そうな気配です。
僕も風呂場増設や階段制作始めないと。

気が焦ります。

亀さん
赤G
なんか天気が良くないです。
ボクの方もなかなか進みません。
ま、気長に楽しめると考えればいいのかもですね。

コメントを閉じる▲
13号台風には直撃されず、東の海上を離れていきました。
近づく直前は前線が下がってきた関係で数日雨模様になり、ちょと肌寒くなっていたのですが、通過後はふたたび暑くなりました。


外のログテーブルがあまりにも煩雑になっていたので、片付けていたら、いきなりキイロスズメバチが現れました。
近づいて威嚇してくるので、離れようとしたのですが、足場が悪くモタモタしている間に、手の甲と指をさされてしまいました。
ヤバイ!ヤバイ!!!急いで、ギュッギュッと毒を絞り出し、水洗いして、フルコードFを塗っておきました。
さいわいあまり腫れませんでした。

付近を眺めていると、何匹がいるようです。ということは巣があるのかな?
こんなところにぃ?床下かぁ?
バズーカ砲を用意しました。
DSCN6619.jpg

左端のイズのあたりが怪しいようです。背面の背割り付近にいるような・・・。
懐中電灯で照らしながら覗き込んだら、今度はまっすぐ飛んできて額を刺されてしまいましたぁ。チッ!という感じ。
慌てふためいて先ほどと同じ処置をしました。瞬間的だったので、毒の注入量は少なかったようです。
DSCN6609.jpg

シュッシュ攻撃をしながら、すきを見て椅子を反転してみました。隙間から出入りしているようです。
DSCN6611.jpg

出入りしているヤツを10匹ほどやっつけると、少なくなってきたので、イスを取り出したら底の穴に巣を作っていました。
DSCN6620.jpg

イスの軽量化のために掘った穴です。ここじゃ大きくなれませんよねぇ。
DSCN6616.jpg

割れ目の奥に出入り口がありました。割れ目の奥に穴!?・・・・・。
DSCN6617.jpg

まったく、どんでもない所に巣をつくるもんです。
ふだん何気なく近づいているところなんでヤバかったです。他人が刺されちゃあねぇ。
ちなみにキイロスズメバチには初めて刺されました。
もっと強烈かとおもったのですがねぇ。手加減してくれたのかしたら?場所を提供しているからね。
ここじゃなかったらやっつけられなかったのに、運が悪かったね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
雨が続いたので、
破れてしまったディレクターチェアーの座面を張り替えました。
厚い帆布を探すのに苦労しましたよ。無地にしたかったのですがねぇ。
DSCN6607.jpg

ついでに長い間ホッチキスで仮止めしていた鉈のケースも、ちゃんと縫いました。
DSCN6603.jpg

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |

割れ目に・・って(^^;
亀仙人
災難でしたね。
そんな所に営巣するってことは、大雨の危険があるのかもしれません。

こちらも酷暑から少し解放されてます。
そろそろ階段に取りかからねば。

亀さん
赤G
大雨ですかあ。確かによく降りますよねぇ。
こちらも、朝晩はかなり寒いくらい涼しくなってます。
ボクも階段つくりたいんだけど、保留のままになってますぅ。笑
かっこいい階段作ってくださいな。

コメントを閉じる▲
酷暑の関東の方で2週間ほど、庭仕事ボラやお葬式などの用事をこなして戻ってきました。
岩手はさぞ涼しいかと思いきや、猛暑日でしたぁ~。熱!

こんな時期に、本業のお仕事が入りました。
生徒さんは10年前からスクール受講を決めていたのだそうで、ヤル気マンマンの青年?なのです。
なので、仕方なく?いや、熱心につき合ってます。(笑)
まずは1週間連続、その後はポツポツと8月末までの予定です。
※なので、水回り増築作戦はチョボチョボ中断です。

青年は軽トラ荷台キャンパーでした。
DSCN6518.jpg

教材はログテーブルからミニミニログ(犬小屋)未完成(二段)に変更になっちゃいました。
最下段と最上段だけのおいしいところだけを作ります。
※後日、自分で段数を増やすそうです。
DSCN6528.jpg

なので、基礎を移動しました。
DSCN6533.jpg

200ミリ径、4メーター長の丸太を使います。
DSCN6543.jpg

日中は、特に、陽が差すとあっついですねぇ。ちょっと動くと、汗がダラダラ。
涼しい午前中と夕方に屋外実習をやり、熱い時間は、座学に当てています。
が、そうそううまくはいかないので、熱中症に要注意ですね。
特にボクは老人ですから!!! 若い人と会話が通じなくなっているし・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
何じゃこら!?
移動途中の駐車場の横に生えていたクヌギの木に取り付けられていました。
DSCN6508.jpg

これなんでしょうねぇ?
DSCN6509.jpg


ログスクールの実態 | |


ログビル
大変ご無沙汰してます。

トレイルカメラじゃないですかね〜。
赤外線に反応して写真とか一定時間の動画を撮るカメラですよきっと。

取り付けた方はクヌギの木に何か気になる事があるんでしょう。

ログビルさん
赤G
お互いさまです。笑 ボチボチといろんなことやっていますね。
そうですか、トレイルカメラというんですか。
ずいぶん前からあるので忘れているのかもしれませんねええ。

調査?
亀仙人
何かの生態調査で、固定カメラを設置したんでしょえね。
おそらくは熊じゃないかな?

亀さん
赤G
写真を引くと、手前が駐車場で、柵のすぐ外側にありました。
熊ねええ。山道なのでローリング族とか?アベックかも?笑
ただ、ちょと上を向いているので広角なのかな?

コメントを閉じる▲