FC2ブログ
東北も梅雨入りになったようです。今日もシトシト雨です。
20度前後で肌寒いです。午前中はストーブを焚くことが多いです。

洗面台の接続用の給水と排水ホースをガラクタから探しだしました。
ですが、口径がぴったり合うものはありません。いろいろ考えましたが、バンドで締め付けるしかないようです。
DSCN8726.jpg

排水用は洗濯機のジャバラホースです。緩かったのですが、バンドで固定しました。
給水用は散水用のホースです。金属パイプ側は縁が立ち上がっていたので切り取りってしまいました。
口径差1ミリくらいはテープを巻いて合わせバンドできつく締め付けました。
DSCN8730.jpg

収納箱の下部に付いていた蛍光灯を取り付け、手持ちの唯一のカガミを取り付けました。
カガミを見る機会はなかったのですが、これからは自分を見つめなおして生きれるのかな!?と・・・。
ま、とりあえず完成なのです。だったのですが・・・。
DSCN8734.jpg


翌朝、床が水浸しに。なんじゃコリャー!
給水ホースが外れていました。やっぱり!圧力かかるんだよねぇ~。
記憶がよみがえります。以前にもあったよなぁ~。外だったからよかったけど。経験が生きてない!やはりボケてるわ。
DSCN8736.jpg

外壁の内側も濡れています。(色が濃い部分)
DSCN8768.jpg

そもそも金属パイプの縁の立ち上がり部を切り取ってしまったのが失敗でした。
ストッパーがないので圧力でズレ抜けてしまったようです。一般のホース接続用の蛇口は先端が膨らんでいますよね。
なので、縁を広げることにしました。グリグリと。
DSCN8751.jpg

DSCN8753.jpg

金属側にテープを巻いて径を合わせています。そして金属バンドをきつく締めました。
DSCN8760.jpg

念のため実験です。外れても大丈夫なように外側に出しています。
こんどは一晩おいても抜けませんでした。最初からやっていればねぇ・・・。
DSCN8761.jpg


さて、水害の状況は? 床板を剥がしてみました。
断熱材(タタミ)の表面はしっかり濡れています。壁はひどいところは30センチほど浸みあがっています。
芯はポリスチレンなのですが、木質圧縮ボードと畳表でサンドイッチされています。
はたして乾きますかねぇ。だめなら交換でしょうか。
風呂場は浸水していなかったのが幸いでした。床下からの作業はシンドイですからね。
DSCN8775.jpg

床の表面は水をふき取ったので、何事もなかったように乾いています。
このままでいいか!という気持ちにもなりますねぇ~。災害被災者の心理状態もわかるような気がしましたよ。

ですが、これまで災害ボランティアで何十軒もやった経験上、断熱材は絶対に湿っているのです。
密着、密封しているから乾きません。カビも絶対に生えます。
なので、しぶしぶ床上げすることにしました。
でも、ま、いいか。面倒だし・・・。そのうち乾くだろう・・・。何度も心の葛藤がありましたよ。

あいにく梅雨時期です。今週も雨模様の日が続きます。出かける用事もあります。
外に干せません。なので、窓開放で部屋干しです。
ただ設備が外にだせません。なぜかドアが通過しないのですぅ・・・。
DSCN8782.jpg

DSCN8783.jpg

部分的にですが、すでに断熱材には白いカビが生えてました。
念のためエタノールを噴霧しておきました。
DSCN8785.jpg

あ~あ、災難です。自業自得ですがねぇ。
自分とこで災害ボラ?をやるとは! 泥んこ状態でないのだけは救われましたが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!


