FC2ブログ
またまた寒くなってきました。10度ちょっとです。それにずーっと雨の予報です。暇です。

わが森は、日に日に増えていた新緑で、いまはすっかり淡い緑で覆われました。
周辺では田植えが始まっています。カエルの大合唱もです。

先日、娘の旦那がおさがりの体温計をもってきてくれました。売り切れで手に入らないと知っていたのですね。
年寄りを気遣ってくれてます。感謝!
DSCN0002.jpg

ですが、その時は計測できたのに、その後測れなくなりました。表示が消えちゃうのです。
電池切れ?交換してみようとしたのですが、キャップらしきものは外れません。
メーカーのHPを調べたけど、古すぎて載っていなかったのですが、交換できないタイプのようです。
誤飲防止のためだとか。新しく買わせたいだけだろが!(怒) 言い過ぎかな?

※たしかに誤飲事故の対策であったかもしれないけど、現実には電池交換タイプも売られています。
あらゆる物が誤飲の対象になるので、小さいものを皆無にすることはできないでしょうね。

さてさて、どうしたもんか?ダメ元で分解してみました。
キャップは壊れずに外れましたが電池はさらに奥の方です。
電池のギリギリ手前まで壊しました。
DSCN0005.jpg

ピンぼけですが、中央に光っているボタン電池が見えます。
DSCN0006.jpg

この先の写真を撮り忘れちゃいました。いつものことですが、集中しているとねぇ・・・。後で気が付くんですよ。(ゴメン)
もう一度分解して・・・。っていうのは、やめました。うまくいかないかもしれないから。以前も失敗したしね。

で、文章で説明しておきます。
電池を細いドライバーでこじって引き出しました。
電圧を測ってみると、規格どおり3Vでした。つまり消耗してない!?ってことだよねぇ。
で、軽く掃除して元にもどすことにしました。
よく見ると内部の上側に細い電極があります。このまま差し込むと、この電極を壊してしまいそうです。
なんだかんだ、すったもんだ、いろいろ考えた結果、電極を持ち上げておければいいという結論になりました。
細い紙を差し込み、その下から電池を差し込むのです。つまり紙をクサビのようにして電極を持ちあげておくのです。
成功しましたよ。

すると、どうでしょう。ちゃんと働くようになりましたぁ!接触不良だったのかしら・・・?
ので、キャップをセロハンテープで、とりあえず固定しておきました。
DSCN0008.jpg

その後、数日使っていますが、いまのところ大丈夫のようです。
ボクの体温は、朝から晩まで測っていると、35.8度~36.6度くらいの間でした。
ちなみに90秒くらいでピッ!ピッ!と鳴るそうなのですが聞こえませーん。笑
※正確に測るには10分です。その前は予測値なので誤差があります。けど、極端に高いわけでもないので問題ないですね。

メーカーの言うがままに捨てちゃっうのはもったいないよねぇ。
使い捨てマスク(って言うのも変だけど)も、最近は再利用しているしね。

まだまだ品不足だし、電池切れのを回収して、電池交換して、高値で売るっ! ってのは・・・ないね!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
わが室根町の霊峰、室根山です。標高800メートルくらいだったかな。
山頂まで車でいけます。天体観測所もあり、海まで見えます。
DSCN0010.jpg

雑・感・思・考・見・聞・録 | トラックバック(0) |


隣寸
たぶん接触不良のようですね。
最近は体温計も、その電池も品薄らしいですよ。


燐寸さん
赤G
そのようですね。 治ってラッキーです。


コメントを閉じる▲
暖かくなったり肌寒くなったり、不安定な気温です。きょうは20度前後です。ただ雨は少ないですね。
緊急事態宣言が延長されましたが、自治体によっては休業要請は解除するところが増えてますね。いいことですねぇ。


ミツバチ高層マンションのリフォームをしました。

ここの土台は杉の根株でした。スカスカになってしまって、不安定でした。
ので、栗の根株に取り替えました。これでしばらくは大丈夫でしょう。ここはまだ入居してません。
DSCN9905.jpg

もう一か所は、エントランス(巣門)がスムシやリスにかじられてしまったので、交換します。
まずは材料の切り出しです。松材です。(以前は杉材だった)
DSCN9943.jpg