工房のセルフビルド | トラックバック(0) |

なんたることや!
亀仙人
最悪のパターンでしたね。
ホウ酸を散布すればカビ対策になりませんかね。
あと、ペットのトイレに使う製品は除湿機能が抜群と聞きましたよ。

亀さん
赤G
いやはや、まいりましたよ。
ホウ酸、効きますかねえ。除湿剤はいいですね。
これでしばらく様子みてみます。

コメントを閉じる▲
28度くらいにけっこう気温が上がりますが、湿度が低いのでカラッとしてます。
また草が伸びてきました。そろそろ草刈りせねば。

洗面台の設計ではだいぶ悩みましたが、方針が決まれば早いです。いい加減ですから。
器具は曲面だらけです。どこを基準にすべきか?背面の左右の縦面が基準になりそうです。
ここの下部に取り付け?穴が開いているのですが、上部にはありません。どういう風に設置されていたんでしょうねぇ?
DSCN8646.jpg

2×4材があったので、これを活用しました。昔だったら何でもログ(丸太)で作っていたのですがねぇ。
1830ミリが8本あったのですが、汚れ落としでカンナを掛けてよくみると・・・。
捻じれや反りがひどく、なんとか真っすぐなのは2本だけ。捻じれ材は短材で使います。
DSCN8655.jpg

最初はホゾ組しようと思っていたのですが、面倒くさくなって欠き込み合わせにしちゃいました。
ドン付きじゃあ、あまりにもねぇ。位置合わせも大変だし、仮組も難しいし。
左右同じ位置なので、クランプで固定して2本いっぺんに加工してます。
丸ノコで深さを合わせ、短冊切りです。金づちで叩き落とし、ノミ仕上げです。
DSCN8683.jpg

必殺!?丸ノコブラッシングです。幅が狭いときはよくやります。早い!キレイ!
ベースを浮かせないように左右にスライドさせながら平らにしていきます。
DSCN8685.jpg

仮組みしてみました。適当な板材が揃わないので、スケルトン風にしようと思ってたんですが。
うーん・・・いまいち。間の2本が意味ないか!
で、設計変更。パネルを貼っちゃうことにしました。またまたコンパネです。
DSCN8690.jpg

周囲を欠き取りました。幅15ミリ、深さ12ミリ。
丸ノコに平行ガイドを付けて、深さを合わせれば簡単なもんです。
ホゾ切り差し込みの方が仕上がりがいいんですがねぇ。トリマーがあればねぇ。
あっ、溝切りカンナがあったんだわ。手遅れ。
DSCN8695.jpg

うーん、いまいち?ま、ゆがみ防止にはなりますね。枠をビス止めして完成です。
DSCN8696.jpg

変形の洗面器具を取り付けるにはスクライブ(上の形状を下に写す)しなければなりません。
ここに水平台を作るのは面倒なので、現場に移動しての作業です。

背面が密着(垂直)するように、相木を入れて高さを調整してます。
前側の柱はあらかじめ2センチほど長くしておいたんですが、5~6センチにしておけばよかったんだわ。
※スクライバーの構造上約3センチ以下はできないのです。(いまごろ気づく)。
DSCN8705.jpg

最終的には64ミリでスクライブです。ログ組とは違って、針と鉛筆を上下入れ替えています。
DSCN8707.jpg

スクライブラインです。斜め斜め線ですねぇ。裏側も。
DSCN8711.jpg

ログならチエンソーの出番ですが、さすがに使いませんですよ。
手ノコやノミ、木工ヤスリ、サンダーなどで切り取りました。
ログのように一発ドンピシャ!とはいかず、横桟に当たっていたりして、乗せたり降ろしたり5回も6回も調整しましたよ。
DSCN8722.jpg

とりあえず完了です。棚とかは必要に応じて作ります。が、歯磨き用品しかないのよね。
ニスなどの仕上げ塗料も使いません。お金がかかるし、ってか、自然風味です。

角材作業は難しいですねぇ。直線なのでいい加減にやると粗が目立ってしまうのよねぇ。
ま、画一的なのは好みじゃないのだけど。(負け惜しみ!?)
むかし木工職人を目指そうとしてたんだけど、ボクの性格じゃ無理でしたね。
「とりあえず、やむをえずして、それなりに。」 じゃあねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
跳ね上げ式拡大鏡です。
ハズキルーペいいですねぇ。しかし高い!掛け替えが面倒!
なので便利かとおもったのですが、重たい!ずり落ちる!まあ、1500円だからね。
DSCN8680.jpg

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |
暑すぎることもなく、涼しすぎることもなく、いい気候です。20度くらいから27度くらいですね。
朝晩は20度を切るときもあるので、ときおりストーブを焚いたりもしてます。

洗面台の取り付け方を考えているのですが、曲線で変形なので構造で悩んでいます。
さらに収納箱を上部に取り付けたいと考えていたのですが、鏡を取り付けると高さ的に無理でした。
どちらを採るかなのですが、とりあえず鏡にしました。

で、単独で取り付けることにしたのですが、かなり邪魔になります。可能な場所は2か所だけ。
トイレより利便性がいいかなと洗面所にしてみました。
上部の高さがとれないので、中途半端な高さにすると頭をぶっつけそうです。
下端を胸の高さにしました。常に視界に入るので大丈夫でしょう。

※支えるのがツライ!けっこう重いのです。脚立に木材を挟んで乗せて、バランス取りながらの作業でした。ふぅ~。
DSCN8635.jpg

左右のスペースが1センチほど足りませーん。なので、ログを削りました。
背部のログも平行になるように削ってます。
DSCN8637.jpg

ちょと邪魔っぽいですが、あまり支障にはならないようです。当面はこれでいってみます。
DSCN8640.jpg

外に放置しておいた便器を片付けました。トイレに置いてみました。
浄化施設ができれば、できれば、ですが使えるようになるのです。が・・・。
DSCN8641.jpg

間違って使われちゃったらヤバイです。使用禁止の張り紙でもしとこうかしら?
ま、心配するほど誰も来ないけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
3つ目の空きマンションに入居しました。真夏日の33度の夕方でしたよ。
DSCN8662.jpg

ちょと気づくのが遅れたので女王様にはお目にかかれませんでした。
DSCN8666.jpg

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |

いやああ、暑くなってきました。明日は真夏日の30度超えの予報です。
いつもは4月が穏やかな天気で5月は雨が多いんですがねぇ。何を血迷ったのか!?


風呂ボイラーのタイマースイッチです。
いまいち調子が悪く、途中で止まってしまったりします。つまり沸かしっぱなしになっちゃうわけです。
調子のいいときもあるので、いままでは設定時間を常に気にしていました。
これじゃぁタイマーの意味がないよねぇ。
DSCN8301.jpg

中身はタイマーユニットが入っているだけです。
ゼンマイ式で、入り切りするスイッチが入っているだけです。
DSCN8302.jpg

どこかの動きがよくないのでしょうね。
そこでチョコッと隙間をあけでシリコンスプレーをかけてみました。
※CRC556などだと油成分がかえって動きを悪くしてしまうんですね。
試用てみたら、うまくいったようなのです。ヤッター!
DSCN8306.jpg

で、もちょっとしっかりスプレーしようと思ったのです。
再び隙間をあけたら、開けすぎちゃったようで、ゼンマイスプリングが外れて分解してしまいましたぁ~。ヒヤァーーーー!!!!
DSCN8310.jpg

さあ大変!もとに戻せるのかしら?小さなプラスチックの破片もありました。
歯車が5つくらいあり組み合わせは?ゼンマイの固定爪も折れた?短いし。

※悔しいので何度か組み立ててみたのですよ。歯車の組み合わせはできました。
ゼンマイスプリングも時々引っかかるようになりました。が、動かないのです。
思い出すたびにチャレンジしたのですが、ついに降参しましたよ。こりゃ無理だわ。

応急処置で壁スイッチを取りつけて代用してました。
DSCN8554.jpg

タイマースイッチのユニットを探したのですが、同じタイプのものは見つかりませんでした。
似たようなのがあるにはあったのですが改造できるか?・・・。現物が見られないので、不安。
オークションで似たようなタイマースイッチをみつけたので落札しました。送料込みで1350円の出費。
ひさしぶりでしたが、最近は相手と直接連絡しなくても済むんですね。便利になってました。
DSCN8550.jpg

中身のユニットはほぼ同じのようなので、付け替えようとも考えたのですが、このまま使うことにしました。
コードが背面だしなので側面に変更しました。
電源ランプ点灯仕様になっていたのですが、その機能はないので直結にしました。コードの太さも違うしね。
DSCN8558.jpg