組み立てました。30センチ四方、高さは80ミリくらい。
手首が入るので、下からカメラで撮影できます。
入り口は6ミリ幅。すこし広めだったので缶ビールのアルミで調整してます。またスズメバチのかじられ防止にもなるでしょう。
DSCN9956.jpg

ここは越冬組で盛んに出入りしてます。お邪魔するしかありません。
いつもの三脚ウィンチで吊り上げています。
DSCN9971.jpg

新しい巣門に取り替えて水平をとっています。
写真にはあまり映っていませんが、周囲をワンワン飛び回っています。
DSCN9974.jpg

古いのはボロボロになっていました。
DSCN9976.jpg

この作業中に2回も耳を刺されてしまいました。住みやすくしてやってんのに!
DSCN9977.jpg

見えないところなので、痛みの感覚で絞ったんですが、あとでみたら針がくっついてましたよ。
おかげで耳が大っきくなっちゃいましたぁ~。
裕福になれるかしら?

現在、入居が1棟。空きが3棟あります。
今日、知り合いの養蜂家が訪ねてきました。「同じ場所に何棟もあると蜜が溜まりにくいようだ。」、という話がありました。
たしかに、いままでも1棟、よくて2棟しか蜜が採れませんでした。なるほどねぇ、蜜源が少ないのかも?
今年は2棟だけに制限してみようかしらねぇ? せっかく入居してくれるミツバチさんには申し訳ないけど。
何ごとも試してみないとねぇ~。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
日本カモシカさんが頻繁に現れます。
DSCN9948.jpg

周辺の森を3時間ほどハイキングしてきました。運動不足の解消です。
高台からわが森が見えました。中央の光っているところが田んぼです。その奥の薄茶色の森がそうです。
DSCN9965.jpg

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |

カモシカですか
亀仙人
もとからカモシカの生息地ですか?
暖冬で雪が少なくなって北上してるんですかね?

でも、カモシカの肉は美味いらしいですよ。
何たって牛科の動物ですからね。

亀さん
赤G
もともといましたよ。一度食べてみたいんですがねぇ。笑

コメントを閉じる▲
日ごとに若芽が生えてきて、森が淡い緑に包まれてきました。
鳥の声がすがすがしく響き渡っています。
気温はまた15度前後に下がってしまいましたぁ。こうなると薪ストーブ再開です。

前回のログ階段のつづきです。

わが森を散歩してたら杉の曲がり木があることを思い出しました。
いずれ何かに使おうと思って残していたのです。
DSCN9912.jpg

で、レストランのオーナーに連絡したら、さっそく採りにきました。
DSCN9917.jpg

車に入るように、ギリギリの長さ(3.5m)に切って乗せてもって帰りました。
DSCN9924.jpg

軽トラで運び出そうとしたのですが、エンストしてしまい役にたちませーん。(後日、燃料不足と判明)
やむなくオーナーの車を森にいれたのですが、切株に乗り上げてスタックしてしまいました。
伐採よりも脱出する手間の方がかかりましたですよ。
DSCN9921.jpg


その後、仮付けの写真を送ってきて、どれがいいか?という相談を受けたりしたのですが、その後どうなったのやら・・・。
いろいろアドバイスはしましたが、たぶんに人の言うことを聞くオーナーじゃないからねぇ~。


で、昨日、完成品を見てきました。おお!いいいんじゃない。(細かいとこは抜きにして)
DSCN0011.jpg

DSCN0016.jpg

丸太で、曲がり木なので、加工時に安定させることにだいぶ苦労したようです。
もう片側の手摺は、いまのところ予定はないそうです。余った半割でベンチやテーブルを作ってました。

宮城県は7日から休業要請が解除されるようです。1週間感染者がでていないので。
なのでレストランも営業を開始するので、工作タイムは終了だそうです。
有意義な休暇でしたね。

まだ田舎だからいいけど、都会は固定費が高いから深刻な問題ですよね。
もう1か月も続いたら倒産するところが増えるんでしょうねぇ。

以前から疑問におもっているんですが、このコロナはインフルエンザより圧倒的に被害が小さいのですよ。
にもかかわらず、世界的に大騒ぎになっているのは、誰かの(どこかの国の)陰謀なんじゃないのかなぁ~?
マスコミもインフルエンザのことは、まったく話題にしないし・・・。とにかくテレビ(ワイドショー)は煽り過ぎじゃない?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>

ログ階段の材料の隙間に落ちていました。事故死?なんという鳥かしら?
DSCN9862.jpg

セルフビルドのピント | トラックバック(0) |
いきなり29度ですよ。ここ2日間だけですが。暑かった! きょうは平年並みの20度くらいに戻りました。


ちょと前ですが、気仙沼市の震災後に造ったログレストランで階段取り換え作業をしているというので、助っ人に行ってきました。
緊急事態宣言で客足が減ったので休業することにし、この機会に以前から傷みが気になっていた階段を取り換えることにしたのだそうです。

古階段は取り外してあり、基礎石設置の作業中でした。新しい半割杉材も準備されてました。
DSCN9838.jpg

野ざらしで8年も経つとけっこうボロボロです。とくに地際と木材の接合面が傷んでます。湿気が溜まるからなんですね。
DSCN9839.jpg

以前は6段でしたが5段に変更し、横幅も120センチに狭くするそうです。
オーナー得意?の現場合わせで設計中です。ですが、どうしても中心がズレてってしまうのでしたぁ・・・。笑
DSCN9843.jpg

で、ちゃんとした墨付けをご指導させていtだきましたよ。中心線を基準墨にして割り振らなきゃね。
DSCN9845.jpg

※階段は主に2種類の方法がありますね。
一つは、側板の上部を、上床面の側面に取り付ける(ボルトなどで)方法です。
この場合は、側板の上側を階段状にカットして、踏板を乗せていきます。(従来はこの形でした。)

もう一つは、側板の上部を、上床面に引っ掛ける方法です。
この場合は、側板の中心に沿って、踏板の差し込むホゾ穴を開ける必要があります。
(今回は、すったもんだ検討した結果、本人も諦めて(笑)この形になりました。)
ちなみに、ホゾ穴を開けずに、踏板を乗せる受け材を打ち付けるという簡便な方法もありますがね。

とまあ、ここまでで、この日は終わりです。

数日後、準備ができたとのことでチェンノミを持参して助っ人です。
側板と踏板が出来上がってました。基礎位置はやり直したそうです。笑
DSCN9852.jpg

これがチェンノミです。
※古いログ仲間からもらったものです。すっかり忘れてたので、今回初めて使います。笑
角材用のものを丸太用に改造したものです。チェンソーの刃が2本回転します。
50×20ミリの穴が掘れます。(専用のヤツは50×40ミリ幅で開けられます)
使ってみて欠点がみつかりました。下部の固定ピンの位置が良くないとか、深さガイドが外れるとか・・・。
たぶん試作品だったのでしょうね。タダだったから。
DSCN9860.jpg

したがって、ホゾ穴は50ミリ幅で設計してもらいました。
長さは200ミリなので10回ほどズラしながら開けていきます。そのためにガイド板を取り付けています。
さすがに慣れてくると、ドリル&ノミ掘りより、はるかに効率がいいですね。
DSCN9870.jpg

さて一段落したので帰ろうと思ったのですが、組み立てるから手伝えというのです。
塗料を塗ってからとか、手摺の構造を考えてから、と思っていたのですがねぇ~。昼飯も食ってないしぃ~。

さて、どうやって組み立てるかです。とにかく重いのですよ。2人でぇ?
で、なんやかんや考えた末に、側板をハの字に開き、上の段から差し込んでいくことにたどり着きました。
DSCN9875.jpg

途中で踏板が外れてしまい、やり直しもしましたが、なんとか納まりましたよ。ヤレヤレなのです。
ま、いつものように精度がいまいちなので、5ミリほど隙間が空いてますが、ご愛敬でしょう。
それに、防腐剤を塗りながらなので、乾いてないから、服が汚れてしまいましたよ。
DSCN9882.jpg

手摺はこれから考えるそうです。いつものやり方ですね。
つづきは次回にでも。
じゃ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
極太ワラビも出始めました。大好物です。
DSCN9960.jpg

まいにち三点盛りです。ワラビ、タラノメ、コシアブラ。
DSCN9967.jpg

セルフビルドのピント | トラックバック(0) |
ここ1週間くらいで気温は15度くらいに上がったのですが、空気がすごーく冷たいです。
ので、体感的には肌寒いです。ので、すこし出不精にもなってます。日差しは暑いのですがね。
予報では明後日あたりから、急速に20~27に気温が上がり夏日になるとか。いきなりかよ!