とりつけて完成です。ほぼ時間通りに切れるようになりましたよ。一安心。
DSCN8559.jpg

1か月も掛かりました。
この間いろいろ調べたり、考えたりしてたのです。
洗濯機のタイマーは時間が20分くらいと短かくて使えない。
古いオーブンとか電子レンジのタイマーは1時間くらいだということがわかった。
ので、廃品を探したりしたのですが、こんなときは見つからないもんですねぇ。
日頃から拾っておかねば?!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
山ウドです。これのキンピラが大好物です。独特の風味がいいですねぇ。
DSCN8587.jpg

2つ目のマンションに入居しました。いつの間にか入ってました。頻繁に巡回してたんですがねぇ。
DSCN8618.jpg

3つ目のマンションにはシジュカラが入居しました!?土台のタイヤの中にですがね。
DSCN8629.jpg

工房のセルフビルド | トラックバック(0) |

やっちゃいましたね
亀仙人
ゼンマイあるあるですね。
少し欲をかくとやるんですよね。僕も刈払い機のスターターでやったことがあります。
バラけるのが一瞬なんで、パニクりますよねぇ(笑)

亀さん
赤G
やっぱり経験あるんですね。笑
巻き尺でもやったことあります。
あれ、難しいわ。

コメントを閉じる▲
やっと冷たい空気が去っていきました。同じ20度くらいの気温でも体感温度がかなり上がりましたよ。

2週間ほど前に左足首を捻挫したようです。少し歩くのに不自由してます。治りませーん。
右肘もあいかわらず痛いです。インパクトはもちろん、コーヒー飲むのも不自由です。
あいかわらず歯医者にも通っています。4本ブリッジしたら2万円くらいかかりました。
まだ1本抜けたままです。出費も歯も痛いのは困ります。


ボイラー屋根の構造設計でだいぶ悩みましたよ。柱を立てるべきか・・・。
古材を探しだして、カンナ掛けして、木取りして。
スライド丸ノコの角度切りは便利ですねええ。もらっておいてよかった。
DSCN8568.jpg

柱なしで作ってみました。あんがい軽かったので壁の支えだけで大丈夫のようです。
電線に配慮して傾けていた煙突は、支障がないようなので垂直に直しました。
DSCN8573.jpg

古い波トタンの中から、程度のいいものを探しだしました。
トタン幅は65センチなので、これに合わせて枠を10センチほど狭くしました。
ボイラーはギリギリでカバーできます。
DSCN8575.jpg

煙突の穴を現場合わせでマークしました。これが一番。
切り取らず放射状にカットしました。間違っても多少変更できますからね。
DSCN8578.jpg

煙突はやっぱり真っすぐがいいですねぇ。位置合わせも楽だったし。見た目もいいわ。
DSCN8582.jpg

ちょとキツメだったので通過に苦労しましたが、まあ、いいかな。
DSCN8586.jpg

当初の計画が一歩進みました。今回も費用ゼロです。
雨ざらしは器具が痛みますからねぇ。これですこし安心。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

<オマケ>
給水パイプの接続口です。落ち葉や草や土で埋もれてしまうので、立ち上げました。
しかたなくエルボを1個買ってきました。35円ですが。
DSCN8444.jpg

立ち上げ周辺を石でガードしときました。ゼッタイ!蹴っ飛ばしちゃいますからね。
この上に平らな石を被せてあります。
DSCN8448.jpg

暖かくなったせいか越冬ミツバチが午前中に分蜂しました。真上の木にかたまってます。
他の3つの空きマンションにも探索蜂がきてました。午後にはその一つに入居しました。たぶん同じ群れでしょう。
DSCN8608.jpg




工房のセルフビルド | トラックバック(0) |

頑張ってますね
亀仙人
文化的な生活に向かって邁進してますね。

僕も歯医者通いをしてます。せんべいとか食べられないのが悔しいです(笑)

亀さん
赤G
いやはや、ヒマつぶしですよ。セルフビルドは永遠ですね。
奥歯がないと味もわからない。同じような体験していますよ。

コメントを閉じる▲