そんななか、ぼちぼちと山菜を収穫してます。
2週間前。まずは葉ワサビです。花わさびとも言うようです。
DSCN9823.jpg

刻んで熱湯をかけます。
DSCN9827.jpg

容器にぎゅうぎゅう詰めて冷蔵庫で保存します。ちょと醤油をかけてピり!ツーン!のおつまみです。
DSCN9828.jpg

根っ子です。
DSCN9829.jpg

摺りワサビにします。ピり辛ですが、風味はイマイチですね。
DSCN9830.jpg

タラの芽も数日前から膨らみはじめました。
DSCN9846.jpg

テンプラはいいのですが面倒なのです。簡便に鍋に入れて。それよりオヒタシがいいです。実に旨い!
熱湯で茹でるには1分程度がいいですね。それ以上だとグダグダになり風味が消えてしまいます
DSCN9911.jpg

昨日ワラビが出ているのをみつけました。
DSCN9945.jpg

来週あたりにはいつもの採取場所でワンサカ採れそうです。
DSCN9946.jpg

いつもの春がやってきたのです。が、いつもの春じゃないのがコロナですねぇ。
感染したらボクみたいな年寄りは急にコロっと逝ってしまうナぁ!ピンピンコロナ!?


ところで飛沫感染の三蜜ばかり強調されていますが、接触感染のほうが重要だとおもうのですよ。
手洗いすること自体は案内されていますが、その理由や対策法の啓蒙が少ないですねぇ。
無症状の感染者があふれている現状では、あらゆるところ(不特定多数者の触る物、自分の服など)にウィルスが付着しているということを認識させるべきです。とくに公共のトイレ内などは非常にヤバそうです。
それらを理解してなければ、形ばかりの手洗いになってしまうでしょう。なので感染経路不明者が増えているのでは?
消毒液じゃなくても、水洗いだけでかなり落ちるようですしね。石鹸ならさらにいいらしい。(そういう情報の真偽は?)

正しい情報が国民にどれほど理解されているのか?疑問です。
テレビのワイドショーは日中連日話題にしてますが、ヒマな年寄りしか見ていないのでは?
内容は断片的で、バラエティーのコメンテーターが適当な意見を言うしねぇ。
専門家という人たちも出ているけど、時間に制約されてちゃんと話せないし。まともな質問ができないMCが多いし。
これらで理解するのは難しそうです。ま、ショーですからね。
わりとまともなのは、モーニングショー。MCがちゃんとしているせいかしら。変なコメンテーターも出てるけど。

国民の疑問などをまとめて回答する政府のチャンネルがあってもいいとおもうなぁ。毎日ゴールデンタイムに放送するとか。
一部の知事は頑張っているけど。ほんの一部だねぇ。
あらためてこの国(政治家、政党、官僚、行政、医師会、マスコミなど)のふがいなさを感じる春です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
10日ほど前には雪が降りましたよ。
DSCN9832.jpg

数日前には桜が満開になりました。標高300メートルですから。
DSCN9849.jpg

ミツバチマンションを掃除しました。全滅してました。
DSCN9892.jpg

別のには死骸がありませんが、ハチはいませんでした。
DSCN9901.jpg
けっきょく越冬できたのは1群だけでした。
これらの空きマンションにもすでに探索蜂がきてます。いずれ違う群れが入居するでしょうね。


★片眼だけの白内障手術は便利なとこもあるのですが、総合的には左右のバランスがよくないのです。
で、もう片眼も今のうちにやってしまうおうと思ったのですよ。
ですが、いつもの眼科(宮城県)では、どこもやってくれないのです。緊急事態宣言の影響のようです。
アチコチ問い合わせてみたのですが、感染者が報告されていない岩手県ではやってました。が、3か月待ちなのです。
東京近郊の感染者がもっと多い茨城県では通常どおりやってました。
さてさて、頻繁な通院が必要だし、数日入院が必要なところもあるので、どうしたもんか悩んでますぅ。
不要不急じゃないけど・・・。コロナがインフルエンザ並みになるには何年もかかるだろうし・・・。

自然の暮らしと遊び | トラックバック(0) |